TOP

セブンマイルはnanacoポイント交換がお得!セブンカード・プラスと一緒に上手に活用する方法

セブン-イレブン等で活用できるセブンマイルプログラム。

豊富な特典が用意されているが、最もお得な交換先が何なのか気になる人は多いはずだ。

そこで本記事では、セブンマイルプログラムの詳細とともに、お得な利用方法までを解説する。

セブンカード・プラスでのポイント3重取りやキャンペーンにも触れているので、ぜひ参考にしてほしい。

セブンマイルプログラムとは

セブンマイルプログラムとは、文字通りセブン&アイグループが提供するポイントプログラムのこと。

対象店舗での利用金額に応じてセブンマイルが貯まり、各種特典と交換できる仕組みだ。

セブンマイルの貯め方

セブンマイルプログラムの還元率は200円(税別)=1マイルに設定されている。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどの対象店舗での買い物で貯めることができ、具体的な対象店舗は以下の通り。

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西部・そごう
  • アカチャンホンポ
  • ロフト
  • デニーズ・ポッポ
  • オムニ7

なお、セブンマイルを貯める際は、会計時に各社ごとのアプリを提示する必要がある。

買い物以外でも、セブンマイルのサイト内で開催されるキャンペーンに参加することで、マイルを貯めることができる。

マイルの交換はnanacoポイントがお得

セブンマイルの交換先は豊富に用意されているが、最もお得なのはnanacoポイントへの交換だ。

交換レートは50マイル=50nanacoポイントなので、200円(税別)ごとに実質1nanacoポイントが手に入る。

つまり、セブンマイルを上手に活用すれば、nanaco利用時のポイント還元率を0.5%アップできるということだ。

詳細は後述するが、nanacoユーザーの場合、セブンマイルプログラムは見逃せないサービスになっている。

セブンカード・プラスと併用で最大1.5%還元に

セブンカード・プラス【一体型】

セブンカード・プラスとは、文字通りセブン&アイグループが提供するクレジットカードのこと。

カード利用額に応じてnanacoポイントが貯まる。通常ポイント還元率は200円=1nanacoポイント(0.5%)

さらに、「nanacoクレジットカードチャージ」と呼ばれるサービスを利用すれば、200円ごとに1nanacoポイント(0.5%)を獲得できる。

ここにセブンマイルプログラムを合わせることで、対象店舗に限り合計1.5%のポイント還元率になる仕組みだ。

例)イトーヨーカドーで1,000円利用の場合、セブンカード・プラス(0.5%)+nanaco支払い分(0.5%)+セブンマイルプログラム(0.5%)なので、1,000円×1.5%=実質15nanacoポイント獲得

他にも、セブンカード・プラスなら、イトーヨーカドーでは毎月8の付く日は5%オフなどお得に利用できる。

nanacoはPOSAカードやごみ処理券などの購入も可能

POSAカードは、Amazonギフト券をはじめとしたコンビニで販売されているプリペイドカードのこと。

クレジットカードで購入できない場合が多いが、セブンイレブンではnanacoでの支払いに対応している。

またPOSAカード以外にも、ゴミ処理券やビール券、インターネット代金収納もカバー。

ポイント還元はされないが、その点はセブンカード・プラスのクレジットカードチャージで解決可能だ。

セブンマイルプログラムのキャンペーン

セブンマイルプログラムでは3周年を記念したキャンペーンを開催中。

  • 期間:2021年6月16日~6月29日
  • 特典内容:カップ麺やお菓子がパッケージされた商品が抽選で当たる
  • 条件:1口100マイルで応募可能で、1,000個用意

他にも、ボーナスセブンマイルがプレゼントされたり、100マイル山分けのキャンペーンが開催されていたりするので、詳細は公式サイトを要チェックだ。

最終更新日:2021/06/29

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る