法人向けガソリンクレジットカードをガソリンスタンド別に総まとめ!ガソリン代が割引になるお得なカードはどれ?【ENEOS、出光、昭和シェル、ESSO】

Pocket

法人や個人事業主にとって、経費節減は避けては通れない。特に、車を使った営業が多い会社や、運送業の法人にとっては、その節減効果も極めて大きい。

法人向けクレジットカードは何枚かあるが、ガソリン節約効果が最も大きいのは、やはり石油元売り系が発行しているカードだ。

そこで今回は、主なガソリンスタンド別にお得な法人向けクレジットカードを紹介し、ガソリン代の割引額はもちろん、基本的なスペックやETCカードなどについても紹介していく。

ENEOS

ENEOS BUSINESS

ENEOS BUSINESS

申込条件 入会時に申込書の提出、および
必要書類による確認が可能な法人・個人事業主
入会金 無料
年会費 無料
購入可能な商品 ENEOSサービスステーション(SS)で
販売する商品・サービス
利用可能な場所 ENEOSのSS専用カード
支払回数 1回払い
支払方法 「末日締め、翌々月2日口座引き落とし」
「20日締め、翌月17日締め」から選択可能。
(ETC利用分は5日締め、翌月2日口座引き落とし)
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 ETCカード1枚につき500円(税別)

公式サイトを見る

ENEOS BUSINESSの特徴

契約価格で給油できる

ENEOS BUSINESSユーザーは、全国のENEOSのSSにて、入会したSSを運営するカード発券店と取り決めた契約価格で、ガソリン・軽油を給油可能だ。

口コミを見てみると、店舗ごとの調整価格が入るため、実質的には現金価格とほとんど変わらない。ただし、高速道路のSSでは店舗価格で、ガソリン・軽油以外の商品やサービスの価格は、そのSSの価格となる。

ENEOSのSS専用のハウスカード

ENEOS BUSINESSは、全国にあるENEOSのSSでしか使えないハウスカードだ。一見不便そうであるが、実は非常に安心なカードである。

ガソリンスタンドが発行するクレジットカードの場合、ガソリンスタンド以外の店舗やインターネットショッピングでも利用可能なため、仕事以外の用途での利用や不正利用の可能性が高い。

しかし、ENEOS BUSINESSならば、ENEOSのSS以外では使えないため、安心だ。

カード盗難保険・紛失補償が付帯

ENEOS BUSINESSの安心をさらに高めるのが、無料で付帯しているカード盗難保険・紛失補償である。万が一不正利用されても、紛失・盗難の届けがあってから60日前までさかのぼり、それ以降の被害額を補償してくれる。

カード有効期限が7年

通常のクレジットカードでは、有効期限が5年間に設定されているものが多いが、ENEOS BUSINESSはそれよりもさらに長い7年間が有効期限だ。

各社員にENEOS BUSINESSを配っても、その全ての更新年月が7年後となるので、更新の手間も少ない。

注意が必要なETCカード

ENEOS BUSINESS(トヨタファイナンス)会員向けに、ETCカードが用意されている。だが、新規発行手数料こそ無料だが、年会費がETCカードごとに税別500円発生するのでここの所は少々注意して欲しい。

営業者が1台のみ、あるいはさほど頻繁に利用しない法人ならば、枚数制限のないETCカードを複数枚発行しなくても、1枚発行すれば十分である。

また、ENEOS BUSINESS本体カードとは、締め日や引き落とし日が異なるので、キャッシュフローをしっかりとしておきたい。

出光

出光法人専用カード

出光法人専用カード

申込条件 入会時に申込書の提出、および必要書類による確認が可能な法人・個人事業主
入会金 無料
年会費 無料
購入可能な商品 出光サービスステーション(SS)で販売する商品・サービス
・カウネットの商品
・カードローン
利用可能な場所 ENEOSのSS、カウネット
支払回数 1回払い
支払方法 末日締め、翌々月7日口座引き落とし
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 ETCカード1枚につき500円(税別)

公式サイトを見る

出光法人専用カードの特徴

ガソリン代がお得

出光法人専用カードを利用すると、店頭っ角よりお得な価格でガソリン・軽油の給油が可能である。
契約するSSによって値引き価格は異なるが、おおむね店頭価格より「3円~5円/L引き」といったところである。

締め日、引き落とし日が嬉しい設定

出光法人専用カードの支払いは、「末日締め、翌々月7日口座引き落とし」の設定だ。
月初めにカードを利用すれば、引き落としまで最長で67日間の猶予があるため、キャッシュフローの面ではありがたい。
また、出光法人専用カードにはETCカードも用意されている。
他のガソリンスタンド系法人カードの場合、給油用カードとETCカードで締め日や引き落とし日が異なる場合があるが、出光法人専用カードの場合、締め日と引き落とし日が共通なので、経費管理の手間も省ける。

3つのサービスを利用可能

出光法人専用カードでは、以下の3つのサービスを利用できる。

サービス名 内容
出光カードカードローン ・専用カードと暗証番号で、セゾン提携ATM・CDで利用可能
・年利14.4%、限度額100万円
・返済は1回払い、リボ払い
法人カード会員限定リース ・情報機器、工作機器、商業施設設備、娯楽設備など用意
・リース料はガソリン代とまとめて管理
・再リースの場合、リース料が12分の1に
事務用品通販カウネットの利用 ・カウネットのカタログを請求すれば利用可能
・利用代金はガソリン代とまとめて引き落とし

紛失・盗難保険付帯のETCカード

出光法人専用カード会員向けに、ETCカードが用意されている。
出光法人専用カードのETCカードにも、紛失・盗難保険が付帯している。
万が一カードを紛失・盗難に遭っても、届け出から61日目にさかのぼって、それ以降の不正利用分を補償してくれる。

昭和シェル

シェルビジネスカード

シェルビジネスカード

申込条件 法人または個人事業主
入会金 無料
年会費 1枚ごとに税別1,250円(初年度無料)
購入可能な商品 昭和シェルサービスステーション(SS)で販売する商品・サービス
JCB加盟店で販売している商品・サービス
利用可能な場所 ENEOSのSS、JCB加盟店
支払回数 1回、2回、ボーナス、分割、リボ
支払方法 昭和シェルSS:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
JCB加盟店:15日締め、翌月10日締め
ETCカード:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 無料

公式サイトを見る

シェルビジネスカードの特徴

年間最大18万円のキャッシュバック

「シェルビジネスカード」最大の特徴は、年間最大18万円のキャッシュバックであろう。シェルビジネスカードを利用して、その利用金額に応じてキャッシュバック率が決定する。

決定翌月のシェルビジネスカード利用分のうち、交通費、出張旅費利用分がキャッシュバックの対象となり、さらにその翌月、キャッシュバック対象金額にキャッシュバック率を乗じて、キャッシュバックが実施される。

ガソリンは店頭価格

「シェルビジネスカード」は、全国の昭和シェル石油SSで利用可能である。ガソリン・軽油の給油に関しては、店頭価格で利用可能だ。

昭和シェルSS利用分は余裕の支払い

昭和シェル石油のSS利用分は、毎月月末が締日となり、翌々月10日が口座引き落とし日となる。

1日利用分は翌々月10日の引き落としとなり、70日間も支払いまでに余裕があるので、資金管理の面ではありがたい。

利用可能範囲を限定できる

シェルビジネスカードは、利用者ごとに利用可能範囲を限定可能だ。

代表者はクレジット機能付き、営業車をよく使う社員はガソリン専用カードと、利用範囲の使い分けができるので、無駄な利用を防げる。

メリットの多いETCカード

シェルビジネスカード会員向けに、ETCカードが用意されている。他のガソリンスタンドのハウスカードよりも、シェルビジネスカードのETCカードはメリットが多い。

完全無料で発行可能で、年会費もかからない。ETCカードは何枚でも発行できるので、営業車が多い法人におすすめだ。支払方法は、昭和シェル石油SS利用時と同じ「末日締め、翌々月10日口座引き落とし」なので、交通費の一括管理にぴったりである。

エッソ

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード

申込条件 法人または個人事業主
入会金 無料
年会費 1枚ごとに税別96円
購入可能な商品 エッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーション(SS)で販売する商品・サービス
利用可能な場所 エッソ・モービル・ゼネラルのSS
支払回数 1回
支払方法 末日締め、翌々月10日口座引き落とし
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 無料

公式サイトを見る

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカードの特徴

地域情勢に合わせた店頭クレジット価格で給油可能

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカードは、各地域の情勢に連動した店頭クレジット価格で、ガソリンや軽油の給油ができる。もちろん、カーケアや洗車でも利用可能だ。

値引き価格は各SSによって異なるが、「茨城県学校生活協同組合」のSSでは、ガソリン・軽油が2円/L引き、洗車やオイル交換が5%オフとなっている(2017年5月現在)。

スピードパスを無料で追加可能

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカードに、「スピードパス」を追加することも可能だ。キーホルダー型になっているため、車や家の鍵と一緒に持ち歩け、給油のたびにカードを出す手間もない。

端末にタッチするだけで精算が完了し、利用金額はエッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカードに請求される。

オプションでロードサービスも追加できる

特に、頻繁に営業車を利用する、長距離運転をする法人におすすめなのが、オプションで追加できるロードサービスである。全国9,600ヵ所以上にあるJRSの拠点を利用して、ロードサービスを受けることができる。

Aコース、Bコースとなっており、それぞれの年会費やサービス内容は、以下のとおりである。

コース 年会費 サービス内容
Aコース 980円(税別) 以下のサービスを無料で利用可能
・10kmまでのレッカー
・6時間以内のレンタカー利用代金
・作業時間30分以内の応急作業
その他、各種手配、メッセージサービスも
Bコース 150円(税別) ・普通車:出張料金から最大1,000円オフ
・大型車:レッカー・引き上げの必要がない作業の基本料、1万円オフ

発行制限のないETCカード

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカードには、ETCカードも用意されている。

発行に際しては審査があるが、本カードとともに、ETCカードにも特に発行枚数の制限は設けられていない。しかも、ETCカードの年会費は無料なので、複数の営業車を同時に使う法人では重宝する。

シナジーJCB法人カード

シナジーJCB法人カード

申込条件 法人または個人事業主
入会金 無料
年会費 1枚ごとに税別2,000円
購入可能な商品 エッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーション(SS)で販売する商品、サービス
JCB加盟店で販売する商品、サービス
利用可能な場所 エッソ・モービル・ゼネラルのSS、JCB加盟店
支払回数 1回、2回、ボーナス、分割、リボ
支払方法 エッソ・モービル・ゼネラルSS:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
JCB加盟店:15日締め、翌月10日締め
ETCカード:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 無料

公式サイトを見る

シナジーJCB法人カードの特徴

最大7円/L引き

シナジーJCB法人カードの最大の特徴は、利用金額に応じて受けられる給油値引きだ。前月のシナジーJCB法人カードのショッピング利用金額に応じて、当月のガソリン・軽油の給油での値引き単価が決定される。

月に7万円以上ショッピング利用すれば、その翌月のガソリン・軽油の給油は7円/L引きとなる。会社の費用をすべてシナジーJCB法人カード払いにすれば、月7万円は達成可能な数字なので、頻繁に営業車や社用車の給油を行なう法人にとっては、ありがたい。

ただし、本会員、カード使用者合わせた値引き対象の給油量は、月間300リットルが上限なので注意したい。

福利厚生に使える「クラブオフ」

シナジーJCB法人カードの会員は、「シナジーJCBカードClub Off」という会員優待サービスを利用可能だ。会員は以下のようなサービスをお得に受けられる。

サービス名 サービス内容
楽天トラベル 最大500円補助/人泊+楽天ポイント
日本旅行 同行者全員500円補助/人
アンダーズ東京 ランチコースが4,500円
ガスト セットドリンクバー税別99円
スクランブルエッグ&ベーコンソーセージセット税別399円
オリックスレンタカー 最大55%オフ
SHIDAX ルーム代20%オフ
ユーキャン 10%オフのクーポンコード

社員の福利厚生を充実させたい、あるいはさらなる経費削減をしたい経営者にはぴったりの特典だ。

年会費無料のETCカード

シナジーJCB法人カードの会員は、年会費無料でETCカードを発行できる。しかも、特に発行枚数に制限はないので、営業車や社用車が多い会社では重宝する。

ETCカードの利用明細は、インターネットサービスの「JCB E-Co明細(イーコメイサイ)サービス」を利用可能だ。走行日や利用区間、金額を最長15か月分確認でき、明細書の印刷やデータ出力も利用できる。

コスモ石油

コスモ コーポレートカード

コスモ コーポレートカード

申込条件 法人または個人事業主
入会金 無料
年会費 1枚ごとに税別1,250円
購入可能な商品 ・コスモ石油のサービスステーション(SS)で販売する商品、サービス
・JCB加盟店
利用可能な場所 ・エッソ、モービル、ゼネラルのSS
・JCB加盟店
支払回数 1回、2回、ボーナス、分割、リボ
支払方法 コスモ石油SS:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
JCB加盟店:15日締め、翌月10日締め
ETCカード:末日締め、翌々月10日口座引き落とし
ETCカード発行手数料 無料
ETCカード年会費 無料

公式サイトを見る

コスモ コーポレートカードの特徴

契約価格ではなく店頭クレジット価格

コスモ コーポレートカードでガソリンや軽油を給油すると、契約価格ではなく店頭クレジット価格での契約となる。

契約価格の場合、契約SSが高い燃料価格を設定すると損をしてしまうが、店頭クレジット価格なら、燃料油の安い地域で給油すれば安さのメリットを受けられる。

ポイントが貯まる

コスモ コーポレートカードのクレジットカードを利用すると、税込1,000円ごとに1ポイント貯まる。

貯まったポイントをインターネットショッピングの支払いに充てたり、航空会社のマイルや共通ポイントに移行したりすることもできる。もちろん、ETCカードの利用分もポイントの対象である。

クレジットカードとハウスカードでの組み合わせ発行も可能

コスモ コーポレートカードは、クレジットカードとハウスカード(決められた店舗でしか使えないカード)を同時に発行することも可能だ。

ハウスカードの年会費は無料なので、出張や接待などでクレカを利用する方はクレジットカード、営業車のみを頻繁に利用する方はハウスカードと分けておけば、給油以外の無駄な利用をされることもない。

ただし、ハウスカード利用分に関してはポイント還元の対象とはならない。

クレカでもハウスカードでも発行できるETCカード

コスモ コーポレートカードには、ETCカードもある。コスモ コーポレートカードクレジットカードでもハウスカードでも、どちらを持っていてもETCカードは無料で発行可能だ。

ETCカードは何枚でも無料で発行可能で、利用代金は親カードにまとめて請求される。ただし、ハウスカードのみを持っていてETCカードを発行した場合、ETC利用分にはポイントが貯まらない。

まとめ

いかがだろうか。石油元売り系の法人カードでは、ガソリン価格は店頭価格、契約価格、利用金額に応じた値引きなど様々な決定方法がある。

また、ハウスカードは基本的に1回払いのみだが、クレジットカードならば分割やリボも利用可能だ。

さらに、ETCカードの年会費がかかる場合と無料の場合があるので、発行枚数を考えながらカード選びをするといいだろう。

オプションにロードサービスや会員優待を用意しているカードもあるので、頻繁に利用するガソリンスタンドはもちろん、利用ニーズも検討しながらカード選びをしたい。

Pocket