TOP

3%還元で話題のVisa LINE Payカード!ポイント付与対象にならない支払いに注意

3%という非常に高いポイント還元率が話題のVisa LINE Payカード。

利便性も高くお得度ということもあり、注目している人も多いはずだ。

しかし、Visa LINE Payカードを利用するうえで、支払い先にはしっかりと注意してほしい。

すべての支払いがポイント付与の対象になるわけではないからだ。

本記事では、Visa LINE Payカードでポイント還元される支払いと、ならない支払いを解説するので参考にしてほしい。

Visa LINE Payカードとは?

Visa LINE Payカードとは、LINE Payとの連携機能が特徴のクレジットカード。

LINE Payアカウントへの登録をすることで、2021年4月30日(金)利用分までのポイント還元率が3%になる特典がある(特典内容・期間は変更の可能性あり)。

また、詳細は後述するが、「チャージ&ペイ」といってLINE Payでの支払いを本カードで行うことで、LINE Payで1.0~3.0%のポイント還元がある。

LINEポイントクラブのランクを上げるためにも役立つので、LINE Payユーザーなら発行しておきたいカードだ。

それ以外にも、次のような魅力がある。

  • 国内外のVISA加盟店で利用可能
  • 年会費が実質無料(初年度無料、年1回以上の利用で翌年度も無料)
  • Visaのタッチ決済機能搭載

ポイント付与対象にならない支払い

ポイント還元率3%という高還元率が大きな魅力のVisa LINE Payカードだが、事前にLINE Payアカウントへの登録を行わないとポイント還元の対象外となるので注意しよう。

また、次のようにポイントが付与されない支払いが存在する。

  • 電子マネーやプリペイドカード<へのチャージ/li>
  • Walletサービスへのチャージ
  • 金融商品の購入
  • 税金や保険で、5万円/1回を超える場合
  • 国民年金保険料
  • 寄付
  • クレジットカードなどの年会費
  • リボ払いなどの手数料
  • キャッシング
  • その他

一般的に、証券や投資信託、税金などの支払いではクレジットカードのポイント還元には制限がかけられる場合が多い。

電子マネーやWalletサービスへのチャージについても、本カードではポイントが付与されないので、WAONやSuicaなどを利用したポイントの二重取りを検討中の人は気をつけよう。

ポイント付与対象になる支払い

Visa LINE PayカードはVisaのクレジットカードで、国内外のVISA加盟店で利用できる。

クレジットカードで決済をする通常の買い物については、ほぼポイント付与の対象になると考えて良い。

コンビニやスーパーなど、さまざまな店舗で利用できるので、基本的な使い道に困る心配はないはずだ。

チャージ&ペイについて

チャージ&ペイとは、スマホ決済サービス「LINE Pay」の決済機能のひとつ。

Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに登録することで、事前チャージ不要で支払いが可能になる便利な機能だ。

LINE Payでは2020年5月1日(金)10:00より新たなポイント制度「LINEポイントクラブ」が始まり、ポイント還元を受けるためには、チャージ&ペイの利用が必要になっている。

なお、2020年5月1日(金)9:59をもってLINE Payの従来のポイント制度「マイカラープログラム」は終了した。

LINEポイントクラブ

前述の通り、LINEポイントクラブとは、LINE Payでスタートした新ポイント制度のこと。

マイランクと呼ばれるシステムを採用しており、過去6か月間のLINEポイント獲得数に応じてLINEサービスにおいて使えるいくつかの特典が用意されている。ランクと必要なポイントは次の通り。

  • プラチナ:5000ポイント
  • ゴールド:500ポイント
  • シルバー:100ポイント
  • レギュラー:0ポイント

LINE Payのポイント還元率に関しては、ランクに応じて次のようになっている。

  • プラチナ:ポイント還元率3%
  • ゴールド:ポイント還元率2%
  • シルバー:ポイント還元率1.5%
  • レギュラー:ポイント還元率1%

覚えておきたいのは、従来のコード支払いではポイント還元がされず、ポイント還元を受けるにはチャージ&ペイを利用する必要があるということ。

つまり、LINE Payを活用するうえでチャージ&ペイは避けて通れず、Visa LINE Payカードは必須の存在となっているのだ。

また、Visa LINE PayカードはLINE Pay以外でもVisa加盟店でのショッピングに利用できる。

年1回以上の利用で年会費が無料になるので、持っておいて損のないカードといえるだろう。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る