TOP

ラグジュアリーカード、5周年記念のラグジュアリーV開催、ドンペリ・森伊蔵も無料提供!?

Mastercardの最上位クラスのクレジットカードである「ラグジュアリーカード」が、2020年11月に日本市場に参入してからめでたく5周年を迎えた。

この大きな節目を記念して、「ラグジュアリーV」と題されるシリーズ企画が、2020年11月末から1年間、継続的かつゲリラ的に開催される。

カード会員はもちろん、カード会員以外にも利用チャンスのある企画も一部あり、ラグジュアリーカード会員およびにラグジュアリーカードに興味のある人必見の企画だ。

具体的な企画内容に関しては、本記事を参考にしてほしい。

スペシャルラグジュアリーライブ

年明け2021 年1 月下旬に予定されている「ラグジュアリーV」の企画が、一夜限りのラグジュアリーライブだ。

豪華アーティストをゲストに招いた、カード会員のためだけのスペシャルライブをオンライン配信にて開催する。

また、数組限定で会場に招待することも予定されている。

アイススケートリンクの貸切りイベント

2020年12月~2021年2月にかけて予定されている企画が、アイススケートリンクの貸切イベントだ。

都内のアイススケートリンクがラグジュアリーカード会員専用の空間へと変貌する。

12月・1月・2月の複数回、午前9時30分~10時30分の1時間の時間帯で開催が予定されている。

新型コロナウイルスの影響で思うように外出できない時期に、密を避けながら体を動かす良い気分転換の機会になるだろう。

基本的にカード会員専用だが、2020年12月19日(土)に限り、ラグジュアリーカードの公式SNSをフォローした人でも参加OKとなっている。

ラウンジアワーでドンペリ・森伊蔵が無料提供

ラグジュアリーカードの代表的な優待のひとつに、格式あるホテルやラウンジなどでドリンクとフィンガーフードが特別料金で提供されるラウンジアワーがある。

「ラグジュアリーV」では、このラウンジアワーにおいて、、関東と関西の数カ所で、高級シャンパンのドンペリや伝説の焼酎と呼ばれる「森伊蔵(ハイザクラス)」を無料で提供する。

年明けの実施が予定されており、この企画を含めた「ラグジュアリーV」の詳細は会員専用アプリ・公式サイトにて随時発表される。

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードは、Mastercard最上位クラスのクレジットカード。2008年にアメリカで創業し、2016年から日本でも発行されている。

Mastercard最上位クラスに相応しいサービス内容とともに、重厚感ある金属製で、最上位のGold Cardには24金コーティングを施すなど、デザインにもこだわりがある。

ポイント還元率

ラグジュアリーカードには3種類のカードが存在し、それぞれ下記のポイント還元率となっている。

  • Mastercard® Gold Card:1.5%
  • Mastercard® Black Card:1.25%
  • Mastercard® Titanium Card:1%

Mastercard® Titanium Cardでポイント還元率が1%を超える高還元率カードでもあり、日常生活でも活躍するスペックになっている。

コンシェルジュサービス

ラグジュアリーカードには24時間365日体制のコンシェルジュサービスが付帯。国内だけでなく海外での相談にも対応可能だ。

ホテルの予約やレストランの調査、映画で俳優が着用した靴の種類まで、幅広いニーズに対応してくれる。

自動音声ではなく生身の人間がサポートしてくれる点も魅力的だ。

海外旅行傷害保険

充実した海外旅行傷害保険もラグジュアリーカードの特徴。最高1億2,000万円まで補償してくれる。

また国内旅行傷害保険も用意されており、補償金額は最高1億円。

ラグジュアリーカードがあれば、安心して旅行を楽しめる。

ダイニング

ラグジュアリーカードはダイニング関連のサービスにも力を入れており、たとえば次のようなサービスを利用できる。

  • リムジンでの送迎サービス
  • アップグレードされたコース料理
  • 1名分のコース代金が無料 など

カード会員専用のラウンジが用意されているなど、特別な時間・空間を提供してくれる1枚だ。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)公式サイトはこちら

最終更新日:2021/01/13

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る