TOP

学生に特におすすめしたい申込の多いクレジットカードと利用時の注意点まとめ

学生におすすめのクレジットカード

海外旅行や留学、まとまった買い物をするときなど、学生でもクレジットカードを持っておきたいシーンは多い。

学生におすすめするクレジットカードのポイントは、「年会費無料」「海外旅行保険」が付帯していることだ。

それに加えて、よく利用するお店の提携カードなど、自身のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いだろう。

将来的にステータス性の高いカードを持ちたい場合は、学生のうちからその下位カードを持って実績を積むのもおすすめだ。

こういった点を踏まえて、学生に人気のおすすめクレジットカードを紹介すると共に、学生がカードを利用する際の注意点もまとめた。

学生におすすめ!申込の多いクレジットカード

JCB CARD W

JCB CARD W

こんな人におすすめ

・還元率を重視するおすすめ
・スターバックス、Amazonをよく利用するおすすめ
・海外旅行で使いたいおすすめ

3つのポイント

・還元率1.0%のJCBオリジナルシリーズ
JCB CARD Wも申込はWEB限定・39歳以下限定。JCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズでありながら、年会費無料で還元率1.0%(1,000円利用ごとに2ポイント)というコスパの良いカードとなっている。

・JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でポイントアップ
JCBオリジナルシリーズは、JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗での利用でポイントアップする。これはJCB CARD Wも同様。特にお得なのがスターバックスで、JCB CARD Wの場合、最大5.5%還元となる。また、Amazonやセブン-イレブンでは2.0%還元となるなど、日常的によく利用する店でのポイントアップがあるので使いやすい。

・最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険
年会費無料でありながら、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯(利用付帯)する。充実した補償内容でいざというときも安心だ。また、海外でのカード利用については、年間最高100万円のショッピングガード保険も付帯している。

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料で還元率2倍のお得なJCBカード

サービス、還元率、保険、サポートなどクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ。

年会費無料
還元率1.0%〜5.5%
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay、Apple Pay
国際ブランドJCB
JCB CRAD Wの公式サイトを見る
JCB CRAD Wの詳細を見る

JALカードnavi(学生専用) 

JALカードnavi

こんな人におすすめ

・JALマイルを貯めたいおすすめ
・JAL便をよく利用するおすすめ
・国内・海外ともに旅行保険を利用したいおすすめ

3つのポイント

・カード利用に応じてJALマイルが貯まる
JALカードnavi(学生専用)は、在学中年会費無料のカード。カード利用100円につき1マイルが貯まる、高還元率のカードでもある。カード利用で直接マイルが貯まるカードは少なく、効率的にJALマイルを貯めることのできるカードだ。

・JAL便利用で効率的にマイルが貯まる
JALカード会員は、JAL便搭乗で区間基本マイルの10%のボーナスマイルが貯まる。また、カード入会時に1,000マイル、毎年初回搭乗時に1,000マイル+特別マイル1,000マイルが加算される。JAL便の年間登場実績に応じて1,000マイルまたは2,000マイルのボーナスマイルが付与される。

・国内・海外ともに旅行傷害保険が自動付帯
(在学中)年会費無料のカードでありながら、国外・海外ともに旅行傷害保険が最高1,000万円補償で自動付帯となる、保険の手厚いカード。旅行保険を重視してカードを選ぶ場合、かなりおすすめのカードだ。

JALカードnavi(学生専用)

JALカードnavi

在学中年会費無料でJALマイルが貯まる!

カード利用やフライトなどJALマイルが貯まりやすい。国内・海外旅行保険が自動付帯で旅行も安心。

年会費在学期間中無料
還元率1.0%~2.0%
旅行保険国内・海外:最高1,000万円(自動付帯)
国際ブランドブランドロゴ
JALカードの公式サイトを見る
JALカードの詳細を見る

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

こんな人におすすめ

・大学生協をよく利用するいおすすめ
・動画・音楽のサブスクサービスをよく利用するいおすすめ
・コンビニ・マクドナルドをよく利用するいおすすめ

3つのポイント

・大学生協で最大1%還元
三井住友カード(NL)は、年会費無料で通常は還元率0.5%のカード。しかし、学生は申込時に所属大学の生協を選択することで、大学生協店舗でのカード利用は最大1%還元となる。

・対象サブスクサービスで最大10%還元
学生限定で、Amazon Audible、Amazonプライム、DAZN、dアニメストア、dTV、Hulu、U-NEXT、LINE MUSICといったサブスクリプションサービスの利用料金を本カードで支払うと、通常のポイント還元に+9.5%のポイント加算があり、最大10%還元となる。サブスク利用が多い学生にとってかなりお得なサービスだ。

・コンビニ2社・マクドナルドなどで最大5%還元
セブン-イレブン/ローソン/マクドナルドなどで利用すると、通常のポイントに加え、利用金額200円につき+2%ポイントが還元され、還元率2.5%となる。さらに、Visaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレスを利用すると、ポイントが+2.5%加算され、最大還元率5%となる。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がある。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスが利用できない店舗あり。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿して支払いとなる場合がある。その場合の支払い分は、+2.5%還元の対象とならない。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用店舗によって異なる場合がある。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

Vポイントが貯まる!ナンバーレス、タッチ決済対応の三井住友カード

セブン-イレブン/ローソン/マクドナルドなどの利用、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスの利用でポイントアップあり。
年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
旅行保険海外:2000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)

JCBカードエクステージ

こんな人におすすめ

・最初の1枚にふさわしいカードが欲しいおすすめ
・ポイント還元率が高いカードが欲しいおすすめ
・海外旅行や留学で使う予定があるおすすめ

3つのポイント

・JCBのプロパーカードだから安心
JCB CARD EXTAGEは株式会社ジェーシービーが発行しているプロパーカードと呼ばれる公式カードだ。ポイント還元、海外旅行保険、サービスや補償などクレジットカードに必要な機能を一通り備えているので、クレジットカードがはじめての方でも安心して利用することが出来る。日常での利用から、デートシーンまで幅広く利用することが出来るだろう。

・いつでもポイント還元率は2倍!
ポイント還元率が通常の2倍の1.0%還元だから少額の利用でもしっかりとポイントを貯めることが出来る。また、海外でも2倍の還元率なので、海外旅行や留学を予定している方にも最適な一枚である。

・海外旅行傷害保険がついているから旅行や留学で使える。
海外旅行傷害保険が最高2000万円付帯している。また、JCBプラザは、世界60ヵ所に設置された、海外サービス窓口。海外での情報を入手するのに役立つだろう。海外でのカード紛失、盗難時のサポートも24時間受け付けている。

JCBカードエクステージ

JCBカードエクステージ

ポイント還元、保険、サービスが充実したハイスペックカード

クレジットカードに求められる機能を満遍なく搭載しており最初の1枚におすすめ。年会費無料でポイントアップの機会も多い。海外でもお得なカード。

年会費無料
還元率1.0〜3.5%
海外旅行保険最高2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

エポスカード

エポスカード

こんな人におすすめ

・年会費無料がいいおすすめ
・海外旅行や留学に行く機会があるおすすめ
・飲み会や宴会が多いおすすめ

3つのポイント

・年会費無料が良い
エポスカードは永年年会費無料。新社会人はもちろん、学生でも申し込みが可能なので、とりあえず一枚クレジットカードを持っておきたいという時に重宝する。

エポスカードはおなじみの赤いカード以外のも70枚以上のデザインカードから選ぶことができる。男性も女性も好みの1枚を見つけると良いだろう。

・海外旅行や留学に行く機会がある
エポスカードは海外旅行保険が最高1,000万円まで自動付帯している。海外旅行や留学を控えている方は、海外旅行保険の代わりにエポスカードを海外に持って行こう。VISAブランドなので、国を問わずあらゆる国で利用できる。

・宴会や飲み会が多い。
エポスカードは優待を受けることができる店舗が非常に多く、カード提示だけで優待利用が可能な店舗もあるため、カード決済をせずともその恩恵を受けることができる。

また、クレジットカードで支払いまで行えば、ポイントを貯めることが出来る。新社会人なら幹事をやる機会も多いだろう。早めに申し込みを済ませておこう。

エポスカード

エポスカード

年会費無料で特典対象店舗が豊富!即日発行にも対応

海外旅行保険が自動付帯している。マルイをはじめとした優待店舗が豊富でお得なカード。

年会費無料
還元率0.5%
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
電子マネー楽天Edy、モバイルSuica
※チャージによるポイント付与のみ
国際ブランドVISA
エポスカードの公式サイトを見る
エポスカードの詳細を見る

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

こんな人におすすめ

・楽天関連サービスをよく利用するおすすめ
・卒業後も楽天カードを継続して利用したいおすすめ
・海外旅行保険付帯のカードが良いおすすめ

3つのポイント

・楽天学割自動付帯
15~25歳限定の楽天の無料プログラムが自動付帯する。このプログラムでは、楽天市場での送料無料クーポン、楽天市場・楽天ブックスでのポイントアップ、各種クーポンプレゼントなどの特典・キャンペーンが利用できる。

・楽天関連サービスでのポイントアップあり
楽天カードアカデミーは18~25歳の学生限定で入会できるカード。本カード限定で、楽天ブックス、楽天トラベルでのポイントアップがある。また、楽天市場のポイントアッププログラムSPUの対象でもあり、楽天市場で大幅ポイントアップのチャンスがある。

・卒業後は楽天カードへ自動切替
卒業後は自動で楽天カードへの切り替えができ、更新の手間を省くことができる。楽天カードも年会費無料でポイント還元率の高いカード。特に楽天関連サービスでの利用がお得で、引き続き利用して損のないカードだ。

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

楽天関連サービスの利用がお得!

学生限定の特典や本カード限定の楽天関連サービスでのポイントアップが利用できる。

年会費無料
還元率1.0%~
旅行保険国内・海外:最高2,000万円(利用付帯)
国際ブランドブランドロゴ
JALカードの公式サイトを見る

カード利用時の注意点

学生に限らないことだが、特に、クレジットカードの利用がはじめてという方に気をつけてほしいことをまとめておく。

クレジットカードは非常に便利な決済手段だが、使い方によっては、いつの間にか支払う金額が増えていたり、不正利用をされていたりということも起こる可能性がある。

そういった事態を防ぐために、ここで紹介することに気を付けよう。また、卒業して社会人になった後、長く快適にクレジットカードを使い続けるためのコツも紹介する。

リボ払いは避ける

クレジットカードには、「一括払い」「分割払い」「ボーナス払い」「リボ払い」といったいくつかの支払い方法がある。この中で注意が必要なのが「リボ払い」だ。

リボ払いは、「リボルビング払い」の略称で、利用金額に関わらず、毎月一定の金額を返済する支払い方式のこと。

高額な商品であっても購入しやすいというメリットがあるが、支払い残金に対して15%程度の金利が発生し、手数料が高額になってしまう。

リボ払いを繰り返すことによって、いつの間にか残金が返せないほどの金額になってしまっていたという話も珍しくない特に、クレジットカードを使い始めたばかりという学生は避けるべき支払い方法だ。

ここで紹介したクレジットカードは違うが、最近のカードの中には、初期の支払い設定がリボ払いになっているものもあるので気を付けよう。

支払い遅延に注意

クレジットカードの支払い実績は、「クレジットカードヒストリー(クレヒス)」と呼ばれ、カード申込時の審査で必ずチェックされるものになる。

クレジットカードヒストリーは、カード発行会社であれば、どの会社のカードについても確認できるようになっている。

もし支払い遅延をすると、クレジットカードヒストリーに記録が残り、次にカードを申し込む際、審査で不利になってしまう。

逆に、きちんと支払いを続けていると、社会人になって上位カードやステータスカードに申し込む際に、審査に通りやすくなる。

クレジットカードの支払い日はカードによって違うので、申込時にしっかりチェックしておこう。

利用明細は定期的に確認

クレジットカードの利用明細は、支払い日以降に郵送されてくるか、最近ではウェブ上やアプリで確認することも多い。

いずれにせよ、利用明細は最低月1回、定期的に確認しよう。これは、不正利用対策のためだ。

不正利用の被害に遭う可能性があるのはカードの盗難や紛失時だけでない。スキミングや、ネット利用時に、気づかないうちにカード情報を盗まれる可能性もある。

カード会社では、通常、不正利用時の補償を行っているが、多くのカード会社で、補償の対象は60日前までとなっている。

そのため、月に1回以上、定期的に明細をチェックすれば、補償の期間内に不正利用に気づくことができる。

学生がカードを持つメリット

上記のような注意点はあるものの、学生のうちにクレジットカードを持つことは、おすすすめだ。

特に、海外旅行や留学には、クレジットカードは欠かせない。旅行保険が付帯しているものであればなお便利だろう。

また、前述したが、早くからクレジットカードを作って利用実績を積むことで、将来的に選べるクレジットカードの選択肢が広がる。

さらに、今回紹介した「JCB CARD EXTAGE」のように、学生や若いうちしか持てないお得なカードもあるので、上手に活用してほしい。

関連する記事

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る
オトクレ編集長 池田 星太

執筆・編集

池田星太

オトクレ編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る