専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいクレジットカード10選!【2018年最新版】

Pocket

2018年クレジットカードおすすめ10選

2018年おすすめのクレジットカードをピックアップ!この記事では、年間200枚以上のクレジットカードをチェックし続ける筆者が、群雄割拠するクレジットカードの中でも特に注目したいおすすめのクレジットカードを10個ピックアップして紹介する。

従来は年会費無料、高還元率のクレジットカードが主流であったが、近年はサービスや機能面が充実したクレジットカードが多く登場するようになった。クレジットカードを選ぶコツは、ライフスタイルにもっともあったクレジットカードを選ぶことだ。

ライフスタイルから選ぶ

カードから選ぶ

年会費無料の高還元率カード

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント
2018年注目度が高く、長瀬智也さん出演のテレビCMでもおなじみのオリコカード・ザ・ポイント

年会費無料、ポイント還元率1.0%という高還元率の優良カードの代表格である。

特に、Amazonでの買い物では2%のポイント還元が得られるのは特徴と言える。その他、様々なネットショッピングでポイントアップされる。インターネットでも実生活でもポイントが貯まりやすく使いやすいカードといえるだろう。

さらに入会後の6ヶ月間は還元率が2倍となるので、大きい買い物を控えている時期に是非申し込みたい一枚である。

電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し、お得さと使いやすさを兼ね備えている点も注目したい。ApplePayにも対応している。

以前から注目度の高いカードではあったが、雑誌やインターネットのクレジットカードランキングでも上位の常連となっているカード。
多くの高還元率カードの改悪が進んでいる中、このカードは高還元率を維持している。当サイトでも申し込みの多いカード。

こんな人におすすめ

・還元率の高いカードが欲しいおすすめ
・Amazonでよく買い物をするおすすめ
・電子マネーiDとQUICPayの電子マネーを使いたいおすすめ

3つのポイント

・ポイント還元率1.0%
オリコカード・ザ・ポイントは還元率がいつでも1.0%還元だから日常生活のあらゆるシーンでポイントが貯まる。
さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になる。大きい買い物を控えている場合には特におすすめしたいカードである。

・Amazonでよく買い物をする
オリコカードは通常でも1.0%の高還元率であるのに加えて、Amazonでの還元率は通常の2倍となる2.0%還元となる。Amazon以外にも楽天やYahoo!ショッピングなど、オリコモールを経由することで高い還元率を得ることが出来る。

入会後6ヶ月以内であれば、還元率は3.0%となる。

・電子マネーiDとQUICPayの電子マネーをダブル搭載
オリコカード・ザ・ポイントはiD、QUICPayをダブルで搭載している。これらは後払い式の電子マネーで事前にチャージが不要なので、残高を心配せずに利用することが出来る。ApplePayにも対応している。

これらの電子マネーはコンビニなどでタッチするだけで利用することができる。ほとんどのコンビニで利用可能であるのに加え、使える店舗もiDは約60万店舗(2016年時点)、QUICPayは30万店(2013年時点)と、日常生活で使うあらゆる買い物で細かくポイントを取りこぼさずに貯めることが出来る。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でポイントは高還元なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費 無料
還元率 1.0%~2.0%
キャンペーン 入会後6ヶ月間は還元率2倍
koushiki-200-40
shousai-95-40

VIASOカード

VIASOカード
VIASOカードは三菱UFJニコスを代表するクレジットカードである。年会費無料で還元率は最大10%と高還元率カードとして人気が高いカードである。貯まったポイントはオートキャッシュバックされるのが特徴だ。

こんな人におすすめ

・貯まったポイントを使うのが面倒おすすめ
・年会費無料がいいおすすめ
・ポイントをお得に貯めたいおすすめ

3つのポイント

・オートキャッシュバックに対応
VIASOカードは年会費無料、高還元率が魅力のクレジットカードであるが、当サイトで最も注目したいのはオートキャッシュバック機能。

オートキャッシュバック機能では、年に1回、1=1円の価値で貯まっていればポイントを自動的に利用者の口座にキャッシュバックしてくれる。

貯まったポイントを使い切れずに失効させている方にはうれしいニュースだろう。

・VIASOカードならずっと年会費無料
VIASOは入会時も翌年移行もずっと年会費無料だから、クレジットカードの利用頻度が少ない方やはじめてのクレジットカードという方にはおすすめしたい1枚である。

・ポイントがどんどん貯まる
VIASOは通常の利用で1000円ごとに5ポイントのポイントが還元される。また、VIASOが運営するVIASO eショップを経由することで、通常のポイント還元に加えて+0.5%~10%のボーナスポイントが付与される。

VIASO eショップを経由するだけで、

Amazon: +0.5%
楽天: +1.0%
Apple: +1.0%

の他、ファッション、家電、旅行、通販など様々なネットショッピングに対応している。

VIASOカード

VIASOカード

年会費無料でポイントはオートチャージバック

1年に1回貯まったポイントは自分の口座にキャッシュバックされる。ポイント交換が面倒な人には特におすすめ!

年会費 無料
還元率 0.5%〜10%
海外旅行保険 2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

楽天カード

楽天カード(マスターカード)

楽天で買い物する方は有無を言わさず持っておきたい一枚。また、楽天スーパーポイントはネットショップ以外の実店舗でもポイントが貯まり、且つ使えるようになり、さらに便利に利用できるようになった。

年会費無料に加え、還元率は楽天以外の支払いであっても1.0%還元となる。

さらに、楽天市場で買い物をすれば還元率は常に2.0%にもなる。楽天カード会員限定のキャンペーンも豊富に開催されている。キャンペーン中に楽天で買い物をするとポイント10倍などの還元率を得られる場合もあるので、キャネペーン情報は見逃さないようにしたい。

こんな人におすすめ

楽天ショップでよく買い物をする方おすすめ
インターネットでクレジットカードをよく使う方おすすめ
楽天Edyを使いたい方(小銭が煩わしい方)おすすめ

3つのポイント

・ベースとなる還元率が1.0%!
楽天カードは楽天以外で使っても還元率は1.0%。一般的なクレジットカードでは還元率は0.5%なので、楽天カードはこれらの2倍のポイントがもらえることになる。

・ポイントが貯まりやすいイベントがたくさん。
ポイント10倍優待キャンペーンなど、楽天ポイントが貯まりやすいイベントが常に複数実施されているので、楽天グループでこのカードを使っていると知らないうちにポイントがどんどん貯まっていくだろう。

・楽天Edyが実店舗で使える!
楽天Edyは全国38万点を超える店舗で使うことが出来る。コンビニなどで細かい小銭を出す必要もないので使い勝手が良い。

しかも楽天Edyにチャージする際にも楽天ポイントが付与されるので、チャージによるポイント付与と、楽天Edyの利用によるポイントの二重取りが可能となっている。

①楽天カードからのチャージでポイント付与
楽天Edyのチャージでポイント付与
②楽天Edyの使用でポイント付与
楽天Edyの利用でポイント付与

楽天カード

楽天カード(マスターカード)

楽天カードマンでおなじみ。ポイントアップのキャンペーンの多さも魅力である。

当サイトでも圧倒的な人気を誇る楽天カード。ポイント3倍の店舗など提携店舗が多いのも魅力。海外保険もついているのがうれしい。

年会費 無料
還元率 1.0%
旅行保険 海外2000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

JCB CARD W

JCBカードW

JCB CARD Wは(他社との提携ではない)ジェーシービー自身が発行するJCBオリジナルシリーズとして2017年に新たに登場したクレジットカードである。

JCBオリジナルシリーズとしては初の年会費無料、還元率1.0%を実現したカードで、さらに海外旅行保険も付帯しており、優秀なクレジットカードの仲間入りを果たしたカードと言える。

シックなカードフェイスは、ジェーシービーの風格を感じさせるデザインとなっている。申込みはWEB限定で39歳以下まで。

こんな人におすすめ

・年会費無料のクレジットカードが欲しいおすすめ
・ポイント還元率を重視したいおすすめ
・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

・JCB CARD Wはずっと年会費無料
ジェーシービーは世界5大国際ブランドの1つであり、JCBオリジナルシリーズはジェーシービーを代表するクレジットカードとして位置づけられている。

従来までのJCBオリジナルシリーズは、サービスやステータス性を重視されたものがほとんどであったが、「年会費無料」「高還元率」にフォーカスをあてた、性能重視のクレジットカードとなっている。

・ポイント還元率も高い。
JCB CARD Wは還元率が1.0%と通常の2倍の高還元率となっている。通常還元率が2倍という意味で「W」という文字が付いているが、JCBオリジナルシリーズの他のカードは通常0.5%の還元率となっているので、その2倍の1.0%還元ということになる。JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなどでポイント2倍〜5倍のポイント還元を得ることが出来る。

・補償やサービスは万遍なくトータルサポート
海外旅行傷害保険が最高2,000万円の旅行保険が付帯。JCB CARD Wで購入した商品を90日間、最高100万円まで補償してくれるショッピングガード保険も付帯しているなど、安心してカードを利用することが出来る。

QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

JCB CARD W

JCBカードW

年会費無料で還元率2倍のお得なJCBカード

サービス、還元率、保険、サポートなどクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ。

年会費 年会費無料
還元率 1.0%以上
W×Wでポイント4倍キャンペーン中!
2018年3月31日まで
旅行保険 最高2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

補償やサービスが充実した定番のクレジットカード

アメリカンエキスプレスカード(アメックスカード)

アメリカンエキスプレスグリーン
アメリカンエキスプレスカード(グリーン)はステータスカードのとして有名なクレジットカードであるが、実は日常生活でも大活躍するクレジットカード。充実した旅行保険やトラベルサービス、補償を兼ね備えている。

アメリカンエキスプレスは海外での利用で活躍するのはもちろんのこと、国際ブランドJCBと提携しているので、国内のJCBブランドが使える店舗であればカードを利用することが出来る。(一部店舗を除く)

こんな人におすすめ

・年会費無料がいいおすすめ
・しっかりとしたサービスが欲しいおすすめ
・保険は重視したいおすすめ

3つのポイント

・アメックスカードは初年度年会費無料
アメリカンエキスプレスカード(グリーン)カードは、初年度年会費無料(翌年以降12,000円)で持つことが出来るので、気になる方はまずは1年間つかってみると良いだろう。

アメックスは特にトラベルサービスが充実しているので、飛行機にのる機会が多い方は是非使って欲しい。

・ゴールドカード相当のサービス
アメックスグリーンカードは、一般カードながら空港ラウンジの利用や各種トラベルサービスが充実している。また世界中の空港ラウンジが利用できる通常約1万円相当のプライオリティパスを無料で持つことが出来る。

レストランの優待から様々な施設の割引サービスなどを受けることが出来るアメリカンエキスプレスセレクトも魅力的だ。

充実の補償
アメックスグリーンカードは一般カードながら、海外旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯している。

その他にもカードで購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、購入日から90日以内であれば、アメックスが変わりに払い戻しに応じてくれるリターンプロテクションなどオリジナルの補償も充実している。

アメックスグリーンカード

アメリカンエキスプレスグリーン

充実のサービスと安心の補償を手に入れられる贅沢なカード

クレジットカードに最低限必要な機能はすべて備えており、プラスαのサービス付帯している究極の一般クレジットカード。グリーンの次はゴールドカードを。

年会費 初年度年会費無料
※通常12,000円(税抜)
還元率 0.5%
旅行保険 最高5,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

アメリカン・エキスプレス特集

審査結果が早く分かる(主婦*1・学生*2も可)

ACマスターカード

アコムマスターカード

ACマスターカードは安定収入があれば主婦*1・学生*2・派遣社員・パートの方でも作れる。即日発行がうれしい。

最短30分で審査結果が分かり、即日発行にも対応している。ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融アコムから発行されているカード。

他がダメであってもこのカードには申し込んでみる価値はあるだろう。とにかくクレジットカードが早く必要という方におすすめしたい1枚。

こんな人におすすめ

・とにかく早くカードを作る必要があるおすすめ
・せっかくならまともな券面のカードが欲しいおすすめ
・やっぱり年会費無料がいいおすすめ

3つのポイント

・最短即日発行、まずは3秒診断
ACマスターカードは3秒診断でカードが発行できるか簡単に診断できる。急いでいる時に申し込んで審査がダメだった、ということが防げるのでまずはチェックしてみよう。
↓まずは3秒診断。
acmastercard_3seconds

・安心の国際ブランドMasterCard
カード券面はMasterCardと記載があるのみ。余計なデザインは必要ない。国内はもちろんのこと、世界でVISAと並ぶほど利用可能店舗数は多い。急な出張や準備不足の旅行でも安心だ。初めてクレジットカードを持つという方にも是非おすすめしたい。

・年会費無料だから負担にならない
滅多にカードを利用しない人の場合、年会費がかかると負担が大きい。ACマスターカードならば発行手数料、年会費共にかからないので、カード所持の負担を抑えたい人にもおすすめ。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

最短30分で審査結果がわかる。即日発行に対応。とにかくクレジットカード急いでいる人におすすめ

カードフェイスに”アコム”などの文字がないので、人前で出す場合でも気にする必要がない。全国の契約機で即日受け取ることが可能。

年会費 無料
発行スピード 即日発行
審査条件 主婦*1・学生*2でも申し込み可
koushiki-200-40
shousai-95-40

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能(※専業主婦は除く)。
*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。

インターネットでの買い物でトクするカード

REX(レックス)カード

REX(レックス)カード
REXカードは還元率は通常1.25%であり、高還元率と言われる1.0%を超える還元率を実現している。

古くからクレジットカードファンの間で人気のクレジットカードである。

ジャックスのインターネットショッピングモール「JACCSモール」を使えば、さらに0.5%の還元率が追加され、合計還元率は1.75%になる。

こんな人におすすめ

・ポイントが高還元率のカードがいいおすすめ
・インターネットでの買い物が多いおすすめ
・ポイント還元はキャッシュバックがいいおすすめ

3つのポイント

年会費無料で1.25%ポイント高還元
レックスカード最大の魅力は通常の利用での還元率が1.25%あることだろう。この還元率はすべてのクレジットカードを見ても、間違いなく最高峰の還元率であるといえる。

特定のネットショップでポイント2倍
インターネットショッピングモール「JACCSモール」を経由してAmazonや楽天などで買物をすると+0.5%還元率がアップする。とにかく還元率重視の人にはおすすめしたいカードである。
amazon yahoo!shopping 楽天市場

ポイントはJデポに移行してキャッシュバック可能
カードの利用でレックスポイントというポイントが貯まる。レックスポイントは2500ポイント以上でジャックスカードが運営するJデポに移行することが出来る。Jデポは次回の支払い時に請求金額から引いてくれるので、ポイントは漏れなく使うことが出来る。

REXカード

REX(レックス)カード

年会費無料で1.25%の高還元率、Amazonや楽天の利用も◎

「価格.com安心支払いサービス」で価格.comの支払いをすると+0.25%アップする。インターネットでの買物では大きな力を発揮するだろう。

年会費 無料
還元率 1.25%〜1.75%
旅行傷害保険 最高2,000万円付帯
koushiki-200-40
shousai-95-40

毎日の買い物をよりおトクにするカード

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスnanaco一体型

セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングス系列の店舗で1.5%の還元率が得られるクレジットカード。セブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカドーなどで還元が受けられる。

こんな人におすすめ

・セブンイレブン系列をよく利用する方おすすめ
・還元率を重視したい人おすすめ
・セブンイレブンをよく使う人おすすめ

3つのポイント

・セブンイレブンでお得に
セブンイレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイホールディングス系列の店舗では1.5%の還元を得ることが出来る。クレジットカードとして支払っても、nanacoとして支払っても還元率は1.5%となっている。100円単位でポイントを貯めることが出来るので、普段現金で支払っている方にオススメ。

セブンイレブンではキャンペーン中の商品をnanacoで支払うことで、”ペットボトル1本購入で10 nanacoポイント”などの還元ポイントを得ることも可能。セブンイレブンなどをよく利用する方は持っておきたい1枚である。

・還元率を重視したい
セブンカード・プラスはセブン&アイホールディングスでは1.5%の還元率となるが、通常は0.5%の還元率となる。このカードはメインのクレジットカードで利用するよりもセブンイレブン系列での利用に特化した方がお得に利用できる。

・貯まったポイントは使いやすい
セブンカード・プラスは貯まったポイントがそのままnanacoとして利用することが出来る。

通常のクレジットカードでは貯まるポイントはクレジットカード会社独自のポイントであることが多く、利用するためには別のポイントに移行して利用する必要があった。その点、わざわざ移行する必要がないので、面倒くさがりの方にもおすすめ。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスnanaco一体型

セブンイレブン、イトーヨーカドーで還元率1.5%!

セブンイレブンではnanaco限定の商品をお得に購入できる。貯まったポイントはnanacoとしてすぐに利用可能。

年会費 初年度無料
※翌年以降500円(税抜)
還元率 0.5%~1.5%
電子マネー nanaco
koushiki-200-40
shousai-95-40

ANAマイルが効率的に貯まるカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me Metroソラチカカード
ソラチカカードは、東京メトロやPASMOを使うことが多い方で、ANAマイルを貯めたい方におすすめ。

ANAマイルは一定マイル以上貯めると特典航空券と交換することが出来る。その場合の1マイルの価値は、その他のポイントシステムよりもはるかに価値が高い。

ソラチカカードは、通常のカード利用はもちろん、PASMOチャージや定期券の購入、東京メトロの乗車で高い還元率を受けることが出来る。東京メトロをよく利用する人にはおいしい一枚なのだ。

こんな人におすすめ

・ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
・東京メトロに乗る機会が多いおすすめ
・オートチャージ・定期券も使いたいおすすめ

3つのポイント

・ANAマイルが効率的に貯まる
クレジトカードの利用に応じてANAマイルが貯まりやすいのが特徴。ANAカードマイルプラス提携店やANAグループの利用では直接ANAマイルを貯めることができる。さらに、ボーナスマイル+10%や更新時の1000マイルプレゼントなども含めると、年会費以上の大きなメリットだろう。

・東京メトロ地下鉄に乗るだけでポイントが貯まる。
このカードは東京メトロ地下鉄が運営するToMeMetroポイントにも対応しているので、東京メトロの地下鉄に乗るだけでToMeMetroポイントが加算される。ToMeMetroポイントはANAマイルに移行可能なので、さらにお得にANAマイルを貯めることが出来る。地下鉄の移動が多い人であれば、このカードは必携だろう。

・オートチャージ・定期券にも対応
カード券面の裏に定期券の情報を記載する枠があり、定期券としても利用することが出来る。もちろん定期券の支払いにもポイントはつく。オートチャージに対応しているので、日常的な支払いもPASMOで行うと良いだろう。PASMO以外でも全国の電子マネーで利用することが出来る。
交通系電子マネー

ソラチカカード

日常生活のあらゆるシーンでマイルが貯まる

東京メトロの利用やPASMOのチャージでポイントが貯まるので、気づかないうちにマイルが貯まる

年会費 初年度無料
次年度より2,000円(税抜)
還元率 0.5%
ブランド JCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

ANAアメリカンエキスプレスゴールドは、ステータスカードの象徴の一つであるアメリカンエキスプレスにANAマイレージクラブの機能を追加したカード。

補償やサービスはアメックスのプロパーカードとして十分な品質を保ちながら、ANAマイルも貯めやすいという一石二鳥の機能を搭載したコストパフォーマンスの高いカードと言える。

通常アメックスで貯まったポイントをANAマイルに移行するには、年会費とは別に移行手数料が必要になるが、ANAアメックスゴールドカードでは移行手数料が無料となる。

こんな人におすすめ

・ANAマイルを貯めたいおすすめ
・十分な補償やサービスが欲しいおすすめ
・安心感のあるカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

・ANAマイルが貯まりやすい
クレジットカードの利用ポイントに加え、全日空のフライト搭乗時のボーナスマイルや、ANAカードマイルプラス提携店などでマイルが貯まるので、他のクレジットカードでマイルを貯めるよりはるかに効率的にマイルが貯まる。

また、クレジットカードの貯まったポイントも一般的なクレジットカードは移行手数料が必要になるが、ANAアメックスゴールドであれば無料でANAマイルに移行することができる。

・最高クラスのサービスと補償
空港ラウンジやクロークサービスなど、トラベル面でのサポートが充実している。コンシェルジュサービスもあるので、航空券の予約・変更、レストラン・ホテルの予約など、緊急時に海外から24時間日本語で対応してくれる。

海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5000万円付帯している。さらに、キャンセルプロテクションやリターンプロテクションなど、アメックス独自の補償が付帯しており、生活から旅行まで様々な場面で安心を提供してくれる。

・安心感のあるカードが欲しい
アメリカンエキスプレスが発行するプロパーカードであり、アメリカンエキスプレスゴールドカードはステータスカードの一つとして扱われている。

アメックスは国内ではJCBと提携しており、最近は使い勝手の心配をする必要は減ってきている。

ANA アメリカンエキスプレスゴールドカード

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

最高クラスの補償とサービスに加え、ANAマイルを貯める。

旅行保険や各種補償とトラベルサービスが充実、さらにANAマイルに手数料無料で移行できるので、ANAマイルを効率的に貯めることが出来る。

年会費 31,000円(税抜)
還元率 0.5%
旅行保険 最高1億円
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket