ACマスターカード(アコムマスターカード) 最短即日発行!年会費無料、0.25%のキャッシュバック【評判・口コミあり】

Pocket

アコムマスターカード

今すぐクレジットカードがほしい方に!最短30分の審査で即日発行

ACマスターカード(アコムマスターカード)は、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが発行するクレジットカード。

最短30分の審査で即日発行も可能だ。

メリット

  • パート、アルバイト、主婦、学生でも申し込みが可能
    (20歳以上で安定した収入のある方に限る。専業主婦は不可。)
  • マスターカードだから海外でも安心
  • 年会費無料で還元あり
デメリット

  • 自動的にリボルビング払い(手数料回避の方法あり!(後述))
  • 旅行保険はない

公式サイトを見る

こんな人におすすめ

・急いでカードを作りたい
・安定収入のあるパート、アルバイトの主婦や学生
・還元率や補償、保険などは重視しない

3つのポイント

安定収入があればパートやアルバイトでも申し込み可能

入会条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とされている。

つまり、パート・アルバイトの主婦、アルバイトの学生などでも申し込むことが可能だ

職種は問わないが、あくまでも「安定した収入と返済能力を有する」ことが重要。

なお、ACマスターカード公式サイトでは、年齢・年収(総支給額)・カードローン他社借入状況の3点から「3秒診断」で、簡易的にカード発行が可能か診断することができる。

土日祝も対応で即日発行が可能

ACマスターカードを即日発行するための手順は次の3ステップ。

  1. インターネットで事前申込→審査
  2. アコムから審査結果の連絡(最短30分
  3. 自動契約機(むじんくん)でカード受け取り

即日発行可能なクレジットカードはいくつかあるが、ここまでスピーディーに受け取りができるのは、ACマスターカードならではだろう。

自動契約機(むじんくん)は、土・日・祝日も利用できる(年末年始を除く)。

営業時間が8:00~22:00となっている。一般的なカード受け取りカウンターは20:00や21:00で受付を終了しているところも多いので、遅くまで対応しているのは魅力的だろう。

プライバシーへの配慮があり安心

アコムというと消費者金融ということで、ACマスターカードをよく知らない人がネガティブなイメージを持つこともあるかもしれない。

その点を踏まえ、アコムではプライバシーに十分に配慮して、カード発行や利用に関する業務を行っている。

カードフェイスに「アコム」の文字はなく、ごく一般的なデザインで、店頭でも気にせず使えるようになっている。

審査においては、職場への電話連絡による確認が行われる場合があるが、その際に「アコム」の名前は出さず、担当者の個人名で電話をかけるようにしている。

また、ACマスターカードでは利用明細の郵送は行わず、アコムのホームページ上で明細が確認するようになっているので、同居する家族などに利用が知られることもない。

ただし、インターネットからの申し込みでカードを郵送にした場合や、インターネットを介さずに郵送で契約を交わす場合などはACサービスセンター名で送られることになっている。

公式サイトを見る

キャッシュバック型の還元システム

ACマスターカードの還元率は0.25%。

ただし、一般的なポイント還元ではなく、キャッシュバック型だ。

また、銀行口座にキャッシュバックされるのではなく、カードの請求額から還元分が差し引かれる形で、言うならば、「請求金額差し引き式キャッシュバック」となっている。

これは、2017年3月からスタートしたサービスだ。

旅行保険

ACマスターカードには旅行保険は付帯していないので、特に海外旅行の際には注意が必要だ。

付帯サービス

キャッシング利用

ACマスターカードでは、カードローンも利用できる。

利用上限が「カードローン契約極度額」と「クレジットご利用限度額」のどちらか高い方の金額となるのが特徴。

つまり、利用者の使い道に合わせて、カードローン利用とクレジットカード利用を調整できるのだ。

利用限度額は利用者の状況に応じて審査によって指定される。

キャッシングは以下の場所で利用できる。

利用できる場所 営業時間 備考
アコム店頭窓口 平日9:00~18:00
自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00
カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内) 店舗による
アコムのATM 24時間 ※毎週月曜 午前1:00-5:00は定期点検のため利用不可
提携ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・E-net・ローソン・イオン銀行) 店舗による ※毎週月曜 午前1:00-5:00は定期点検のため利用不可

なお、提携ATMを利用する場合、1万円未満で108円、1万円以上で216円の手数料がかかる。

また、事前に海外キャッシング利用申込書を提出すれば、海外でもキャッシングの利用が可能

マスターカード提携の「Cirrus」マークがついたATMで、現地通貨を入手することができる。

ショッピングデスク

海外のショッピングで困ったことがあった場合には専用デスクに電話することで、日本人のスタッフがサポートしてくれる(窓口は日本国内にあり、海外からは国際電話を利用する)。

公式サイトを見る

入会条件

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方

審査スピード

最短即日発行

ACマスターカードの手数料と支払い方法

ACマスターカードのクレジット利用代金の支払いは「元利定率リボルビング方式」(通称リボ払い)となっている。

元利定率リボルビング方式の仕組み

「元利」とは、支払い金額に手数料分が含まれる方式。限度額によるが、一般的に高い利率が適用される。

「定率」とは、支払い残高の一定の割合が、1回あたりの支払い金額として定められている方式だ。

リボルビング払いには複数の方式があるが、「元利定率リボルビング方式」は、1回の返済金額の負担を軽くするほど利息金額が膨らみやすいため、注意が必要だ。

一般的なリボ払いの計算

例えば、10万円の利用残高返済の定率を10%に設定したとする。

返済金額は1万円だが、この中に利息も含められる。

利息は、年率14.6%の場合、30日後に返済するとして1200円。つまり、実際には8,800円しか返済できていないことになる。

2回目の返済は、利用残高91,200円に対して同じ計算をする。

支払金額は9,120円、そのうち利息は1095円。返済できたのは8,025円

以上のように、「元利定率リボルビング方式」は利用残高の減りが遅く、利息の支払いが多くなる方式なのだ。

このため、余裕があるときには返済金額の増額や、残高がある程度まで減ったら一括で繰り上げ返済をするなど、できるだけ早く利用残高をなくす工夫が必要だ。

編集部からのワンポイント
リボ払いの手数料がかからない裏技アリ!

ACマスターカードはリボ払い専用のカード。リボ払いは通常手数料が発生するが、手数料を無料にする支払い方法が存在する。

しかも、この支払い方法はアコムの公式サイトにきちんと掲載されている方法だ。

具体的な方法は以下となる。

毎月20日までのクレジットの利用分を、翌月6日までに一括で支払う

ACマスターカードはカードの利用代金を支払う場合、口座振替のような一般的な支払い方法だけでなく、アコムATM・提携ATMによる振込、もしくはコンビニでの支払いが可能。

このATM振込やコンビニ払いを利用して、毎月20日までの利用分を翌6日までに支払うことで、手数料が発生しないようにする。

3つの支払い方法

ACマスターカードのクレジット利用代金の支払い方法には「35日ごと」「毎月指定期日」「口座振替」がある。

このうち、「35日ごと」では、手数料を発生させずに支払いを行うことが可能だ。

「35日ごと」と「毎月指定期日」では、金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキングのいずれかで振込を行い、期日前の繰り上げ返済も可能。

インターネットバンキングは、Pay-easyを利用して金融機関口座からアコムへ返済できるサービスで、土日祝も含め24時間利用可能で、手数料もかからないので便利だ。

この他、そもそもリボ払いの設定金額を高く設定して、常に一括払いになるようにすれば、手数料を抑えることができる。

35日ごと

新規の利用分を毎月20日で締切り、翌月7日から起算して35日以内を第1回目とし、以降は支払いをした日の翌日から起算して35日以内とする。

この支払い方法では、毎月20日(休業日の場合は前営業日)で締切り、翌月6日(休業日の場合は翌営業日)までは手数料が発生しない

つまり、締日の20日以降・翌月6日までに一括で支払いを行えば、一般的なクレジットカードの「一回払い」と同様の扱いとなる。

毎月指定期日

利用者が希望した毎月指定日までに支払いを行う。

初回支払い期日は新規の利用分を毎月20日で締切り、翌々月の毎月支払日が第1回目となる(ただし、毎月支払い日が21日以降の場合、第1回目の支払期日は締切日の翌月となる)。

口座振替

口座振替により自動引き落としも可能だ。

その場合、事前に登録したい金融機関より毎月6日に引き落としがある(金融機関休業日の場合は翌営業日)。

評判・口コミ

イイコミ
  • カードの発行がとても早くできたので凄く便利だと思いました。とにかく急にクレジットカードが必要となった時だったので、審査面の柔軟さは便利だと感じました。(30代 男性 会社員)
  • キャッシングの支払い方法が選べ、一回払いやリボ等自身のお財布に合わせる事ができるのが良かったです。(10代 男性 会社員)
  • 利用額に応じて現金でキャッシュバックがあるのが良かったです。ポイント還元よりもお得度は高いです。(30代 男性 会社員)
  • 消費者金融が発行元で審査基準が他とは違うようです。あくまで今現在の信用力を優先することから、他でトラブルがあった人でも作れる可能性があります。(50代 男性 会社員)
  • WEBで申し込みを前日の夜にして、翌日には窓口でカードの受け取りができました。スピード審査の割に利用限度額も高いので助かりました。(20代 男性 パート・アルバイト)
  • その他のイイコミ ・ショッピングの利用限度額が最高300万(人によって異なる)と高額なので、大抵の買い物に利用出来るので便利 ・キャッシングもできてクレジット機能も兼ね備えるカードなのが便利 ・デザインが安っぽい感じではなくちゃんとマスターカードなのが嬉しい ・一括払いにすれば金利も取られないし、近くのコンビニで簡単に支払えるのが便利 ・キャッシングカードと一体化しているために、困った時はお金を借りる媒体として利用出来るのも助かる
ワルコミ
  • 各種の旅行傷害保険やショッピング保険などが付いておらず、少額の利用目的になってしまうのがやや心許ないかもしれません。(30代 男性 会社員)
  • 4社以上の会社から借り入れている場合は審査は厳しくなるように思います。(50代 男性 会社員)
  • 銀行や信販会社が発行しているカードとは明らかに違うため、あまり人に見られたくないカードです。(20代 男性 会社員)
  • 一般的にクレジットカードはリボ払いにするかどうかを選べますが、このカードはリボ払い専用になっているのが良くないと感じました。(30代 男性 会社員)
  • クレジットカードならではの特典は全くありませんし、紛失時の補償もありません。(50代 男性 会社員)

※上記「イイコミ・ワルコミ」は弊社が独自にカード利用者から調査・収集したものです。

<詳細・お申込みはこちら>
公式サイトを見る
Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る