JCBプラチナ 最高サービスを備えたコストパフォーマンスの高いカード【評判・口コミあり】

Pocket
LINEで送る

JCBプラチナカード

ステータスカードがもっと身近に、もっと便利に

JCBプラチナは株式会社ジェーシービーが発行するJCB ORIGINAL SERIESのクレジットカードであり、ジェーシービーが発行するステータスカードとして2017年に新たに登場したクレジットカードである。

JCBプラチナはステータスだけではない、優れたポイントシステム、手厚い保険、サポートサービスなど、毎日の生活を豊かにするための機能がバランスよく付いており、コストパフォーマンスの高いカードとなっている。

JCBプラチナはステータスカードの中では珍しく、インターネットで申し込みが可能なカードとなっている。

さらに一定の条件を満たす方であればJCBのブラックカードであるJCB the classにインビテーション(招待)される。いつかは持ちたい憧れのカードだ。

【期間限定キャンペーン!】
・もれなく最大18,000円相当がもらえる!
期間:2019年9月30日まで
・ApplePay、GooglePayの利用で全員に20%キャッシュバック!
期間:2019年12月15日まで
メリット

  • 24時間365日のコンシェルジュサービス
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円
  • 同じサービスを家族カードでも提供
  • 海外利用では常にポイント2倍
  • ザ・クラスに匹敵するサービスが付帯
  • JCB the classへのステップアップが可能
デメリット

  • 年会費は25,000円

公式サイトを見る

おすすめポイント

使うシーンを選ばない

・信頼のカードフェイス
和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスから遊びまでどこでだしても恥ずかしくない。JCBが独自に発行しているカードなので、見た目もすっきりとした印象となっている。

・プラチナカードだけの保険やサービスが充実
プラチナカードは海外旅行傷害保険が最高1億円になるなど、補償額が大幅にアップしているだけではなく補償の対象となる保険の種類も大幅に増えている。(下記に詳しく紹介)

もちろん、一般カードと同様にポイントが貯まりやすい仕組みも豊富に用意されている。1%以上の還元率が得られる店舗も多い。

JCBザ・クラスへのステップアップが可能

JCBプラチナは利用実績に応じてJCB・ザ・クラスへインビテーション(招待)される。また、条件は公開されていないが、利用実績に応じてJCB・ザ・クラス(プラチナカード相当)へのインビテーションもある。

JCBオリジナルシリーズは育てるカードとも言えるだろう。

プラチナカードだけの保険やサービスが充実

JCBオリジナルのクレジットカードの最大の特徴の一つでもあるのが充実の保険だろう。一般カードでは付帯していない、航空機遅延補償や、国内の入院・手術に対する補償などが充実している。

JCBプラチナだけのサービス

コンシェルジュサービス

「もう一人の秘書」という感覚で、手配・予約代行を任せることが出来る。24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスが付帯している。

旅の手配・予約、ゴルフ場の案内などをお願いすることが出来る。

空港ラウンジ

国内の主要空港の空港ラウンジが利用可能。さらに、世界中の空港ラウンジが利用可能になるプライオリティパスが付帯している。

国内・海外旅行障害保険

海外旅行傷害保険

死亡・後遺障害と賠償責任に最高で1億円が補償されている。特に全体的に補償額が大きいのが特徴。補償額はJCBザ・クラスと同じとなっている。

その他、以下の補償が付帯している。

補償内容補償額
傷害治療1回につき1000万円
疾病治療1回につき1000万円
賠償責任1億円
携行品損害1旅行100万円まで
救援者費用等1,000万円

その他、ゴールドカードなら以下の空港関連の保険も付帯してる。

・海外航空機遅延保険

補償内容支払われる場合
乗継遅延費用保険金
(客室料・食事代)
遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金
(食事代)
出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

※補償額は2万円、寄託手荷物紛失費用保険金のみ4万円

国内旅行傷害保険

死亡・後遺障害に対して最高1億円の保険が自動付帯している。

その他、以下の補償が付帯している。

補償内容補償額
入院日額
※8日以上の治療から対象
5,000円
事故日から180日限度
手術
※8日以上の治療から対象
入院日額(5,000円)×倍率
(10倍、20倍または40倍)
1事故につき1回限度
通院日額
※8日以上の治療から対象
2,000円
事故日から
180日以内90日限度

・国内航空機遅延保険

補償内容支払われる場合
乗継遅延費用保険金
(客室料・食事代)
遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金
(食事代)
出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

※補償額は2万円、寄託手荷物紛失費用保険金のみ4万円

ショッピングガード保険

JCBカードで購入された品物が破損・盗難にあったとき、JCBカードでの購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してくれる。

セキュリティ

インターネットなどで不正利用が発覚した場合は、調査の上請求が取り消されるので、インターネットで買い物をしたい場合でも安心して利用できる。

公式サイトを見る

ゴールドカード以上のカードに付帯のサービス

JCBプラチナは、GOLD Basic Serviceと呼ばれるゴールドカード専用の様々なサービスを受けることが出来る。

健康サービス

・人間ドッグサービス
提携している地域の医療機関を優待料金で利用することが出来る。

・ドクターダイレクト24
健康・介護・育児などの相談に無料で24時間応じてくれる。

・健康チェックサービス
痰などの検体を送ると専門家のアドバイスを受けることが出来る。

JCB暮らしの年金ダイアル

税務・年金・資産運用について、税理士やファイナンシャルプランナーと無料で相談できる。

手荷物無料宅配券(片道)サービス

JCBトラベルデスクでツアーに申し込み、カードで50,000円以上の支払を行うと空港から自宅への手荷物を1個宅配してくれる。

ポイントを貯める

通常1000円利用ごとに1 Oki Dokiポイント(5円相当、0.5%還元)が貯まる。さらに、以下で紹介する様々なシーンで、ポイントが2倍以上貯まるので、使い方によて大きなポイントを得ることが出来る。

JCBオリジナルシリーズパートナー で貯める

JCB オリジナル シリーズパートナーの店舗で利用すると、通常の2倍〜10倍のポイントが貯まる。

以下の場所でポイントがアップすることを考えれば、使い方によっては常にポイント2倍で利用し続けることも可能になる。

サービス通常還元率ポイントアップ倍率JCB CARD Wの最終還元率
スターバックス*0.5%10倍(5.0%)5.5%
Amazon0.5%3倍(1.5%)2.0%
セブンイレブン0.5%3倍(1.5%)2.0%
木曽路グループ0.5%2倍(1.0%)1.5%
昭和シェル0.5%2倍(1.0%)1.5%
ビックカメラ.com0.5%2倍(1.0%)1.5%

*1 店舗でのクレジットカード支払いではなく、事前にキャンペーンに登録し、オンラインでスターバックスカードへチャージする必要があるので注意。

Oki Dokiモール経由でさらにポイントアップ

JCBのショッピングモール Oki Dokiモールを経由すると、以下の店舗でもお得にポイントを貯めることが出来る。

楽天市場2倍
ベルメゾンネット2倍~
Yahoo!ショッピング2倍~
DHCオンラインショッピング2倍~

ビックカメラ.com ジャパネットたかたメディアミックスショッピングショップチャンネル髙島屋オンラインストアSEIYUドットコムファンケルオンラインジョーシンヤフオク!LOHACO / ORBIS / ニッセンオンラインExpedia Japanオンワード・クローゼット ほか

海外ではいつでもポイント2倍

海外の加盟店で利用すると面倒な手続きなしでポイント2倍獲得できる。つまり、海外で利用する際には常時1.0%の還元率になる。特に、日本人が良く訪れる、北米やハワイ、ヨーロッパ各地で利用する際のにおすすめ。

一定金額以上で翌年の還元率がアップ

JCBオリジナルシリーズは、年間利用額に応じて翌年にボーナスポイントが付与されるJCBスターメンバーシップサービスがついている。

年間利用額ランクボーナス
ポイント
300万円以上ロイヤルαプラス70%
100万円以上スターαプラス60%
50万円以上スターβプラス30%
30万円以上スターeプラス20%

1年間の利用金額が100万円以上ある場合、「スターαプラス」に自動的にランクアップし、翌年のOki Dokiポイントが1.6倍になる。

通常であれば10,000円につき10ポイントのポイントが付与されるが、スターαプラスであれば、16ポイント(80円相当)付与される。

さらに300万円以上の利用がある方であれば、ロイヤルαプラスになり、翌年のOki Dokiポイントが70%アップになる。

このロイヤルαプラスは、JCBが発行するカードの中でもJCBオリジナルシリーズのカードだけが対象になるので、このカードを持つメリットも大きいだろう。

例)ロイヤルαプラスの状態で年間300万円を利用した場合。

通常ポイント)300万円 → 3,000 Oki Doki ポイント (約15,000円相当)
ボーナスポイント)3,000 Oki Doki ポイント × 70% = 2,100 Oki Doki ポイント (約10,500円相当)
--------------------
合計 5,100 Oki Dokiポイント(約25,500円相当)

ポイントを使う

様々なポイントプログラムに交換が可能なので、あなたの使いやすい形でポイントを使うことが出来る。
特に交換レートが良い以下のポイントがおすすめ。
nanaco:1 Oki Dokiポイント → 5円相当
スターバックス:1 Oki Dokiポイント → 5円相当

他にも様々なポイントに移行可能

amazonnanacoanajal

この他にもJCBギフトカード現金キャッシュバックなどがある。

ディズニーリゾートチケットへの交換がオトク!

ディズニーリゾートパークチケットJCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっており、その関係があるからからディズニーチケットへの交換もおすすめ。

1,200 Oki Dokiポイント(通常6000円相当)で6,900円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。他のポイントサービスを利用するよりも還元率が良いので、1年に1回でもディズニーリゾートを訪れる人にはおすすめしたい交換方法である。

その他

JCBならではの豊富なキャンペーン

これはJCBオリジナルシリーズに限らず、JCBカードすべてで該当する話であるが、JCBカードはカードを利用することによって様々なキャンペーンに参加できる。

こういった豊富なキャンペーンは決済サービスの提供が中心のVISAやMastercardでは少ないので、JCBを選ぶポイントの一つになるだろう。

特に、JCBでは年に1回ディズニーランドの貸切パーディーに招待されるキャンペーンを開催している。是非応募して特別なディズニーランドを体験して欲しい。

<<キャンペーンの一例>>
JCBキャンペーン

QUICPay

年会費無料
後払い式電子マネーQUICPayは、SuicaやPasmoと同じようにコンビニなどでタッチで支払いを済ませることが出来るので便利だ。

ApplePayにも対応

JCBプラチナはQUICPayの機能を通して、ApplePayの利用も可能

カード詳細情報

年会費25,000円(税抜)
還元率0.5%以上
ブランドlogo_jcb
電子マネーQUICPay ※ApplePay設定可能
ETC無料
家族カード1名は無料
2名以降1枚3,000円(税抜)
国内保険最高1億円(自動付帯)
海外保険最高1億円(自動付帯)
ポイント種類Oki Dokiポイント
ポイント交換1ptから
その他

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

公式サイトを見る

申し込み条件

原則として25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 ※学生は不可

発行スピード

インターネットからのお申し込みで、通常3週間、最短3営業日で発行。

評判・口コミ

イイコミ

  • 自分で申し込みが出来るステータスの高いカードという部分が魅力です。盗難補償やプライオリティパスもしっかり利用できるので魅力的です。(30代 女性 会社員)
  • USJでのJCBラウンジの利用が嬉しい所でした。飲み物やおつまみでくつろぐだけでなく、フライングダイナソーを待ち時間無しで乗れます。2時間待ちが当たり前のアトラクションなので、その分他のアトラクションが楽しめてお得です。(40代 男性 会社員)
  • 夫婦でグルメを楽しむ趣味があるため一人分の料金が無料になるグルメベネフィットがお気に入りです。(50代 男性 会社員)
  • 海外旅行をする機会が多いので、アメリカの都市部を訪れた際にオススメのレストランや日本語の話せる病院など、現地でのサポート体制がしっかりしているコンシェルジュサービスが非常に便利です。(40代 女性 会社員)
ワルコミ

  • クレジットカード本体の表面に、傷が付きやすいように感じます。3ヶ月程の利用期間ですが、小さな傷がすでに出来てしまっています。またカード自体にそれほど高級感は感じないです。(30代 女性 会社員)
  • 仕事が忙しいとせっかくのプラチナの特典をあまり使えないことがあるので、その時には元が取れていない時があります。(40代 男性 会社員)
  • グルメベネフィットはお気に入りの特典の一つですが、店舗に直接予約を入れてしまうと優待が受けられません。更に利用できる店舗が少ない上に利用回数制限があるため改善してくれる事を期待しています。(50代 男性 会社員)
  • アメリカのサンフランシスコとロサンゼルスに旅行した時に、ダウンタウンでもJCBの加盟店が決定的に限定的で、ほとんどの有名デパートやブランドショップではJCBを使うことができませんでした。(40代 女性 会社員)

※上記「イイコミ・ワルコミ」は弊社が独自に調査・収集したものです。

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

クレジットカード専門家として、2013年より「大人のクレジットカード」を立ち上げ、クレジットカード・キャッシュレスのわからないを分かったに変えるために、日々情報を発信している。

日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る