TOP

アメックスビジネスゴールドの法人会員限定サービスを活用する!

ビジネス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド(以下、アメックスビジネスゴールド)は、設立間もない企業やフリーランスでも発行できる法人カード。

「設立0ヵ月で発行できた」という口コミもあり、審査がそこまで厳しくないことに加え、申込の際に固定電話や決算書などの用意も必要ない。

また、手軽に発行できる法人カードにしては付帯する特典・サービスが手厚く、業務効率化に役立つサービスや、出張などトラベル関連のサービスまで幅広く用意されている。

本記事では、アメックスビジネスゴールドのおすすめサービスを徹底解説。業務効率化からトラベル関連まで網羅的に紹介するので、最後まで読めばアメックスビジネスゴールドの活用方法について知ることができる。

これからビジネスでアメックスビジネスゴールドの利用を検討している経営者や個人事業主はぜひ参考にして欲しい。

業務効率化に役立つサービス

アメックスビジネスゴールド会員は、業務効率化に役立つ次のようなサービスを利用できる。カード独自のサービスのほか、提携サービスの割引などもある。

アメックス・オンライン・サービス

アメックスビジネスゴールドを発行したら、「アメックス・オンライン・サービス」に登録することをおすすめする。登録手続きは5分程度で完了する。

アメックス・オンライン・サービスでは、カード利用代金明細書をネット上で確認でき、利用明細をCSV・Excelファイル形式でダウンロード可能

また、ポイント交換やキャンペーンの申込などもアメックス・オンライン・サービス上で行う。アメックスビジネスゴールドを活用する上での土台となるサービスだ。

一律の限度のない利用枠

一般的に法人カードは個人向けクレジットカードよりも支払いが高額になる可能性が高く、利用限度額が高めに設定されている。

アメックスビジネスゴールドの場合、一律の利用限度が設定されておらず、カード会員の状況に合わせて柔軟に利用できるようになっている。

また、事前の電話相談により限度額の一時的な増額も可能(※所定の利用条件を満たす必要がある)。設備投資などで通常より高額の利用が発生する場合に役立つ。

追加カード毎に限度額を設定できる

アメックスビジネスゴールドカードでは、年会費13,200円(税込)で、社員が利用できる追加カードの発行が可能。

基本会員は、追加カードごとに利用限度額を設定・変更できる。これにより、経費利用の利用者・利用日・利用金額を把握しやすくなる。

クラウド会計ソフト freeeとのデータ連携

アメックスビジネスゴールドの利用情報は、API連携により、中小企業向け「クラウド会計ソフト freee」(会計free)へ自動的に取り込むことができる。

会計freeを利用することで、会計業務を効率化でき、さらに経営分析レポートも簡単に作成できる。

ビジネスに役立つサービスの割引

アメックスビジネスゴールドでは、次のようなビジネスに役立つサービスを、割引価格で利用できる。

出先での仕事に便利な「OFFICE PASS」利用割引

全国300ヶ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できる登録制の有料サービス。事前予約なしで利用できる。

通常は月額料金15,258円(税込)がかかるが、本カードの会員は最大10%オフで利用できる。

クラウドソーシング仕事依頼サイト「Lancers」利用割引

「Lancers(ランサーズ)」は、個人間・個人法人間いずれも幅広い業務を社外人材にアウトソースできるサービス。

本カードの会員は、仕事依頼が優先表示される通常8,800円(税込)の有料オプション・PRゴールドオプションを初回無料で利用できる。また、紹介サポート料金を20%オフで利用可能。

名刺管理アプリ「Eight」利用割引

Eightは、スマホで名刺を撮るだけで名刺を一元管理できるサービス。有料の「Eight企業向けプレミアム」を利用すると、社員が交換した名刺を検索・閲覧できる。

本カード会員は、「Eight企業向けプレミアム」申込でアカウント料(400円/月・人)が5名分、初年度12ヶ月間無償提供となる。

ビジネス情報入手に役立つサービス

アメックスビジネスゴールド会員になることで、次のようなビジネスに役立つ情報を簡単に入手することができる。

専門家が見つかる「プロフェッショナル・サービス」

社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士などビジネスに役立つ専門家が見つかるサービス。

会員専用サイト内で、アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードで顧問料、利用料金等を決済できるプロフェッショナル・サービスを紹介している。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」

ビジネス情報サービス「G-Search(ジー・サーチ)」を年会費無料で利用できる。ジー・サーチは、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報などを幅広く収録した、日本最大級のビジネス情報データベースサービス。

「帝国データバンク企業情報」や「東京商工リサーチ企業情報」などからビジネス情報をオンラインで入手でき、取引先情報や市場動向などのリサーチに役立つ。

補助金・助成金検索サービス

カード会員向けに、個人事業主・中小企業経営者様が受給できる主な補助金・助成金 を自動診断するウェブサイトをご用意しています。さらに、補助金・助成金の申請書類作成および申請代行を依頼する場合には、助成金コンサルティング費用39万6千円(税込)を33万円(税込)でご利用いただけます。

トラベルサービス

アメックスビジネスゴールドの大きな特徴が、トラベル関連のサービス。特に海外旅行傷害保険や空港ラウンジの利用は出張時にとても役立つ。

国内・海外旅行傷害保険

アメックスビジネスゴールドには、国内・海外いずれの旅行傷害保険も付帯している。特に、海外旅行傷害保険は補償額が最高1億円(利用付帯)*と手厚い。*2021年10月31日までは利用付帯+自動付帯、2021年11月1日からは利用付帯。

海外旅行傷害保険の補償内容は以下の通り。医療費が高額になりやすい海外で、ケガや病気の補償も手厚いのは心強く、急なトラブルにも対応できる優秀な法人カードだ。

  • 傷害による死亡・後遺障害:1億円
  • 傷害治療:300万円
  • 疾病治療:300万円
  • 救援者費用:400万円
  • 賠償責任:4,000万円
  • 携行品損害:50万円

また、追加カード会員にも最高5,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯する。

空港ラウンジの利用

アメックスビジネスゴールド会員は、国内28か所・海外1か所(ハワイ)の空港ラウンジを無料で利用できる。カード会員以外に、同伴者1名までなら無料で利用できる点も魅力的だ。

フライト前の空港内には時間を潰せる場所が少なく、待合場所の椅子も混雑していることが多い。アメックスビジネスゴールドを発行して空港ラウンジを利用すれば、出張の移動も快適に過ごせるはずだ。

手荷物宅配サービス

アメックスビジネスゴールドでは、海外旅行の際にスーツケースを無料で配送してくれるサービスがある。

  • 出発時の自宅→空港
  • 帰国時の空港→自宅

手荷物宅配サービスは自費の場合だと往復3,000円~4,000程度かかってしまう。

アメックスビジネスゴールドの手荷物宅配サービスを利用すれば無料で配送してくれるので、身軽な状態で出張をこなすことが可能。

カード会員1人につきスーツケース1つまでという条件はあるが、重い荷物を運ばなくてよくなるのは大きなメリットだ。

ETCカードを複数枚発行可能

アメックスビジネスゴールドでは、ETCカードを年会費550円(税込)で発行可能。基本カード会員は一人20枚まで発行できる。

出張や普段の業務でも、仕事の移動で有料道路を利用することが多い場合に、経費を管理しやすくなり便利だ。

その他サービス

業務効率化やトラベル関連以外にも、アメックスビジネスゴールドにはおすすめできるサービスが存在する。

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン

全国約150店舗のレストランで所定のコース料理を2名以上で利用した場合、1名分のコース料金が無料になる優待サービス。

予約は専用サイトまたは専用デスクから。ユーザーの希望から最適化された店舗を探すことができるので、出張先など馴染みのない場所でも、会食や状況に合ったレストランを見つけることができる。

福利厚生プログラム「クラブオフ」

国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金でご利用いただける福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料。基本カード会員様はもちろん、追加カードをお持ちの社員様もご利用いただけます。

クラブオフは、企業や法人が契約することができる福利厚生プログラム。アメックスビジネスゴールドの基本会員および追加カード会員は、クラブオフの対象であるグルメ・エンタメ・レジャー・スポーツなど国内外20万ヶ所以上の施設を、特別優待料金で利用できる。

従業員への福利厚生に活用できるので、特に企業の経営者には活用をおすすめする。

会員限定イベントへの参加

アメックスビジネスゴールドには会員限定イベントが定期的に開催され、過去には「ワインの選び方」を会員で学ぶイベントなどが開催された。

会食や接待などビジネスチャンスに活かせるスキルを学べる機会であり、イベント内容も楽しく参加できるものになっている。

またアメックスビジネスゴールド会員限定ということは、参加者はもちろん法人。イベントに参加することで人脈を広げることもできるので、アメックスビジネスゴールドを発行した後は積極的に参加するのがおすすめだ。

法人会員限定サービスは非常に役立つ

アメックスビジネスゴールドには法人会員限定のサービスが多数存在し、なかでも業務効率化やトラベル関連のサービスは充実している。

アメックス・オンライン・サービスを利用すれば経営管理が手軽になるし、その他にも業務改善に役立つサービスを利用しやすくなっている。

また海外出張の際は空港ラウンジの利用や手荷物宅配サービスが無料で付帯するので、フライト前後の時間を改定に過ごせる。海外旅行傷害保険も最高1億円付帯しており、出張先でトラブルに巻き込まれてケガをしても安心だ。

その他にも、福利厚生や人脈育成に役立つサービスなども利用できる。アメックスビジネスゴールドを発行するだけで、ビジネスに活かせるサービスをさまざまに利用できるようになる。

メリットが詰まった法人カードなので、企業の経営者や個人事業主、フリーランスの人はぜひ発行を検討してほしい。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

設立後すぐに持てる最強のステータスカード

ステータス、サービス、補償のどれをとっても最高峰のカード!設立後まもない法人、個人事業主でもチャンスあり!

年会費36,300円(税込)
ETCカード発行手数料無料
年会費:550円(税込)
基本カード会員は20枚まで発行可能
還元率0.33%〜1.0%
旅行保険海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る