Bizプリカカード 経費清算を効率化する法人向けプリペイドカード

Pocket
LINEで送る

bizプリカ

経費の使い過ぎ防止、経費精算を効率化!
Mastercard加盟店で使える法人向けプリペイドカード

Bizプリカカードは、TOMOWEL Payment Service株式会社が提供する、Mastercard加盟店で利用可能な法人向けプリペイドカードだ。

チャージ式なので経費の使い過ぎを防ぎ、部門ごと・カードごとに予算やチャージ金額の管理が可能。

1枚あたり100円(税抜)の月額料金がかかるが、カード発行手数料・チャージ手数料は無料。

発行枚数の上限がないので従業員全員に持たせることもできる。

煩雑な経費管理や経費精算業務を効率化できるプリペイドカードだ。

メリット

  • 法人が使えるプリペイドカード
  • 部門ごと・カードごとの管理が可能
  • チャージ手数料無料
  • 発行枚数上限なし
  • 経費精算業務を効率化
デメリット

  • 1枚ごとに月額費用がかかる
  • 付帯保険がない
  • ポイントプログラムなし

公式サイトを見る

こんな人におすすめ

  • 経理業務を効率化したい法人の方
  • 経費使い込みのリスクを減らしたい法人の方
  • キャッシュレス化を推進したい法人の方

3つのおすすめポイント

経理業務が効率化できる

経費精算を現金で行うと、仮払いや清算のために小口現金管理をしなければならない。

経費精算の件数が多くなると他の業務を圧迫することにもなってしまう。

Bizプリカカードを導入すれば、チャージだけで仮払い対応ができ、立替精算の必要がなくなるので、小口現金管理の負担も減る。

また、リアルタイムで経費の利用状況を把握でき、必要に応じて追加のチャージをしたり、使い過ぎを防いだりすることも可能。

管理サイトには、利用状況や残高の確認機能のほか、カードの利用停止機能もある。

すべての従業員に持たせられる

Bizプリカカードには発行枚数の上限がない。発行の手続きもWeb上で簡単に完結できる。

また、カードごとにチャージ金額を設定でき、部門ごとの予算管理も可能。

管理部門から営業部門まで、すべての従業員に持たせることができるカードなのだ。

MasterCard加盟店で利用できる

Bizプリカカードの国際ブランドはMasterCardとなっており、国内はもちろん世界中の加盟店で利用できる。

MasterCardは国際ブランドの中でも加盟店が多く、屈指の決済力を持つ。

カードを利用できない店舗が多くて困るというような事態にはなりにくいだろう。

実店舗だけでなく、ネットショッピングでも利用可能だ。

ポイントを使う・貯める

Bizプリカカードにはポイントプログラムがない。

その代わり、経費精算を効率化することに特化したサービス内容となっている。

追加カード

追加カードという形式ではないが、1枚月額利用料100円(税抜)で何枚でも発行できる。

その他のサービス

各種経費精算サービス・会計ソフトと連携

Bizプリカカードは以下のサービス・ソフトと連携しており(2020年6月時点)、これらのサービス・ソフトの利用データの自動取込が可能だ。

  • 勘定奉行クラウド
  • MAJOR FLOW KEIHI
  • Money Forwardクラウド
  • SAP Concur
  • eKeihi

カード詳細一覧

年会費無料
月額利用料100円(税抜)/枚
※発行枚数上限なし
還元率
ブランド
電子マネー
ETC
家族カード
国内保険
海外保険

(発行会社:TOMOWEL Payment Service株式会社)

入会条件

法人のみ

発行スピード

約2週間

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る