Amazonクレジットカードで利用明細を確認する方法!Vpassに登録して手軽にWebから確認しよう!

Pocket

アマゾン

Amazonマスターカードは、実際のところ「三井住友カード」が発行しているカードだ。

各種サービスの利用についてはAmazonの管理画面を経由するのではなく、三井住友カードが提供しているサービスを利用することになる。

よって、カード利用明細を確認したい場合は、三井住友カードの「Vpass(ブイパス)」と呼ばれるサービスに登録する必要がある

サービス内容について、以下で詳しくみていこう。

Vpassの概要

Vpassとは、オムニカードグループ各社が発行しているMasterCard会員とVJAグループが発行しているVISAカード会員に向けたインターネットサービスである。

会員登録をする事で、家族カードや法人カードであっても、一部サービスを除いて24時間無料で利用可能。

カード情報の確認や各種サービスへの申し込みだけではなく、インターネットでコンテンツを楽しむこともできる。

新規登録の流れと注意点

Amazonマスターカードは、カードが到着する前にAmazonの買い物で利用可能となる。

しかし、Vpassへ新規登録をする際には、クレジットカードの現物がなければ登録出来ないという点に注意が必要だ。

カード番号が確認出来る状態で以下の手順でVpassに登録する。

Vpassの新規登録方法
ブラウザからVpassのサイトへアクセス
「Vpassにご登録(無料)」を選択する
「Vpassおよびカードご利用代金WEB明細サービスを登録」にチェックを入れる
カード番号と引き落とし口座番号、メールアドレスなどの必要事項を入力

新規会員登録が完了した時点で、すぐにAmazonマスターカードのカード利用明細が確認可能となる。

また、ブラウザだけでなく、Vpassのアプリでもカード利用明細を確認出来る。

iTunes StoreもしくはGoogle Playからダウンロードできる。

VpassのWeb明細サービス

従来一般的だったのは、自宅へ郵送される紙のカード利用明細書だ。

紙で郵送される明細書の場合、紛失の心配や破棄する際の個人情報にも気を配る必要もあるだろう。

しかし、Webサービスであればこれらの心配は不要だ。

さらに、VpassのWebサービスでは、支払い金額をEメールで受け取ることも可能

郵送されるカード利用明細よりも早く支払い金額を確認出来る上に、会員登録をする事で年会費割引やギフト券があたるといった特典もある。

次月支払い金額合計に加えて過去15ヶ月分ものカード利用明細が閲覧可能。

貯まったポイントも同時に確認出来る点でも、使い勝手が良いといえるだろう。

Vpassの特徴

Webサービスでカード利用明細を確認出来るサービスを展開しているのは、Vpassだけではない。

現在は、ほとんどのカード会社がWebサービスやアプリを提供している。

VIASOカードで有名な「三菱UFJニコス」では「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」を展開している。

国際ブランドであるアメリカン・エキスプレスでは「American Express JP」としてWebサービスの利用が可能。

明細の確認だけではなく、アメリカン・エキスプレスポイントサービスの獲得ポイント数も確認が出来る。

以上のように、クレジットカードに関連するWebサービスは一般的になっている

Vpass強み

その中でVpassは、セキュリティ面の安心感で差別化を図っている。

新規登録によりVpass IDを取得した時点で「Vpass ID安心サービス」にも自動登録される。

これは、インターネットショッピングにて登録しているクレジットカードが不正利用された場合に、カード会社に届けを提出した日から遡り60日前まで保証されるという安心のサービスだ。

さらにVpassアプリを利用する事によって、オートログイン機能の利用が可能となる。

また、指紋認証の「Touch ID」や、パスコードでのログインにも対応しており、オートログイン設定にするとセキュリティ面で不安があるという場合でも安心だ。

セキュリティに不安があるけれど、毎回ログインする事は面倒であるという場合でも非常に利用しやすいだろう。

カード明細やポイント残高を確認したい場面で、スムーズかつ安全にログインと閲覧ができるのだ。

充実のVpassコンテンツ

サービスの魅力は、年会費の割引ギフト券のプレゼント、セキュリティ面での安心感だけではない。

Vpassアプリでは、キャンペーン情報といったお得な案内をプッシュ通知で逃さず手に入れることが出来る。

また、占いなどのコンテンツも充実しているため、カード利用明細を確認するという用途以外にも楽しむ事が出来るだろう。

アプリサービスではアプリ内の背景色を変更するなど、自分好みにカスタマイズも可能。

コンテンツの充実は、VpassのWebサービスが他社のサービスと異なる部分でもある。

スマートフォンでも手軽に明細確認

三井住友カードであるAmazonマスターカードの明細確認には、Vpassの会員登録が必要となる。

Amazonとは別のサービスに登録した上で確認をしなければならないものの、Vpassにはメリットも多いのだ。

カード番号等の入力のみで、登録直後には明細の確認が可能。

ブラウザ、アプリの両方で確認可能となるため、閲覧する場所も選ばない非常に便利で手軽なサービスだ。

Web上で確認出来るカード利用明細は紛失の心配もないため、Vpassに新規登録をしてWebサービスを利用しよう。

Pocket