TOP

アメックスビジネスゴールドの会員ログイン方法!アメックス・オンライン・サービスで業務効率化

ビジネス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド(通称アメックスビジネスゴールド)は、設立間もない企業やフリーランスでも発行できる法人カード。

審査がそこまで厳しくないことに加え、申込時に固定電話や決算書などが不要。手軽に発行できる一方で付帯する特典・サービスは手厚く、業務効率化が図れると評判だ。

アメックスビジネスゴールドを最大限活用するためには、会員限定サイト「アメリカン・エキスプレス オンライン・サービス(以下、アメックス・オンライン・サービス)」に登録する必要がある。

アメックス・オンライン・サービスを利用することで、カード利用金額の把握や明細書をファイル形式でダウンロードすることが可能なため、経営管理や業務効率化を実現できる。

本記事では、アメックス・オンライン・サービスへの登録方法をわかりやすく解説する。

アメリカン・エキスプレス オンラインサービス

amex-business-Gold

アメックス・オンライン・サービスとは、アメックスカード会員専用のウェブサービス。アメックスカードを利用するなら必ず登録しておきたい。

アメックス・オンライン・サービスを利用することで、カードの利用状況・明細書の確認から支払い方法の変更などがウェブ上で可能になる。

また、カードの不正利用が発見されたときはEメールで知らせてくれるなど、セキュリティ対策も備わっている。利用金額が大きくなりやすいビジネスカードにおいて、安全なカード利用をサポートしてくれるサービスでもあるのだ。

さらに、各種イベントやキャンペーン、コンサートチケットの購入にも利用でき、ショッピングや食事の優待情報も提供してくれる。

登録・ログイン方法

アメックス・オンライン・サービスへの登録にかかる時間は5分程度。簡単に手続きが完了するようになっている。

登録手順

  1. アメックス公式サイトから「オンライン・サービス」の新規登録ボタンを選択
  2. アメックスビジネスゴールドのセキュリティコード(カード表面の4桁の番号)を入力
  3. 15桁のカード番号を入力
  4. 新規ユーザーIDとパスワードを設定
  5. 生年月日を入力
  6. 問い合わせ用の暗証番号とEメールアドレスを登録
  7. 登録完了

一度登録すればログインは簡単で、「オンライン・サービスにログイン」と表示された画面にユーザーID・パスワードを入力すればログインできる。

ログイン方法

  1. アメックス・オンライン・サービスの画面を開く
  2. 「オンライン・サービスにログイン」という画面でユーザーID・パスワードを入力
  3. ログイン完了

また、アメックスカード専用のアプリ「Amex JP」をダウンロードすれば、スマホからアメックス・オンライン・サービスへログインすることも可能。

ID・パスワードを忘れた場合

アメックス・オンライン・サービスにログインするにはIDとパスワードが必要だが、忘れてしまった場合、再発行手続きが必要になる。

パスワードを忘れた場合

  1. パスワード設定画面を開く
  2. カード情報を入力
  3. ユーザーIDを入力
  4. 登録情報を確認
  5. 新しいパスワードの設定
  6. 完了

もしパスワードを忘れてしまっても、ユーザーIDと登録時の暗証番号が分かれば再発行が可能。また、暗証番号を忘れた場合も、アメックス公式サイトから変更できる。

しかし、ユーザーIDとパスワードの両方を忘れた場合は、カード裏面に記載された問い合わせ先に電話連絡することでしか解決できない。

また、アメックス・オンライン・サービスのログインに3回以上失敗すると、セキュリティロックがかかってしまう。その場合もカード裏面の問い合わせ先に電話連絡が要なので、ユーザーID・パスワード・暗証番号はしっかり覚えておこう。

ビジネスに役立つ!オンラインサービスでできること

アメックス・オンライン・サービスでは、次のようなことができる。ビジネスに役立つサービスなので、経営者・個人事業主など必見だ。

基本会員・追加カードの利用明細確認

アメックス・オンライン・サービスでは、ウェブ上で利用明細の確認ができる。利用明細にはカードを利用した日付・店舗(施設名)・金額が一覧で記載されており、利用状況をすぐに確認することが可能。

締め日の前でも利用状況の詳細をチェック可能で、いつでも毎月のお金の流れを把握できる。これにより、後からレシートや領収書を確認する必要がなくなり、経費計算が簡略化され、正確な経営管理が可能に。

また、基本会員は追加カードのカード利用情報も確認できるので、従業員が「いつ・どこで・いくら」カードを利用したのかも、しっかりと把握できる。

利用明細のファイル形式ダウンロード

アメックス・オンライン・サービスで一際便利なサービスが、利用明細のファイル形式によるダウンロードだ。

利用明細をCSV・Excelファイル形式などでダウンロードができるのだ。データを管理しやすく、会計業務の効率化に役立つ。

利用可能額の確認

アメックス・オンライン・サービスでは、現在の利用可能額を確認できる。利用可能額は、利用限度額から利用金額を引いたものだ。

アメックスはカードの利用限度額を一律ではなくカードユーザーごとに設定している。つまり、同じカードを持っていても、一人ひとり使える金額が異なるということになる。

これは便利な仕組みではあるのだが、自分の利用限度額が分かりにくいということにもなる。しかし、アメックス・オンライン・サービスで利用可能額を確認することで、そこから利用限度額も計算できる。

例)200万円利用して利用可能額が100万円→利用限度額は200万円+100万円=300万円

追加カードの利用限度額管理

アメックスビジネスゴールドでは、追加カードごとに利用限度額を設定・変更できる。これも、アメックス・オンライン・サービスから行える。

社員ごとに利用できる金額を調整できるので、経費の管理が効率的だ。

ポイントの確認・交換

アメックスビジネスゴールドでは、100円利用につき1ポイントが貯まり、アメックス・オンライン・サービスで現在のポイント数を確認できる。

貯まったポイントは、マイル移行、他社ポイントへの交換、カード利用代金充当など、さまざまな用途に利用可能。ポイントの利用も、アメックス・オンライン・サービスで行える。

その他、カード利用に関する基本的な機能

アメックス・オンライン・サービスでは、その他にも、カード利用に関する次のような確認や設定を行うことができる。

  • 登録情報確認・変更
  • 支払い口座設定・登録・変更
  • ICカード暗証番号登録・確認・ロック解除
  • あとリボへの支払い方法変更
  • 会員向けイベント・キャンペーン応募
  • アメックス・アプリ設定
  • カード再発行手続き

いずれもカード利用に欠かせないので、カードを発行したらまず、アメックス・オンライン・サービスに登録することをおすすめする。

オンラインサービスを活用しよう

アメックスビジネスゴールドの利用に、アメックス・オンライン・サービスは欠かせない。

利用明細の確認やダウンロード、利用可能額の確認や追加カードの限度額設定などは、経理業務の効率化につながり、ビジネスに役立つ。

カードが届いたら、忘れずにアメックス・オンライン・サービスの登録を行おう。登録手順は簡単で、5分もあれば完了する。

その際、ユーザーID・パスワード・暗証番号を忘れないような体制にしておこう。ユーザーIDとパスワードの両方を忘れたり、ログインに3回以上失敗したりすると、セキュリティロックがかかり、解除に手間がかかってしまう。

アメックス・オンライン・サービスを活用して、アメックスビジネスゴールドを上手に使いこなしてほしい。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

設立後すぐに持てる最強のステータスカード

ステータス、サービス、補償のどれをとっても最高峰のカード!設立後まもない法人、個人事業主でもチャンスあり!

年会費36,300円(税込)
ETCカード発行手数料無料
年会費:550円(税込)
基本カード会員は20枚まで発行可能
還元率0.33%〜1.0%
旅行保険海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る