楽天ビジネスカード 楽天プレミアムカードとセットで発行できる法人カード

Pocket
LINEで送る

楽天ビジネスカード 

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードとセットで発行できる、法人代表者・個人事業主向けの法人カード

単体では発行できず、ゴールドカード相当の楽天プレミアムカードの追加カードとして発行できる。

楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードそれぞれで年会費がかかってしまうが、ビジネスに便利なサービスが付帯している。

まず、引き落とし口座が楽天ビジネスカードは法人名義の口座、楽天プレミアムカードは個人名義の口座となり、会計を効率化できる。

また、楽天ビジネスカードではETCカードを複数枚発行できる他、ビジネスに役立つVISAビジネスオファーを利用できる。

さらに、楽天プレミアムカードでは空港ラウンジの利用やプライオリティ・パスの利用、国内外の海外旅行保険が付帯しているので、セットで利用することで手厚いサービスを受けられる。

メリット

  • 経費管理が楽になる
  • ポイント還元率が高い
  • 楽天プレミアムカードとセットで特典が充実
  • ETCカードを複数枚発行可能
  • ビジネスに便利なVISAビジネスオファー
デメリット

  • 楽天プレミアムカードを所有しないと発行できない
  • 家族カードの発行ができない
  • 支払い方法は1回払いのみ

公式サイトを見る

楽天ビジネスカードの特徴

ETCカードを複数枚発行できる

楽天ビジネスカードでは付帯カードとしてETCカードを複数枚発行できる。

1枚目は年会費無料、2枚目以降は年会費500円(税別)となる。

複数台の社用車を利用する法人や自営業にとって、複数のETCカードが発行できるのは利便性が高い。

審査のハードルが低い法人カード

楽天ビジネスカードは比較的審査に通りやすいカードと言われている。

楽天ビジネスカードの申込条件は「20歳以上で安定した収入のある法人代表者様(会社登記上、代表権を有する方)、及び個人事業主の方」

この条件と合わせて、天プレミアムカードの所有が必要となる。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの追加カードの位置づけであるため、審査基準は個人カードに準拠する要素が多いと推察される。

そして、楽天プレミアムカード自体の審査基準もそれほど高くないと言われる。

特に楽天カードでそれなりの利用実績がある場合、楽天プレミアムカードおよび楽天ビジネスカードを検討してみると良いだろう。

口座を法人名義と個人名義にわけられる

楽天ビジネスカードの引き落とし口座は法人名義の口座となる。

一方、楽天プレミアムカードの引き落とし口座は個人名義の口座だ。

このため、法人用の支出と個人用の支出の区別がわかりやすく、経理業務を効率化できる。

ポイントプログラム

楽天ビジネスカードのポイントプログラムは楽天スーパーポイント

カード利用100円につき1ポイントが貯まり、ポイント還元率は1.0%と高還元率。

楽天市場の利用ではポイントが最大5倍となる。

楽天ビジネスカード利用で貯まったポイントは、楽天プレミアムカードのポイントとなり一括管理できる。

付帯サービス

楽天ビジネスカードの付帯サービスは、楽天プレミアムカードの付帯サービスによるところが大きい。

以下は、楽天プレミアムサービスに付帯するサービスで、メリットとして大きいものだ。

プライオリティ・パス

旅行だけでなくビジネスともなると、空港を利用することも多いだろう。

楽天プレミアムカードは、400以上の都市、120以上の国や地域で600ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能な「プライオリティ・パス」に無料登録できる。

しかも、プライオリティ・パスの中でもランクの高い「プレステージ会員」の資格を得ることができるのだ。

通常この資格に加入しようと思うと、年間で300ドル(約3万円)する。

楽天プレミアムカードの年会費が10,000円(税別)、楽天ビジネスカードの年会費が2,000円(税別)なので、空港ラウンジ利用が多い場合は、プライオリティ・パスの利用だけで元が取れる。

国内・海外の旅行保険が付帯

楽天プレミアムカードには、海外旅行保険・国内旅行保険がいずれも付帯している。

海外旅行保険は自動付帯で最高4,000万円+利用付帯で最高1,000万円の補償となる。

国内旅行保険は自動付帯で最高5,000万円の補償だ。

カード詳細情報

年会費2,000円(税抜)
還元率1.0%
ブランドVISA
電子マネー
ETC500円(税抜)/1枚目無料
家族カード500円(税抜)
国内旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
※楽天プレミアムカード付帯の保険
海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯+利用付帯)
※楽天プレミアムカード付帯の保険
ポイント種類楽天ポイント
ポイント交換1ptから
その他プライオリティパスが付帯

(発行会社:楽天カード株式会社)

入会条件

  • 楽天プレミアムカードの本会員であること
    (同時申し込みも可能)
  • 20歳以上で安定した収入のある法人代表者(会社登記上、代表権を有する方)、及び個人事業主

審査スピード

申し込みから最短5営業日

公式サイトを見る

口コミ情報

GOOD

  • 普段個人で楽天プレミアムカードを使っていたため、プラス2,000円の年会費でビジネスカードが持てるというのは素直にお得と感じた。使える店も多く、不自由さは感じていない。Web上で明細を確認できるのも便利で使いやすく、税理士への提出の際などに役立てられている。(39歳 男性)
  • 個人ポイントが貯まりやすいというのはやはり非常にありがたい。個人としての利用をはじめ、ビジネスとしての利用でもポイント還元が受けられるため、貯まるスピードは格段に速くなった。(43歳 男性)
BAD

  • ビジネスカードとして、子カードを従業員に配ることができないのはやはり不便に感じた。また、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの見た目が似ており、間違って使ってしまうことがあった。些細なことではあるが、こういった部分にも手を抜かずに対応してもらいたい。(39歳 男性)
  • プレミアムカードと2枚1セットというのが、時には余計に感じることもあると思う。少なからず年会費は支払わなければならないわけで、ビジネスカードのみの選択肢も用意してもらえるとありがたかった。また楽天銀行以外の連動が無いため、選択肢の幅は狭いと言えるだろう(43歳 男性)

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ono

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る