TOP

三井住友カードの問い合わせ方法!電話、ネット、自動応答

スマホ

クレジットカードを利用している際にわからないことや困ったことがあり、問い合わせを行ったことがある人も少なくないだろう。

クレジットカードの問い合わせ窓口は、一般的に、問い合わせ内容によって連絡先や連絡方法、営業時間帯などが分けられている。

三井住友カードでは紛失・盗難専用の窓口をはじめとして、リボ払い・分割関連の窓口キャシング関連の窓口など多数の専用窓口が設置されている。

ほとんどの窓口は9:00〜17:00(もしくは18:00)が営業時間だが、紛失・盗難専用の窓口は24時間年中無休だ。

本記事では、三井住友カードの問い合わせ窓口に関して、連絡先や連絡方法、受付時間などを解説していく。

三井住友カード 問い合わせ方法と受付時間

三井住友カードに関する問い合わせは、基本的には電話対応だ。

問い合わせ内容によって窓口が異なるため、下記を参考に自分がかけるべき電話番号を確認してほしい。受付時間にも注意しよう。

また、問い合わせ内容によっては会員向けWebサービス「Vpass」での手続きを推奨される場合もある。

カードの紛失・盗難

カードを紛失したり、盗難などの被害にあった場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

紛失・盗難・不正利用に伴うカード停止

各種変更手続き・サービス

カードの各種変更の手続きやサービスなどに関する総合的な問い合わせの場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

住所や電話番号等の照会・変更

お支払い口座の照会・変更

名義の変更

暗証番号の照会・変更

リボ払い・分割払いに関して

リボ払いや分割払いなど、カード利用に関する問い合わせの場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

リボ設定内容・残高確認

各種キャッシングに関して

キャッシングサービスに関する問い合わせの場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

キャッシング設定内容・残高確認

利用可能枠引き上げ

クレジットカードの限度額の引き上げに関する問い合わせの場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

ご利用枠の引き上げ

入金が間に合わない場合

支払い日に口座への入金が間に合わない問い合わせの場合は、下記ページ記載の窓口に問い合わせを行おう。

お支払い日に間に合わなかった場合は

国際線航空券・海外ホテルの申し込み

国際線航空券の手配や海外ホテルの申し込みに関する問い合わせの場合は、下記に問い合わせを行おう。

■エアライン&ホテルデスク
電話番号:0120-498-033
受付時間:9:00~17:30 年中無休(12/30~1/3を除く)

国内・海外パッケージツアーの申し込み

国内外のパッケージツアーの申し込みに関する問い合わせの場合は、下記に問い合わせを行おう。

■VJトラベルデスク
(海外旅行の問い合わせ)
電話番号:03-5472-8885
06-6644-5742
受付時間:【平日・土】9:00~18:00(日・祝日・12/30~1/3休)

(国内旅行の問い合わせ)
電話番号:03-5472-2066
06-6644-4522
受付時間:【平日・土】9:00~18:00(日・祝日・12/30~1/3休)

海外・国内旅行傷害保険、お買物安心保険

カードに付帯している旅行傷害保険やショッピング保険に関する問い合わせの場合は、下記に問い合わせを行おう。

■VJ保険デスク(三井住友海上)
電話番号:0120-658-811(国内から)
     81-18-888-9225(海外から)
受付時間:日本時間9:15~17:00 年中無休

海外の観光情報や緊急時のサポート

海外の観光情報や緊急時のサポートに関する問い合わせは、下記に問い合わせを行おう。

■VJ保険デスク東京(三井住友カード プラチナ・ゴールド会員専用番号)
電話番号:0120-104-980
受付時間:9:00~18:00 年中無休(12/30~1/3を除く)

■VJ保険デスク東京(その他のカード会員専用番号)
電話番号:0570-020-011
※通話料は自己負担
受付時間:9:00~18:00 年中無休(12/30~1/3を除く)

自動回答システム“こころ”さん

三井住友カード-お客さまサポート

急ぎでない場合やちょっとした疑問であれば、チャットによる自動回答システム“こころ”さんを利用するのもおすすめだ。三井住友カード公式サイト上のコミュニケーションキャラクターで、質問を入力すると回答してくれたり、回答掲載ページを教えてくれたりする。

公式サイトのお客さまサポートページを訪れると、「お困りですか?自動チャット」というポップアップが表示される(上画像の赤枠で囲んだ箇所)。ここををクリックすると質問画面が立ち上がる。

「よくある問い合わせ」を活用

クレジットカードの利用に際し、困ったことや疑問を感じることは少なくないが、一回一回問い合わせの電話をしていては時間と手間がもったいないというのも正直なところではないだろうか。

カードの種類や問い合わせの種類によっては通話料も自己負担しなければならず、あまり頻繁に行いたくないはずだ。

そうした時は公式サイト上にある「よくある問い合わせ」のページを確認してみるのも良いだろう。

自身が困っていることの多くは他の人も同様に困っているケースが多く、そういった類の対処法はすでに公式サイト上でまとめられていることも少なくない

何か困ったことがあった時は、問い合わせの電話をする前にまずは「よくある問い合わせ」を確認するだけでも、効率が大幅に改善できるだろう。

三井住友カードの特徴

三井住友カード(NL)
▲三井住友カード発行のカードのひとつ「三井住友カード(NL)」

三井住友カードとは、SMBCグループである三井住友カードが発行しているクレジットカード。

日本初のVISAカードである「住友VISAカード」の後継にあたるカードで、日本でも屈指の歴史と信頼性を持っている。

ユーザーの嗜好に合わせたさまざまな種類のカードを発行しているが、充実の付帯サービスや、安心のセキュリティなどは、老舗カードならではの魅力と言えるだろう。

国際ブランドも世界で最も普及しているVisaブランドであり、国内外問わず広く使っていけるというメリットがある。

近年さまざまなクレジットカードが発行されているが、その中でも抜群の存在感と安定感を誇るクレジットカードであると言える。

三井住友カード(NL)公式サイトはこちら

焦らず落ち着いて行動することが大切

三井住友カードの問い合わせ方法について解説してきた。

クレジットカードを利用していれば、何らかの困りごとや疑問には出くわすものだ。そういった時に大切なのは焦って思考停止になるのではなく、落ち着いて行動することだ。

今回紹介したような問い合わせ方法をしっかり理解しておくことで、緊急時の落ち着きを得るのに役立つだろう。ぜひ参考にしてもらいたい。


三井住友カードで今一番お得なおすすめカードは三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)は、2021年2月に発行開始された三井住友カードの比較的新しいカード。表面・裏面いずれにもカード番号・有効期限などの記載がないナンバーレスカードだ。

Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスに対応しており、対象のコンビニ・飲食店の利用で最大5%還元となる。

【対象の店舗】
セイコーマート、セブン-イレブン、ポプラ、ローソン、 すき家、マクドナルド、 ココス、サイゼリヤ、 ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ、 かっぱ寿司、はま寿司


*商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
*一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

さらに、年会費は永年無料で海外旅行保険が付帯している。日常の支払いをスマートに、ポイントも効率的に貯まり、さらに三井住友カードらしい安心感もある優れたカードだ。

従来三井住友カードといえば、いずれも年会費が有料のクレジットカードが多く、これまでは高級クレジットカードの位置づけだったが、NLカードの登場によって、より幅広く利用できるようになった。

【期間限定キャンペーン】 
新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント
期間:2023年4月30日まで
メリット

  • 年会費永年無料
  • カード情報の券面記載がないナンバーレスカード
  • 対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元
  • VisaブランドならLINE Payのチャージ&ペイ設定が可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯

ポイントはVポイントが貯まる

カードの利用によって貯まるのはVポイントと呼ばれるポイントシステム。

Vポイントは、Vポイントアプリ(Vpassとは別の公式アプリ)を利用することで、Apple PayがGoogle Payで、1ポイントからプリペイドカードとして利用することもできる。

やや目減りするものの、以下のような共通ポイントにも移行が可能だ。

以下のような、主要な共通ポイントの交換にも対応している。基本的に、500ポイント以上500ポイント単位での交換で、Vポイント1ポイントを交換すると交換先価値は0.8ポイントとなる。

  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント

1ポイントあたりの価値は下がってしまうが、Vポイントの使い道がなく、他のポイントで使いたいものがある場合は交換すると無駄がない。

貯まったVポイントは合算可能

三井住友カード(NL)で貯まるVポイントは、他の三井住友カード系のクレジットカードで貯まったVポイントと合算可能。

つまり、使い慣れた三井住友カードをお持ちの場合は、別途三井住友カード(NL)を保有したとしても、ポイントを無駄なく、従来と同じ様な使い勝手で貯めることができる。

三井住友カード(NL)のおすすめの使い方

三井住友カード(NL)は、コンビニや対象の飲食店で最大5%還元となるので、対象の店舗に特化して使うのがおすすめ。

逆にそれ以外のシーンでは、0.5%還元と一般的な還元率になるため、メインのクレジットカードとするには、還元率が物足りない印象も。

ただ、最近はApple PayやGoogle Payに搭載すれば、クレジットカードを持ち歩く必要もないので、とりあえず一枚持っておいて、利用シーンを特化させて使うと効果を発揮しやすい。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

Vポイントが貯まる!ナンバーレス、タッチ決済対応の三井住友カード

対象のコンビニ・飲食店で、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスの利用すると最大5%還元。

*商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
*一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
旅行傷害保険海外:2000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

利用金額が年間100万円を超える方は三井住友カード ゴールド(NL)もおすすめ

三井住友カードゴールド(NL)
三井住友カード(NL)の上位カードとして、三井住友カード ゴールド(NL)もおすすめ。

本カードはそのゴールドカードにふさわしく、空港ラウンジの無料利用や国内・海外旅行傷害保険などを利用できる。

一方で、年会費はゴールドカードとしてはリーズナブルな5,500円(税込)。しかも、カード加入月の11ヵ月後末までの対象期間に100万円の利用があれば、翌年以降の年会費が永年無料となる。

※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

また、通常は利用金額200円(税込)につきVポイント1ポイントが貯まり、還元率0.5%となっているのだが、対象の対象のコンビニ・飲食店では、最大5%還元となるお得さがある。

【期間限定キャンペーン】 
新規入会&利用で最大11,000円相当プレゼント
期間:2023年4月30日まで
メリット

  • 対象期間100万円利用で翌年以降年会費永年無料
  • 対象期間100万円利用で10,000ポイントプレゼント!合計1.5%還元に
  • 対象コンビニ・飲食店などで最大5%還元
  • SBI証券のつみたて投資購入で1%還元
  • 最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
  • 国内主要空港のラウンジ利用が無料
  • 最短5分でカード番号表示可能

三井住友カード(NL)との違いとしては、100万円の利用で、10,000ポイントが付与される点が挙げられる。

対象期間100万円利用で10,000ポイントプレゼント!合計1.5%還元に

三井住友カード ゴールド(NL)は、対象期間に100万円を利用すると、10,000ポイントのVポイントがプレゼントされる。

通常還元率は0.5%と、クレジットカードの還元率としては平凡だが、100万円を利用した場合は、0.5%(5000ポイント)に加えて、10,000ポイント(+1.0%)となり、合計1.5%還元となる。

つまり、三井住友カード ゴールド(NL)は100万円を超えるか超えないかで、大きく景色が変わるカードといえる。

なお、100万円以上で、200万、300万と使っても、追加でポイントのプレゼントはないので、ベストパフォーマンスが出せるのは、あくまで100万円に達した時だ。

なお、100万円に含まれない支払いもあるので、注意が必要。

年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、交通系およびその他一部の電子マネーへのチャージ、モバイルSuicaの定期券・特急券・グリーン券の購入、弊社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

引用:特典の詳細およびご注意事項

特に注意したいのは、交通系電子マネーのチャージと、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)だろう。これらは一見すると、資金が移動するだけなので、お得な方法に感じるが、これらは防がれている。

SBI証券のつみたて投資購入で1%還元

SBI証券では三井住友カード ゴールド(NL)を使って、つみたて投信を購入することができる。

しかも購入費用の1%に対してVポイントが付与される。(積立金額の上限は月50,000円まで)

投資信託は、相場の変動によって増える可能性もあれば、減る可能性もあるが、購入段階で1%分のポイントが付与されているのは大きなアドバンテージとなる。

最近では、証券会社では、指定のクレジットカードで投資信託が購入できるようになるサービスも登場しているので、投資を考えている方であれば、是非とも活用したい。

注意点としては、つみたて投資の購入金額は、年間100万円利用で年会費無料や、10000ポイントプレゼントのカウントには含まれない。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番のゴールドカード

サービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている。最短翌営業日のスピード審査もうれしい。対象のコンビニ・飲食店では最大5.0%還元も魅力

*商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
*一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

年会費5,500円(税込)
※加入月の11ヵ月後末までに100万円利用で翌年以降永年無料
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
還元率0.5%~5.0%
旅行傷害保険国内・海外:最高2,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る