TOP

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)個人事業主・法人代表者の最初の1枚に

三井住友カード ビジネスオーナーズ-一般カード

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)は、個人事業主または法人代表者向けの法人カードだ。

法人カードではあるが、個人カード寄りの性質があることがこのカードの特徴と言える。

申込の際、登記簿謄本や決算書などの書類が不要で、気軽に申込ができる。

さらに、法人カードは一般的に一括払いのみ・キャッシング枠利用不可なカードも多いが、本カードは分割払い、リボ払いが可能で、キャッシングも利用できる。

これらの特徴から、三井住友カード ビジネスオーナーズは設立後間もない法人の代表者や、小規模にビジネスを展開している個人事業主などにメリットのあるカードとなっている。法人カードをはじめて申し込むという場合にもおすすめだ。

一方で、ビジネスサポートサービス福利厚生代行サービスなど、法人カードらしいサービスを利用することもできる。

【期間限定キャンペーン!】
新規入会&利用で最大Vポイント8,000円分プレゼント
メリット

  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 分割払い・リボ払いを用可能
  • ビジネスに便利なサービスあり
  • 年会費無料の法人カード
  • 海外旅行保険が付帯
デメリット

  • ポイント還元率は普通
  • 利用限度額が低い

公式サイトを見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)の特徴

申込・審査のハードルが低い

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)では、申込時に登記簿謄本や決算書などの書類を用意する必要がない。そのため、創業間もない会社でもスムーズに申し込みやすい。

また、申込対象に「個人事業主(副業、フリーランスを含む)」とあり、より多くの個人事業主が申し込めるカードとなっている。もちろん、法人代表者も申込可能だ。

支払い方法を選択できる

一般的に法人カードの支払い方法は一括払いのみということが多いが、三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)は分割払い、リボ払いにも対応できる。

キャッシュフローに余裕のない小規模の法人や個人事業主にとって、支払い方法を選べるというのは嬉しい点だろう。また、通常法人カードでは利用できないことが多いキャッシングも利用可能だ。

年会費無料の法人カード

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)は、本会員、パートナー会員ともに年会費が永年無料。

法人カードは年会費がかかるものが多いため、特に個人事業主や設立間もない法人にとって法人カードのなかでも利用しやすいカードとなっている。

ポイントプログラム

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般カード)のポイントプログラムは三井住友カードの「Vポイント」

200円(税込)利用につき1ポイント貯まり、1ポイントは1円相当なので還元率は0.5%

三井住友カード2枚持ち×対象サービスで1.5%還元

三井住友カード ビジネスオーナーズと対象の三井住友カードを2枚所有することで、三井住友カード ビジネスオーナーズで対象サービスを利用する際、200円につき3ポイント(通常のポイント分を含む)が還元され、還元率1.5%となる。

対象の三井住友カード

  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard、三井住友カード A VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)※旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード デビュープラス VISA エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

対象サービス

  • Amazon.co.jp(対象外あり)
  • 西日本高速道路/東日本高速道路/中日本高速道路/本州四国連絡高速道路/首都高速道路/阪神高速道路のETC
  • ANA直接購入分の航空券(対象外あり)
  • JAL直接購入分の航空券ほか(対象外あり)

付帯サービス

ビジネスサポートサービス

以下でビジネスに役立つサービスを利用できる。以下のサービスをお得な価格で利用可能だ。

  • アスクルサービス
  • 日産レンタカー
  • タイムズ カー レンタル
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • ラク越・引越革命

福利厚生代行サービス

国内外数1,000ヵ所の契約宿泊施設やスポーツクラブ、人間ドックや英会話学校などの幅広いサービスを割引料金で利用できる。

旅行保険

海外旅行保険

最高2000万円までの海外旅行保険が付帯している。

海外出張旅費をこのカードで決済すれば適用される利用付帯だ。

カード詳細情報

年会費永年無料
追加カードパートナー会員:年会費永年無料(19枚まで発行可能)
還元率0.5%~
ブランドVISAMasterCard
ETC年会費無料
※入会翌年度以降、前年度に一度も利用がない場合は年会費550円(税込)
ETC申し込み可能枚数複数枚可
国内保険
海外保険最高2,000万円(利用付帯)
ポイント種類Vポイント

(発行会社:三井住友カード)

公式サイトを見る

入会条件

満20歳以上の法人代表者、個人事業主(副業、フリーランスを含む)の方

審査スピード

申し込みから最短2週間

評判・口コミ

イイコミ

  • 開業直後で固定電話を持っていなかったのですが、固定電話なしでカードを作ることが出来ました。
  • 年会費が安いので助かっています。
ワルコミ

  • 利用上限額が少ないので、使い勝手が悪い。

公式サイトを見る

三井住友ビジネスカードとの違い

三井住友カードの法人カードとしては、本カードとは別に「三井住友ビジネスカード」がある。

両者の違いとしては、三井住友カードは法人向けの性質が強く、三井住友カード ビジネスオーナーズは個人向けのカードの性質が強い。

たとえば、三井住友カードの引き落とし口座は法人名義のみだが、三井住友ビジネスカードfor Ownersは法人名義・個人名義を選択できる。

また、三井住友カードの支払い方法は一括払いのみだが、三井住友カード ビジネスオーナーズは分割払いリボ払いも利用できるといった点が、それぞれのカードの性質をよく表している。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る