建設業界におすすめの法人カードの使い方

Pocket
LINEで送る

建設業界
法人カードをビジネスンに活用することで、通常の支払いよりもお得になったり、業務が効率化したりすることも多い。

建設業界では、現場への車での移動と、資材などの仕入れの際に法人カードを使うことで、それらが実現する。

注意したいのが、個人のクレジットカードを法人のために使うと、規約違反になってしまうということ。

法人でクレジットカードを使いたいなら、きちんと法人クレジットカードを作る必要がある。

建設業界において、現場へ車で移動時には、特定のガソリンスタンドで割引になるカードと、ETCカードを無料で発行できるカードを活用すると良い。

なかには数十枚のETCカードを発行できる法人カードもあり、スタッフが多い会社で重宝する。

資材などの仕入れでは、ホームセンターなど仕入れ先の提携カードを利用することで、割引などの特典が適用される。

また建設業界に関わらず、法人クレジットカードでの支払いはキャッシュフローに余裕を持たせ、お金の管理を効率化するというメリットがある。

本記事では、建設業界で法人カードを利用する場合、どのような場面で使うと良いかと、それぞれの場面でのおすすめのカードを解説する。

現場への車移動がお得に

建設業界において、作業現場への移動は自社の車やトラックを利用することが多い。

そこで、ガソリンスタンドの特典がある法人カードや、ETCカードをお得に発行できる法人カードがおすすめだ。

ガソリン代がお得なカード

石油元売り系が提携・発行してクレジットカードは、対象のガソリンスタンドにおいて割引が適用されるなど、通常のカード払いよりお得になる。

ENEOS BUSINESS

入会金・年会費無料のENEOSのサービスステーションでのみ利用できるハウスカード

ガソリン・軽油に関して、ENEOS BUSINESSに入会しているサービスステーションと事前に取り決めた契約価格を採用、全国のENEOSのSSで給油できる。

締め日・支払日を選択できるのも法人カードとして便利な点だ。

ENEOS BUSINESS

ENEOS専用の法人カード

年会費 無料
申込条件 入会時に入会申込書の提出および必要書類による確認ができる法人様・個人事業主
利用可能店舗 全国のENEOSのサービスステーション
購入可能商品 ENEOSサービスステーションで販売している商品・サービス
支払方法 「毎月末日締め、翌々月2日口座引き落とし」「毎月20日締め、翌月17日口座引き落とし」のいずれかから選択可能
有効期限 入会月より7年
ETCカード 年会費税別500円
支払回数 1回払いのみ
koushiki-200-40

シェルビジネスカード

昭和シェル石油提携のカードで、「クレジットカード」「SS専用カード」「FUELカード」の3種類がある。

「SS専用カード」は昭和シェル石油SSの燃料やサービスの購入に、「FUELカード」は昭和シェル石油の燃料購入のみに使える。

「SS専用カード」「FUELカード」単独での発行も、クレジットカードと組み合わせての発行も可能。

いずれのカードも、ガソリンを会員価格で給油できる。

クレジットカードの特典としてはキャッシュバックがある。

カード利用額に応じた金額がキャッシュバックされ、月間100万円以上の利用で3%分のキャッシュバックが実現する。

また、2回払いも手数料無料で利用できる点が特徴のひとつ。

通常、法人カードは一括払いのことが多いが、2回払いを利用できることにより資金繰りに余裕を持てる。

しかも、昭和シェル・ETCカード利用分については「毎月末日締め、翌々月10日引き落とし」なので、1回払いでもキャッシュフローに余裕が生まれる。

シェルビジネスカード

昭和シェル石油専用の法人カード

年会費 税別1,250円(初年度無料)
申込条件 法人または個人事業主
限度額 40~100万円
ETCカード 年会費無料
キャッシュバック あり
支払日 毎月15日締め翌月10日払い
支払回数 1回払い、2回払い
koushiki-200-40

ETCカード発行が便利

建設業界での作業現場への移動では、高速道路・有料道路を利用することも多い。その際に活躍するのがETCカードだ。

ETCカードを利用することで、料金所を自動で通過できて利用者が便利なだけでなく、事務・経理にとっても出納管理が楽になり業務が効率化される。

法人クレジットカードでは、ETCカードを年会費・手数料無料で発行でき、複数枚発行できるカードもある。

UC法人一般カード

ETCカードを99枚まで年会費無料で発行できる。

また大規模法人に限り、法人クレジットカードを発行せずにETCカードのみを発行することも可能だ。

ETCカード利用分も永久不滅ポイントが貯まる。

「3,000ポイント=出光キャッシュプリカ15,000円相当」や「3,000ポイント=UCギフトカード12,000円相当」にも交換でき、ガソリン代節約や各種備品の購入にも効果的だ。

UC法人一般カード

ETCカードが99枚まで無料

年会費 税別1,250円
申込条件 法人および個人事業主
限度額 20~300万円
支払日 毎月10日締め、翌月5日引き落とし
引き落とし口座 法人口座
ETCカード 99枚まで発行手数料、年会費無料
ポイント 永久不滅ポイント(1,000円=1ポイント)
koushiki-200-40
shousai-95-40

仕入れ業務をお得かつ効率化

建設業界では、作業に必要な資材などをいったん自分たちで購入して仕入れ、後から取引業者に請求するのが一般的だ。

このとき、仕入先が提携・発行するクレジットカードを利用することで優待や特典を受けることができる。

また、それ以外のクレジットカードでも、利用金額に応じてポイントが付与されるので、現金で支払うよりもお得だ。

さらにカード払いでは、代金の支払いを先延ばしにできるのもメリットとして大きい。

建設業界では、取引先からの支払いがあるまで、材料費などは一時的な持ち出しとなり、キャッシュフローが苦しくなることがある。

そこでカード払いを利用することで、持ち出しとなっている費用について支払いの猶予を作ることができるのだ。

また、カード払いでは自動的に銀行口座から引き落としがされ、仕入れ日時や金額、仕入先などはすべて明細に記録されるので、お金の流れを管理しやすいというメリットもある。

ホームセンターでお得な法人カード

ドイトビジネスカード

ドイト(プロドイト)は、埼玉県を中心に店舗展開を行なっているホームセンター。

現在は、ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」の子会社となっている。

ホームセンターならではの商品を販売しつつ、ドン・キホーテならではのユニークな品揃えも、他のホームセンターにはない特徴である。

ホームセンター関連の品揃えとしては、電気系統や水道用品などの備品が特に充実している。

そんなドイトでお得な法人カードが「ドイトビジネスカード」だ。

オリコとの提携カードで、発行の際にはオリコによる審査がある。

支払方法は一括払いのみで、ドイト以外では利用できない

ただし、カード利用から引き落としまでが最長117日間あり、キャッシュフローに余裕が出やすい。

ドイトビジネスカードは、以下のように希望の限度額に応じて会社の営業年数が定められている

限度額 条件
100万円以下 営業年数1年以上
200万円以下 営業年数3年以上(自宅または店舗所有)
300万円以下(法人のみ) 営業年数3年以上(自宅または店舗所有)

また、ドイトビジネスカードはドン・キホーテの電子マネー「majica」を採用している。

ドイトビジネスカードで支払いをしてmajicaカードを提示するだけで、100円につき1ポイントのmajicaポイントが付与される。

貯まったポイントは、1ポイント=1円のレートで、ドン・キホーテや長崎屋、そしてドイトで利用可能だ。

ドイトビジネスカード限定の特典として、半期に1回、ドイトビジネスカードの利用金額に応じてmajicaのボーナスポイントが付与される。

ドイトビジネスカード


現場での細かい仕入れに強い味方

年会費 無料
利用~支払いまでの日数 最長117日
カード発行可能枚数 9枚
ポイント majicaポイント(100円=1ポイント)
支払回数 1回払いのみ
口座振替手数料 無料
koushiki-200-40

ジョイフル本田グループ法人カード

ジョイフル本田は、茨城県を中心に関東地方で店舗展開を行なっているホームセンター。

郊外型の超大型店舗が多く、それぞれが東京ドーム2~3個分の敷地面積を有する。

角となるホームセンター事業のみならず、エクステリアやペット、ガーデン、カー用品やガソリンスタンドなど幅広い事業展開を見せている。

ドイトよりもホームセンター色が色濃く、取り扱う商品も非常に幅広い

そんなジョイフル本田では、法人専用のカード「ジョイフル本田グループ法人カード」を発行している。

このカードを利用することで、ジョイフル本田併設のガソリンスタンド「ジョイフルSS」でガソリン価格が安くなるのが大きなメリット。

通常のクレジット払いだと、現金払いよりカード払いのほうがガソリン価格が割高になるが、ジョイフル本田グループ法人カードならば、現金払いと同自家かくとなる。

その他、以下のような特典がある。

店舗名 特典内容
新田エリア「A&Wボタニックガーデン」 入園料大人550円→200円
ジョイフル本田エクステリアセンター 指定の物置を優待価格で販売
ジョイフル本田ペットセンター ドッグウォッシュマシーンを500円で利用可能

ジョイフル本田グループ法人カード


ジョイフル本田グループ法人カード

臨時の細かい仕入れに便利&ジョイフルホンダの専用ガソリンスタンドが安い

年会費 税別300円
利用~支払いまでの日数 毎月月末締め、翌月27日払い
カード発行可能枚数 3枚(1枚発行ごとに年会費が税別300円)
ポイント majicaポイント(100円=1ポイント)
支払回数 1回払いのみ
口座振替手数料 無料
koushiki-200-40

Web経由の仕入れもお得に

定期的な仕入れについては、法人であってもWebショッピングがお得になることがある。

実際に、ビジネス用品専門のサイト「大塚商会」や、「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」などの総合通販サイト、「ヨドバシカメラ」などの家電量販店サイトなどで、建設業界の仕入れが増えているようだ。

大量注文をすれば送料も無料もしくは格安になることが多いので、場所をとらない小物建材ならばWebサイトで購入するのも良いだろう。

ただし、個人用クレカで法人の仕入れを行なうことは利用規約違反の可能性がある。

Webショップの提携で発行されている法人カードはほとんどないが、「楽天プレミアムカード」とセットで「楽天ビジネスカード」を発行することができる。

楽天ビジネスカード

支払い口座が法人名義の場合、商業登記簿謄本または法人登記印の印鑑証明書を提出する必要がある。

楽天プレミアムカードの支払い口座は個人口座を指定するので、支払いを分けられて経費処理も簡略化できる。

楽天ビジネスカード

プライベートでもビジネスでも楽天を賢く使いたい方に

年会費 税別2,000円(楽天プレミアムカードは年会費税別1万円)
ETCカード 年会費税別500円(1枚目のみ無料)
限度額 最高300万円(2枚のカードの合算)
申込条件 20歳以上で安定した収入のある法人代表者様(会社登記上、代表権を有する方)、及び個人事業主
支払回数 1回払いのみ
ポイント 楽天ポイント(100円=1ポイント)
koushiki-200-40
shousai-95-40

自社に合う法人カードを選ぼう

法人カード選びのポイントは、会社として求めるポイントを明確にすることである。

たとえば、ガソリン代をお得にしたいなら石油元売り系カード、ネットショッピングがメインなら、ネット系カードがおすすめだ。

個人向けクレジットカードと比較して、法人向けカードは限度額が多いが、キャッシング枠が付いていないカードも多い。

また、法人向けカードを個人利用すると、利用規約違反になる恐れがあるため、個人向けカードとの棲み分けはしっかりとしておこう。

Pocket
LINEで送る