【2018年上半期】法人カード人気ランキングTOP5!個人事業主でも申し込み可能なカードあります!高還元率?サービス重視?

Pocket

クレジットカード

今まさに人気の法人カードはどれ?人気の理由は?本当におすすめなの?という多数の声を受けて、法人カードの人気ランキングを発表!

2018年上半期で人気が集まっている法人カードのTOP5を紹介すると共に、人気の理由を解明していく。

個人事業主や設立間もない企業でも法人カードを作りたい方、既に持っている方からこれから作る方まで参考になる内容となっているはずだ。


※ランキング順位および関連内容は当サイトにおけるアクセス数に基づきます。

【2018年上半期】法人カード人気ランキングTOP5!

1位 EX Gold for Biz

EX Gold for Biz

人気の理由<3つのキーワード>
高還元率追加会員無料2つの電子マネー

審査基準ワンポイント
個人事業主、設立間もない企業でも大丈夫!!

堂々の1位には法人カードでありながら最高還元率1.2%を誇るEX Gold for Bizがランクイン!

初年度年会費無料(2年目以降:2,000円 税抜)、追加会員年会費無料(3枚まで)、電子マネー「iD」、「QUICPay」をダブルで搭載

コストパフォーマンスが非常に高い法人ゴールドカードだ。

また、Master CardとVISAから国際ブランドを選択することができ、ビジネスサービスが付帯している。

どちらのブランドのサービスもゴールドカード相当のサービスとなっており、付加価値も高い。

さらに、国内・国外共に旅行保険が付帯しており、あらゆる面で隙のないカードと言える。

こんな人におすすめ

法人カードでも還元率を重視するおすすめ
低コストで法人カードを持ちたいおすすめ
追加カードを利用したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・最高還元率1.2%
一般的に法人カードは還元率が低めに設定されているカードがほとんどのため、最高還元率1.2%は驚異の還元率と言える。

年間の利用額に応じて翌年の還元率が決定されるシステムを採用しており、1.2%還元を受けるためには年間200万円以上の利用額が必要となる。

・低コストの法人カード
初年度年会費無料で、2年目以降2,000円(税抜)という破格の安さ。

また、追加会員が最大3枚まで無料で発行できるのも心強い。特に設立後まもない企業などにはうれしい点だろう。

・ゴールドカードならではのサービス
Master Card、VISAどちらの国際ブランドを選択しても、ゴールドカード相当のビジネスサービスを受けることができる。

旅行保険が付帯しているのも安心感に繋がるだろう。

EX Gold for Biz

EX Gold for Biz

コストパフォーマンスが非常に高く、常に人気度の高いカード

最高還元率は法人カード最高レベルの1.2%!ゴールドカードとしての機能も遜色がなく、メインカードとして重宝する。

年会費初年度無料
2年目以降:2,000円(税抜)
追加カード無料(3枚まで)
還元率0.6%〜1.2%
旅行保険国内:最高1,000万円(利用付帯)
海外:最高2,000万円(自動付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

2位 三井住友ビジネスカード for Owners

人気の理由<3つのキーワード>
分割払い・キャッシング個人口座固定電話なし

審査基準ワンポイント
個人事業主、設立間もない企業のためのカード!!

続くいて2位には安心と信頼のVISAブランドから三井住友ビジネスカード for Ownersがランクイン!

一般的な法人カードとは異なり、引き落とし口座に個人口座を指定できる。

また、固定電話がなくても申し込み可能なため、設立間もない企業や個人事業主におすすめのカードだ。

申し込みにあたって登記簿謄本や決算書なども必要ない。

また、法人カードとしては珍しく分割払いリボ払いに対応しているのもうれしい点だ。

さらに、キャッシング枠を設定することも可能なため、急に事業資金が必要になった場合に重宝する。

こんな人におすすめ

引き落とし口座を選択したいおすすめ
固定電話を設置していないおすすめ
低コストで法人カードが欲しいおすすめ

3つのおすすめポイント

・個人事業主、設立間もない法人でも申し込みOK
申し込みにあたって登記簿謄本や決算書などが必要ないため、個人事業主や設立間もない法人でも申し込みができるのが特徴的。

また、地味ながら固定電話がなくても申し込みOKなのもうれしい。

・支払い方法を選択可能
一般的な法人カードは一括払いのみだが、本カードは分割払いとリボ払いに対応している

キャッシュフローが厳しい場合が多いとされる創業期の法人にはメリットだろう。

・低コストの法人カード
初年度年会費無料で2年目以降も1,250円(税抜)と非常に低コストで持つことができる。

追加カードが年会費400円(税抜)で発行可能なのもうれしい。

三井住友ビジネスカード for Owners

開業、創業、起業直後の申し込みにおすすめのカード

補償、サービスをバランス良く完備!追加カードも低コストで発行可能!

年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
追加カード初年度無料
2年目以降:400円(税抜)
還元率0.5%
旅行保険海外:2,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

3位 楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

人気の理由<3つのキーワード>
高還元率個人口座ETCカード

審査基準ワンポイント
楽天プレミアムカード所持者限定

3位には楽天プレミアムカードの追加カードとしてのみ発行可能という一風変わった法人カードの楽天ビジネスカードがランクイン!

カード単体の年会費は2,000円(税抜)のため、楽天プレミアムカードを既に持っている方は低コストで法人カードを持つことが可能だ。

法人カードは軒並み還元率が低いカードが多いが、一般楽天カードと同様に還元率1.0%なのは非常に大きなメリットと言える。

また、貯まったポイントはアカウントに紐づけることができるため、事業用の支払いで個人のポイントを貯めることが可能なのも魅力。

引き落とし口座は個人口座を指定することも可能だ。

ETCカードを低コストで最大9枚まで発行できる点も心強い。

こんな人におすすめ

楽天プレミアムカードをすでに持っているおすすめ
法人カードでも還元率を重視するおすすめ
ETCカードを利用したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・還元率1.0%
楽天一般カードと同様に、常時還元率が1.0%は法人カードとして破格の還元率と言える。

アカウントの紐付けによって事業用の支払いで個人のポイントが貯められるのもうれしい。

・引き落とし口座を選択可能
引き落とし口座に個人・法人どちらの口座でも指定できるため、用途によって使い分けられる。

楽天プレミアムカードを個人口座、楽天ビジネスカードを法人口座から引き落としにすることでプライベートとビジネスの経費を分けて管理することが可能。

・ETCカードを9枚まで発行可能
1枚目は無料で2枚目以降は500円(税抜)でETCカードを発行可能なため、業種によっては非常に便利。

コストも安いので、ETCカードの利用予定がある場合はおすすめしたい。

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード 

低コストでコストパフォーマンスに優れたカード

楽天プレミアムカードを持っていることが前提となるが、常時1.0%の高還元率、ETCカード発行可能とお得度抜群の法人カード。

年会費2,000円(税抜)
還元率1.0%
ETCカード1枚目無料
2枚目以降:500円(税抜)※9枚まで発行可能
旅行保険国内:最高5,000万円(自動付帯)
海外:最高5,000万円自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

4位 アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

amex-business-Green

人気の理由<3つのキーワード>
ステータストラベルサービスビジネスサービス

審査基準ワンポイント
個人事業主、設立間もない企業でも大丈夫!!

4位には高いステータス性充実したサービス・補償を兼ね備えた、アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードがランクイン!

ゴールドカードと同等レベルのサービスが付帯しており、ステータスカードとしても人気の高いカードだ。

ステータスカードとして知られるため審査に通りにくいイメージがあるが、実は設立直後の企業でも申し込み可能。発行実績も多数報告されている。

JCBと連携しているため、国内でも広く利用できるのもうれしい。

こんな人におすすめ

ステータス性が高いカードが欲しいおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
国内や海外への出張、旅行が多いおすすめ

3つのおすすめポイント

・豊富なトラベルサービス
アメックスはステータス性だけでなく、豊富なトラベルサービスに定評があり、本カードも例外ではない。

空港ラウンジが利用可能で、メンバーシップ・トラベル・サービスなどは電話一本で出張に必要な航空券の手配、ホテルの手配を代行してくれる。

・充実のビジネス関連サービス
四半期ごとの利用レポートやビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生サービスなどのビジネス関連サービスを無料。

または、優待価格で利用可能

・国内、海外ともに旅行保険が完備
国内、海外の旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯している。

また、家族特約が付帯しているので、家族も補償の対象となるのも魅力的だ。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

amex-business-Green

ステータスカードの定番!出張や旅行が多い人にオススメのカード

トラベルサービス、ビジネスサービスがどちらも非常に豊富で、補償も充実しているため、サービス・機能を重視する方におすすめ。

年会費12,000円(税抜)
還元率0.33%〜1.0%
ETCカード発行手数料無料
年会費:500円(税抜)
※年1回以上の利用で翌年無料
※5枚まで発行可能
旅行保険国内・海外:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

5位 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

人気の理由<3つのキーワード>
プラチナカード最高レベルの保険充実のサービス

審査基準ワンポイント
個人事業主、法人代表者向け!!

5位には最高峰のサービスを兼ね備えた超高ステータスカードの三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersがランクイン!

プラチナカード特有のシックで重厚感のあるカードフェイスは他のカードとは一線を画す。

最高レベルの保険とプラチナカードならではの豪華なサービスが特徴。

ステータス性の高いカードでありながら、6ヵ月間のカード利用金額の合計が50万円以上で、6ヵ月間のカード利用額の0.5%に相当する(2,000円以上最高30,000円まで)三井住友カードVJAギフトカードが年2回プレゼントされる。

プレゼントされるギフトを還元率に含めると、カードの還元率は1.0%となり、ハイステータス&ハイスペックという欲張りなカードになる。

こんな人におすすめ

ステータス性の高いカードが欲しいおすすめ
充実したサービスや補償が欲しいおすすめ
空港ラウンジを利用するおすすめ

3つのおすすめポイント

・最高の保険
旅行傷害保険、さらに遅延傷害遅延金などオプションの補償が非常に充実している。

特に旅行保険は国内・海外ともに最高1億円の旅行保険が付帯している

また、海外旅行傷害保険では損害賠償も同額の1億円が付帯している。

・空港ラウンジを利用可能
世界120ヵ国850ヵ所以上の空港ラウンジを利用することが出来るプライオリティ・パスを無料で持つことができる

・プラチナカードだけの特別なサービス
三井住友プラチナカード会員限定のイベントやプロモーションに招待される。

また、一流の旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」をプラチナカード会員限定の優待割引サービスを利用可能

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

ステータス性、サービス、補償の全てが最強クラスのカード。

個人事業主、法人代表者向けに最高のサービスとステータス性を備えるビジネスカード。出張や交際、ビジネスシーンとあらゆるシーンでビジネスをサポートしてくれる。

年会費50,000円(税抜)
還元率0.5%
ETCカード初年度無料
2年目以降:500円(税抜)
年1回の利用で翌年無料
旅行保険国内:最高1億円(利用付帯)
海外:最高1億円(自動付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
Pocket