nanacoを貯めるならクレジットカードがお得!セゾンカードかセブンカードあなたはどちらを選ぶ??

Pocket

セブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカードでお得に使うことが出来るnanacoカード。通常のチャージでもポイントを貯めることは出来ますが、クレジットカードを使って事前にチャージすることで、もっとお得に使えることをご存知だろうか?

但し、すべてのクレジットカードがチャージでポイントがつくというわけではないことは注意が必要。今回はnanacoチャージでもポイントがつくクレジットカードとして有名なセブンカードプラスとセゾンカードの特徴を比較して、nanacoを貯めるならどちらのカードがお得かを比較して調べてみたいと思う。

セブンカードプラスキャンペーン

nanacoチャージの基本

「nanaco電子マネー」は、コンビニエンスストアのセブン‐イレブン、イトーヨーカドーの百貨店やスーパーマーケットなどでの支払いに「1ポイント=1円」として利用できるほか、その利用金額に応じて「nanacoポイント」がさらに貯まり、それを再び「nanaco電子マネー」として利用することができる。

普段利用するスーパーやコンビニで利用しやすい上、ポイントも貯めやすいということが人気の要因となっている。

なぜnanacoを貯めるのにクレジットカードを使うのといいのか?

一般的にnanacoポイントが貯まるのは、大きく分けて以下の2点となる。

  • nanacoで支払った時
  • nanacoにチャージした時(クレジットカードのみ)

これらのタイミングで200~100円利用につき1ポイント貯まるのが基本となっている。このほかに随時キャンペーンなどもあり、ボーナスポイントが付くこともある。

nanacoポイントが貯まるお店でショッピングする際、現金ではなくクレジットカードを使うと普通に貯まるnanacoポイントの他にクレジットカードで貯まるポイントと、二重貯まることになるのだ。

クレジットカード利用で貯まるポイントは、nanacoポイントが直接貯まるものと、ポイント交換サービスにより後日nanacoポイントに交換できるものとがある。

仕組みは若干ややこしいのだが、とにかく「現金払いよりもクレジットカード払いした方が、nanacoポイントはお得に貯まる」ことだけ理解していれば、とりあえずここまでのところは大丈夫である。(このあとさらにもっとお得な方法もご紹介する)

nanacoを使ってセブンイレブンで税金を払うとポイントが貯まる

nanacoは、国民年金や住民税等の税金をセブン‐イレブンで支払うときにも利用でき、nanacoポイントが貯まることで間接的に税金を節約できることになるため、税金支払いのお得な用途として注目を集めている。

実はこれにもクレジットカードを併用することが、nanacoをお得に貯めることについて、大きなカギとなっている。どんなクレジットカードを持てば実際にnanacoポイントが効率よく貯まるのか、ご紹介していこう。

nanacoポイントが貯まるクレジットカード

nanacoポイントが貯まるクレジットカードは、実はかなり多くの種類がある。

ここのところ数年で「ポイント交換サービス」が大変便利になり、他社ポイント同士の提携網がどんどん広がっているためである。

クレジットカードのポイントサービスは、カード各社で貯め方も使い方も全く異なるのだが、大抵どのカードに貯まったポイントも、ポイント交換サービスを利用することでnanacoポイントに交換することができるようになっている。

ただし中には、交換率があまりよくない(nanaco電子マネーとして利用するときに、お金としての価値が減ってしまう)ものもあるため、その点だけは注意が必要である。

今回は、カード年会費などの諸費用をできるだけかけず、電子マネーとしてのお金の価値も下げずに、効率よくnanacoポイントを貯めてそして利用していけるクレジットカードとして「セブンカード・プラス」「セゾンカード」をご紹介する。

セブンカード・プラスとセゾンカードの比較

セブンカード・プラス

カード概要 カード付帯のポイントサービスがnanacoで、カード利用金額に応じてnanacoポイントがダイレクトに貯まっていく。nanaco電子マネー機能もついた一体化カード
通常ポイント還元率 200円利用でnanacoポイントが1ポイント貯まる。nanaco1ポイントは1円として利用可能。還元率は0.5%
年会費 初年度無料、2年目以降は500円(税込)年5万円利用すると無料
カードブランド JCB、VISA
発行会社 株式会社セブン・カードサービス

セゾンカード

カード概要 カード付帯のポイントサービスは「永久不滅ポイント」。ポイント交換サービスを利用してnanacoポイントに交換できる。この他にサービス利用登録することで、nanacoポイントも別に貯まるようになる。
通常ポイント還元率 1000円利用につき、永久不滅ポイントが1ポイント貯まる。
それをnanacoポイントに交換した時の還元率は0.46%
年会費 永年無料
(セゾンカードインターナショナル)
カードブランド JCB、VISA、Master
発行会社 株式会社クレディセゾン

ちなみにこの表でまとめた内容はポイント還元率の項目は基本ポイントについてのみ、であり、キャンペーンによるボーナスポイントのことは除いた形となる。

セブンカードでお得にnanacoポイントを貯める方法

クレジット支払いとnanacoチャージでの支払いはどちらが得か

nanaco電子マネーを支払いに利用できるお店では、「クレジットカードで支払うのとnanacoで支払うのとどちらがお得なのか?」と迷うことになると思う。

結論を先に書くと、「セブンカード・プラス」でnanacoにチャージをして、そのnanaco電子マネー支払うのが一番お得になる。

nanacoチャージにはクレジットカードも利用できるが、クレジットカードの中でも「セブンカード・プラス」でnanacoチャージを行うと、そのチャージ金額にnanacoポイントが付く。
そして、商品を購入した支払い金額にもnanacoポイントがつく。

結果、先に述べた通りポイントが二重につく形となるのだ。(ちなみに、nanacoチャージでnanaco以外のポイントがつくクレジットカードは、他にも数種類存在する。)

なお、全く同じ金額の商品を買うときにnanaco電子マネーではなくクレジットカードで支払うと、付くポイントは買った商品の金額分だけ。nanacoチャージしたときに付く分のnancoポイントは貯まらないことになってしまう。知らないと損をするだけなので、ぜひ覚えておこう。

特定の商品がポイント還元率UPすることについて

ボーナスポイントキャンペーンが多いこともnanacoの特徴といえるだろう。タイミングよく利用すれば、ポイント還元率を大幅にUPさせることも容易に可能だ。

セブン‐イレブン・イトーヨーカドー・ヨークマートの特定の商品を、特定のキャンペーン期間に購入するだけで30倍~50倍ものnanacoポイントがもらえることもある。

例えば「158円のドリンクをひとつ買って、nanacoポイントが50ポイントもらえる」などである。

対象商品はドリンクの他にも、お菓子や雑貨など日常ごく普通に買うようなものであるため、利用しやすいうえにお得感も高いことになるだろう。

こういったキャンペーン情報は、セブン‐イレブンのホームページなどで確認できる。ぜひ日々こまめにチェックして、普段の買い物にお得に活用しよう。

セブンカード・プラスとセブンカードについて

なお、以前はnanaco電子マネーの機能がつかない「セブンカード」もあったのだが、現在は新規募集は停止し、セブンカード・プラスへの切り替えキャンペーンなどを行っている。

「セブンカード・プラス」はnanaco電子マネーの機能がつき1枚でクレジットカードと両方が利用できる一体型のカードなので、お得に使いたい方にはぜひ切り替えを推奨したい。

セゾンカードでお得にnanacoポイントを貯める方法

セゾンカードは、普段は主にスーパーマーケットの西友・リヴィン・サニーをお得に利用できるクレジットカードである。ポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」が1000円利用につき1ポイント貯まる。

また、セゾンカードにはnanacoポイントと特別提携しているクレジットカードが約60種類ある。

、セゾンカードのWEBサービスである「Netアンサー」で登録手続きをすることにより、セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどでの買い物をしたときに「永久不滅ポイント」に加えて「nanacoポイント」も、両方が貯まるようになるという仕組みだ。

このサービスは登録手続きにも利用にも追加料金はかからないため、対象のクレジットカードを持っている方は必ず登録を勧めたいほどお得である。

対象のカード名はセゾンカードのホームページで確認できるので、これからセゾンカードを作ろうとしている方はもちろん、セゾンカードを既に持っている方もチェックしてみるとよいだろう。

セゾンの永久不滅ポイントをnanacoポイントに交換できる

「永久不滅ポイント」は、セゾンカードのポイントサービスで、さまざまな他社ポイントや商品と交換することができるのだが、nanacoポイントに交換することもできる。

永久不滅ポイント200ポイントはnanacoポイント920ポイントと交換できる。還元率で考えると0.46%となるため、そう悪くはない割合と言えるだろう。

このほかに先にご説明したとおり別にnanacoポイントも貰えることも加味すると、nanacoを効率よく貯めたい方には大いにおすすめできるカードである。

なお、nanacoポイントも貯めることができるセゾンカードには「シネマイレージカード」や「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」など、特徴のあるカード付帯サービスが充実していることでたびたび話題になっているクレジットカードもかなり含まれている。

nanacoポイントを貯める以外のサービスまで、同時に利用できることになるのはお得だと考える方も多いだろう。カードの付帯サービスもよく確認して、用途に合わせて最適な提携カードを見つけていただきたい。

まとめ

nanacoポイントの運営はそもそも、セブン&アイグループである。このため、基本還元率の点ではやはりセブン・カードサービスが発行するセブンカードに軍配が上がる

このカードは、カード付帯サービスを他のクレジットカードと比べてみても、「nanacoポイントをお得に貯めて、セブン&アイグループのお店をお得に利用してもらうこと」に特化したカードのようである。

利用するお店が主にセブン&アイグループのお店にまとまっている方には、確実にセブンカード・プラスがおすすめである。nanacoチャージによってつくポイントのことも考慮すると、かなりお得に利用できることになる。

また、セゾンカードは「クレジットカードとして」利用しやすいかどうかがまず前面にあり、カードをたくさん利用してもらうために、セブン&アイグループのお店も提携に加えてnanacoポイントも貯まるような仕組みにしたクレジットカードと言える。

「永久不滅ポイント」は、nanacoポイント以外にも用途がたくさんあり、他社ポイントの中には還元率がnanacoよりも良い設定になっているものもある。

「とにかくnanacoポイント一筋」で貯めたい人はセブンカード・プラスがよいだろうが、ときどきは別のポイントとしても使いたい人にはセゾンカードがおすすめということになるだろう。

ご自身のライフスタイルに合わせて、お好みのものを選んでいだだきたい。

セブンカードプラス

セブンカードプラスnanaco一体型

セブンイレブン、イトーヨーカドーで還元率1.5%!

セブンイレブンではnanaco限定の商品をお得に購入できる。貯まったポイントはnanacoとしてすぐに利用可能。

年会費 無料
還元率 0.5%~1.5%
電子マネー nanaco
koushiki-200-40
shousai-95-40

セブンカードプラスキャンペーン

Pocket