プロが選ぶ”絶対に”おすすめしたいゴールドカード10選!【2018年最新版】

Pocket

ゴールドカード

ゴールドカードの特徴から選ぶ

ゴールドカードの種類から選ぶ

ポイント還元率を重視したゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、2016年に新登場した新しい楽天のクレジットカードである。楽天市場で使用した場合の最高還元率が7%とゴールドカードとしては珍しく還元率を追求したカードとなっている。

年会費は2,000円(税抜)とゴールドカードの中では最安クラスだが、海外旅行傷害保険や空港ラウンジの利用が可能になっているなど充実したサービスになっている。パフォーマンスを重視したい方には特におすすめしたい1枚となっている。

審査の面から見ても、楽天カードは他のゴールドカードに比べても発行されやすいと思われる。

こんな人におすすめ

楽天ショップでよく買い物をする方おすすめ
インターネットでクレジットカードをよく使う方おすすめ
旅行保険や空港ラウンジを使いたいおすすめ

3つのポイント

・楽天市場の買物でいつでも5%還元
楽天ゴールドカードを使えば、楽天市場の買物でいつでも5%のポイント還元が得られる。さらに、楽天市場アプリの利用で+1%、楽天モバイルご利用で+1%のポイントが付与されるので、最高還元率は7%となっている。

・ベースとなる還元率が1.0%
楽天カードは楽天以外で使っても還元率は1.0%。一般的なクレジットカードでは還元率は0.5%なので、楽天カードはこれらの2倍のポイントがもらえることになる。

・海外旅行保険も空港ラウンジも
海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯しており、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用など充実している。適用には、事前に旅行代金の決済が必要になる利用付帯となっている。

また、羽田空港を始めとした国内主要空港のラウンジと、ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で利用することが出来る。ワンランク上の楽天プレミアムカードならプライオリティパスが付帯しているので、世界中の空港ラウンジが利用可能になる。より充実した保険やサービスを求めるならば楽天プレミアムカードもありだろう。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天市場で最高7%還元が得られる、ハイパフォーマンスモデルが登場

年会費を抑えながら、還元率や補償、空港ラウンジなどゴールドカードとしての性能を大幅にアップさせたゴールドカード

年会費 2,000円(税抜)
還元率 1.0%~7%
旅行保険 海外2000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

オリコカード・ザ・プレミアム・ゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

高還元率でゴールドカードを選ぶならばOricoCard THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・プレミアム・ゴールド)がおすすめ。一般カードでも人気の高いオリコカード・ザ・ポイントがさらにポイントが貯まりやすく、機能を充実させたカードである。

年会費も1950円(税込)とゴールドカードの中では最安クラスに位置づけている。

こんな人におすすめ

・還元率の高いカードが欲しいおすすめ
・Amazonでよく買い物をするおすすめ
・旅行傷害保険の付帯が欲しいおすすめ

3つのポイント

・ポイント還元率1.0%
オリコカード・ザ・ポイントは還元率がいつでも1.0%還元だから日常生活のあらゆるシーンでポイントが貯まる。
さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になる。大きい買い物を控えている場合には特におすすめしたいカードである。

さらにインターネットモールであるオリコモールを利用すると+1.0%、電子マネー(iD・QUICPay)の利用で+0.5%のポイント還元が加算される。一般カードの場合はオリコモール利用の+0.5%の加算があるだけなので、還元率は大幅にアップしている。

・Amazonでよく買い物をする
オリコカードは通常でも1.0%の高還元率であるのに加えて、Amazonでの還元率は通常の2.5倍となる2.5%還元となる。Amazon以外にも楽天やYahoo!ショッピングなど、オリコモールを経由することで高い還元率を得ることが出来る。

入会後6ヶ月以内であれば、還元率は3.5%となる。

・旅行傷害保険が付帯
海外旅行傷害が最高2,000万円(自動付帯)、国内旅行傷害が最高1,000万円(カード利用条件)付帯している。一般カードにはついていないサービスなので、旅行傷害保険が欲しい方はゴールドカードを選択したい。

他にも、Mastercardのゴールドカード特典が付帯している。

オリコカード・ザ・プレミアム・ゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

還元率重視のゴールドカードならオリコカードが使いやすい

楽天ゴールドカードのような爆発力はないが、使用用途を選ばずに幅広い高還元率を狙うならこのカードがおすすめ。

年会費 1950円(税込)
還元率 1.0%~2.5%
キャンペーン 入会後6ヶ月間は還元率2倍
koushiki-200-40
shousai-95-40

dカード ゴールド

dカードゴールド

dカードゴールドは、NTTドコモの利用者がお得にポイントを貯めることが出来るカード。ドコモの利用料金に対して10%のポイントがつくため、月間約9000円以上の支払いがある方であれば、年会費分のもとはとることが出来る。

さらに月間10万円分の携帯補償も付帯しているので、携帯の利用に関しては安心出来る。

dポイントカードはマクドナルドをはじめ、街中でも貯めることが出来る。

こんな人におすすめ

・ドコモユーザーであるおすすめ
・日常的にポイントをしっかりと貯めたいおすすめ
・旅行傷害保険の付帯が欲しいおすすめ

3つのポイント

dカードの3つの機能

・クレジットカードおすすめ
dカードゴールドは月々の利用料に対するポイント還元率が10%還元率というドコモユーザーには欠かせないカードである。

dカード特約店にはガソリンスタンドのENEOSや、伊勢丹、三越などのデパート、JALなど多くの店舗でオトクにポイントを貯めることが出来る。

・ポイントカードおすすめ
従来のドコモプレミアムポイントをdポイントと改めた。ドコモプレミアムポイントは従来ドコモの会員のみに限定していたが、会員外でもdポイントを利用できるようになった。

dポイントは、マクドナルド、ローソンをはじめとして、全国の居酒屋やレストランなど様々な店舗でポイントを貯めたり、使ったりすることが出来る。今急速に認知が広がりつつあるポイントシステムである。

・電子マネーおすすめ
dカードには電子マネー「iD」も搭載している。iDは後払い型の電子マネーであり、SuicaやNnancoなどの電子マネーとは違い、事前のチャージは不要である。

ApplePayにも対応しているので、スマートな支払いにも対応している。

dカードゴールド

dカードゴールド

ドコモの支払いで10%ポイント還元

ほとんどのドコモユーザーならゴールドカードの方がお得!携帯電話補償が10万円まで付帯。ポイントだけでなく、保険やサービスも手厚い。pontaポイントをお持ちならdポイントに集約するのがおすすめ。

年会費 10,000円(税抜)
還元率 1.0%~10%
※ドコモの利用料金は10%還元
ポイント dポイント
koushiki-200-40
shousai-95-40

サービスを重視したゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(新)
アメックスゴールドカードは、トラベルサービスやレストランでの食事など、多種多様なサービスが魅力のゴールドカードとなっている。

航空券やコンサートなどの急なキャンセルを補償してくれるキャンセル・プロテクションなど、他のクレジットカードにはない、独特なサービスも魅力である。

こんな人におすすめ

・しっかりとしたサービスが欲しいおすすめ
・充実の保険が欲しいおすすめ
・ステータスのあるカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

・ゴールドカードとしてふさわしいサービス
アメックスゴールドカードはトラベルでは空港ラウンジや送迎、ポーターサービスなどトラベル関係のサービスが充実しているのが特徴。他のクレジットカードでは受けられないサービスを受けることが出来る。

またオーバーアシストサービスでは、海外からでも24時間無料で日本語で相談出来る電話サポートサービスも付いているので、慣れない海外旅行でも安心出来る。

・充実の保険
アメックスゴールドカードは海外旅行傷害保険が最高で1億円まで補償される(旅行代金をカードで決済しない場合は、最高5,000万円)。これは、JCBザ・クラス、ダイナースクラブとならび、ゴールドカードならではの補償内容と言える。

その他キャンセルプロテクションでは、突然の出張・旅行のキャンセルや、コンサートのキャンセルなど、もしものキャンセル時に補償してくれる面白い補償も付帯している。一枚持つだけで生活の様々な場面で安心が得られるのが特徴である。

・一度はもちたいステータスカード
アメリカンエキスプレス・ゴールドカード、通称アメックス・ゴールドは多くの人の憧れのカードとして周知されている。
かつてアメリカでは身分証明書のかわりとして使えたと言われているほど。騎士が描かれたカードフェイスは憧れの象徴といえる。

また、利用実績を積むことで、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードへのインビテーション(招待)も狙いたい。

アメックスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(新)

充実のサービスと安心の補償を手に入れられる贅沢なカード

ゴールドカードといえばアメックスゴールドカード。生活のあらゆる場面をサポートしてくれる。財布に1枚入れておきたいカード

年会費 キャンペーン実施中!<初年度年会費無料>
※通常29,000円(税抜)
還元率 0.5%
旅行保険 最高1億円
koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカードは日本ではクレジットカードの代表格と言えるクレジットカードであろう。中でも三井住友VISAゴールドカードは、他のゴールドカードが参考にするようなお手本となるようなゴールドカードとなっている。

保険やサポートが充実しているのはもちろんのこと、提携店舗やショッピングモールを経由した買い物で、最大還元率は10%にも達する隠れ高還元率カードでもある。

利用を重ねることでブラックカードへとステップアップできるのも魅力である。

こんな人におすすめ

・信頼があり安心できるカードが良いおすすめ
・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
・ポイント還元率も重視したいおすすめ

3つのポイント

・信頼と安心の三井住友カード
日本でも最も早い時期からVISAカードを扱っており、信頼とセキュリティに関するノウハウをしっかり持っている。三井住友フィナンシャルグループの一員であることから分かるように、バックボーンもしっかりしているので利用者の安心感は大きい。

・補償やサービスは万遍なくトータルサポート
最高5,000万円の海外旅行保険が付帯している。また、他人をケガさせた場合の損害賠償を補償する賠償責任が4000万円と高額な補償も魅力的である。家族特約も付いているので、家族も同時に補償を受けらるのもチェックしておきたいポイント。

サービスの面でも、空港ラウンジの利用やトラベルサービスデスクも利用可能。トラベルサービスでは、世界主要都市にあるVJデスクはレストランやホテルの予約など、旅行や出張など様々な場面で日本語で対応してくれる。

・世界中で使えるVISAブランド
国際ブランドの中でもVISAが利用出来る店舗は突出している。アメックスやJCBではどうしても決済できない店舗もあるが、VISAであればその心配は必要ない。カード決済を中心に考えている方は、VISAブランドの代名詞でもある、三井住友VISAゴールドカードを選ぼう。

VJトラベルデスクであれば、現地の最新情報や交通案内、各種チケット、レストランの予約・手配から、トラブル対応までお電話1本で対応してくれる。海外旅行が不安な方でも安心して出かけることができるだろう。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番カード

三井住友VISAカードはサービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている。最短3営業日のスピード審査もうれしい。

年会費 初年度年会費無料
※翌年以降10,000円(税抜)
※4,000円までの割引あり
還元率 0.5%
モール経由で最大10%
旅行保険 最高5,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

JCBゴールドカード

JCBオリジナルシリーズゴールド

JCBオリジナルシリーズはジェーシービー自身が発行するプロパーカードとして、三井住友VISAと並び、クレジットカードの代表格のステータスカードとして不動の地位を築いている。

保険やサポートが充実しているのはもちろんのこと、ネットショッピングモールを経由した買い物やJCBオリジナル・シリーズパートナーの店舗で通常の2倍〜5倍のポイントを得ることも出来る。

さらに、JCBゴールドを2年連続で100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアに招待される。

さらに一定の条件を満たす方であればJCBのブラックカードであるJCB the classにインビテーション(招待)される。いつかは持ちたい憧れのカードだ。2017年にはゴールドカードの上位として、JCBプラチナカードも募集が開始されたので、興味がある方はチェックしてみると良いだろう。

こんな人におすすめ

・信頼があり安心できるカードが良いおすすめ
・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
・ポイント還元率も重視したいおすすめ

3つのポイント

・信頼と安心のジェーシービー
ジェシービーは世界5大国際ブランドの1つであり、オリジナルシリーズはジェーシービー自身が発行するプロパーカードである。クレジットカードとしてはブランド力の高いカードとして認知されている。

和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、フォーマルなシーンなど大事な場面でも出して恥ずかしくない安心のカードである。

・補償やサービスは万遍なくトータルサポート
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、様々な場面で補償がついているのがうれしいポイント。

QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

また、クレジットカードの利用によって応募出来るキャンペーンの多さも大きな魅力だろう。ディズニー貸し切りパーティー招待など、他のクレジットカード会社にはないキャンペーンが魅力である。

・ポイント還元率も高い。
JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなど多くの店舗でポイント2倍〜5倍のポイント還元を得ることが出来る。

さらに年間利用額に応じて、翌年のポイントが60%アップするのも大きなメリットと言えるだろう。

JCBゴールドカード

JCBオリジナルシリーズゴールド

補償やサービスをトータルサポート、ゴールドカードの新定番カード

JCBオリジナルカードはサービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。

年会費 初年度年会費無料
※10,000円(税抜)
還元率 0.5%以上
旅行保険 最高1億円
koushiki-200-40
shousai-95-40

20代限定のゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールド

20代でゴールドカードが欲しいならば、三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめ。基本的なスペックは三井住友VISAゴールドカードと同じにも関わらず、年会費が抑えられているので、より高いコストパフォーマンスを実現している。

5年間の利用後は、20代であっても三井住友VISAゴールドカードに切り替わる。将来的に三井住友VISAゴールドカードを持ちたい方であれば、20代の内から実績を積んでおくとよいだろう。

利用を重ねることで、ブラックカードとステップアップできるのも魅力である。

こんな人におすすめ

・20代でゴールドカードを持ちたいおすすめ
・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
・ポイント還元率も重視したいおすすめ

3つのポイント

・20代限定はお得
三井住友VISAゴールドカードに近いスペックを持ちながら、年会費を半額に抑えたカードが三井住友VISAプライムゴールドカードである。満30歳になると自動で三井住友VISAゴールドカードにランクアップするので、将来的に長く付き合えるステータスカードが欲しい方にはおすすめである。

・旅行傷害保険も空港ラウンジも
国内、海外旅行傷害保険は最高5,000万円までの補償が付帯している。金額は多少下がるが、家族も同様の補償が付帯している。

空港ラウンジも利用することが出来るので、飛行機に乗る機会が多い方にはうれしいサービスだろう。

QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

・ポイント還元率も高い。
年間利用額に応じて、ポイントが付与されるが、プライムゴールドカードなら通常のゴールドカードに比べて、ポイントのアップ率が2倍になっている。

さらにポイントアップモールを経由すれば、最大の還元率は10%に達する。

三井住友VISAプライムゴールド

20代だけが持てる優越感、ゴールドカードのフルサポートを体感出来る

年会費を抑えながら、ゴールドカードのメリットを享受したいならばこのカード。留学や旅行、出張で海外に出かける機会がある方は重宝するだろう。

年会費 初年度年会費無料
※2年目以降:条件付き1,500円(税抜)
※通常5,000円(税抜)
還元率 0.5%~10%
旅行保険 最高5,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

マイルが貯まるゴールドカード

JAL Club-A ゴールドカード

JAL_Club-Aゴールドカード(VISA)

JAL Club-A ゴールドカードは、JALマイルを最大限に貯める機能を持ちながら、保険や空港ラウンジなどトラベルサービスを充実させたゴールドカードである。

ボーナスマイルなども一般カードよりも貯まりやすく、JALを使うユーザーならば是非とも持っておきたいカードである。

こんな人におすすめ

・JALマイルを貯めたいおすすめ
・国内・海外でも使えるカードが欲しいおすすめ
・還元率も重視したいおすすめ

3つのポイント

・JALマイルが貯まりやすい
JAL Club-A GOLDカードは、区間基本マイルの+25%貯まり、入会時5000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2000マイル貯まるなど、JALマイルがより貯まりやすいカードとなっている。

・国内・海外旅行傷害保険付帯
国内・海外旅行共に最高1億円の旅行傷害保険が付帯している(JCBの場合)。旅行傷害保険としては最高クラスの保険が付帯しているので、旅行や出張が多い方にはうれしい1枚となっている。
国際ブランドによって最高補償額が異なり、VISA、マスターカードの場合は最高5,000万円

1億円のうち5,000万円は航空券など旅行代金などの決済に利用することが条件の利用付帯となっている。利用していない場合でも5,000万円まで付帯している。

・還元率はいつでも1%
100円の利用につき1マイルが貯まる。一般カードの場合は、200円につき1マイルが貯まるので、ゴールドカードの方がはるかにお得であることが分かる。

通常のクレジットカード利用でも100円につき1マイルが貯まるのもメリットが大きい。一般的なクレジットカードでは、クレジットカード利用で貯まったポイントをマイルに移行する必要があるため、価値が目減りすることがほとんどである。その点、JAL Club-A GOLDカードは、直接JALマイルを貯めることが出来るので、効率的にマイルを貯めることが出来る。

1マイルの価値も特典航空券に交換すると2円以上の価値が生まれるので、還元率も実質的には2%以上と考えて良いだろう。

JAL Club-A GOLD

JAL_Club-Aゴールドカード(VISA)

JALマイルを貯める、最高峰の保険を持つ安心感

JALマイルを貯める方には最高の1枚となっている。メインカードとして1枚あるだけで、保険からサービスまですべてを手にするこが出来る。

年会費 16,000円(税抜)
還元率 1.0%
旅行保険 最高1億円
koushiki-200-40
shousai-95-40

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

ANAアメリカンエキスプレスゴールドは、ステータスカードの象徴の一つであるアメリカンエキスプレスにANAマイレージクラブの機能を追加したカード。

補償やサービスはアメックスのプロパーカードとして十分な品質を保ちながら、ANAマイルも貯めやすいという一石二鳥の機能を搭載したコストパフォーマンスの高いカードと言える。

通常アメックスで貯まったポイントをANAマイルに移行するには、年会費とは別に移行手数料が必要になるが、ANAアメックスゴールドカードでは移行手数料が無料となる。

こんな人におすすめ

・ANAマイルを貯めたいおすすめ
・十分な補償やサービスが欲しいおすすめ
・安心感のあるカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

・ANAマイルが貯まりやすい
クレジットカードの利用ポイントに加え、全日空のフライト搭乗時のボーナスマイルや、ANAカードマイルプラス提携店などでマイルが貯まるので、他のクレジットカードでマイルを貯めるよりはるかに効率的にマイルが貯まる。

また、クレジットカードの貯まったポイントも一般的なクレジットカードは移行手数料が必要になるが、ANAアメックスゴールドであれば無料でANAマイルに移行することができる。

・最高クラスのサービスと補償
空港ラウンジやクロークサービスなど、トラベル面でのサポートが充実している。コンシェルジュサービスもあるので、航空券の予約・変更、レストラン・ホテルの予約など、緊急時に海外から24時間日本語で対応してくれる。

海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5000万円付帯している。さらに、キャンセルプロテクションやリターンプロテクションなど、アメックス独自の補償が付帯しており、生活から旅行まで様々な場面で安心を提供してくれる。

・安心感のあるカードが欲しい
アメリカンエキスプレスが発行するプロパーカードであり、アメリカンエキスプレスゴールドカードはステータスカードの一つとして扱われている。

アメックスは国内ではJCBと提携しており、最近は使い勝手の心配をする必要は減ってきている。

ANA アメリカンエキスプレスゴールドカード

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

最高クラスの補償とサービスに加え、ANAマイルを貯める。

旅行保険や各種補償とトラベルサービスが充実、さらにANAマイルに手数料無料で移行できるので、ANAマイルを効率的に貯めることが出来る。

年会費 31,000円(税抜)
還元率 0.5%
旅行保険 最高1億円
koushiki-200-40
shousai-95-40

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-Delta-Gold

特徴

デルタスカイマイルアメックスゴールドカードを持つと、上級会員資格「ゴールドメダリオン」の特典やスカイチームのラウンジを利用することが出来る。

ゴールドメダリオン会員であれば、優先チェックイン、優先搭乗など様々な優遇が受けられる。ゴールドメダリオンは、航空券の購入1ドルにつき8マイルが貯まるので、デルタ航空に乗る機会があれば絶対に持っておきたい一枚である。

入会特典として8000マイルがもらえるほか、初回搭乗ボーナス、カード更新ボーナスなどが充実している。

海外旅行傷害保険が最高1億円付帯しており、補償面でも充実している。アメックスゴールドカードだけに付帯しているキャンセル・プロテクションも魅力である。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-Delta-Gold

マイルが貯まるのに加え、ゴールドカードの補償やサービスが追加

入会によりゴールドメダリオン会員に加入でき、航空券の購入で1ドルごとに8マイルで付与される。

年会費 26,000円(税抜)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯+自動付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る