アメックスビジネスゴールドの会員ログイン方法!アメックス・オンライン・サービスで業務効率化

Pocket
LINEで送る

ビジネス
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド(通称アメックスビジネスゴールド)は、設立間もない企業やフリーランスでも発行できる法人カード。

審査がそこまで厳しくないにも関わらず、固定電話や決算書などの用意も必要ない。

また手軽に発行できる法人カードにしてはカード会社のサポートが手厚く、アメックスが提供するサービスを利用することで業務効率化が図れると評判だ。

しかしアメックスビジネスゴールドを最大限活用するためには、会員限定サイトである「アメリカン・エキスプレス オンライン・サービス(以下、アメックス・オンライン・サービス)」に登録する必要がある。

アメックス・オンライン・サービスを利用することで、カード利用金額の把握や明細書をファイル形式でダウンロードすることが可能なため、経営管理や業務効率化を実現できる。

本記事では、アメックス・オンライン・サービスへの登録方法をわかりやすく解説。

アメリカン・エキスプレス オンラインサービス

amex-business-Gold
アメックス・オンライン・サービスとは、ネット上で利用できるアメックスカード会員専用のサービス。

カードの利用状況・明細書の確認から支払い方法の変更など、アメックスカードを利用する上で重要なポジションを占めている。

カードの不正利用が発見されたときはEメールで知らせてくれるなど、セキュリティ対策も抜群。

高額のお金が絡みやすいアメックスビジネスゴールドにおいて、安全なカード利用をサポートしてくれるサービスでもあるのだ。

また各種イベントやキャンペーン、コンサートチケットの購入にも利用でき、ショッピングや食事の優待情報も提供してくれる。

つまりアメックス・オンライン・サービスは、アメックスビジネスゴールドを利用するなら必ず登録しておくべきサービスだ。

登録・ログイン方法

アメックス・オンライン・サービスへの登録にかかる時間は5分程度で、非常に手軽に完了するようになっている。

登録手順

  1. アメックス公式サイトから「オンライン・サービス」の新規登録ボタンを選択
  2. アメックスビジネスゴールドのセキュリティコード(カード表面の4桁の番号)を入力
  3. 15桁のカード番号を入力
  4. 新規ユーザーIDとパスワードを設定
  5. 生年月日を入力
  6. 問い合わせ用の暗証番号とEメールアドレスを登録
  7. 登録完了

一度登録が完了すればログインは簡単で、「オンライン・サービスにログイン」と表示された画面にユーザーID・パスワードを入力すればログインできる。

ログイン方法

  1. アメックス・オンライン・サービスの画面を開く
  2. 「オンライン・サービスにログイン」という画面でユーザーID・パスワードを入力
  3. ログイン完了

またアメックスカード専用のアプリをダウンロードすれば、スマホからアメックス・オンライン・サービスへログインすることも可能。

「Amex JP」というアプリ名なので、アメックス・オンライン・サービス利用の度に検索するのが面倒な人におすすめだ。

ID・パスワードを忘れた場合

アメックス・オンライン・サービスにログインするにはIDとパスワードが必要だが、もし忘れてしまった場合、再発行手続きが必要になる。

パスワードを忘れた場合

  1. パスワード設定画面を開く
  2. カード情報を入力
  3. ユーザーIDを入力
  4. 登録情報を確認
  5. 新しいパスワードの設定
  6. 完了

もしパスワードを忘れてしまっても、ユーザーIDと登録時の暗証番号が分かれば再発行が可能。

また暗証番号を忘れた場合もアメックスの公式サイトから変更することができる。

しかしユーザーIDとパスワードの両方を忘れた場合は、カード裏面に記載された問い合わせ先に電話連絡することでしか解決できない。

またアメックス・オンライン・サービスのログインに3回以上失敗すると、セキュリティロックがかかってしまう。

セキュリティロックがかかった場合もカード裏面の問い合わせ先に電話連絡する必要があるので、ユーザーID・パスワード・暗証番号はしっかり覚えておくことをおすすめする。

アメリカン・エキスプレス オンラインサービスでできること

ここではアメックス・オンライン・サービスを利用することで可能になることを解説する。

基本的にビジネスに役立つ内容となっているので、企業の経営者や個人事業主は必見だ。

経営管理

アメックス・オンライン・サービスの代表的なサービス内容に、オンラインで利用明細の確認ができる点が挙げられる。

利用明細にはアメックスビジネスゴールドを利用した日付・店舗・金額が一覧で記載されており、カード利用情報をすぐに確認することが可能。

記載情報

  • 日付
  • 店舗(施設名)
  • 金額

カード締め日の前でも利用状況を詳細にチェックすることができ、毎月のお金の流れを把握することもできる。

つまり後になってレシートを確認する必要がなくなるので、経費計算が手軽になり、正確な経営管理が可能に。

また追加カード*のカード利用情報も基本会員はチェックできるようになっており、従業員が「いつ・どこで・いくら」アメックスビジネスゴールドを使ったかが一目瞭然。

従業員の行動もしっかりと把握できる点でも、アメックス・オンライン・サービスは非常に効果的だ。

*追加カード・・・法人カードにおける家族カード。基本会員(経営者)以外でもアメックスビジネスゴールドと同等の機能を持つクレジットカードを持つことができる。また利用実績やポイントは全て基本会員のカードに集約されるのも特徴。

業務効率化

アメックス・オンライン・サービスの中でも一際便利なサービスが、利用明細のファイル形式によるダウンロードだ。

利用明細をCSV・Excelファイル形式でダウンロードすることができるので、業務効率化に非常に役立つサービスになっている。

ビジネスにはスピード感が求められることが多いと思うが、アメックス・オンライン・サービスなら、情報の共有・業務上の無駄を省くことを実現してくれる。

サービスの利用方法も難しくないので、初めて法人カードを発行する人にもおすすめだ。

利用可能額の確認

アメックスはカードの利用限度額を一律ではなく、カードユーザーごとに限度額を設定している。

つまり同じアメックスビジネスゴールドを持っていても、一人一人使える金額が異なるということだ。

例)同じアメックスビジネスゴールドでも、Aさん年に500万円利用できるが、Bさんは年に300万円までしか利用できない。

上記のことから、アメックスには限度額を直接確認する方法が存在しない。

しかしアメックス・オンライン・サービスを利用すれば、現在の利用可能額が表示されるので、間接的に限度額を確認することができる。

例)利用可能額が残り100万円→すでに200万円つかったので限度額は300万円と予想。

法人カードにおいていくら使えるかは非常に重要な問題。

アメックス・オンライン・サービスを利用すれば、ある程度正確なカード限度額を知ることができるので、これからアメックスビジネスゴールドの発行を検討している人は参考にして欲しい。

四半期管理レポートは終了

アメックスビジネスゴールドには、「四半期管理レポート」と呼ばれる利用記録郵送サービスが存在した。

業種・会員別に集計したカードの利用記録を3か月単位でアメックスが郵送してくれるサービスで、従業員の経費チェックや経営管理に役立つと評判だった。

しかし現在は提供されていないサービスなので、アメックスビジネスゴールドを利用する際は要注意。

代わりに「クラウド会計ソフト freee」を用いたデータ取り込みサービスがあるので、経理業務の効率化や経営分析を希望する人はこちらをおすすめする。

ビジネスに役立つサービスが満載

審査
アメックス・オンライン・サービスを利用すればカード利用金額の把握や明細書をファイル形式でダウンロードすることができる。

結果的に経営管理や業務効率化を実現できるので、ビジネススピードを上げることが可能。

企業経営において非常に役立つサービス内容なので、経営者にこそおすすめしたい1枚だ。

登録自体も非常に手軽で、下記のステップ通りにやれば5分で完了する。

登録手順

  1. アメックス公式サイトから「オンライン・サービス」の新規登録ボタンを選択
  2. アメックスビジネスゴールドのセキュリティコード(カード表面の4桁の番号)を入力
  3. 15桁のカード番号を入力
  4. 新規ユーザーIDとパスワードを設定
  5. 生年月日を入力
  6. 問い合わせ用の暗証番号とEメールアドレスを登録
  7. 登録完了

しかしユーザーID・パスワード・暗証番号を忘れてしまうと、アメックスに電話で問い合わせなければならない。

アメックス・オンライン・サービスにログインする際に必要となるので、大切に保管しておくことをおすすめする。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex-business-Gold

設立後すぐに持てる最強のステータスカード

ステータス、サービス、補償のどれをとっても最高峰のカード!設立後まもない法人、個人事業主でもチャンスあり!

年会費31,000円(税抜)
ETCカード発行手数料無料
年会費:500円(税抜)
年1回の利用で翌年無料
5枚まで発行可能
還元率0.33%〜1.0%
旅行保険海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る