TOP

イオンカード「ときめきポイント」を「WAON POINT」に統一。貯まったポイントは1P=1円から利用可能

2021年9月11日より、イオングループが提供するイオンカードで付与される「ときめきポイント」が「WAON POINT」に統一される。

ポイントの仕様も変更されるので、普段イオンカードを利用している人は必見の内容だ。

本記事では、今回の変更点を中心に、WAON POINTとWAONポイントの違いについても解説。

WAON POINTがお得に貯まるクレジットカードも紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

メリットは1ポイント単位から利用可能

今回の変更点を表でまとめると以下の通り。

ときめきポイントWAON POINT
付与単位200円(税込)=1ポイント
イオングループの対象店舗なら2倍
200円(税込)=1ポイント
イオングループの対象店舗なら2倍
付与タイミング11日~翌月10日までの利用分を26日頃に付与11日~翌月10日までの利用分を25日頃に付与
使い方1,000ポイント以上から、商品や各種ポイントに交換可能・1,000ポイント以上から、商品や各種ポイントに交換可能
・1ポイント=1円として、イオングループなど対象店舗で利用可能
有効期限誕生月を基準に最大2年間初回付与月を基準に最大2年間
優待特典例・いつでも2倍
・ときめきWポイントデー
・ときめきポイントクラブ
・いつでも2倍
・ときめきWポイントデー
・ときめきポイントクラブ

注目してほしいのはポイントの使い方。イオングループ各店をはじめとした店舗にて、WAON POINTは1ポイント=1円として支払いに利用できる。

ときめきポイントは1,000ポイント以上貯めなければ活用できなかったので、従来よりも使いやすくなる形だ。(ときめきポイントは、2021年10月25日より、1ポイントからWAON POINTへ交換可能。)

また、ポイントが付与されるタイミングと有効期限に関しても、微妙に変更されるので覚えておこう。

WAON POINTの貯め方・使い方

WAON POINTを貯める方法は大きく分けて2種類存在する。

  • 電子マネーWAONでの支払い
  • 現金で支払いカードを提示

2021年9月11日以降は、上記に加えてクレジットカードやデビットカードでの支払いもWAON POINTの付与対象。

また、WAON POINTは1ポイント=1円として、イオングループを含めた対象店舗で利用できる。

WAON POINT加盟店はもちろん、イオンネットスーパー、イオンスクエアメンバーIDでログイン可能なネットショップも対象だ。

今までのように商品への交換にも利用できる。

「WAON POINT」と「WAONポイント」の違い

ちなみに余談だが、「WAON POINT」と「WAONポイント」の違いをご存知だろうか。

言い方が同じで分かりにくいが、簡単に言うと、「WAON POINT」はWAON POINT加盟店で貯まるポイント。

電子マネーWAONでの支払い、WAON POINTカードの提示などで貯めることができる。

「WAONポイント」も電子マネーWAONを利用する際に貯まるポイントだが、WAON POINT加盟店以外で利用する際に貯まるポイントがWAONポイントとなっている。

つまり、電子マネーWAONをイオンなどWAON POINT加盟店で利用するとWAON POINTが貯まり、WAON POINT加盟店以外で利用した場合、WAONポイントが貯まるということ。

WAONポイントの欠点はそのままで使えず、一度「電子マネーWAON」に交換する必要がある。

また、一部WAON POINT加盟店でもWAONポイントが貯まる可能性があるので要注意。(電子マネーWAONは、200円(税込)につき1ポイント貯まる)

イオンカードセレクトの紹介

イオンカードセレクト
WAON POINTと相性のいいクレジットカードとして、イオンカードセレクトが挙げられる。

文字通りイオンが手掛けるクレジットカードで、年会費無料かつポイントを貯めやすいのがメリット。

具体的には、イオンカードセレクトの対象店舗で利用した場合、WAON POINTを200円(税込)につき2ポイント獲得できる。

また、イオン銀行ATMでの入出金手数料が365日0円なのも魅力的。

イオン銀行Myステージを上げていくことで、普通預金の年利を最大0.10%にすることもできる。

普段イオンを利用し、お得に活用できるクレジットカードを探している人にピッタリだ。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る