まだ間に合う!今日すぐに作れる即日発行のおすすめクレジットカードと選ぶ際の注意点まとめ

Pocket

クレジットカードをとにかく早く速攻で最速で作ってくれるカードをお探しの方必見!

ここで紹介しているクレジットカードは最短で即日で発行される。

一般的なクレジットカードならば最短で3営業日というのでまだ早い方。即日発行出来るカードは実は珍しいのだ。

即日発行カードの中でも最も有名で当サイトから最も申し込みが多いのはACマスターカード

受取可能店舗が全国で最も多い。

使い勝手で選べば、アメックスブランドのセゾンパール・アメリカン・エキスプレスだろう。

海外でも使える上に、トラベルサービスも充実している。

即日発行のことをもっと知りたい方はこちら→即日発行選びのコツ(ページの下部に移動します。)

ACマスターカード

ACマスターカード

こんな人におすすめ

近くでカードを受け取りたいおすすめ
年会費無料のカードがいいおすすめ
プライバシーに徹底的に配慮してほしいおすすめ

3つのポイント

・最短即日発行で全国どこでも受け取れる
ACマスターカードは、全国のむじんくんで受け取り可能。

即日発行可能なクレジットカードの中でも圧倒的に受取可能な店舗数が多い。

特に、地方に住んでいる方や、セゾン、エポス系のショッピングモールやデパートがない方には重宝するカードと言える。

3秒診断であなたにカードが発行できるか簡単に診断できる。

急いでいる時に申し込んで、審査がダメだったなんてことが防げるのでまずはチェックしてみよう。

→3秒診断

・年会費無料だから負担にならない
滅多にカードを利用しない人の場合、年会費がかかると負担が大きい。

ACマスターカードならば発行手数料もかからないので、カードの負担を抑えたい人にもおすすめ。

・プライバシーに徹底配慮
カードフェイスに「アコム」の文字はなく、ごく一般的なデザインで、店頭でも気にせず使えるようになっている。

審査においては、通常、職場への電話連絡による在籍確認が行われるが、その際に「アコム」の名前は出さず、担当者の個人名で電話をかけるようにしている。

店舗でカードを受け取り、利用明細をWEB確認にすることで、徹底的にプライバシーは守られているのはうれしいポイントだろう。

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細を見る

最短30分で審査結果がわかる。即日発行に対応。とにかく急ぎでクレジットカードが必要な人におすすめ

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行。全国の契約機で即日受け取ることが可能。

年会費無料
還元率0.25%
キャッシュバック形式(請求金額から差し引かれる)
発行スピード即日発行
申し込み条件主婦*1・学生*2でも申し込み可
国際ブランドマスターカード

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能。(※専業主婦は除く)
*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
ACマスターカードの公式サイトを見る
ACマスターカードの詳細を見る

EPOSカード(エポスカード)

エポスカード

こんな人におすすめ

やっぱり年会費無料がいいおすすめ
優待が多いほうがいいおすすめ
海外保険も欲しいおすすめ

3つのポイント

・年会費無料で海外保険付帯
エポスカードは年会費無料だから、普段クレジットカードを使わない人でもとりあえず一枚持っておくと良いだろう。

しかも年会費無料であるにも関わらずなんと海外保険まで付帯している。

世界中で利用できるVISAカードだから海外旅行でも一枚あるだけで安心だ。

・10000店舗以上の特別優待
マルイでの買い物をはじめ、シダックス、ビッグエコーなどのカラオケ、モンテローザ系の居酒屋なので、見せるだけで優待が受けられる。

・即日発行だから急いでいても安心
エポスカードはインターネットから申し込み後、店頭ですぐに受け取ることが出来る。

さらにネット申し込み限定で最大8000円のエポスポイントが得られる。絶対にネットから申し込もう

エポスカード

エポスカードの詳細を見る

年会費無料で10,000店舗以上で優待を受けられる。即日発行にも対応

様々な優待や海外旅行保険も付帯している。クレジットカードの支払いでポイントがたまるので、あらゆる支払いを集約するとお得。

年会費無料
還元率0.5%
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
電子マネー楽天Edy、モバイルSuica
※チャージによるポイント付与のみ
国際ブランドVISA
エポスカードの公式サイトを見る
エポスカードの詳細を見る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾン・パール・アメリカンエキスプレス

こんな人におすすめ

・とにかく早く発行して欲しいおすすめ
・海外のサポートで安心したいおすすめ
・出来ればポイントもあると嬉しいおすすめ

3つのポイント

・即日発行!!
24時間いつでも申し込み可能。クレディセゾンのカウンターに行くことで、最短即日で発行される。

郵送でも最短3営業日なので海外への準備でドタバタしてカードのことを忘れていた方でもまだ間に合います!

・アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
世界140余ヵ国以上のトラベル・サービスの拠点を通じて、航空券・レストラン・ホテル・レンタカーの手配、パスポート紛失時のお手伝いまで幅広く対応してくれる。

・海外での利用はポイント2倍
しかも、セゾンのポイントは永久不滅ポイントなので、たまにしか海外に行かない方もしょっちゅう海外に行く方も、一枚持っておくと安心だろう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・パール・アメリカンエキスプレス

年会費無料で即日発行に対応!セゾンの永久不滅ポイントが貯まる!

年会費無料なので永久不滅ポイントをじっくりと貯めることが出来る。ららぽーとやパルコ、アミュプラザなどのショッピングセンターで即日発行可能。

年会費初年度無料
2年目以降:1,000円(税抜)
年1回の利用で翌年無料
還元率0.5%〜1.0%
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
koushiki-200-40
shousai-95-40

PARCOカード

PARCOカード(パルコカード)は、セゾンカードとパルコとの提携カード。

パルコで買い物をする際、条件を満たせば常に5%OFFとなる、パルコユーザーなら持っておきたいカード。
西友やリヴィンでも5%OFFの機会がある。また、ポイントアップのチャンスも多い。

パルコでお得に使えることを目的に、その場で発行してくれるカードではあるが、急いでいる時に即日発行でクレジットカードが欲しいときに、このサービスを利用しよう。

こんな人におすすめ

・パルコが近くにある。おすすめ
・パルコでよく買物をするおすすめ
・ポイントをじっくり貯めたいおすすめ

3つのポイント

近くのパルコですぐに受け取れる

PARCOカードは、インターネットからの申し込みで、審査に通過すれば、お近くのPARCOで受け取ることが出来る。

受取可能な店舗はインターネットからの申込時に選択出来る。

即日発行可能に対応しているパルコ内セゾンカウンター
・札幌パルコ
・仙台パルコ
・仙台パルコ2
・宇都宮パルコ
・浦和パルコ
・新所沢パルコ
・津田沼パルコ
・池袋パルコ
・吉祥寺パルコ
・調布パルコ
・松本パルコ
・静岡パルコ
・名古屋パルコ
・大津パルコ
・広島パルコ
・静岡パルコ
・熊本パルコ

パルコでよく買物をする

即日発行であれば、パルコで無理して利用することはないが、カード発行から1年間は5%オフされる。

年間利用額が10万円を超えると、翌々月から次の4月まで5%オフされる。さらに、5月からはクラスSメンバーズとして1年間5%オフが継続する仕組みとなっている。

永久不滅ポイントでポイントが貯まる

PARCOカードはセゾンカードとの提携カード。

クレジットカードで貯まる永久不滅ポイントはその名の通り有効期限がないポイントシステムなので、年間利用額が少ない方でもじっくりとポイントを貯めることが出来るのがうれしい。

貯まった永久不滅ポイントは、請求額からのキャッシュバックとして利用できるだけでなく、ポイント運用で投資することも可能。

PARCOカード

パルコユーザーにおすすめのカード

パルコでの割引の他、ポイント交換先も多いお得なカード。アメックスブランドを選択すれば旅行保険も付帯する。

年会費無料 ※アメックスブランドのみ3,000円(税別)
還元率0.5%
旅行保険国内:最高3,000万円(利用付帯)※アメックスのみ
海外:3,000万円(自動付帯)※アメックスのみ
ブランドAmerican ExpressVISAMasterCardJCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

即日発行カードの基礎知識

即日発行と即日受け取りは微妙に異なる

即日発行対象のカードであっても、必ずしも当日中に受け取れるとういことではないので注意が必要である。

即日発行は、あくまで申し込んだその日にカードが発行(=作成)されるかどうかを意味しており、それをその日のうちに受け取れるかどうかは、また別の話になってくる。

当日中に受けとるためには、すべてのカード会社において、申し込みをした本人が店舗まで受け取りに行く必要がある。

即日発行されたカードであっても、郵送を選択すれば、到着は2-3日後になってしまうだろう。

どうしても当日受け取りたい場合は、以下の点に注意することが必要である。

・店舗受け取りが可能であるかを確認
・申し込み時に、店舗で受け取る方法を選択

例えば、最近注目されているJCBカードWは、最短即日発行だが、当日中にカードを受け取ることはできない。郵送で最短翌日の受け取りになる。

急ぎ具合にもよるが、即日発行カードは当日に受け取れるかどうかに改めて注目するといいだろう。

即日発行カードの種類

申し込み当日は正式なクレジットカードではなく、仮カードという形で発行するパターンもある。

代表的なところではイオンカードが該当している。

「イオンカードセレクト」と「イオンカード(WAON一体型)」の即日発行は「仮カード」の発行となる。

仮カードはイオン系列店舗、イオンカード加盟店でのみ使用できる店頭受取り専用のクレジットカードだ。

国際ブランドがついた正式なカードは後日郵送される。

本記事の冒頭で紹介したカードは、すべて店舗で正式なクレジットカードを受け取れるものなので、安心して欲しい。

カードを選ぶ基準はカードを受け取れる店舗が近くにあるか

即日発行のクレジットカードで抑えておくべき最も重要なことは、クレジットカードは早い時間にインターネットから申し込み、クレジットカードを実際に店舗まで取りに行く必要があるということだ。

カードの発行を急いでいる場合は、ここで紹介したカードを受け取る店舗が近くにあるかどうかを最初に確認した方がいいだろう。

上記の中でも受け取り可能な店舗数順に並べると

ACマスターカード > セゾンパールアメックス > PARCOカード > エポスカード

ACマスターカードは全国のむじんくんの自動発券機で発券可能。全国の市街地をはじめとして、受け取り可能店舗では全国をくまなく網羅している。

セゾンパールアメックスは、全国のセゾンカウンターで受け取り可能。セゾンカウンターと言われてもピンと来ないかもしれないが、全国のららぽーと、パルコをはじめとした商業施設で受け取ることが出来る。

即日発行に対応する主要な窓口と営業時間

全国のむじんくん

現在マスターカード発券機能のある「むじんくん」は全国に342店舗ある。(2016年12月現在)

すべてをここに羅列するのは難しいので、主要都市のマスターカード発行の「むじんくん」の店舗数を紹介したいと思う。

営業時間は8:00〜22:00なので、他のカードに比べれば遅い時間まで申し込むことが出来る。
(一部店舗は営業時間が異なる。)

東京都:43件
埼玉県:16件
神奈川県:22件
千葉県:16件
愛知県:21件
大阪府:28件
京都府:10件
福岡県:17件

主要都市部のエポスカウンター

エポスカードの申込画面より受け取り可能な店舗を一覧から選択出来る。
受け取り可能な店舗は以下の通り。(2016年12月現在)

営業時間は店舗によって異なる。
おおむねね20時か21時閉店の店舗が多いようである。営業時間内にカードを受け取ることを考えれば、18時位には申込みを完了させておきたいところである。

■北海道
千歳アウトレットモール・レラ
フィール旭川
ELM

■関東
池袋マルイ
上野マルイ
北千住マルイ
KITTE丸の内
渋谷マルイ
渋谷モディ
新宿マルイ アネックス
新宿マルイ 本館
新宿マルイ メン
中野マルイ
丸井錦糸町店
有楽町マルイ
国分寺マルイ
町田マルイ
町田モディ
丸井吉祥寺店
戸塚モディ
マルイシティ横浜
マルイファミリー海老名
マルイファミリー溝口
柏マルイ
柏モディ
MONA新浦安
モラージュ柏
ユニモちはら台
大宮マルイ
草加マルイ
マルイファミリー志木
丸井水戸店

■北陸東海
静岡マルイ
モレラ岐阜
星が丘テラス

■近畿
アスピア明石
岸和田カンカン
ベイサイドモール
京都マルイ
神戸マルイ
なんばマルイ

■中国
おのだサンパーク

■九州・沖縄
アミュプラザおおいた
アミュプラザ鹿児島
アミュプラザ小倉
アミュプラザ博多
させぼ五番街
ハウステンボス
博多マルイ
ボンベルタ橘

主要都市部のセゾンカウンター

セゾンカウンターは全国のパルコ、ららぽーとなどを中心に様々な店舗に設置されている。
時間は19時から21時までなど店舗によって異なる。

■パルコ
・札幌パルコ
・仙台パルコ
・仙台パルコ2
・宇都宮パルコ
・浦和パルコ
・新所沢パルコ
・津田沼パルコ
・池袋パルコ
・吉祥寺パルコ
・調布パルコ
・松本パルコ
・静岡パルコ
・名古屋パルコ
・大津パルコ
・広島パルコ
・静岡パルコ
・熊本パルコ

■ららぽーと
・ららぽーと横浜
・ららぽーとTOKYO-BAY
・ららぽーと柏の葉
・ららぽーと新三郷
・ららぽーと豊洲
・ららぽーと磐田
・ららぽーと甲子園
・ららぽーと和泉
・ららぽーと富士見
・ららぽーと海老名
・ららぽーとEXPOCITY
・ららぽーと立川立飛
・ららぽーと湘南平塚

■アミュプラザ
・アミュプラザ小倉
・アミュプラザ博多
・アミュプラザ長崎
・アミュプラザ鹿児島
・アミュプラザおおいた

■山形屋
・山形屋宮崎
・山形屋鹿児島

■その他
・サッポロファクトリー
・カワトク
・池袋西武
・ラゾーナ川崎
・リヴィンよこすか
・東京ミッドタウン
・ひばりヶ丘パルコ
・コクーン新都心
・丸広百貨店 川越店
・アトレマルヒロ
・ララガーデン春日部
・伊勢崎SMARK
・アルパーク
・リウボウ久茂地
・アルカキット錦糸町

申し込みの流れ

即日発行クレジットカードの申し込みから発行までの流れは以下のようになっている。

1.インターネットからの申し込み

2.申し込みの確認について電話確認

3.審査結果メールを受け取る

4.来店での受け取り

即日で受け取るためには、以下のような注意点を抑えておこう。

・当日中に受け取れる店舗が近くにあるカードを選ぶ
・申込み時間に注意
・電話に出られる状態にしておく
・国際ブランドの選択は慎重に

申し込み時に必ず店頭受け取りを選択

インターネットから申し込む場合、必ず店頭で受け取りを選択する部分があるので、店舗受け取りと、受取可能な店舗の選択を忘れないようにしておこう。

セゾンカードの申し込み画面の例

誤って郵送を選択すると、当日中に受け取ることは不可能になってしまう。

申し込み時間に注意

「即日発行可能」と謳われていても、当日受け取れるための申し込み時間のリミットもあるので注意しよう。

このことを考慮すると、できるだけ早い時間、例えば午前中には申込み手続きを終えられるようにしておきたい。

具体的に何時までに申し込みが必要と公開しているカード会社は少ない。各カウンターが何時まで即日発行に対応しているかに依存しているようだ。

エポスカード
エポスカードなどは、申し込み時刻の期限などはなく、営業時間内に間に合えばOKというスタンスをとっている。

全国のマルイの営業時間は20時30分〜21時が閉店時間となっていることが多い。

発券自体は混雑していなければ30分程度発行が可能なので、営業時間を考えると17時〜18時位までにはインターネット申し込みを完了させておきたいところである。

セゾンカード・PARCOカード
セゾンカウンターでは、まず原則として、19:30以降の申し込みについては、翌日の手続き扱いにするとしている。

さらに「最短即日カード発行対応カウンターにおける即日発行受付時間はカウンター営業時間とは異なります。」という案内がされている。

おそらくギリギリの時間まで対応はしているが、直前に来られても対応できないことがあるということを意味しているのではないかと推測される。

ちなみに、デパートやショッピングモールが営業していれば、クレジットカード会社のカウンターは土日祝日も空いていることが多い。

ACマスターカード
ACマスターカードは、全国の「むじんくん」の自動発券機で比較的遅くまで受け取り可能。

多くの店舗で22時まで空いているので、本当に急いでいるときはACマスターカードも選択肢に入れたい。

最近では多くのカードで審査時間の短縮が進んでおり、より遅い時間まで対応するようになりはじめている。

必要な書類

必要な書類はカード会社によって異なるが、多くの場合、以下のとおりである。

・身分証明書(健康保険証や運転免許証など)
・本人名義の銀行口座、またはゆうちょ口座の通帳やキャッシュカード
・ネットで申込みした場合は、受付番号

エポスカードなど、店頭で申し込む場合には、身分証明書とキャッシュカードだけでOK。

一部金融機関については銀行印が必要な場合がある。

セゾンカードは、お届け印の準備が必要と記載している。

電話に出られる状態にしておく

申込内容の確認や審査結果の通知などで、電話がかかってくる可能性がある。

すぐに電話に出られない状態の日には、申し込みはしないほうがよいかもしれない。

また、電話が鳴ったのに、「知らない番号からの電話だから」と出ないでいると、カード会社からの審査結果を聞けないことになってしまうかもしれない。

同様に、連絡はメールで届く場合もあるため、メールの着信もこまめに確認できる状態であることが望ましい。

即日発行カードの審査

気になるのはカードの審査についてだろう。

一般カードの審査と違うのか?

実は即日発行カードといって、一般カードに比べて審査が甘いということは一切ない。

イメージとしては、スピード発行するのだから、審査が簡略化されているとか、審査が甘いという印象があるかもしれないが、そういうことはない。

ではどうしてスピードで審査が完了するのか。

それは即日発行対応カードの審査はほとんどが、申込者の入力情報をもとに機械的に自動で審査をしているからだ。

即日発行可能なカードを発行している会社は、発券から受け取りまでを当日中にできるような仕組みを作り上げているのだ。

審査の流れ

1.入会申し込み書の形式チェック

最近では審査の大部分はシステムにより自動化されている。

申し込みが行われると、審査システムで必要な情報(入力必須項目)がすべて埋められているかのチェックが行われる。

インターネットから申し込む場合には、申し込みの時点で必須チェックがかかるようになっている。

2.自社のデータベースとの照合と信用情報の照会

無事に申し込み情報が審査システムで処理されると、過去に自社で問題(事故)を起こしていないかなどのチェックを行うと共に、後述する信用情報センターへの照会が行われる。

最近ではこれらの一連の流れはほぼ自動化されているので、申し込みから審査結果までの時間は大幅に短縮されている。

3.一部は人による審査も

審査システムでどうしても判断できない申し込みがあった場合は、実際に審査員により申し込み内容の確認が行われ、発行可否の判断が行われている。

4.初期審査と本審査にわかれている

クレジットカードの審査は初期審査と本審査にわかれており、まず大まかな審査を行い、大きな問題がなければ本審査に移行するシステムだ。

審査に通りやすくするコツ

まず、大前提としてウソの情報を書くのは絶対にやめた方がよい。

嘘の情報はクレジットカード審査に最も落ちやすい要素となっている。

また、以下の行為に該当している場合は、審査に落ちる可能性が高くなるので、改善すべき点があれば、改善するようにしたい。

・現時点で、クレジットカード、又はスマートフォンの支払いが滞っている。
→支払い遅延の情報は信用情報機関を通じて、情報が共有されている。

・複数枚のクレジットカードを同時に申し込んでいる。
→申込情報は6ヶ月感、信用情報機関に登録されている。あまりに同時申し込みの枚数が多いと、審査落ちする可能性がある。

・無職である
→無職の方にはクレジットカードの審査は非常に厳しいのが現状だ。仕事を見つけよう。

審査についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみるとよい。

即時発行のよくある質問

国際ブランドはVISA?Mastercard?JCB?

クレジットカードは、国際ブランドによって使える店舗数が変わってくるので、意識するべき問題である。

国内で利用する分であれば、JCB、VISA、Mastercard、アメックスのどのブランドを選択しても問題ないだろう。

セゾンパールアメックスなどは、国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が利用可能だが、アメリカン・エキスプレスブランドは国内ではJCBと提携しているので、意外と利用可能な店舗は多い。

海外で利用することを想定している場合には、マスターカードかVISAを選ぶようにしたい。

マスターカードとVISAであればVISAの方が店舗数は多いが、実際に海外で利用してもマスターカードとの差を感じることは殆どないだろう。

アメックスとJCBが提携している地域は海外では限られているので、渡航先の国に応じて、国際ブランドを選択すると良いだろう。

当日に間に合わなかったらどうする

申し込み時間が遅くなった場合や、審査に時間を要した場合は、当日中に受け取れないこともあるだろう。

そういう場合は、残念だが翌日に改めて店舗を訪れるしかない。

審査にはどれくらいの時間がかかる?

審査結果は数分でわかる。審査といっても、担当者が一つ一つをチェックしているのではなく、自動的に審査が行われている。

エポスカードでは「早ければ数分後」に審査状況と結果をお知らせするメールが届くとしている。

セゾンカード(PARCOカード)は、審査の完了時間についての明記はないが、当日発行の申し込み受付時間は19:30までとなっている。

受取可能な店舗の営業時間を考慮しても、30分~1時間程度で審査は完了すると想定される。

ACマスターカードについても、審査完了時間について、公式サイトでも明記されていない。

インターネットからの申し込みの後、本人確認書類を提出、又はアップロードすることで、審査が完了する。申込者の手続きの速さによっても審査時間は変わってくる。

土日祝日でも対応できる?

いずれの即日発行対応のクレジットカードにおいても、土日祝日だからといって、即日発行に対応していないわけではない。

ただし、各クレジットカード会社のカウンターの営業時間は土日は営業時間が平日と異なっている場合があるので、事前に確認しておこう。

郵送で即日発行できるカードはある?

郵送で即日発行に対応しているクレジットカードは残念ながら存在しない。

郵送を選択した場合は、いずれのカードも1週間前後を要する。

イオンカードは即日発行に対応している?

実はイオンカードで即日発行できるかどうかを気にしている人は多い。

結論から言うと、イオンカードではイオン店舗内のみで利用可能な仮カードは即日発行されるが、国際ブランドが使える正式なクレジットカードは後日郵送で受け取るという仕組みになっている。

また、イオンで仮カードが発行された場合でも、後日の審査で落ちてしまう可能性もある。そういう意味で即日発行カードとは言えないだろう。

当日中にETCカードが必要な場合(即日発行のETCカード)

即日発行に対応したETCカードは今回紹介したカードの中ではセゾンカードが唯一対応している。

申し込み時にETCカードを選択することも出来るが、クレジットカードと同時に申し込んだ場合後日郵送になる。

当日中にETCカードを受け取りたい場合には、一旦申し込み画面でETCを「申し込まない」と設定した後にセゾンカウンターに受け取りに行き、その場で別途申し込むとよい。

(念のため受け取りに行くセゾンカウンターに対応しているか事前に確認しておくことをおすすめする。)

セゾンカウンターではセゾンカードと本人確認書類があれば、当日中にETCカードを発行してくれる。

セゾンカードをすでに持っている場合は、ETC即日発行に対応したセゾンカウンターに行くだけでよい。

ETCの発行だけであれば、対応しているセゾンカウンターは70店舗以上ある。

海外旅行や留学におすすめの即日発行カード

もし、明日や明後日に海外旅行や留学で、クレジットカードの発行を急いでいるならば、エポスカードがもっともおすすめである。

エポスカードは、年会費無料で、海外旅行保険が最高で2000万円まで付帯している。

世界中でもっとも使いやすい国際ブランドもVISAに対応しているので、海外での活躍が期待できる。

マルイのカウンターで当日受け取りが可能なので、急いでいる方にはおすすめしたい。

エポスカード

エポスカードの詳細を見る

年会費無料で10,000店舗以上で優待を受けられる。即日発行にも対応

様々な優待や海外旅行保険も付帯している。クレジットカードの支払いでポイントがたまるので、あらゆる支払いを集約するとお得。

年会費無料
還元率0.5%
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
電子マネー楽天Edy、モバイルSuica
※チャージによるポイント付与のみ
国際ブランドVISA
エポスカードの公式サイトを見る
エポスカードの詳細を見る

この記事で紹介したカード

関連する記事

即日発行についてもっと知るなら

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る