TOP

【2020年】ゴールドカードランキング!人気ステータスカードTOP10

ゴールドカード
本記事では2020年におすすめの人気ゴールドカードTOP10をランキング形式で10券種、紹介する。

一般カードよりもワンランク上のステータス性を持つゴールドカード。

年会費は上がるが、空港ラウンジ利用などのトラベルサービス、手厚い保険や補償、カード独自の特典やサービスなどが魅力だ。

本記事で紹介するのは、そんなゴールドカードの中でも人気の高いカードだ。

それぞれの特徴とどんな人におすすめなのかを解説しているので、ゴールドカードを持ちたいと考えている人はぜひ参考にしてほしい。

アメックス三井住友カードなど、ステータス性の定評がある発行元のゴールドカードから、エポスカード楽天カードなど、お得なイメージのあるカードのゴールドカードもランキング入りしている。

また、人気カードの順位を見ると、ゴールドカードの人気には大きく3つの傾向があることがわかる。

ゴールドカードを検討する際、自分が何を重視するかで、自分に適したゴールドカードを見つけることができるはずだ。

本記事ではランキングや評判・口コミなどから導き出した、ゴールドカードの人気傾向についても解説する。


※ランキング順位および関連内容は当サイト独自の調査に基づきます。

【2020年】ゴールドカード人気ランキングTOP10!

1位 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-ana-gold

人気の理由<3つのキーワード>
ANAマイルトラベルサービス補償

堂々の1位には高いステータス性充実したサービス・補償を兼ね備えた、人気度・おすすめ度・お得度の全てがトップクラスのANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがランクイン!

ANAアメックスゴールドの愛称で知られ、ANAマイルを効率的に貯めながら充実したトラベルサービスや安心の補償が受けられるという、「攻めと守り」が両立されたカードだ。

また、ANAはスターアライアンス系列のため、ANAマイレージクラブに加入すると、スターアライアンス系列の利用でマイルやポイントがもらえるのがうれしい。

こんな人におすすめ

ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
スターアライアンス系列の利用が多いおすすめ

3つのおすすめポイント

・ANAマイルが効率的に貯まる
通常のポイントに加え、ANAグループでのカード利用時はポイントが2倍

さらに、ANAカードマイルプラス提携店でのカード利用時には、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算される。

また、ANAグループの利用時には、25%のボーナスマイルが付与され、カード継続時には2,000ボーナスマイルの付与もある。

・充実のトラベルサービス
ANAとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するカードのため、空港ラウンジ利用クロークサービスなど、トラベル面でのサポートが充実している。

コンシェルジュサービスもあるので、航空券の予約・変更、レストラン・ホテルの予約など、緊急時に海外から24時間日本語で対応してくれる。

・安心の補償
海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5000万円付帯している。

さらに、キャンセルプロテクションリターンプロテクションなど、アメックス独自の補償が付帯しており、生活から旅行まで様々な場面で安心を提供してくれる。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-ana-gold

ANAマイル、ステータス性、手厚いサポートが得られる欲張りなカード

旅行保険や各種補償とトラベルサービスが充実。さらに、手数料無料でポイントをANAマイルに移行できるため、ANAマイルを効率的に貯めることが出来る。

年会費31,000円(税抜)
還元率0.5%
旅行保険国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトを見る
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細を見る

2位 ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

カードの特徴

カードだけで国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で使用することが可能。

ステータス性の高いカードとしても有名だが、雰囲気やスタイルにこだわりたい大切なシーンで重宝する一枚だ。

また、2019年7月23日から新サービス「コンパニオンカード」が開始されたことも記憶に新しい。

ダイナースクラブプレミアムカードに「ワールドエリートカード」、レギュラーカードに「プラチナマスターカード」とマスターカードの最高峰カードが無料で付帯される。

コンパニオンカード付帯でマスターカードでの決済も可能となり、決済範囲がぐっと広くなった。

公式サイトを見る

こんな人におすすめ

  • 海外に行く機会が多い
  • 会食や接待が多い
  • 充実したサービス、手厚い補償が欲しい

3つのおすすめポイント

グルメに嬉しい充実した”食”のサービス

名前に「ダイナース(食事をする人)」という意味が含まれるだけあり、グルメに力を入れているのが一番の特徴。

対象レストランにて2名以上の利用で特定のコースを注文すると、1名分が無料となる「エグゼクティブダイニング」、予約が難しい高級料亭を、会員に変わって予約してくれるサービス「料亭プラン」などがある。

また新サービス、お一人様でもコース料理などが楽しめる「ごほうびプラン」も開始。

安心で快適なトラベルサービス

国内・海外旅行傷害保険では、最高1億円の補償額が本人だけでなく、家族カードでもついてくる。

また、国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるほか、手荷物宅配サービスも受けることが可能。

出張や旅行が多い人にとって、とくに嬉しいサービス内容となっている。

コンパニオンカードでマスターカードでの決済も可能に


コンパニオンカードとは、「プラチナマスターカード」が無料で付帯させるサービス。
(ダイナースクラブプレミアムカードには「ワールドエリートカード」)

特徴は世界中のマスターカード加盟店でも利用することが可能になること。

また、コンパニオンカードで支払いった際のポイントは、ダイナースクラブリワードプログラムに合算され(200円で1ポイント)、請求も引き落とし口座もダイナースクラブカードと同じで管理することができる。

コンパニオンカードを持つことで、マスターカードのサービス、*Taste of Premiumの特典を受けられるほか、国内を含む、世界100カ国、100万箇所で利用可能なBoingo Wi-Fiもついてくる。

【Taste of Premium特典内容抜粋】

  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • 空港クローク優待サービス
  • 海外用携帯電話/Wi-Fiレンタル優待サービス
  • 国内ゴルフ予約サービス
  • 国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
  • ふるさとの税特別優待
  • ダイニングby招待日和(2名利用で1名無料)

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

クレジットカードの最高峰

最高の瞬間を味わう。グルメサービスが充実、高級ホテルのポイントも利用可能

年会費22,000円(税抜)
還元率0.4%
旅行保険海外旅行:最高1億円(利用付帯)
国内旅行:最高1億円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

3位 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

amex gold

人気の理由<3つのキーワード>
プロパーカードトラベルサービス補償

続く3位には同じくアメックスブランドからアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称「アメックスゴールド」)がランクイン!

1位のANAアメックスゴールドにあった「ANAマイルが効率的に貯まる」という特徴はないが、アメックスのプロパーカードであるため、よりステータス性に優れたカードと言える。

お得度のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、ステータス性のアメックスゴールドといった具合だろうか。

ちなみに、アメックスゴールドは日本で初めて発行されたゴールドカードで、まさにゴールドカードの中のゴールドカードだ。

こんな人におすすめ

ステータス性の高いカードが良いおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
初年度年会費無料が良いおすすめ

3つのおすすめポイント

・世界最高のサービスが受けられる
「アメリカン・エキスプレス・セレクト」などアメックスだけの優待サービスが豊富に用意されている。

ホテル、ダイニング、ショッピングの3つのカテゴリーで世界100ヶ国以上の地域で8,000以上の特典がある。

他にもチケットの予約が優遇されるサービスもあるので注目だ。

・空港でのラウンジサービスが充実
通常99ドルかかある「Priority Pass」を無料で持つことが出来る。

全世界120ヵ国以上の400都市にある700ヵ所以上のVIPラウンジが利用可能

搭乗クラスやご利用の航空会社に関わらず利用でき、無料の飲み物とスナックのサービスが受けられる。

・充実のプロテクションサービス
アメックスカードならば、クレジットカードならではの不安を解消してくれる。

インターネットの不正利用による損害の補償、カードで購入した商品の返品、破損・盗難を補償してくれるなどアフターケアが非常に充実している。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex gold

充実のサービスと安心の補償、高いステータス性を手に入れられる贅沢なカード

ゴールドカードといえばアメックスゴールド。生活のあらゆる場面をサポートしてくれる財布に1枚入れておきたいカードだ。

年会費初年度無料
2年目以降:29,000円(税抜)
還元率0.5%
旅行保険国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

4位 三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
※2020年2月3日より、券面と名称がリニューアルされた【旧名称:三井住友VISAゴールドカード】

人気の理由<3つのキーワード>
安心と信頼VISAブランド最大還元率10%

4位にはゴールドカードの代表格と言える三井住友カード ゴールドがランクイン!

日本国内でVISAの取り扱いにおいて最も歴史のある三井住友カードが発行するゴールドカードであるため、安心感と信頼感が格段に高いカードと言える。

また、サービスや補償もゴールドカードならではのハイクオリティな内容が揃っており、まさにお手本のようなゴールドカードだ。

さらに、提携店舗やショッピングモールを経由した買い物で、最大還元率は10%にも達する隠れ高還元率カードでもある。

こんな人におすすめ

安心できる信頼性の高いカードが良いおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
還元率も重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・安心と信頼
三井住友カードはセキュリティに関するノウハウをしっかり持っている。

三井住友フィナンシャルグループの一員であることから分かるように、バックボーンもしっかりしているので利用者の安心感は大きい。

特徴的なのが、カード裏面に写真を入れることが出来る点だ。海外などで紛失や盗難したとしても、不正利用される可能性を減らすことができる。

・充実したサービス
ゴールドカードの定番サービスである空港ラウンジサービスや医師への24時間年中無休で電話相談ができるドクターコール

また、ゴールドカード専用デスクなど豊富で特徴的なサービスが付帯している。

・安心の補償
最高5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯している。また、他人をケガさせた場合の損害賠償を補償する賠償責任が5000万円と高額な補償も魅力的である。

家族特約も付いているので、家族も同様の補償が受けられるのもチェックしておきたい点だ。

三井住友カード ゴールド (旧:三井住友VISAゴールドカード)

三井住友VISAゴールドカード

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番のゴールドカード

サービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている。最短翌営業日のスピード審査もうれしい。

年会費初年度無料(インターネット入会)
2年目以降:10,000円(税抜)
※4,000円までの割引あり
還元率0.5%~2.5%
旅行保険国内・海外:最高5,000万円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

5位 エポスゴールドカード

人気の理由<3つのキーワード>
年会無料空港ラウンジマルイ

5位は気軽にもてるゴールドカードの筆頭、エポスゴールドカード!

エポスゴールドカードは、エポスカードを利用中にインビテーションを受けて申し込むと年会費無料で利用できる。

エポスカードよりも旅行保険の最高補償額が上がったり、空港ラウンジが無料で利用できたりと、ゴールドカードならではの特典も付く。

また、マルイ・モディ利用時のポイント獲得がエポスカードの2倍になったり、会員限定のお得なセールが開催されるなど、お得度も増す。

お得なゴールドカードがほしい人にはかなりおすすめだ。

こんな人におすすめ

年会費無料のカードが良いおすすめ
マルイユーザーおすすめ
空港ラウンジを利用したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・年会費無料になるゴールドカード
エポスゴールドカードの通常年会費は5,000円(税別)だが、以下いずれかの条件を満たすと年会費が永久無料となる。

  • エポスカード利用中のインビテーション
  • プラチナ・ゴールド会員の家族の紹介
  • 年間ご利用額50万円以上(翌年以降)

エポスカードの詳細はこちら

・国内外の空港ラウンジ無料利用
エポスゴールドカード会員は、国内外の対象の空港ラウンジを無料で利用できる。

この特典を目当てにエポスゴールドカードを検討する人も少なくない。

ほかにも、海外38都市で日本語対応の海外サポートデスクが利用できるなど、トラベル関連の便利な特典がある。

・マルイでお得
エポスゴールドカードはマルイグループの発行するカードであり、一般の加盟店よりもお得にカードを利用できる。

マルイ・モディでは200円利用ごとに2ポイントが貯まるポイント2倍、また、年4回全品10%OFFのカード会員限定セールが開催される。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

究極のコストパフォーマンスを実現したゴールドカード!

手頃な年会費(条件次第で永年無料)、ポイント有効期限なし、海外旅行保険が自動付帯、空港ラウンジ利用可能と非の打ち所がない。

年会費5,000円(税抜)
年間50万円以上の利用で翌年以降永年無料
インビテーションからの申し込みで無料
還元率0.5%
旅行保険海外:最高1,000万円(自動付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

6位 JAL Club-A ゴールドカード

JAL_Club-Aゴールドカード

人気の理由<3つのキーワード>
JALマイル高還元率旅行保険

6位にはJALマイルガザクザ貯まる上に旅行保険やトラベルサービスが充実のJAL Club-A ゴールドカードランクイン!

ボーナスマイルも一般カードと比較して貯まりやすくなっているため、JALユーザーであれば是非とも持っておきたいカードだ。

また、JALは世界約160カ国、1000都市以上でサービスを提供しているワンワールド アライアンスに加盟している。

ワンワールド アライアンス系列であればJALマイレージバンクの獲得および利用が可能だ。

こんな人におすすめ

JALをよく利用するおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
還元率も重視するおすすめ

3つのおすすめポイント

・JALマイルが貯まりやすい
区間基本マイルが+25%貯まる。

また、入会時5,000マイルのボーナスもある。

さらに、毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル貯まるなど、JALマイルが非常に貯まりやすいカードとなっている。

・国内・海外旅行傷害保険付帯
国内・海外旅行共に最高1億円の旅行傷害保険が付帯している(JCBの場合)。

旅行傷害保険としては最高クラスの保険が付帯しているので、旅行や出張が多い方にはうれしい1枚となっている。

・還元率はいつでも1%
100円の利用につき1マイルが貯まるので還元率1.0%となる。

一般カードの場合は、200円につき1マイルなので、ゴールドカードの方がはるかにお得であることが分かる。

また、直接JALマイルを貯めることが出来るので、効率的にマイルを貯めることが出来る。

JAL Club-A ゴールドカード

JAL_Club-Aゴールドカード

JALマイルを貯めながら、最高峰の安心感を得られるカード

JALマイルを貯める方には最高の1枚となっている。メインカードとして1枚あるだけで、保険から主要サービスまですべてを手にするこが出来る。

年会費16,000円(税抜)
還元率1.0%
旅行保険国内・海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

7位 dカード GOLD

dカード GOLD

人気の理由<3つのキーワード>
ドコモ高還元率ケータイ補償

7位にはNTTドコモの利用者がお得にポイントを貯めることが出来るdカード GOLDがランクイン!

ドコモケータイの利用料に対しては10%のポイントがつくため、月間約9000円程度の支払いがあれば年会費分のもとをとることが出来てしまう。

さらに、10万円分のケータイ補償も付帯しているので、携帯電話の利用に関しては抜群の安心感を誇る。

こんな人におすすめ

ドコモユーザーおすすめ
還元率も重視したいおすすめ
旅行保険も欲しいおすすめ

3つのおすすめポイント

・高還元率
ドコモケータイの利用料に対するポイント還元率が10%というドコモユーザーには欠かせないカードである。

特約店にはガソリンスタンドのENEOSや、伊勢丹、三越などのデパート、JALなどがある。

通常還元率も1.0%と効率的にポイントを貯めることが出来る。

・空港ラウンジを利用可能
全国28の空港でラウンジが無料で利用できる。

また、世界各地のデスクにて現地事情に精通した日本語スタッフが快適であんしんな旅をサポートしてくれる「VJデスク」も。

さらに、海外で万が一dカードを紛失・盗難された場合に24時間いつでもカードの利用を停止、緊急再発行してくれる「海外緊急サービス」などトラベル関連のサポートが充実している

・旅行保険
海外旅行では最高1億円、国内旅行では最高5,000万円の保険が付帯している。

どちらも利用付帯ではあるものの、十分な金額が備わっていると言えるだろう。

dカード GOLD

dカードゴールド

ドコモケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%をポイント還元!!

携帯電話補償が10万円まで付帯。ポイントだけでなく保険やサービスも手厚い。pontaポイントをお持ちならdポイントに集約するのがおすすめ。

年会費10,000円(税抜)
還元率1.0%〜10%
旅行保険国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

8位 JCBゴールドカード

JCBオリジナルシリーズゴールド

人気の理由<3つのキーワード>
安心と信頼プロパーカードステータス性

8位には日本発の国際ブランドJCBからJCBゴールドカードがランクイン!

JCBゴールドカードは「JCBオリジナルシリーズ」と呼ばれるジェーシービー自身が発行するプロパーカードの一種だ。

三井住友カードと並び、クレジットカードの代表格のステータスカードとして不動の地位を築いている。

保険やサポートが充実しており、ネットショッピングモールを経由した買い物やJCBオリジナル・シリーズパートナーの店舗で通常の2倍〜5倍のポイントを得ることも出来る。

こんな人におすすめ

安心できる信頼性の高いカードが良いおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
還元率も重視するおすすめ

3つのおすすめポイント

・安心と信頼のジェーシービープロパーカード
ジェシービーは唯一の日本発国際ブランドで、世界5大ブンラドの1つだ。

オリジナルシリーズはジェーシービー自身が発行するプロパーカードで、ブランド力の高いカードとして認知されている。

和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、フォーマルなシーンなど大事な場面でも安心のカードである。

・隙のないサービスや補償
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、様々な場面で補償がついているのがうれしい。

QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

また、クレジットカードの利用によって応募出来るキャンペーンの多さも大きな魅力だろう。

・還元率も優秀
JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなど多くの店舗で2倍〜5倍のポイント還元を得ることが出来る。

さらに年間利用額に応じて、翌年の獲得ポイントが60%アップするのも大きなメリットと言えるだろう。

JCBゴールド

JCBオリジナルシリーズゴールド

隙のないサービスと補償、優秀な還元率とゴールドカードの新定番!

還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。

年会費初年度無料
2年目以降:10,000円(税抜)
還元率0.5%以上
旅行保険国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

9位 楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

人気の理由<3つのキーワード>
高還元率楽天市場空港ラウンジが利用可能

9位には2016年に新登場し、今や優良カードの代表格となった楽天ゴールドカードがランクイン!

楽天市場で使用した場合の最高還元率は驚異の7.0%とゴールドカードとしては珍しく還元率を追求したカードとなっている。

年会費は2,000円(税抜)とゴールドカードの中では最安クラスだが、海外旅行傷害保険や空港ラウンジの利用が可能になっているなど充実したサービスになっている。

パフォーマンスを重視したい方には特におすすめしたい1枚となっている。

こんな人におすすめ

楽天ショップでよく買い物をする方おすすめ
リーズナブルな年会費が良いおすすめ
還元率を重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・楽天市場の買物でいつでも5.0%還元
楽天市場の買物でいつでも5.0%のポイント還元が得られる。

さらに、楽天市場アプリの利用で+1.0%、楽天モバイルご利用で+1.0%のポイントが付与されるので、最高還元率は7.0%となっている。

・通常還元率が1.0%
楽天以外で使っても還元率は1.0%

一般的なクレジットカードでは還元率は0.5%で、特にゴールドカードとなると還元率が低い傾向にある。

楽天ゴールドカードは一般的なゴールドカードと比較して2倍のポイントがもらえることになる。

・海外旅行保険も空港ラウンジも
リーズナブルな年会費でありながら、海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで利用付帯している。

また、羽田空港を始めとした国内主要空港のラウンジと、一部の国際空港ラウンジを無料で利用することが出来る。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天市場で最高7.0%還元が得られる、ハイパフォーマンスゴールドカード

年会費を抑えながら、還元率や補償、空港ラウンジなどゴールドカードとしての性能を大幅にアップさせたゴールドカードだ。

年会費2,000円(税抜)
還元率1.0%〜7.0%
旅行保険海外:2000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

10位 三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

人気の理由<3つのキーワード>
20代限定年会費が半分高還元率

10位には20代限定のゴールドカードという一風変わった特徴を持つ三井住友カード プライムゴールドがランクイン!

20代でゴールドカードを持ちたいならば、まずは本カードからチャレンジすることを強くおすすめする。

基本的なスペックは三井住友カード ゴールド同じにも関わらず、年会費が半分に抑えられているのでより高いコストパフォーマンスを実現している。

こんな人におすすめ

20代でもゴールドカードが欲しいおすすめ
安心できる信頼性の高いカードが良いおすすめ
還元率も重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・20代限定でとってもお得
三井住友カード ゴールドと同程度のスペックを持ちながら、年会費が半額に抑えられたカードである。

満30歳になると自動で三井住友カード ゴールドにランクアップするので、将来的に長く付き合えるステータスカードが欲しい方にはおすすめだ。

・旅行傷害保険も空港ラウンジも
国内、海外旅行傷害保険は最高5,000万円まで付帯している。

金額は多少下がるが、家族も同様の補償が付帯している。

空港ラウンジも利用することが出来るので、飛行機に乗る機会が多い方にはうれしいサービスだろう。

・ポイント還元率も高い
三井住友カード ゴールドと同様に年間利用額に応じてポイントが付与されるが、プライムゴールドはポイントアップ率が2倍になっている。

さらに、ポイントアップモールを経由すれば、最大還元率は10%に達する。

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド (マスターカード)

20代だけが持てる優越感、ゴールドカードのフルサポートを体感出来る

年会費を抑えながら、ゴールドカードのメリットを享受したいならばこのカード。留学や旅行、出張で海外に出かける機会がある方は重宝するだろう。

年会費初年度無料(インターネット入会)
2年目以降:1,500円(税抜)※条件付き
通常:5,000円(税抜)
還元率0.5%〜2.5%
旅行保険国内・海外:最高5,000万円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

おまけ デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-Delta-Gold

人気の理由<3つのキーワード>
スカイマイルアメックスブランド高還元率

このカードはデルタ航空と提携しているクレジットカードの中で一番メリットがあるクレジットカードと言っても過言ではない、デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがランクイン!

年会費は26,000円と通常のゴールドカードとほぼ同等か少し高い程度だが、それを補って多くのメリットがある。

アメックスブランドのゴールドカードとなればステータス性の高いカードである。

さらにマイルの貯まりやすさと、ゴールドメダリオン資格の特典利用により、デルタ航空を利用する人にとって、実用性の高いカードとなっている。

こんな人におすすめ

スカイマイルを効率的に貯めたいおすすめ
ステータス性のあるカードが良いおすすめ
還元率も重視するおすすめ

3つのおすすめポイント

・上級会員資格ゴールドメダリオン
ゴールドメダリオン会員資格の特典により、さまざまなトラベルサービスが利用できる。

また、アメリカン・エキスプレスならでは、しかもゴールドカードならではのトラベルサービスも利用できるのもメリットだ。

例えば、スカイチーム・ラウンジの他、アメリカン・エキスプレスが提供する空港ラウンジも、同伴者1名と共に無料で利用できる。

・通常還元率1.0%
カード利用金額100円につき1マイル貯まり、還元率は1.0%~となっている。

さらに、デルタ航空の航空券を購入する際には1ドルにつき8マイルが貯まる。

ボーナスマイルがもらえる機会も多く、入会・更新時のボーナス、デルタ航空利用によるボーナス、カード利用によるボーナスがある。

・安心の海外旅行傷害保険
海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯+利用付帯)、傷害や疾病といった頻繁に使う補償も最高300万円と高額の補償。

国内旅行傷害保険も最高5,000万円(利用付帯)となっており、もしもの時にも手厚い補償がある。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amex-Delta-Gold

イオンの買い物でポイントが貯まる!手厚いサポートで安心を手に入れる!

毎月お得になるイベントや手厚いトラベルサポートがうれしい、イオングループを使う方なら必携のカード。

年会費26,000円(税抜)
還元率1.0%〜
旅行保険国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

ゴールドカードの人気傾向

ここまで紹介してきたゴールドカードランキングに加え、ゴールドカードには一般的に以下のような人気傾向が見られる。

ANA、JAL、デルタなど「航空系マイル」重視の傾向

本ランキングを見ると、ANAアメックスゴールド、JAL Club-A ゴールドカード、デルタスカイマイル アメックスゴールドといったいわゆる「トラベルサービス」重視のゴールドカードが多くランクインしていることがわかる。

そして、ANA、JAL、デルタすべてが満遍なくランクインしていることから、ゴールドカードユーザーには航空系サービスの利用者が多く、マイルを効率的に貯めたり使ったりできるカードが人気なのが推測できる。

ゴールドカードユーザーは社会的地位が高い層が多い傾向にあるため、出張などで飛行機を利用する機会が多いのかもしれない。

また、収入にも余裕があると推測できるため、海外旅行へ定期的にいくなどの特徴もあるのではないだろうか。

知名度や実績などの「ステータス」重視の傾向

ゴールドカードの代名詞であるアメックスゴールド系列がANAアメックスゴールド、アメックスゴールド、デルタスカイマイル アメックスゴールドとランクインしている。

ゴールドカードユーザーは一般カードのユーザーと比較すると還元率や年会費無料といった実質的なお得さよりも、「ステータス性」を重視していることが推測できる。

上述したように社会的地位も高くなる傾向にあるため、人前で出しても恥ずかしくないカードを所有したいニーズがあるのではないだろうか。

還元率や付帯サービスなどの「お得さ」重視の傾向

最後に、ゴールドカードといえど「お得さ」は無視できない要素であることがわかる。

ゴールドカードというステータス性と還元率1.0%以上というお得さを兼ね備えたカードは、美味しいところどりのハイクオリティーハ&イパフォーマンスのカードであるといえる。

たとえ高い収入があるとしても、つねにお得にカードを使いたいと思うのはカードユーザーすべてに共通しているということだろう。

本ランキングで紹介したカードはどれも当サイトの調査において、申込数や利用率が高いゴールドカードばかりである。

是非今後カードを作る際に参考にしてもらいたい。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る