LINE Payとは?LINE Payカードで最大3%還元を実現する裏技知ってる?

Pocket

card_linepay4

注目を集めるLINE PAYカード。クレジットカードでありながら最大で2%の還元率を誇る。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%、 高還元率と言われるクレジットカードであっても1.0%である事と比べると2.0%がいかに高いかがよくわかる。

今回はLINE PAYの仕組みをおさらいした上で、LINE PAYカードについても詳しく説明していこう。
さらにLINE PAYカードでポイント二重取りを駆使して最大3%の還元率とする方法を紹介しよう。

LINE Payとは?

はじめにLINE Payについておさらいしておこう。

LINE PAYは株式会社LINEが提供する電子決済サービス。LINEのアプリ上からパスワードを設定するだけで、登録が完了する。

事前にチャージするか、持っているクレジットカードを登録するだけでLINE上で簡単に決済することが可能になる。

linepay
(公式サイトより)

また、LINE Payの利用シーンは広がっており、以下のような店舗では直接LINE Pay残高で支払うことが可能となっている。

  • ZOZOタウン
  • FOREVER21
  • Fril
  • SHOPLIST.com
  • Groupon
  • Reward by CROOZ
  • [. ST]
  • Felissimo
  • HMV ONLINE
  • LINE STORE

LINE Pay同士で送金可能

送金、送金依頼、割り勘などが可能になっている。送金には事前確認が必要となっている。

linpay2
(公式サイトより)

LINE Pay カードとは?

LINE PAYカードは、LINEが発行するプリペイド式のクレジットカードで通常のクレジットカードと同じようにどこでも利用することが出来る。

年会費無料で、プリペイドという性質上、審査なしですぐに申し込むことが出来る。

おなじみのキャラクターがデザインされた券面が特徴だ。

card_linepay4

LINE Payカードのポイントシステム

LINE Payカードは貯まったポイントは1000ポイントごとにLINE Pay残高に移行可能である。LINE Pay残高はLINE Payカードとして通常のクレジットカードとして利用することが可能なので、実質的に現金で還元しているのと同等ということになる。

利用範囲が限定されるpontaやTカードなどの共通ポイントよりもはるかに利便性が高いと言える。

LINEPAY カードが使える店舗は?

LINEPAY カードは一般のクレジットカードと同様に利用することが出来るので、LINE以外にもスーパーやコンビニをはじめとして国際ブランドJCBが利用可能な店舗であればどこでも利用することが可能。

公式サイトによると現在3000万店以上で利用可能ということが、国内以外でも海外でも利用可能なので、幅広く使えるクレジットカードと言える。

LINE Payカードは一般店舗でも2%の還元率を得ることが出来る。

LINE PayカードからLINE Pay残高にチャージする

LINE Payでは登録したクレジットカードから事前にチャージして使う仕組みなので、利用しすぎる心配がない。事前に使う予定の金額だけをチャージしておこう。

ファミマTカードならさらに0.5%〜1.0%のポイントアップが可能

LINE PayはLINE Payカードを使う方法以外にコンビニでチャージすることができる。このコンビニチャージだが、ファミリーマートだけはファミマTカードを使うことで、LINE Payカードにチャージすることができる。

ファミマTカードでチャージすると通常0.5%の還元率が付与される。
ファミマTカードでLINE Payカードにチャージし、チャージしたLINE Payカードで買い物をすれば合計で2.5%の還元率が得られるという仕組みになっている。

ファミマTカードは火曜日と土曜日は「カードの日」となっており、ポイント付与が1.0%となる。このタイミングを狙えば、

1.0% + 2.0% = 3.0%

と最大3.0%の還元率を得ることができる。

ファミリーマートでのチャージ方法

ファミマTカードを使ってチャージする方法を紹介しておこう。

まずはじめにファミリーマートに設置されているFamiポートに向かう。

LINE Payのアプリを起動し、チャージの支払い方法でコンビニ払い>ファミリーマートを指定すると、申し込み番号が表示されるので、その番号をFamiポートで入力するとレシートが発行される。

そのレシートを持ってレジに向かいLINE Payカードを使って支払いをすれば、すべての作業は完了となる。

現時点でこのように比較的簡単な方法でここまでの還元率を得る方法は存在していない。

もしかしたらこのようなチャージ方法はいずれ使えないくなる可能性があるので、早い段階で二つのカードを準備し、高還元率の恩恵を得ることをおすすめする。

まとめ

LINE Payカードはプリペイドカードということもあって、まだまだ注目度は低い。しかし、プリペイドというカードは事前に使う金額を設定することができるので、若い世代でお小遣い代わりに設定することも可能になるのとも推測できる。

LINE Payのポイント還元で得られたポイントはLINE Pay残高として利用することができ、実質的に現金と同等に使えるので、下手なクレジットカードよりもよっぽど使いかってはいいと言える。

LINE Payカードの申し込みは携帯のLINE アプリから申し込み可能。

ファミマTカードについては以下を参照のこと。
ファミマTカード

button_shousai3 button_koushiki3

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る