ANAマイルが貯まる厳選したおすすめクレジットカード

Pocket

ANAマイルが貯まるクレジットカードであれば、貯まったマイルを航空券に交換することができ、マイルを航空券に交換する場合の交換レートは、クレジットカードのポイントをそのまま使うよりも効率が良い。1マイルの価値は1マイル=2〜3円の価値になることもある。ここでは、ANAマイルが貯まるクレジットカードを厳選して紹介したいと思う。

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • ANA アメリカン・エキスプレスカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

    ソラチカカード

    こんな人におすすめ

    ・ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
    ・東京メトロに乗る機会が多いおすすめ
    ・オートチャージ・定期券も使いたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルが効率的に貯まる
    クレジトカードの利用に応じてANAマイルが貯まりやすいのが特徴。ANAカードマイルプラス提携店やANAグループの利用では直接ANAマイルを貯めることができる。さらに、ボーナスマイル+10%や更新時の1000マイルプレゼントなども含めると、年会費以上の大きなメリットだろう。

    ・東京メトロ地下鉄に乗るだけでポイントが貯まる。
    このカードは東京メトロ地下鉄が運営するToMeMetroポイントにも対応しているので、東京メトロの地下鉄に乗るだけでToMeMetroポイントが加算される。ToMeMetroポイントはANAマイルに移行可能なので、さらにお得にANAマイルを貯めることが出来る。地下鉄の移動が多い人であれば、このカードは必携だろう。

    ・オートチャージ・定期券にも対応
    カード券面の裏に定期券の情報を記載する枠があり、定期券としても利用することが出来る。もちろん定期券の支払いにもポイントはつく。オートチャージに対応しているので、日常的な支払いもPASMOで行うと良いだろう。PASMO以外でも全国の電子マネーで利用することが出来る。
    交通系電子マネー

    ソラチカカード

    日常生活のあらゆるシーンでマイルが貯まる

    東京メトロの利用やPASMOのチャージでポイントが貯まるので、気づかないうちにマイルが貯まる

    年会費 初年度無料
    次年度より2,000円(税抜)
    還元率 0.5%
    ブランド JCB
    koushiki-200-40
    shousai-95-40

    ANA アメリカン・エキスプレスカード

    ANA アメリカン・エキスプレス

    こんな人におすすめ

    ・ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
    ・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
    ・空港ラウンジを使いたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルを効率的に貯めたい
    ANAマイルは、全日空を利用した際のボーナスマイル+10%やANAカードマイルプラス提携店やANAグループでのポイント加算など、様々なシーンでマイルを貯めることが出来る。

    ・補償やサービスが充実
    アメリカンエキスプレスといえば、補償やサービスが充実しているのが特徴。空港クロークサービスや、手荷物預かりサービスなど空港で使えるサービスや、アメリカンエキスプレスカードセレクトやチケットの割り引きなど、日常的にも使いやすいサービスが多いので、支払い以外のシーンで活躍するだろう。国内・海外旅行傷害保険もついているので、安心して旅行も出来る。

    ・空港ラウンジを利用できる
    アメリカンエキスプレスの空港ラウンジが利用出来るので、飛行機の出発前なのでゆったりとした時間を過ごすことが出来る。

    ANA アメリカン・エキスプレスカード

    ANA アメリカン・エキスプレス

    お得さも兼ね備えたステータスカード

    ANAマイルをためながらもクレジットカードならではのサービス・補償が受けられる

    年会費 7,000円(税抜)
    還元率 0.5%
    ブランド アメックス
    koushiki-200-40
    shousai-95-40

    ANA VISA SUICAカード

    ANA VISA suica

    こんな人におすすめ

    ・ANAマイルが貯めたいおすすめ
    ・Suicaを良く利用するおすすめ
    ・定期券購入・オートチャージでもポイントを貯めたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルが貯まりやすい
    クレジットカードの利用ポイントに加え、全日空のフライト搭乗時のボーナスマイルや、ANAカードマイルプラス提携店などでマイルが貯まるので、他のクレジットカードでマイルを貯めるよりはるかに効率的にマイルが貯まる。ANAカードマイルプラス提携店にはセブンイレブンなどもあるので、利用価値は高いだろう。しかも、マイルの価値を1マイル=2円とすると、還元率は2%にも達する。ANAマイルは通常のクレジットカードポイントよりも価値が高いのだ。

    ・Suicaチャージでもポイントが貯まる
    ANA VISA SUICAカードはJR東日本とも連携しているので、Suicaチャージでクレジットカードポイントを貯めることが出来るのだ。

    ・定期券の購入でポイントが貯まる
    ANA VISA SUICAカードはオートチャージや定期券の購入でもポイントがつくので、通勤・通学で普段使っている定期券や移動の支払いでも漏れなくポイントを貯めることが出来る。

    ANA VISA SUICAカード

    ANA VISA suica

    ANAマイルを貯め、Suicaを使うのに最適

    全日空とJR東日本、三井住友VISAが発行しているので、お得さ、使いやすさ、補償を兼ね備えたコストパフォーマンスが高いカード

    年会費 2,000円(税抜)
    還元率 0.5%~1.0%
    ブランド logo_visa
    koushiki-200-40
    shousai-95-40

    Pocket