タグ別アーカイブ: nanaco

JCBオリジナルシリーズ ポイント、保険が充実のJCB定番クレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

【期間限定キャンペーン】   
もれなく最大12,500円分プレゼント!!
期間:2017年3月31日まで

さらにインターネットからの入会で、初年度年会費無料!!

プレミアムな瞬間を大切にする方へ
JCBオリジナルシリーズはJCB自身が発行するプロパーカードである。

※プロパーカードとは、他社と提携したカードではなくJCBやVISAの様に自社で直接発行するカードの事をいう。

JCBプロパーカードならでは優れたポイントシステム、手厚い保険、サポートサービスなど、毎日の生活を豊かにするための機能がバランスよく付いており。プロパーカードとしてステータス性を兼ね備えている。

クレジットカードの王道とも呼べる一枚であり、三井住友VISAカードと並び日本を代表するクレジットカードと言えるだろう。

JCBオリジナルシリーズは、ただ還元率を追い求めたカードと異なり、日常生活での満足感の高いプレミアムなショッピングや食事を楽しむことにも重きをおいている。
和を貴重としたなカードフェイスはビジネス、デート、海外旅行など幅広いシーンで活躍するだろう。

さらにゴールドカード、JCB the Class(ブラックカード)へステップアップを目指すのに、実績を積みたい方にもおすすめできる。

ある程度収入がある方は、JCBゴールドを申し込むと良いだろう。JCBゴールドを2年連続で100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアに招待される。

さらに一定の条件を満たす方であればJCBのブラックカードであるJCB the classにインビテーション(招待)される。いつかは持ちたい憧れのカードだ。

メリット
・ポイントが様々なシーンで貯まる。
・同じサービスを家族カードでも提供。
・カードの保険が充実
・海外利用では常にポイント2倍
・ディズニーのデザインもアリ
デメリット
・2年目以降年会費が発生
 但し、特定条件クリアで翌年も年会費無料
 オンライン入会で初年度無料
・国内保険は死亡・後遺障害のみ補償
button_HP

おすすめポイント

使うシーンを選ばない

・信頼のカードフェイス
和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスから遊びまでどこでだしても恥ずかしくない。

・機能のバランスが秀逸
ポイントの貯まりやすさ・使いやすさ・保険や電話サポート、ETCや家族カードまで、最低限クレジットカードに求められる様々な機能をバランスよく持っているので、クレジットカードを持つなら1枚だけという方でも安心出来る。

ポイントが貯まりやすい&使いやすい

1000円利用ごとに1 Oki Dokiポイント(5円相当、0.5%還元)が貯まる。さらに、以下で紹介する様々なシーンで、ポイントが2倍以上貯まるので、使い方によて大きなポイントを得ることが出来る。

ポイントを貯める

JCBオリジナルシリーズパートナー で貯める

JCB オリジナル シリーズパートナーの店舗で利用すると、通常の2倍〜5倍のポイントが貯まる。

amazon、セブンイレブン、スターバックス、エッソ・ゼネラル・モービル、昭和シェル、イトーヨーカドー、ビックカメラ

これだけの場所でポイントがアップすることを考えれば、使い方によっては常にポイント2倍で利用し続けることも可能になる。

サービス 通常還元率 パートナー
加算
合計還元率
スターバックス 0.5% 2.0%(5倍) 2.5%
Amazon 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
セブンイレブン 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
イトーヨーカドー 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
昭和シェル 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%
ビックカメラ.com 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%

Oki Dokiモール経由でさらにポイントアップ

JCBのショッピングモール Oki Dokiモールを経由すると、以下の店舗でもお得にポイントを貯めることが出来る。

楽天市場 2倍
ベルメゾンネット 2倍~
Yahoo!!ショッピング 2倍~
DHCオンラインショッピング 2倍~

ビックカメラ.com ジャパネットたかたメディアミックスショッピングショップチャンネル髙島屋オンラインストアSEIYUドットコムファンケルオンラインジョーシンヤフオク!LOHACO / ORBIS / ニッセンオンラインExpedia Japanオンワード・クローゼット ほか

Oki Dokiモールを経由する手順は簡単で、以下の2ステップでOK。

・ステップ1
Oki Dokiモールにアクセスし、ログインする。
OkiDokiモール

・ステップ2
商品を購入したいショップにアクセス。アクセス先のサイトで買い物をするだけでOK。
OkiDokimall2

海外ではいつでもポイント2倍

海外の加盟店で利用すると面倒な手続きなしでポイント2倍獲得できる。つまり、海外で利用する際には常時1.0%の還元率になる。特に、日本人が良く訪れる、北米やハワイ、ヨーロッパ各地で利用する際のにおすすめ。

一定金額以上で翌年の還元率がアップ

JCBオリジナルシリーズは、年間利用額に応じて翌年にボーナスポイントが付与されるJCBスターメンバーシップサービスがついている。

年間利用額 ランク ボーナス
ポイント
300万円以上 ロイヤルαプラス 60%
100万円以上 スターαプラス 50%
50万円以上 スターβプラス 20%

1年間の利用金額が100万円以上ある場合、「スターαプラス」に自動的にランクアップし、翌年のOki Dokiポイントが1.5倍になる。

通常であれば10,000円につき10ポイントのポイントが付与されるが、スターαプラスであれば、15ポイント(75円相当)付与される。

さらに300万円以上の利用がある方であれば、ロイヤルαプラスになり、翌年のOki Dokiポイントが60%アップになる。

このロイヤルαプラスは、JCBが発行するカードの中でもJCBオリジナルシリーズのカードだけが対象になるので、このカードを持つメリットも大きいだろう。

例)ロイヤルαプラスの状態で年間300万円を利用した場合。

通常ポイント)300万円 → 3,000 OkiDoki ポイント (約15,000円相当)
ボーナスポイント)3,000 OkiDoki ポイント × 60% = 1,800 OkiDoki ポイント (約9,000円相当)
--------------------
合計 4,800 OkiDokiポイント(約24,000円相当)

このときの還元率は0.8%になる。上記で紹介した2倍~5倍の店舗で利用した場合、還元率は1.6%~4%にもなる。この破壊力は本当にすごい。

ポイントを使う

様々なポイントプログラムに交換が可能なので、あなたの使いやすい形でポイントを使うことが出来る。
特に交換レートが良い以下のポイントがおすすめ。
nanaco:1 OkiDokiポイント → 5円相当
スターバックス:1 OkiDokiポイント → 5円相当

他にも様々なポイントに移行可能

amazonnanacoanajal

この他にもJCBギフトカード現金キャッシュバックなどがある。

ディズニーリゾートチケットへの交換がオトク!

JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっており、その関係があるからからディズニーチケットへの交換もおすすめ。

1,200 OkiDokiポイント(通常6000円相当)で6,900円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。他のポイントサービスを利用するよりも還元率が良いので、1年に1回でもディズニーリゾートを訪れる人にはおすすめしたい交換方法である。

保険やサービスが充実

JCBオリジナルのクレジットカードの最大の特徴の一つでもあるのが充実の保険だろう。

国内・海外旅行障害保険

海外・国内ともに最高3,000万円の旅行保険が付帯している。(利用付帯)このレベルの保険が付帯しているのはJCBオリジナルシリーズだからこそだろう。また、疾病治療費用(100万円)、賠償責任(2,000万円)、携行品損害、救援者費用などの補償にも対応しているのはポイント!

mark_point
疾病治療費用が付帯
旅行傷害保険でも特に注目したいのは疾病治療費用。海外保険の中でも最も提供されるケースが多い補償内容だけに、しっかりと確認しておきたい。

JCBオリジナルシリーズでは100万円の付帯があるのはうれしいポイント。

JCBゴールドであれば補償額は300万円までアップするのに加え、家族特約で、同伴する家族にも200万円の補償が付帯する。海外旅行でも安心出来る。

ショッピングガード保険

JCBカードで購入された品物が破損・盗難にあったとき、JCBカードでの購入日から90日間、年間最高100万円まで補償してくれる。

セキュリティ

インターネットなどで不正利用が発覚した場合は、調査の上請求が取り消されるので、インターネットで買い物をしたい場合でも安心して利用できる。

mark_point
MyJチェックに登録しよう
「カードご利用代金明細書」の郵送をやめて、インターネットで確認できるサービス。様々なポイントサービスや保険がこのMyJチェックに登録があることを前提にしているので、忘れないように必ずチェック登録するようにしよう。

その他

JCBならではの豊富なキャンペーン

これはJCBオリジナルシリーズに限らず、JCBカードすべてで該当する話であるが、JCBカードはカードを利用することによって様々なキャンペーンに参加できる。

こういった豊富なキャンペーンは決済サービスの提供が中心のVISAやMastercardでは少ないので、JCBを選ぶポイントの一つになるだろう。

特に、JCBでは年に1回ディズニーランドの貸切パーディーに招待されるキャンペーンを開催している。是非応募して特別なディズニーランドを体験して欲しい。

<<キャンペーンの一例>>
JCBキャンペーン

選べるカードデザイン

・通常デザイン
※QuickPay一体型が選べる
・ディズニーデザイン
※こちらの場合はQUICPay一体型が選べない

プラスANAマイレージプラス機能

JCBオリジナルシリーズプラスANAマイレージ

プラスANAマイレージプラス機能を搭載したカードを選択することも可能。JCBオリジナルシリーズのポイント還元や保険はそのままにANAマイレージ機能を追加しているので、ANAマイルを貯めている方にはおすすめ。

ANAマイルが直接貯まるだけでなく、搭乗時のSkipサービスにも対応している。

ANAマイルとJCBのポイントは別々に貯まる仕組みで、JCBの1 OkiDokipoint をANAの3 マイルに交換することが出来る。

また、ANAマイレージと提携した店舗で利用することで、直接ANAマイルを貯めることも出来る。

プラスANAマイレージの詳細はこちら
button_shousai3

QUICPay

年会費無料
後払い式電子マネーQUICPayは、SuicaやPasmoと同じようにコンビニなどでタッチで支払いを済ませることが出来るので便利だ。

カード詳細情報

年会費 初年度無料 ※インターネットからの入会のみ
※年間50万円以上の利用で翌年無料
通常1,250円(税別)
還元率 0.5%以上
ブランド logo_jcb
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード 400円(税抜)※本会員が無料の間は無料!
国内保険 最高3,000万円(利用付帯)
海外保険 最高3,000万円(利用付帯)
ポイント種類 OkiDokiポイント
ポイント交換 1ptから
その他 インターネット入会で2,000円分のギフトカード

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

口コミ情報

  • 国際ブランドとして地位が確立されていて、クレジット業界でも最大手で、安心、信頼感があります。
  • MyJチェックというサービスも展開していて、WEB上で利用状況が確認出来たり海外利用時のポイント還元率が2倍になります。ポイントの交換先も豊富で、商品券や色々な景品に交換出来るのも魅力で使いやすいカードです。
  • 海外旅行でのショッピングガード保険は、安心の一言に付きました。特に航空機での移送時に破損することが多いので、旅先で割れ物を購入する際は、毎回安心して買い物できました。コールセンターの対応も丁寧でした。
  • 初年度は無料で良いのですが、翌年からは1250円かかります。この年会費が無料になるには年額50万円の利用が必要になります。この金額はなかなかハードルが高いような気がします。
  • ポイントが1000円単位でしか付かないのが、不便に感じます。例えば下三桁が999円の場合は、切り捨てとなるので、そういう時は少し損した気持ちになります。できれば、100円で0.1ポイント貯まるといいですね。

キャンペーン

【期間限定】新規ご入会とご利用等で今なら最大12,500円分の特典をプレゼント!
※締切:~2017年3月31日(金) カード入会受付分まで
【1】 もれなく 新規入会で2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【2】 家族カード新規入会で 最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【3】カードご入会後、お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【4】 ご登録とご利用で 最大2,000円キャッシュバック! ※要参加登録
【5】 「支払い名人」のご登録とご利用でもれなく 1,500円キャッシュバック!

申し込み条件

18歳以上
※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
(高校生除く)

発行スピード

インターネットからのお申し込みで最短3営業日で発行。

セブンカード・プラス ならセブンイレブン系列で1.5%の高還元率。nanacoチャージでポイント付与も

セブンカードプラス

セブンイレブン系列での還元率が1.5%

セブンカードプラスは、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーでお得にポイントが貯まる。セブンイレブンの店舗数が約1万9000店舗ということを考えると、日本でもっとも使い道のあるカードと言っても過言ではないかもしれない。クレジットカードの利用でnanacoポイントが直接貯まる仕組みがなので、面倒なポイント移動が不要な点も使い勝手がよい。

オンライン入会限定キャンペーン
カード発行+入会後のご利用でもれなく最大2,000円相当のポイントプレゼント!!
mark_good
・電子マネーnanacoへのチャージでポイントが貯まる。
・セブンイレブン、イトーヨーカドーの利用でポイント3倍
・セブンイレブン、イトーヨーカドーはサイン不要で使える。
・ポイントが1ポイントからで使いやすい。

・セブンイレブン&イトーヨーカドーユーザー以外にはメリットが少ない。

セブンイレブンでポイントがさらに貯まる

セブンカードプラスならセブンイレブン、イトーヨーカード、デニーズなどセブンアンドアイの各店舗で200円につき3ポイントのnanacoポイントが貯まる。1 nanacoポイントは1円相当で利用することが出来るので還元率は1.5%にもなる。

logo_denny's logo_ito_yo_kado logo_seveneleven

また、上記の店舗以外にもSEIBU、SOGO、ARIOで利用すると200円につき2 nanacoポイントが貯まる。
logo_SEUBUlogo_SOGO

それ以外の店舗で利用した場合には200円につき1 nanacoポイントが貯まる他、JCB/Visa「ポイント優待店」では200円(税込)ごとに2ポイントと通常の2倍貯まる。ポイントはすべてnanacoで貯まるので、貯まったポイントは1ポイントから手軽に利用できるのがうれしい所。

mark_point
nanacoチャージでは200円につき1 nanacoポイントが付与される。
さらにnanacoで100円使うごとに1 nanacoポイントが付与されるので、合計すると200円ごとに3 nanacoポイントが貯まる計算になる。

セブンアンドアイ系列以外でもnanacoが使える店舗であれば、1.5%還元の恩恵を受けられうるのはうれしい。

nanacoチャージの方法

nanacoチャージでクレジットカードチャージする場合はインターネットから申し込む必要がある。インターネットからチャージしたnanacoポイントは「センター預かり」状態となっており、そのままでは利用することが出来ない。
セブンイレブンの店頭で「残高確認」をすることでセンター預かり分がお手持ちのカードのnanacoにチャージされる仕組みとなっている。

毎月8のつく日は5%OFFになる

イトーヨーカドー、ネットスーパーで、8日、18日、28日5%OFFになる。

セブンカード・プラスでの支払いの他、nanacoカードでの支払いでも5%オフになるので、積極的に使って行きたい。

他にもこんなにうれしいことが

セブンイレブンで対象商品購入でボーナスポイントが貯まる

対象商品をセブンカード・プラスのクレジットカードで購入すると、
通常のポイント(200円で3ポイント)に加え、10ポイント以上のポイントが付く。

対象商品はこちらから確認

ポイントは1ポイントから使える

生活をしていてうれしいのは、貯まったポイントが1ポイントから使えること。
いつもの支払いで、1円単位の支払いのみをポイントから支払うと小銭を出す手間がぐっと減るのがうれしい。

その他のサービス

サイン不要で利用可能

セブンイレブンなら1万円以下、イトーヨーカードなら3万円以下までサイン不要でお会計できるから、スムーズにお会計することが出来る。

無料のETCスルーカードにも対応

etc
高速道路を面倒な手続きなしで通過できるETCカード。
セブンカード・プラスならETCは無料で発行される。さらに、200円で1ポイントのポイントもつくので、ドライバーにはうれしい。

選べる2種類のカード

セブンカードプラスはnanaco一体型とnanaco紐付型の2種類から選択することが出来る。

nanaco一体型

セブンカードプラス
こちらのカードはクレジットカードとnanacoが一枚のカードとなっているので、サイフに入れる際もすっきりと持つことが出来る。

nanaco紐付型

セブンカードプラスnanaco一体型
すでにnanacoカードを持っている場合や、nanacoモバイルなど他のサービスと連携させている場合は、今お持ちのnanacoカードと紐付けられるこちらのカードを選択しよう。

利用を重ねることでゴールドカードへのインビテーションも

利用に応じてゴールドカードへインビテーションされる場合もある。
ゴールドカードはショッピング補償が海外だけではなく、国内でも適用されるようになる。
また、年会費が完全に無料になるのもうれしい特典だろう。あえてゴールドカードを目指したいかといわれればゴールドカードの特典は少ないので、おまけ程度で考えておくといよいだろう。

カード詳細情報

年会費 1,000円
※初年度無料
※年間5万円以上利用で翌年無料
還元率 セブンアンドアイグループで1.5%
通常0.5%
ブランド visa-jcb
電子マネー nanaco
ETC 無料
家族カード 年会費200円
国内保険 -
海外保険 損害・盗難100万円
ポイント種類 nanaco
ポイント交換 1ptから
その他 -

(発行会社:セブン・カードサービス)

button_HP

キャンペーン

オンライン入会で最大2,000ポイントプレゼント

今ならオンラインからの入会がお得です。
・オンライン入会で500ポイント
・さらに、JCBブランドを選択すると500ポイント
・さらに、支払い口座をセブン銀行に指定すると500ポイント
・さらに、カード発行時に「支払い名人」に登録すると500ポイント

東京ディズニーランド® 完全貸切パーティーチケットやパークチケットなどが当たる!

JCBブランドを選択した場合、東京ディズニーランド® 完全貸切パーティーチケットなどが当たる<JCB presents>JCB マジカルに応募することができる。
期間中、キャンペーン参加登録したJCBカードのご利用合計金額5万円を1口として抽選。さらに海外でのご利用であれば抽選口数が2倍になる。
カードに申し込みした後に忘れずに応募しよう。

jcb_magical2016

入会条件

原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の方(高校生除く)
※未成年または学生の方は、お申込みの際「親権者同意書」が必要です。

漢方スタイルクラブカード 高還元率を取りこぼさない方法

card_Kanpo

徹底的に還元率を追求した最強のお得カード

クレジットランキングサイトでも不動の人気を誇る漢方スタイルクラブカード。その人気の理由は1.75%という圧倒的な高還元率のスゴさ。さらに、クレジットカードユーザーの間で注目されているのが電子マネーチャージへのポイント付与だ。電子マネーをこのカードからチャージするとポイントが貯まるカードは結構少ない。漢方スタイルクラブカードとnanacoとの合わせ技でポイント還元率を高めることが出来るのだ。

<<注意>>
2015年6月1日にnanacoへのチャージが1.75%から0.25%に激減してしまった。大きなメリットが一つなくなってしまったのは非常に残念!!但し、モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られる。
さらに2015年12月からはポイント還元率が1.75%から1.5%に改悪されてしまう。高還元率であることに変わりはないが、他のクレジットカードも選択肢にあがるだろう。

もくじ

メリット/デメリット

mark_good
・他を凌ぐ圧倒的な還元率1.75%
・充実の付帯補償(国内・海外旅行傷害保険)
・電子マネーへのチャージで1.75%~2%の還元
・ANAマイルへもインターネットで簡単に移行可能


・ポイントがたまる単位は2,000円単位(請求単位)
・使用可能な単位は500ptから(=クレジット合計約14万円の利用から)
・ポイントの有効期間はやや短め
・nanacoへのチャージ還元率が1.75%から0.25%に激減(2015年6月より)
・ポイント還元率は2015年12月から1.75%から1.5%に減少。
 

漢方スタイルクラブカードの特徴

漢方スタイルクラブカードが最強たる所以はその圧倒的なポイント還元率である。
この漢方スタイルクラブカードは通常の還元率で1.75%、最大で2%※もの還元率がある。
※年間100万円の利用で、2,500円分のボーナスポイントが付与された場合に2%になる。
※他にも、還元率が2%になる月間キャンペーンも開催されている。

漢方スタイルクラブカードに向いている人、向いていない人

向いている人

・クレジットカードのポイントで少しでも得したい。
このクレジットカードはポイントを集めるには最大級にすぐれたカード。貯まったポイントを使うもよし、交換するもよし。電子マネーチャージも組み合わせて、ポイントをどんどん貯めよう。

・クレジットの利用額が多い。(年間21万円以上)
漢方スタイルクラブカードは年会費が1,500円(初年度無料)発生する。どれだけ還元率が良くても、年会費以上のポイントを得なければこのカードを持つメリットはない。

年間利用14万円以下:年会費だけで損してしまう。別のカードを探そう。
年間利用21万円以下:年会費無料、還元率1%のクレジットカードを探そう。
年間利用21万円以上:是非、漢方スタイルクラブカードを使ってほしい。

ちなみに、21万円も使わないと思われる方も多いだろうが、携帯電話や光熱費など日々の生活の引き落としをクレジットカードに変えるだけで21万円は簡単に越えてしまう。このカードはあらゆる支払を集中させてこそ効果を発揮してくれる。

向いていない

・ポイント交換とか面倒な事は嫌いだ
漢方スタイルクラブカードは、ポイントが最強に貯まりやすい反面、貯まったポイントはJデポというポイントシステムに交換しなければ利用することが出来ない。※Jデポ以外にもANAマイルなどのほかのポイントシステムにも交換は可能。ポイントは2年間有効だが、面倒臭がりな人だとポイントを失効してしまう可能性もある。

・クレジットの利用額が少ない。(年間21万円以下)
上でも述べたように21万円以上の利用がなければ、その他の還元率の高いカードを使ったほうが得するということになる。特に14万円も使わない予定ならば、年会費だけで損してしまうので注意しよう!!
年間利用額が21万円以下であれば、以下のような年会費無料のカードの方がお得になる。
オリコカード・ザ・ポイント
楽天カード
ライフカード

漢方スタイルクラブカードとは?

漢方という名がついているがこれは薬日本堂という漢方の会社が発行しているためだ。
arrow-right薬日本堂ってどういう会社?(公式HP)

薬日本堂は創業40年以上の漢方の専門店。どうして、薬日本堂がクレジットカードを発行しているのか。それは、お客様がどのクレジットカードを使えばいいか分からないというストレスを少しでも軽減したいという思いがあったのだ。

漢方スタイルクラブカード使いこなしテクニック

とにかく支払いを集約させポイント獲得を目指す。

ガス・水道・電気などの公共料金から携帯電話など固定費の支払いをとにかくこのカードに集約させよう。

支払いに対するポイントを取りこぼさないようにするのがポイントだ。

電子マネーのチャージも漢方スタイルクラブカードを使う

以前までこのカードでは電子マネーのチャージに伴うポイントはつかなかったが、2013年より通常の利用と同等の1.75%~2%のポイントが付与されるようになった。ただ現金チャージするのではなく、積極的にカードを使いたい。

mark_point

<<注意>>
2015年6月からnanacoへのチャージは1.75%から0.25%に減少してしまった。モバイルSuicaやSMART ICOCAは引き続き1.75%の還元が得られるが、モバイルSuicaとSMART ICOCAは、QUOカードのチャージでポイントを貯めることが出来ないので、以下の方法は使えなくなってしまった。以下の記事は過去の参考として読んで欲しい。

nanacoでQUOカードを買う還元率3.8%のテクニック
card_QUO card_nanaco

漢方スタイルクラブカードは、nanacoなどの電子マネーのチャージでも最大2%のポイント還元率がある。
つまり、nanacoに1万円チャージすると最大10,200円に。

そして、nanacoカードで更にQUOカードを買う。QUOカードは10,000円購入すると10,180円分使用可能になる。
これで合計が380円分お得になり3.8%の還元率になる。

QUOカードは全国のコンビニ(FamilyMart、セブンイレブン、ローソン他)やファミリーレストランで使用可能なので、実はかなり使い勝手がいい。
オススメの使い方はコンビニの利用はすべてQUOカードに集中させるというやり方。

他にもENEOSでも使用可能なので、ガソリン代をすべてQUOカードというやり方でも良いだろう。

その他のQUOカードの利用可能店舗はこちらから調べられる。
QUOカード使用可能店舗

日常的にnanacoを利用する予定がある方ならば最大額の5万円をチャージし、その分QUOカードを買うと効率的だろう。どちらのカードにも使用期限はないので安心だ。

漢方スタイルクラブカードのポイントシステム

基本システム

毎月の利用金額2,000円ごとに7ポイントが付与される。
2015年12月からは2,000円ごとに6ポイントが付与される。
漢方ポイントカード

そして、500ポイントが溜まると、次のいずれかのポイントに交換出来る。
・薬日本堂:5,000円分
・Jデポ:2,500円分
・日本ユニセフ協会への寄付:2,500円分
・ANAマイレージクラブへの移行:1,500マイル

つまり、143,000円使うと、500ポイントが使用可能になり、1.75%の還元となる。
ポイントの有効期限は2年なので、2年以内に忘れずにポイントを交換して欲しい。

Jデポをどうやって使うのか。

Jデポとは、ジャックスカードにより運営されており、有効期間内のカードショッピングご利用金額からJデポ金額を差し引いて請求されるシステムである。例えば、請求額11,000円でJデポが5,000円分ある場合、差し引6,000円が請求される。
Jデポ

ポイントの有効期限が迫ったらANAマイルへ移行

漢方カードは以前に比べてANAマイルへのポイント交換単位が改訂され、より簡単に交換出来るようになった。
どれだけ一生懸命貯めても、ポイントを失効してしまったら意味がない。忘れないようにポイント移行させよう。
logo_ana

漢方スタイルクラブカードの審査条件(主婦/学生も申し込める??)

気になるのは審査条件だが、このカードは主婦や学生でも申し込めると実際に記載されている。実際に申し込み画面にもこの様な枠がある。
SS_Kanpo_register1

もちろん、収入があった方が審査に通りやすいことは言うまでもない。また、実際に収入がない方でも、申し込みが出来た実績も多く報告されている。

漢方スタイルクラブカード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
1,500円+税
※初年度無料
1.75% logo_visalogo_jcb nanaco
モバイルSuica
SMART ICOCA
無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 入会キャンペーン
1000万円
(利用)
1000万円
(自動)
漢方スタイルポイント 500ptから 最大6300円分プレゼント

(発行会社:ジャックス/提携:薬日本堂)

<<お申込みはコチラから>>

button_HP