TOP

LINE Pay、PayPay加盟店でも利用可能に。その場合LINEポイントは貯まる?

2021年8月17日より、PayPay加盟店の一部でLINE Payが利用可能となった。

QRコードスキャン導入店舗が対象になっており、LINE Payの既存ユーザーであれば特別な設定も不要。

対象のPayPay加盟店であればシームレスにLINE Payで支払えるので、利便性の大幅な向上が期待できる。

しかし、「LINEポイントはどうなるのか」「特典クーポンは使えるのか」など、気になる疑問も多い。

本記事では、今回のLINE PayとPayPayの連携について簡潔に解説している。

どちらを利用した方がいいのかにも触れているので、ぜひ参考にしてほしい。

設定不要!PayPay加盟店でのLINE Payの使い方

PayPay加盟店での支払いをLINE Payで行う場合、QRコード読み取り方式を利用する。

具体的な手順は以下の通り。

  1. 店員に「PayPayで支払う」と伝える
  2. LINEアプリの「ウォレット」を選択
  3. コードリーダーを開く
  4. 店頭のQRコードを読み取る
  5. 支払い金額を入力
  6. 「○○円を支払う」をタップ
  7. 支払い完了

特別な設定は不要なので、すでにLINE Payを利用しているならそのままPayPay加盟店で支払いが可能だ。

決済時に「PayPay」と鳴る点も覚えておこう。

対象店舗に注意

PayPay加盟店でLINE Payが使えるようになったが、すべての店舗が対象というわけではない。

全国328万か所のPayPay加盟店の内、LINE Payで支払えるのはQRコードスキャンを採用している店舗限定だからだ。

具体的な種類は以下の通り。

  • office glico
  • コノミヤ
  • ニューバランス
  • Mask.com
  • ベイシア電器
  • 富士シティオ など

LINE Payで支払えるか心配な人は、事前に確認しておくことをおすすめする。

PayPay加盟店でもLINEポイントは貯まる

PayPay加盟店でLINE Payを利用する場合でも、LINEポイントは獲得できる。

ポイント還元率に関しては通常のLINE Payと同様だ。

例えば3,000円をチャージ&ペイ(※)で支払う場合、LINEポイントは3,000円×0.5%=15ポイント還元される。

また、PayPay加盟店でもLINEポイントが使える点も要チェックだ。

※チャージ&ペイとは、LINE Pay独自の支払い方法のこと。Visa LINE Payクレジットカード等を連携し、事前チャージなしの決済を実現できる。

PayPayとLINE Payどちらで支払うほうがお得か

今回の連携により、PayPayとLINE Payのどちらを利用すればいいか悩む人も多いはずだ。

結論から述べると、普段メインで利用している支払い方法を選択するのがおすすめ。

PayPay加盟店での支払いをLINE Payで行う場合、特典クーポンが利用できないといったデメリットがある。

PayPayのキャンペーンにも参加不可なので、無理をしてまでLINE Payを利用する理由が少ない。

ただ、LINEポイント自体は貯まるので、LINE payユーザーはLINE Pay、PayPayユーザーはPayPayを使うといいだろう。

上記の前提を踏まえて、最も効率的な流れは以下の通り。

  • 対象店舗でPayPay、LINE Payが利用できるかチェック
  • それぞれの特典クーポンやキャンペーンがないか確認
  • クーポン等がある場合は利用し、なければ支払い方法を選択

あまり難しく考えず、ケースバイケースで対応するのが良いだろう。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る