アメックスビジネスゴールドの締め日・引き落とし日は?法人の場合は1種類のみ

Pocket
LINEで送る

アメックスビジネスカード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド(通称アメックスビジネスゴールド)は、設立間もない企業やフリーランスでも発行できる法人カード。

「設立0ヵ月で発行できた」という口コミがあるように、審査がそこまで厳しくないにも関わらず、固定電話や決算書などの用意も必要ない。

手軽に発行できる法人カードにしてはビジネスに役立つサービスも充実しており、空港ラウンジの利用や手荷物宅配サービス、「クラブオフ」を利用した福利厚生などバリエーションも豊富に用意されている。

しかしアメックスビジネスゴールドを検討している人の中には、「締め日はいつか?」「支払日はどうなっているのか?」と気になっている人も多いはず。

結論から言うと、アメックスビジネスゴールドは、締め日が18日~21日で支払日が翌月10日の1種類だけの設定なので、比較的把握しやすい。

本記事ではアメックスビジネスゴールドの締め日・支払日について分かりやすく解説する。

アメックスビジネスゴールドは法人カードなので、個人向けのアメックスカードとは少し勝手が異なっている。

締め日と支払日は決まってない


アメックスビジネスゴールドを発行しているアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)では、カードごとに締め日と支払日を設定していない。

他のカード会社のように一定の締め日・支払日がなく、カードユーザーごとに異なるという特徴があるので注意が必要だ。

金融機関によって異なる

なぜアメックスカードに明確な締め日・支払日がないのかというと、アメックスはカードユーザーの利用している金融機関によって締め日・支払日を決定しているからだ。

つまり同じアメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン)を利用している人でも、登録している引き落とし口座が三井住友銀行の場合と三菱UFJ銀行の場合とでは締め日・支払日が異なることになる。

アメックス側のカードユーザー目線で柔軟に対応したいという意図が伺えるが、ライフスタイルとずれるなど、結果的に使いづらくなってしまう可能性もあるので要注意。

メインは3パターン

アメックスカードの締め日・支払日はカードユーザーの利用している金融機関で決まるが、よく採用されるパターンは存在する。

【よく採用される3パターン】

  1. 締め日/支払日:19日前後/翌月10日
  2. 締め日/支払日:3日前後/毎月21日
  3. 締め日/支払日:7日前後/毎月26日

最も多いのは締め日が19日前後で支払日が翌月10日になるパターン。

例えば、4月20日~5月19日の利用分が6月10日に口座から引き落とされるということになる。

しかしこの3パターンはアメックスが発行するクレジットカードにのみ適用されるもので、アメックス以外が発行するクレジットカードの締め日・支払日とは異なる点は注意が必要だ。

【適用されるカード】

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード など

【適用外のカード】

  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・アメリカン・エキスプレス など

法人の場合は1種類のみ


ではアメックスビジネスゴールドの場合はいつになるか気になる人もいるだろう。

電話でアメックスに問い合わせてみたところ、「アメックスビジネスゴールドは法人カードという扱いになるので、締め日が18日~21日、支払日が翌月10日になる」という回答が得られた。

これは企業の経営者でもフリーランスや個人事業主でも変わらず一定だそうだ。

他のアメックスカードは、締め日と支払日をセットで変更することができるが、アメックスビジネスゴールドの場合は変更が難しいということを覚えておこう。

他のアメックスカードの変更方法

アメックスビジネスゴールドの締め日・支払日を変更することは難しいが、他のアメックスカードなら変更できる。

具体的な締め日変更の流れは下記の通りだ。

【変更方法】

  1. カスタマーセンターに電話する
  2. 締め日と支払日を変更したいことを伝える
  3. 手続き

注意点としては、金融機関によって締め日・支払日を変更できない可能性がある。

その場合は引き落とし口座の金融機関自体を変更する必要があるので、どうしても締め日・支払日が合わないという人は視野に入れておこう。

※アメックスでは締め日と支払日はセットで設定されている。締め日だけ変更や、支払日だけ変更などには対応してくれないので注意が必要だ。

締め日の確認方法


アメックスビジネスゴールドの締め日は18日~21日だが、より正確に知りたいという人もいると思う。

ここではどうすればアメックスビジネスゴールドの締め日を確認できるかを解説するので参考にして欲しい。

WEB

アメックスビジネスゴールドに限らず、アメックスカードはWEB上で締め日を確認することができる。

【確認方法】

  1. 会員専用マイページにログイン
  2. 画面中央に「ご利用金額」が表示される
  3. 締め日を確認

WEB上での締め日を確認する方法は、会員専用ページにログインするだけなので非常に手軽でおすすめだ。

電話で問い合わせ

アメックスカードの締め日を確認する最も確実な方法は、アメックスのカスタマセンターに電話で確認することだ。

音声ガイダンスに従い適宜番号を入力するとオペレーターに繋がるので、そこで締め日はいつか質問するという流れになってる。

注意点としては、アメックスはカードによってカスタマーセンターの電話番号が違っている。

アメックスビジネスゴールドの場合は下記の電話番号になるので、かけ間違いには要注意。

【アメックスビジネスゴールドの電話番号】

  • 0120-145108

明細書で確認

アメックスには明細書を利用ることで締め日を確認する方法も存在する。

しかしこれは支払日から逆算して締め日を確認する方法なので、1日単位の締め日は確認できないので注意が必要だ。

例)明細書に10日が支払日と記載されている→19日前後が支払日

またアメックスビジネスゴールドは締め日が18日~21日、支払日が10日のパターンのみなので、明細書を利用する方法は効果的ではなくおすすめできない。

基本は18日~21日を意識

アメックスが発行するクレジットカードには一律の締め日・支払日はなく、カードユーザーの利用している金融機関によって変化する。

しかしよく採用される締め日・支払日の組み合わせが存在し、下記の3パターンが代表的だ。

  1. 締め日/支払日:19日前後/翌月10日
  2. 締め日/支払日:3日前後/毎月21日
  3. 締め日/支払日:7日前後/毎月26日

またセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードやMUFGカード・アメリカン・エキスプレスなど、アメックスが発行していないアメックスカードの場合は上記のパターンに当てはまらいないので注意が必要。

アメックスビジネスゴールドだと締め日が18日~21日で支払日が翌月10日に設定されているので、比較的把握しやすい。

どうしても正確な締め日が知りたい場合は、カード発行後に会員専用ページの「ご利用金額」で確認するか、コールセンターに電話をかけてオペレーターに確認するといいだろう。

しかし他のアメックスカードのように、締め日・支払日を別の日付に変更することは難しいので、アメックスビジネスゴールドを検討している企業の経営者や個人事業主は注意が必要だ。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex-business-Gold

設立後すぐに持てる最強のステータスカード

ステータス、サービス、補償のどれをとっても最高峰のカード!設立後まもない法人、個人事業主でもチャンスあり!

年会費31,000円(税抜)
ETCカード発行手数料無料
年会費:500円(税抜)
年1回の利用で翌年無料
5枚まで発行可能
還元率0.33%〜1.0%
旅行保険海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。