【アコム】ACマスターカード審査ガイド!審査基準、期間、在籍確認の有無など

Pocket
LINEで送る

サイン
ACマスターカードとは、カードローンのアコムが発行するクレジットカード。

年会費無料即日発行可能という手軽さが魅力のカードだ。

リボ払い専用のカードであるため、利用にはややコツが必要だが、使い方によっては非常に便利なカードとなる。

ACマスターカードは、20歳以上69歳以下で安定した収入がある人であれば申込が可能だ。

契約社員、派遣社員、アルバイト、パートでも申込ができ、審査に通過する可能性がある。

一方で収入のない専業主婦や学生などは、そもそも申込をすることができない。

そして、独自のスコアリングで審査をおこうため、他のクレジットカードに比べて、審査を通過する人に違いがある。

また、ACマスターカードは、We申込後、自動契約機でカード発行をすることで即日発行が可能だ。

急いでカードを作りたいという人にも重宝するだろう。

ただし、ACマスターカードでは職場への在籍確認があるため、問題なく対応できるように注意しよう。

本記事では、ACマスターカードの審査について、その流れと基準、審査に通過する場合と落ちる場合の事例などを紹介する。

ACマスターカードの申込を検討している人は、一度チェックしてほしい。

ACマスターカードの審査の流れ

ACマスターカード
ACマスターカードはアコムが発行しているため、クレジットカードよりもカードローンに近い性質を持っている。

そのため、審査に関しては一般的なクレジットカードと異なるコツがある。

審査基準

ACマスターカードの申込資格は以下の2点となっている。

  • 20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入がある方

正社員はもちろんのこと、毎月の収入がある契約社員、派遣社員、アルバイトやパートでも申込可能だ。

なお、収入のない専業主婦や学生は申込資格がないため注意しよう。

ACマスターカードの審査では「クレジットヒストリー(クレヒス)」が最も重視される。

クレヒスとは申込者のクレジットカード利用履歴やショッピングローン、カードローンの返済履歴などが記録されたものである。

ここに2か月以上の延滞や自己破産、債務整理などの金融事故情報、いわゆるブラックリストの情報が記録されていると、審査を通過できない。

また、年収も審査でチェックされる。

公表はされていないが、最低月30万円程度の収入が基準となっているとされ、ハードルは高くない。

収入形態も確認ポイントとなっており、申込時には「固定給」「一部歩合給」「完全歩合給」から選択することになる。

「安定した収入があること」が申込資格となっているため、固定給が最も評価されるが、歩合給でも他の基準を満たしていれば審査に通過することが可能だ。

申込方法

ACマスターカードの申込方法には以下の種類がある。

  • インターネット
  • 店舗・自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

インターネットで申し込み、自動契約機にてカードを発行することで即日発行が可能だ。

申込には以下の情報が求められるため、事前に準備しておこう。

個人情報

氏名、生年月日、性別、独身/既婚、メールアドレス

自宅情報

郵便番号、住所、電話番号、携帯電話番号、住居種類、入居年月、家賃や住宅ローンの有無、家族人数

勤務先情報

会社名、所属部署、郵便番号、住所、電話番号、社員数、事業内容、入社年月、勤務形態、職種、収入形態、収入、給料日、保険証種類、休日

他社借入状況

件数、金額

キャッシング希望契約額

10万円~最高500万円から選択

審査結果の連絡希望先

携帯・自宅・勤務先から選択

審査期間とカード発行まで

期間
審査期間は最短30分となっている。

申込内容の精査と在籍確認が完了したら、申込時に希望した連絡先にスタッフ個人名で電話がかかってくる。

その際に、「ACマスターカードの発行を希望します」と必ず伝えよう

これを伝え忘れると、ローンカードのみの発行となってしまうので注意が必要だ。

審査通過の連絡を受けた後は、クレジットカードの即日発効に対応している店舗窓口もしくは無人契約機に向かおう。

カード発行に際しては以下の書類が必要になるので、忘れずに準備してほしい。

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
  • 収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書など)※キャッシング枠50万円以上を希望する場合
  • 印鑑・銀行口座の番号

書類を提出すれば、その場でクレジットカードを発行してもらえるので受け取ろう。

なお、即日発行は不可能になるが郵送でのカード受け取りにも対応している。

店舗に行くことが難しい場合は、郵送を選択することをおすすめする。

審査前の3秒診断を活用

ACマスターカードの審査に通過できるかを3秒でチェックできる診断ツールが存在する。

匿名で利用できるため、不安のある人は試してみるとよいだろう。

3秒診断の手順は以下の通りだ。

  1. 公式サイトから「3秒診断」をクリックする
  2. 「年齢」「年収」「カードローンの借入状況」を入力する
  3. 「診断開始」をクリックして結果を確認する

ローンカードがある人は電話

アコムのキャッシング専用ローンカードをすでに保有している場合は、総合カードローンデスクに電話して申し込むことになる。

ローンカードとACマスターカードは重複して保有できないため、カードを移行する手続きを踏まなければならないのだ。

総合カードローンデスクの電話番号は以下になる。

電話番号:0120-629-215
対応時間:平日9:00~18:00※土日祝休み

在籍確認がある

ビジネス
ACマスターカードの審査では、勤務先企業への在籍確認が必ず行われる。

この理由は、アコムのローンカード一体型のクレジットカードのため、カードローンに準じた審査を行っているからだ。

消費者金融系のクレジットカードで在籍確認が行われると、勤務先にバレてしまうのではと不安になる方も多いだろう。

しかし、在籍確認ではカード会社の名前を名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってくるため安心してほしい。

詳しい個人情報などが聞き出されることもなく、在籍しているかのみが確認される。

そのため、不在の際も「只今〇〇は外出中です」と回答が得られれば確認完了となる。

現在無職の人が過去の勤務先を記入したり、知人の勤務先を記入したりすると、嘘が明らかになり審査に通過できなくなるため注意しよう。

審査に通過しないケース

審査落ち
ACマスターカードの審査は厳しいとは言えないが、独自の観点から審査されるため気を付けなければならない。

ここからは、審査に通過しないケースをいくつか紹介していこう。

収入のない人

働いておらず一切収入がない人は審査に通過できない。

専業主婦やアルバイトをしていない学生は発行できないので考慮しておこう。

なお、働き始めたばかりの方や自営業の方でも、収入を得ていれば問題ない。

他社借入件数が5件以上の人

アコム以外の消費者金融やクレジットカードのキャッシングで、5件以上借り入れている場合は審査に落ちてしまう。

借り入れ件数は信用情報に記録されており、自己申告で少なく伝えた場合でも必ず調査される。

5件以上借り入れている場合は申し込みを避けておこう。

なお、銀行からの借り入れは含まない

「年収の1/3-他社借入額」が30万円未満

ACマスターカードの利用限度額は最低30万円となっている。

このカードには貸金業法の規制である「総量規制」が適用されるため、キャッシングで借り手の年収の3分の1を超える金額を貸し出すことができない。

そのため、ACマスターカードの利用限度額は「年収の3分の1―他社借入額」の範囲で設定されることになる。

この計算式で30万円未満になってしまう場合、利用限度額を設定できず審査に落ちてしまう。

金融事故を起こしている

長期に渡る返済延滞や債務整理、自己破産など、過去に金融事故を起こしている場合は審査に通過できなくなる。

これらの情報は信用情報に記録されており、審査時に必ずチェックされることとなる。

金融事故情報は5年から10年程度記録されるため、その期間は申し込みを避けるべきだと言えよう。

「銀行カードローンでの借入額+他社借入額」が年収を超える

ACマスターカードの発行元であるアコムは、以下の銀行カードローンの保証会社を務めている。

  • 三菱UFJ銀行カードローン
  • じぶん銀行じぶんローン
  • セブン銀行カードローン
  • その他地方銀行のカードローン

これらの銀行カードローンでの借入額と、他社の借入額が年収を超えた場合、ACマスターカードのショッピング枠が利用できなくなる。

ショッピングの審査に落ちた場合は、カードローンのみの利用となるため、希望しない場合はカード発行を断るようにしよう。

審査通過率を上げる方法

審査に通る
ACマスターカードの審査基準を満たしていても、審査に通過するか不安を覚える方もいるだろう。

その際は、以下で紹介する方法をとれば審査通過の可能性を上げることが可能になる。

キャッシング枠を年収の1/3以下にする

ACマスターカードのキャッシング枠は10万円から500万円の間で指定することができる。

しかし、貸金業法では年収の3分の1を超える貸金が禁止されている。

そのため、キャッシング枠の金額を年収の3分の1以上で希望した場合は、審査に落ちる可能性が高まってしまう。

キャッシング枠は年収の3分の1以下に設定するか、不安であれば最低金額を選択するようにしよう。

固定電話番号を記入する

固定電話を持っている場合は、必ず携帯電話番号だけでなく固定電話番号も記入しておこう。

携帯番号は解約や機種変更で簡単に電話番号を変更できるため、カード会社からの連絡を絶ちやすいという性質がある。

これでは利用代金の踏み倒されてしまう可能性があるため、そのリスクを防ぐためにカード会社は固定電話番号を優遇する傾向にあるのだ。

ただし、携帯電話しか持っていない場合でも、審査に通過できないというわけではないので安心してほしい。

同時に複数のカードに申し込まない

クレジットカードを同時に複数申し込んでいると、「お金に困っている」もしくは「カードを不正利用するのでは」と疑いがかけられる。

6か月以内に3枚以上申し込んでいる場合は、その疑いが強まってしまうため注意しよう。

すでに他のクレジットカードに申し込んでいる場合は、時間をおいてからACマスターカードに申し込むことをおすすめする。

即日発行可能!審査のまとめ

アコムが発行するACマスターカードは、インターネット申し込みと無人契約機を組み合わせれば即日発行することが可能だ。

審査は最短30分と非常に短いが、在籍確認も行われるので正しい勤務先情報を記入するよう気を付けよう。

カードローン寄りの性質を持ったクレジットカードのため、審査では他社の借入状況なども詳しくチェックされることになる。

安定した収入のある人しか申し込むことができないが、年収30万円が最低ラインとされているため、ハードルはそう高くないだろう。

審査に通過するか不安な場合は、公式サイトの「3秒診断」を利用すれば簡単に審査通過の可能性を確認することができる。

審査通過率を上げるためには、キャッシング枠を年収の3分の1以下に設定することが重要になる。

今回紹介した内容を参考に、年会費無料のACマスターカードを発行して、ショッピングを計画的に楽しんでもらいたい。

ACマスターカード

ACマスターカード

最短30分で審査結果がわかる。即日発行に対応。とにかく急ぎでクレジットカードが必要な人におすすめ

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行。全国の契約機で即日受け取ることが可能。

年会費無料
還元率0.25%
キャッシュバック形式(請求金額から差し引かれる)
発行スピード即日発行
申し込み条件主婦*1・学生*2でも申し込み可
国際ブランドマスターカード

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能。(※専業主婦は除く)
*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
ACマスターカードの公式サイトを見る
ACマスターカードの詳細を見る
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。