ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード ANAマイルに無料で移行!当サイト限定キャンペーン【ANAアメックスゴールド】

Pocket
LINEで送る

amex-ana-gold

マイルもステータスも補償も!すべて備えたカード

ANAとアメックスゴールドを併せた格調高いカードフェイス。見た目の通り、ステータス性が高く、保険・補償の充実したカードとなっている。

アメックスならではの補償であるキャンセルプロテクションなど、なにかと頼れるカードだ。

海外旅行保険も手厚く、空港ラウンジの利用や、コンシェルジュサービスなど、ゴールドカードらしい特典・サービスが揃っている。

また、ANAマイルが効率的に貯まるカードでもある。

ショッピング利用では100円=1ポイントとしてアメックスのポイントが貯まり、ポイントを無料でANAマイルに移行することができる。

ポイントの有効期限がないので気長にポイントを貯められる。

入会・継続時のボーナスマイルや、ANAグループ便搭乗時にフライトマイルに加えて区間毎の割り増し25%ボーナスマイルが付与されるなど、マイルが直接貯まる機会も多い。

「ANAカードマイルプラス」加盟店では、ポイントに加えて、100円=1マイルとしてマイルも貯まる。

【当サイト限定キャンペーン!】
入会と3ヶ月以内の利用で最大60,000マイル相当がもらえる!
メリット

  • ANAグループ便で区間毎の割り増し25%ボーナスマイル
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 急なキャンセルもキャンセルプロテクションで補償
  • 旅行保険、空港ラウンジ、コンシェルジュなど最高峰のサービス
  • ANAマイルへの移行無料
デメリット

  • 年会費は高め
  • ANA専用のラウンジは利用できない

公式サイトを見る

ポイントプログラム

このカードでは、通常のショッピング利用などでアメックスの「メンバーシップリワード」に基づくポイントが、100円=1ポイントとして付与される。

また、ANAグループ便や加盟店の利用などではANAマイルが貯まる。ポイントからマイルに移行することも可能。

ポイントの有効期限は無期限なので、安心してゆっくりとポイントを貯めることができる。

貯まったポイントのマイルへの移行は無料icon_golddake

通常カードであれば、貯まったポイントのマイルへの移行には、ポイント移行コース6,000円(税抜)に入る必要がある。

しかしゴールドカードであれば、無料で移行出来る。

マイルが貯まる特典

  • 毎年の年会費を継続するごとに2,000マイル付与
  • スターアライアンスメンバーを含む世界中の通常のマイル+25%のボーナスマイル

ANAカードマイルプラス提携店でマイルがプラス

logo_anacardmileplusANAカードマイルプラス提携店のカード利用で、通常の100円=1ポイントに加え、100円=1マイルが自動積算される。

ポイントと同時にマイルも貯められるのが嬉しい点だ。

セブンイレブン、高島屋、阪急、大丸、松坂屋など、多くの人が良く利用する店が提携店に含まれている。

ANAグループでポイント2倍

ANAグループでの支払いでは通常の2倍のポイントがつくので、より効率的にポイントをためることができる。

海外旅行も安心のエアポートサービス

・オーバーシーズ・アシスト
航空券の予約・変更、レストラン・ホテルの予約など、緊急時に海外から24時間日本語で無料・又はコレクトコールで連絡出来るサポート。

・エアポート送迎サービス
会員専用タクシーによる空港送迎サービスを優待料金で利用することが出来る。

・エアポートミール
ゴールドデスクから羽田/伊丹空港発国内線航空券の予約をした場合に、1,000円分の食事クーポンがついてくる。

・空港ラウンジ
国内主要空港の提携ラウンジを同伴者1名まで無料で利用する事が出来る。
※ANAラウンジは残念ながらこのカードでも利用することは出来ない。

・空港クロークサービス
乗り継ぎ便の待ち時間に無料で手荷物を預かってくれるサービス(中部国際空港、関西国際空港)

・手荷物無料宅配サービス
自宅と空港間を往復で手荷物1個まで無料で配送してくれる。

安心の補償

旅行傷害保険

旅行傷害保険は最高1億円が付帯している。

icon_kokunaihoken:利用付帯で最大5,000万円
icon_kaigaihoken:自動付帯で最大5,000万円、利用付帯で最大1億円

国内旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害保険金:5,000万円
※旅行代金の決済が適用条件

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
傷害治療費用保険金:最高 300 万円
疾病治療費用保険金:最高 300 万円
賠償責任保険金:最高 4,000 万円
携行品損害保険金:1旅行中最高 50万円
救援者費用保険金:保険期間中最高400万円
※旅行代金の決済がない場合は、傷害死亡が5,000万円になるなど金額が低くなる。

充実のプロテクション

普段の買い物から海外旅行での盗難まで手厚く守ってくれる。ゴールドカードを持つにふさわしいクオリティだろう。

ショッピングプロテクション
国内外問わず、購入から90日以内の破損・盗難を1名年間最高で500万円まで補償してくれる。

オンラインプロテクション
インターネットの不正利用による損害は全額補償してくれる。

リターンプロテクション
カードで購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、購入日から90日以内であれば、アメックスが変わりに払い戻しに応じてくれる。

キャンセルプロテクションicon_golddake
突然の予定変更による空港便のキャンセルや、病気・怪我による入院などのコンサートのキャンセルなどによる損害を年間最大で10万円まで補償してくれる。

カード詳細情報

年会費31,000円(税抜)
還元率0.5%~
ブランドアメックス
電子マネー
ETC年会費無料
発行手数料850円(税抜)
家族カード15,500円(税抜)
国内保険最高5,000万円(利用付帯)
海外保険最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,0000万円)
ポイント種類メンバーシップリワード
ポイント交換1ptから
その他ボーナスマイル2000マイル

(発行会社:アメリカン・エキスプレス)

公式サイトを見る

入会キャンペーン

【当サイト限定キャンペーン!】
入会と3ヶ月以内の利用で最大60,000マイル相当がもらえる!

アメックスゴールド 入会審査基準・取得難易度

具体的な審査基準が公表されていないものの、その審査基準はダイナースクラブと同等であると言われている。

また、通常のアメックス・ゴールドと入会の審査基準は変わらないであろう。

いきなりゴールドが難しい場合は、はじめは通常カードなどの下位カードからスタートして、実績を積み重ねるのが良いだろう。

評判・口コミ

イイコミ
  • ANAの航空券購入をするとマイルポイントが2倍もらえるので、ANA利用頻度が高い我が家にはかなりメリットが大きいカードです。(50代 女性 主婦)
  • ポイントが無期限でためられるので効率よくマイレージポイントが稼げて、どんどん無料航空券に引き換えできるので非常にお得感があります。(50代 女性 主婦)
  • ラウンジも使いやすいですし、付帯保険や補償などゴールドの中でも最高ランクだと思います。(30代 男性 会社員)
ワルコミ
  • 年会費が割高です。見返りをしっかりと確保できる自信がある人でなければメリットはありません。(50代 男性 会社員)
  • 入会時のボーナスマイル獲得状況の利用金額の設定が高いと感じました。(50代 男性 会社員)
  • アメリカのサンフランシスコやロサンゼルスなどの都市部でもアメックスを使えない店が異常に多かったです。ニーマンマーカスなどの一流デパートでもアメックス不可だった時には、かなり不満がたまりました。(50代 女性 主婦)

※上記「イイコミ・ワルコミ」は弊社が独自にカード利用者から調査・収集したものです。

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

大人のクレジットカード編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る