TOP

専門家が選ぶ”絶対に”おすすめのクレジットカード10選2021年最新版

「オトクレ」編集長:池田星太

大人のクレジットカード編集長 池田星太

年間365日クレジットカード情報をチェックするクレジットカードの専門家。雑誌等での監修も務める。当サイト編集長でもある池田が、群雄割拠するクレジットカードの中でも”特におすすめしたいクレジットカード”を10枚ピックアップして紹介!

クレジットカードおすすめ10選
  • Visa LINE Payカード

    Visa LINE Payカード
    還元率2%! LINEポイントが効率的に貯まる高還元率カード
    年会費:年1回以上利用で無料(通常1,375円)
    還元率:2.0%
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス デジタル

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス デジタル
    QUICPay利用で3%還元!対象店で5%オフのデジタルカード 入会&利用で8,000円相当プレゼント
    年会費:年1回以上利用で無料(通常1,100円)
    還元率:0.5%~
  • Tカード Prime

    Tカード Prime
    還元率1%以上!日曜の利用なら還元率1.5% 入会&利用で6,000ポイントプレゼント
    年会費:年1回以上利用で無料(通常1,375円)
    還元率:1.0%~1.5%
  • 三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)
    対象店舗のタッチ決済で5%還元!お得なナンバーレスカード 入会&利用で最大10,000円相当プレゼント
    期間:2021年9月30日まで
    年会費:無料
    還元率:0.5%~5%
  • ヤフーカード

    ヤフーカード
    TポイントもPayPayボーナスも貯まる! 新規入会&3回利用で最大7,000円相当プレゼント
    年会費:無料
    還元率:1.0%〜3.0%
  • JCB CARD W

    JCB CARD W
    シリーズ初の年会費無料&還元率1.0% 新規入会&MyJCBアプリログイン&Amazon利用で30%キャッシュバック
    入会期間:2021年9月30日まで
    年会費:無料
    還元率:1.0%
  • 楽天カード

    楽天カード
    楽天ポイントがお得に貯まる 今なら最大5,000円相当プレゼント
    年会費:無料
    還元率:1.0%
  • ダイナースクラブカード

    ダイナースクラブカード
    グルメ特化のハイステータスカード!コンパニオンカード発行でMastercard加盟店でも利用可能 初年度年会費無料
    入会期間:2022年1月31日まで
    年会費:24,200円(税込)
    還元率:0.3%~1.0%
  • エポスカード

    エポスカード
    即日発行可で12,000店舗以上の優待 入会と利用で2,000エポスポイント
    年会費:無料
    還元率:0.5%
  • JREカード

    JREカード
    東日本の施設やサービスとの相性が抜群! Suicaオートチャージ・モバイルSuicaチャージで1.5%還元
    年会費:年1回以上利用で無料(通常524円)
    還元率:0.5%~
  • SPGアメックス

    SPGアメックス
    年1回ホテルが無料で使えるお得なカード 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で合計30,000ポイントプレゼント
    年会費:34,100円
    還元率:1.0%〜1.25%

クレジットカードを選ぶ3つの条件

従来は「年会費無料」「高還元率」「ステータス性」のクレジットカードが主流であったが、最近ではサービスや機能面などを特徴としたクレジットカードも数多く登場している。

たくさんある中から理想の1枚を選ぶのは悩ましいが、選ぶポイントとして以下の3つの条件を参考にしてもらいたい。

カート選びのコツ

  • 自分のライフスタイルに合っているか
  • 年会費無料(または年会費以上に元が取れるか)
  • 還元率0.5%以上

選ぶ際にもっとも重要なのは、自分のライフスタイルに最もマッチするクレジットカードを選ぶという点につきる。

高還元に注目されがちだが、使う場所やポイントの使いみちが無いのでは意味がない。例えば、日常的に利用するお店やサービスがある、またはTポイントといった共通ポイントを貯めているでもいい。そういった場所でお得に使えるクレジットカードを選ぶことで、より多くのポイントを得られる、または特典が受けられるなど効果的に使うことができる。

また、最初に持つカードなら、年会費無料が断然おすすめだ。中には年会費が発生するものもあるが、年会費以上に元が取れやすいカードもある。

還元率は1.0%以上あると高還元と言われているため、最低0.5%以上の還元率のカードを選びたい。

利用目的を明確にし、ライフスタイルにあったクレジットカードを選ぶことでいっそう日常生活がさらに豊かになるはずだ。

以上を踏まえたうえで、おすすめのクレジットカードを紹介する。

年会費実質無料の高還元率カード

Visa LINE Payクレジットカード

visa LINE Payクレジットカード

CHECK POINT

  • 通常の還元率2%
  • 貯まったポイントはLINE Pay残高にチャージが可能
  • 【デメリット】LINE Pay利用は一律0.5%還元

公式サイトを見る

還元率2%! LINE Payユーザーは必携の1枚

スマホ決済アプリ「LINE Pay」での利用を前提としたクレジットカード。基本が2%還元とクレジットカードの中でも最高峰レベルの高還元率を誇る。(3%還元は2021年4月30日で終了している。)

特徴は、LINE Payのクレジット払いである「チャージ&ペイ」が使えるという点だ。つまり、Visaの加盟店だけでなく、LINE Pay加盟店での支払いもできるため、利用できる店舗が幅広い。

貯まったポイントの使いみちとして、様々なLINEサービスで利用できるが、LINE Pay残高にチャージすることがいいだろう。日常の買い物で余すことなく使えるのでおすすめだ。

手数料は発生するが、LINE証券を通すことで現金化することも可能。

デメリットはLINE Pay利用一律0.5%還元

Visaのクレジットカードとして使う分には還元率2%だが、LINE Pay支払いでは還元率が0.5%に下がってしまう点には注意。

以前は貯まったLINEポイントに応じて還元率が上がる「LINEポイントクラブ」の「マイランク」による還元が最大3%まであったが、現在は終了している。

還元率が改悪した一方で、以前はマイランクに応じて使える特典クーポンに限りがあったが、現在は特典クーポン利用に制限はない

引き続き、普段からLINE Payを利用している人には便利なカードには違いない。

カード詳細情報

年会費 次年度以降1,375円(税込)※前年1回以上の利用で無料
還元率2.0%
ブランドVISA
ETC無料
家族カード1人目は年会費無料
2人目以降は初年度無料、次年度以降440円(税込)
ポイント種類LINEポイント
公式サイトVisa LINE Payクレジットカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

CHECK POINT

  • QUICPay利用でいつでも3%還元
  • 25歳未満ならコンビニで5%還元
  • 最短5分でデジタルカードの発行が可能
  • 通常還元率は0.5%と低い

公式サイトを見る

QUICPay利用ならいつでも3%還元

セゾンパールアメックスは物理カードとデジタルカードの2種類ある。

セゾンパールアメックスデジタルの場合は、まず最初に「セゾンPortal」アプリ上でデジタルカードが発行され、物理カードはあとから到着するという、ユーザーにとって利便性の高いカードになっている。

セゾンカード会員なら審査から発行まで、最短5分という速さだ。発行される物理カードも完全ナンバーレス仕様。

物理カードは通常通りWEBからの申し込みで発行できるが、デジタルカードの発行はない。

いずれもサービス内容は同じで、最大の特徴がQUICPay利用なら3%還元という点。

コンビニ・スーパー・ドラッグストアなど全国133万ヵ所以上のQUICPay加盟店で利用できるため、日常で使うだけなら実質3%還元も可能だ。

また、毎月セゾンカード感謝デーには西友・LIVINでの買い物が5%OFFなどの優待もある。

さらに、25歳未満限定で対象のコンビニ(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)で合計5%還元が受けられる点にも注目。

通常還元率は0.5%とやや低め

QUICPay利用だけなら使う価値はあるが、通常の還元率は0.5%と低いためメインカードとしての利用は向かない。

ともあれ年会費も年1回以上の利用なら無料になるので、持っておいて損のない1枚だろう。

【期間限定キャンペーン】 
・入会&利用で最大8,000円相当プレゼント

カード詳細一覧

年会費初年度無料、年1回以上の利用で翌年度も無料
※通常:1,100円(税込)
還元率0.5%~
ブランドAmerican Express
電子マネー QUICPay
ETC年会費無料
家族カード無料(4枚まで発行)
ポイント種類永久不滅ポイント
公式サイトセゾンパール・アメリカン・エキスプレス

Tカード Prime

TカードPrime

CHECK POINT

  • 日曜日の利用で1.5%還元率(通常1.0%)
  • 海外・国内旅行損害保険が付帯
  • TSUTAYAレンタル登録料
  • 全国170,000 件以上で使える優待サービスあり

公式サイトを見る

Tポイント還元率1%以上!日曜の利用は還元率1.5%に

通常の還元率が1.0%(100円につき1ポイント)であることに加え、日曜日の利用時には還元率が1.5%(200円につき3ポイント)と還元率がアップする。

また、Tポイントカード機能も付いているため、提携先でのカード提示&カード決済することで二重にポイントが貯まる店舗もある。

年会費は初年度無料。次年度も通常1,375円(税込)かかるところ、前年度年1回以上のカード利用で無料。

海外・国内旅行損害保険が最高2,000万円まで付帯

年会費が実質無料、最大還元率が1.5%になる他、旅行損害保険が付帯する点も大きな特徴だ。

国内旅行損害保険は最高1,000万円(利用付帯)、海外旅行損害保険は最高2,000万円(自動付帯)される。

とくに海外旅行の場合は保険が自動付帯と、持つだけでも安心できるカードとなっている。

TSUTAYAレンタル登録料が無料や優待サービスあり

上記のほかにも、TSUTAYAユーザーには嬉しい、TSUTAYAレンタル登録料が無料になる特典もあり。また、レジャー施設や旅行などで全国170,000 件以上で使える優待サービスが付いてくる。

【期間限定キャンペーン】 
・入会&利用で最大6,000円相当プレゼント

カード情報詳細

年会費初年度無料
次年度以降:年1回以上のカードショッピング利用で無料
※利用がない場合は1,375円(税込)
還元率1.0%
日曜日の利用:1.5%
国際ブランドMasterCard
電子マネーTマネー
ETC年会費無料
国内保険最高1,000万(利用付帯)
海外保険最高2,000万(自動付帯)
ポイント種類Tポイント
公式サイトTカード Prime

三井住友カード(NL)

三井住友カードの詳細を見る

CHECK POINT

  • セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドで5%還元*
  • 年会費無料でナンバーレス
  • 貯まったポイントの活用はVポイントアプリが便利

おすすめクレジットカードの公式サイトを見る

セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドで5%還元

三井住友カードと言えば、Visaブランドのプロパーカード的存在といえる信頼性のあるカード。

通常は利用金額200円ごとにVポイントが1ポイント貯まる還元率0.5%だが、セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドにおいて、Visaのタッチ決済、またはMastercardコンタクトレスを利用することで合計5%の還元率*までアップする。

*一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスが利用できない店舗あり。

年会費無料のナンバーレスカード

年会費は永年無料。カード情報が表面・裏面いずれにも記載されていない完全ナンバーレスカード仕様となっおり、専用の「Vpassアプリ」で確認することができる。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も付帯しており(利用付帯)、三井住友カードらしいバランスの良さもある。

Vポイントはアプリで日常使いが可能

貯まったVポイントは、専用の「Vポイントアプリ」に1ポイント=1円でチャージ可能。アプリを使うことで、オンラインのVisa加盟店、実店舗のApple Pay・Google Payでの決済に利用できるので便利だ。

【期間限定キャンペーン】 
・入会&利用で最大10,000円相当プレゼント
※カード利用金額の15%還元(最大9,000円相当のVポイント)
+入会で1,000円分Vポイントギフトコード
期間:2021年9月30日まで

カード詳細情報

年会費初年度年会費無料(オンライン入会)
2年目以降:条件により無料通常:1,375円(税込)
還元率0.5%~5.0%
ブランドlogo_visaMasterCard
電子マネーWAON、PiTaPa
対応電子決済Visaのタッチ決済、iD、Apple Pay、Google Pay
ETC550円(税込)
※年1回の利用で翌年無料
家族カード永年無料
海外保険2000万円(利用付帯)
ポイント種類Vポイント
公式サイト三井住友カード(NL)

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)

YJcaard_black

CHECK POINT

  • 年会費無料で還元率1%
  • PayPayに唯一チャージできるクレジットカード
  • 関連サービスでポイントアップ
  • ショッピングガード保険あり

公式サイトを見る

還元率1.0%!PayPayに唯一チャージできるクレジットカード

カード利用100円につき1ポイント、つまり還元率1%でTポイントが貯まるのが特徴。

また、スマホ決済アプリ「PayPay」に唯一残高チャージができるクレジットカードでもある。その他のVisa、Mastercardも登録可能だが、残高へのチャージは出来ず、PayPayボーナスの付与対象外となる。

Yahoo!関連サービスでポイントアップ

Yahoo!ショッピング、LOHACOでのお買い物ならいつでもポイントが3倍になる他、毎月5のつく日はYahoo!ショッピングやPayPayモールなどでのお買い物で5%還元が受けられる。

Tポイント提携先ならポイント二重取りが可能

Tカード機能も搭載されているので(事前登録が必要)、全国のTポイント提携先でもポイントが貯められる。

例えば、100円=1PのTポイントが貯まるドラッグストア「ウエルシア」ではTポイント提示+カード利用で計2%還元が受けられる。

ショッピングガード保険が無料で付いてくる

カード自動付帯の保険・補償サービス。Yahoo! ショッピング、ヤフオクに限らず、保険期間中に国内外で購入した品物を破損、盗難、火災などで損害を被った場合、購入日から90日間補償してくれる。

  • 補償対象:商品価格が1万円(税込)以上のもの
  • 支払限度額:100万円
  • 免責金額(自己負担):3000円
  • 対象となる利用:国内または海外でのヤフーカードによるショッピング利用
【期間限定キャンペーン!】
新規入会&3回利用で最大7,000円相当PayPayボーナスプレゼント

カード詳細情報

年会費永年無料
還元率1.0%
ブランドブランドロゴ
ETC年会費:550円(税込)
家族カード無料
ショッピングカード保険最高100万円(自動付帯)
(月額539円(税込)でプラチナ補償あり)
ポイントの種類Tポイント
公式サイトYahoo!JAPANカード

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細を見る

CHECK POINT

  • 年会費無料で還元率1.0%のプロパーカード
  • スターバックスで最大5.5%還元
  • 海外旅行傷害保険2,000万円(利用付帯)
  • 39歳以下の人しか作れない点に注意!

JCB CARD Wの公式サイトを見る

年会費無料でポイント還元率1.0%

常時還元率1.0%で、通常のJCBオリジナルシリーズと比較して高還元率となっている。

基本となる還元率が2倍という意味でカード名に「W」が付いており、従来のJCBオリジナルシリーズの還元率は通常0.5%となっている。

スターバックスでの利用なら最大10倍

さらに、JCBオリジナルパートナーでは、2倍〜10倍のポイント還元を得ることが出来るのも大きなメリット。

特に注目したいのが、セブン-イレブン、Amazonではポイント還元率2.0%に。

さらに、スターバックスではオンライン入金することで、通常還元率に+10倍の5.5%還元を得ることができる。

補償やサービスが充実

海外旅行傷害保険は最高2,000万円が利用付帯している。

また、JCB CARD Wによる支払いで購入した商品を90日間・最高100万円まで補償してくれるショッピングガード保険も付帯している。

年会費無料でこれだけの補償がつていいれば、安心してカードを利用することが出来る。

ただし、申し込みができるのは39歳以下限定!!

ひとつ注意しておきたいのが、39歳以下の人しか作れないという欠点があるということ。

年齢制限はあるものの、還元率やサービスの他、ディズニーランドの貸し切りパーティーが当たるキャンペーンなども用意されており、非常にコストパーフォーマンスがいいカードに変わりない。

【期間限定キャンペーン!】 
新規入会&MyJCBアプリログイン&Amazon.co.jp利用で
30%キャッシュバック(上限5,000円)
入会期間:2021年9月30日まで

カード詳細情報

年会費無料
還元率1.0%〜
ブランドlogo_jcb
ETC無料
家族カード無料
海外保険最高2,000万円(利用付帯)
ポイント種類Oki Dokiポイント
公式サイトJCB CARD W

楽天カード

楽天カード

CHECK POINT

  • 楽天市場での利用で最大3.0%還元
  • キャンペーンの利用でよりお得にポイントが貯められる
  • 楽天Edy・楽天ペイとの相互性が良い
  • ETCカードは有料だが会員ランク次第では無料

楽天ユーザー必携!年会費無料なのに楽天ポイントがお得に貯まる

楽天経済圏を使っている人は有無を言わさず持っておきたい1枚。

年会費無料に加え、還元率は楽天以外の支払いであっても常時1.0%還元だ。

さらに、楽天市場で買い物をすれば還元率は3.0%以上になる場合もある。

ポイントが貯まりやすいイベントが盛りだくさん

ポイントが最大16倍になるお買い物マラソン楽天カード会員限定のキャンペーンも豊富に開催されている。

キャンペーン中に楽天で買い物をすると、ポイント10倍になる場合もあるのでキャンペーン情報は見逃さないようにしたい。

楽天Edy・楽天ペイとの相性は◎ 最大1.5%還元に

電子マネーの楽天Edyへチャージする場合も、200円につき1ポイントのポイントが付与される。(チャージされた楽天Edyを利用すると、さらに200円につき1ポイントが付与)

楽天ペイの場合は、楽天カード→楽天キャッシュにチャージ→楽天ペイ支払いで1.5%還元が受けられる。

ETCでもポイント還元あり!ただし年会費が発生

楽天ユーザーならETCカードも楽天カードで、という人もいるが、ETCカードは年会費550円(税込)がかかってしまう。

しかし、裏ワザとして、楽天の会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は、無料でETCを付帯することが出来るので覚えておこう。

【キャンペーン実施中】
今ならもれなく5,000円相当のポイントがもらえる!

    カード詳細情報

    年会費無料
    還元率1.0%~
    ブランドVISA,Mastercard,JCBアメックス
    ETC550円(税込)
    家族カード無料
    海外保険最高2,000万円(利用付帯)
    ポイント種類楽天ポイント
    公式サイト楽天カード

    特典がいっぱい!持っておくだけでお得なカード

    ダイナースクラブカード

    ダイナースクラブカードの詳細を見る

    CHECK POINT

    • ”食”を楽しむサービスが豊富
    • トラベル関連も内容が充実
    • コンパニオンカードでMastercard加盟店利用も可能

    おすすめクレジットカードの公式サイトを見る

    充実のグルメサービス

    クレジットカードのなかでももっとも歴史のある国際ブランドを冠するダイナースクラブカード。

    ハイステータスカードに相応しい特典が付帯しているなかでも特に充実しているのがグルメ関連のサービスだ。

    対象レストランで2名以上のコース料理を注文すると1名分が無料になる「エグゼクティブダイニング」を始めとして、他にはないグルメサービスが充実している。

    予約の取りにくい店の予約が取れるサービスや、会計がスムーズになるサービス、一人でもグルメを楽しめるサービスなど、グルメ好きに嬉しいサービスが揃っている。

    また、特別価格で名店の味を楽しめる年に2回開催される「ダイナースクラブ レストランウィーク」では、先行予約の特権が受けられる。

    ステータス性に相応しいトラベル関連サービス

    プライオリティ・パスなしで、国内外1,000カ所以上の空港ラウンジを無料でできる。これは他のカードにはない空港ラウンジのサービスだ。

    また、国内・海外旅行保険がいずれも付帯しており、最高1億円の補償となっている。年会費は発生するが家族会員にも同等の補償がある。

    貯まったポイントはマイル移行も可能で、ダイナースグローバルマイレージ(年会費6000円・税別)に加入することで、全日本空輸/ANAマイレージクラブへとポイントを無料で変換できる。

    一律1000ptで1000マイルとなる。
    (年間移行マイル数の上限:40,000マイル)

    Mastercard加盟店で利用可能なコンパニオンカードが無料付帯

    コンパニオンカードとして「プラチナマスターカード」を無料で付帯でき、Mastercard加盟店の利用も可能。

    プラチナマスターカードでは、Mastercardが提供する「Taste of Premium」といった特典を利用できる。1枚で2枚分のサービスが受けられ、カード活用の幅が一層広がる。

    コンパニオンカードで支払いった際のポイントは、ダイナースクラブリワードプログラムに合算され(200円で1ポイント)、請求も引き落とし口座もダイナースクラブカードと同じで管理することができる。

    【期間限定キャンペーン】 
    入会でもれなく初年度年会費半額 &30万円以上の利用でお取り寄せギフト1万円相当プレゼント
    申込期間:2021年8月31日

    カード詳細情報

    年会費24,200円(税込)
    還元率0.3%~1.0%
    ブランドDiners Club/Mastercard
    ETC無料
    家族カード一人につき5,500円(税込)
    国内保険最高1億円(利用付帯)
    海外保険最高1億円(利用付帯)
    ポイント種類ダイナースクラブ リワードプログラム
    公式サイトダイナースクラブカード

    エポスカード

    エポスカード

    CHECK POINT

    • 年4回マルイ・モディで10%OFF
    • 様々なシーンで利用できるお得な優待あり
    • 海外旅行する際の心強い味方
    • 招待でゴールドの年会費も無料に

    エポスカードの公式サイトを見る

    年会費無料でマルイの買い物が10%OFF

    マルイでお得に買い物ができることで有名なエポスカード。

    還元率は0.5%と高くないものの、年会費は無料で年4回開催される会員限定セール「マルコとマルオの七日間」では、マルイやモディ全店・マルイでの買物が10%OFFとなる。

    ポイントアップサイト「たまるマーケット」経由でのネットショッピングなら、2~30倍のボーナスポイント付与されるのも魅力だ。

    貯めたポイントは1ポイント=1円として、マルイの店舗や通販の買い物精算時に割引が受けられる。

    10,000店舗以上で使えるお得な優待

    飲食店やレジャー施設、美容室など全国10,000店舗以上で利用できる優待があるのも魅力のひとつ。

    例えば、カラオケのSHIDAXやBIG ECHOでは室料20~30%OFF、居酒屋のモンテローザ系列ではポイント5倍や1000円引きなど優待が受けられる。※時期によって内容に変更あり

    普段のレジャーや食事のシーンで優待を受けられるのは非常にうれしい。

    海外旅行保険は自動付帯

    エポスカードが人気の理由のひとつに挙げられるのが、海外旅行保険がつくという点だろう。

    最大500万円の海外旅行保険がなんと自動付帯で付いてくる。

    海外旅行や留学、出張の際に持っているだけで安心できるため、海外へ行く機会の多い20代から支持を集めている。

    また即日発行にも対応しているため、急な海外出張にも対応可能。

    招待(インビテーション)でゴールドの年会費も無料に

    これ以上ないくらいコスパの良いカードだが、さらに招待(インビテーション)を受けることで年会費無料でゴールドに代えられるのも大きなメリット。

    通常ゴールドカードの年会費は通常5,000円(税込)かかるため、招待が来たら忘れないように切り替えをしよう。

    【キャンペーン実施中!】
    新規入会&利用で2,000円分のエポスポイントがもらえる!
    お友達紹介キャンペーンなら、紹介者1,000エポスポイント、入会者2,500エポスポイントがもらえる(※入会特典2,000円分を含む)

    カード詳細情報

    年会費無料
    還元率0.5%~
    ブランドVISA
    ETC無料
    海外保険最高500万円(自動付帯)
    ポイント種類エポスポイント
    公式サイトEPOSカード

    用途別!年会費分の元が取れるカード

    JREカード

    JRE CARD

    CHECK POINT

    • 鉄道利用でも1.5%還元が受けられる
    • 駅ビル・JRE MALLで最大3.5%還元
    • 海外旅行保険は自動付帯
    • 貯まったポイントは1p=1円でSuicaにチャージ
    • 日常での利用は1000円単位でしたポイントが貯まらない点に注意!

    公式サイトを見る

    チャージや切符・定期券の購入で還元率1.5%

    JRE CARDを使ってSuicaオートチャージ・モバイルSuicaチャージで1.5%還元となる点が大きな特徴。

    例えば、1000円分チャージにつきJREポイント15ポイントを貯めることができる。

    Suicaで電車に乗るだけで自動的にポイントを貯めることができ、なおかつそれが高還元率であるため、通勤・通学でJRを利用する人はに大きなメリットといえるだろう。

    駅ビル・JRE MALLで3.5%還元

    アトレやテルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンといったJRE CARD優待店でクレジットカード払いを利用すると、100円(税抜)につき3ポイントがその場で貯まる。

    さらにルミネ・ニュウマン各店での利用の場合、利用金額1,000円(税込)につき、35ポイント貯まるなど、店舗によって還元率アップするサービスもある。

    海外旅行保険は自動付帯

    最高1,000万円の国内旅行傷害保険は利用付帯、最高500万円の海外旅行傷害保険は自動付帯している。

    国内旅行傷害保険は利用付帯だが、JRE CARDで新幹線などのチケットを購入すれば保障を受けられるため便利である。

    1p=1円でSuicaチャージ

    JRE POINTは1p=1円でSuicaにチャージすることが可能。貯まったポイントを無駄なく活用できる点は非常に便利。

    【デメリット】通常時の支払いは1000円単位でしかポイントが貯まらない

    JRE CARD優待店やJRE MALLでの支払いは払いは100円(税抜)ごとにポイントが付与されるが、それ以外のショッピング利用では1,000円単位でしかポイントが貯まらない。

    つまり、JR東日本系列での利用は便利でお得だが、それ以外の支払いにはあまり向いているとは言えない。

    カード詳細一覧

    年会費初年度無料
    翌年以降524円(税込)
    還元率0.5%~
    ブランドブランドロゴ
    ETC年会費524円(税込)
    国内旅行保険最高1,000万円(利用付帯)
    海外旅行保険最高500万円(自動付帯)
    ポイント種類JRE POINT
    公式サイトJRE CARD

    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)

    SPGアメックス

    CHECK POINT

    • 入会と同時にMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムのゴールド会員
    • 年に1回無料の宿泊券がもらえる
    • 貯まったポイントはマイル交換がおすすめ
    • ポイント還元率は最大3%
    • 旅行保険も手厚い

    公式サイトを見る

    還元率は最大3%!ホテルのゴールド会員資格が付与される

    100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まる。特に注目なのが、SPG参加ホテルで利用した際に6倍までポイント還元率がアップする点だ。

    通常還元率も1.0%と高水準のため、日常生活でもホテルの利用でも、効率的にポイントを貯めることができる。

    年会費が34,100円(税込)と高額なものの、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムのゴールド会員が付与される。

    通常「年間10回以上の滞在、または25泊以上の宿泊」を達成した場合に与えられる資格だが、会員になることで年会費分の元はとれるはずだ。

    また、SPGゴールド会員資格を持っていると、ポイントの還元率がアップ、チェックアウト時間の延長(レイトチェックアウト)、エンハンスドルーム(より良い部屋)へのアップグレード、ウェルカム・ギフトなどのサービスが宿泊のたびに無料で受けられる。

    無料の宿泊券がもらえる

    SPGアメックスの人気の理由のひとつが、カード利用継続時にプレゼントされる「無料宿泊券(2名分)」の特典だろう。時期によって価値が異なるものの、金額に換算すると平均して5万円程度の価値がある。

    マイルへの交換もお得

    ポイントの使い道は様々だが、航空会社のマイルへ交換がお得だ。

    ANAやJALといった日本の航空会社を含む、全世界の主要航空会社のマイルへ交換可能で、一部例外を除いて交換レートが3:1となっている。

    また、上述のように60,000ポイントを移行する毎に15,000ポイントのボーナスポイントがもらえるという特徴がある。

    つまり60,000Marriott BonvoyポイントをANAマイルに交換する場合には、25,000マイルに交換できることになる。

    海外・国内旅行保険が手厚い

    国内旅行は最高5,000万円、海外旅行は最高1億円の保険が付帯する。

    国内旅行保険は利用付帯、海外旅行保険は自動付帯5,000万円 + 利用付帯5,000万円 =合計1億円となっている。

    また、カード本人だけでなく家族も補償の対象となるがアメックスブランドである強みと言える。

    【キャンペーン実施中!】
    入会と利用で30,000ポイントプレゼント!
    (※条件:入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用)

    カード詳細情報

    年会費34,100円(税込)
    還元率1.0%〜
    ブランドアメックスロゴ
    ETC年会費:無料
    新規発行手数料:935円(税込)/1枚
    家族カード17,050円(税込)
    国内保険最高5,000万円(利用付帯)
    海外保険最高1億円(自動付帯:5,000万円+利用付帯5,000万円)
    ポイント種類Marriott Bonvoyポイント
    公式サイトSPGアメックス
    シェア ツイート LINEに送る
    シェア ツイート LINEに送る

    執筆・編集

    オトクレ編集部

    オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

    編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

    また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

    オトクレ編集部について詳しく見る