クレジットカードを発行しているのは結局だれ?提携カードとプロパーカードの違い

Pocket

問題です。次の2つのカードの違いは何でしょうか。

アメリカンエキスプレスゴールド   アメックス・セゾン・ゴールド

どちらもアメックスだから同じ?
セゾン・ゴールドはアメックス・ゴールドのサービスにプラスされているからセゾンの方がサービスがいい?

答えは、発行元が違うので、受けられるサービスが違う!でした。
どういうことか、細かく説明して行きたい。

抑えておきたい2つの関係

クレジットカードが発行される場合、抑えておきたい2つの関係者がいる。それぞれの関係をみることで、どういうクレジットカードを選べばよいか、また受けられるサービスの違いが見えててくる。

発行会社(イシュア:issuer)
そのカード自体を発行している会社。発行人を表す英語イシュアとも言われる。クレジットカードのサービスはこの発行会社によって決定される。逆にいうと、Visa、Mastercardなどのブランドによるサービスの影響は小さくなる。

国際ブランド
そのカードに決済機能を与えているブランド。現在の決済機能を提供している代表的な国際ブランドはVisa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClubの5つになる。
クレジットカードは決済を目的としたカードですので、このいづれかのマークは必ず入っていると思う。

要するに、発行会社がそのカードのサービスを決め、国際ブランドは決済機能を提供しているに過ぎないのである。
問題になったカードを比較してみると、

比較内容 アメックスゴールド アメックスセゾンゴールド
カード アメリカンエキスプレスゴールド アメックス・セゾン・ゴールド
発行会社 アメックス セゾン
国際ブランド アメックス アメックス

つまり、受けられるサービスとしては、アメックスゴールドはアメックスのサービスを、アメックスセゾンゴールドはセゾンのサービスが受けられることになる。

また、アメックスゴールドは、発行会社と国際ブランドが同一であるケース。VISAやMasterCardは自社では発行していない。

提携カードは、どこのサービスが受けられるのか?

次の問題。
card_Walmart
このカードは発行会社、ブランドは先ほどと同じだがが、提携先がウォルマートになっている。この場合、受けられるサービスはどの会社のものになるだろうか?

発行会社:セゾンカード
国際ブランド:AmericanExpress
提携先:ウォルマート

この場合、受けられるサービスはセゾンのサービス+ウォルマートのサービスとなる。

でもここで注意!!
だったら提携カードの方がメリットがあると思われるかもしれないが、今回の例で言うと、発行会社のセゾンはウォルマート専用のサービスを追加している一方で、本来のセゾンのサービスを制限しているのだ。このように、提携先専用のサービスを追加する一方で、本来発行会社が提供しているサービスとは異なるサービスになっていることがほとんどなので、条件をしっかりと読む必要がある。
また、提携カードはサービスを受ける条件を特化させているので、目的にあった場合は大きな力を発揮する。目的に応じてカードは選択するように心がけたい。

プロパーカード

提携カードと対をなす言葉として、プロパーカードというのがある。プロパーとは自社を意味する言葉で、発行会社自身のカードという意味である。
プロパーカードは、保険やサービスが充実していることが多く、他の提携カードよりもステータス性が高くなる傾向がある。そういう意味ではアメリカンエキスプレスゴールドは、
純粋なプロパーカードになるので、ステータス性を追求するならプロパーカードを持つことをオススメする。

さらに詳しく!陰からカードの運営を支える存在

ここまで呼んで、読者の方は相当クレジットカードに詳しくなったことだと思う。先ほど、クレジットカードの関係は発行会社と国際ブランドの2つと言ったが、実は、もう一つアクワイアラーという存在もある。

運営会社(アクワイアラー :acquirer)
発行会社から委託されて、実際の集金業務やサービス提供を行う会社のこと。

普段我々が耳にすることは少ないが、最近ではモバイル端末で利用できる決済端末square(スクウェア)というサービスが出てきているが、これらの業務はアクワイアラーということになる。こういう会社があってはじめてクレジットカードが運営されていることを知っておこう。

Pocket