TOP

マツモトキヨシでdポイントをお得に使おう!ポイントカード提示で二重取りが可能、合計還元率は最大4%!

NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」は、幅広いジャンルの店舗を加盟店に持ち、ポイント獲得の機会が多い。

そんなお得な店舗のひとつが、マツモトキヨシだ。マツモトキヨシグループでは、2018年4月30日から対象店舗にてdポイントが利用可能となっている。

マツモトキヨシでは、独自の「マツキヨポイントカード」によるポイント付与もあり、マツキヨポイントとdポイントの二重取りが可能となっている。

さらに、dカードで支払いをすることでdポイントの付与率がアップするなど、dポイントと相性が良い。

マツキヨポイント×dポイントの二重取りが可能

マツモトキヨシには、独自のポイント「マツキヨポイント」があり、会計時にポイントカードを提示することで100円につき1ポイントが貯まる。

また、マツモトキヨシはdポイントの加盟店であり、会計時にdポイントカードを提示することで100円(税込)につきdポイントが1ポイント貯まる。

マツキヨポイントカードとdポイントカードは合わせて提示でき、どちらのポイントも貯まるため、100円につきマツキヨポイント1ポイント+dポイント1ポイント=2ポイントが貯まることになり、還元率2%となる。

マツモトキヨシでは還元率2%!dカード

dカード

NTTドコモでは、カード利用額に応じてdポイントが貯まるクレジットカード「dカード」を発行している。

dカードは、通常は100円(税込)利用につき1ポイントが貯まる還元率1%だが、マツモトキヨシでは100円(税込)につき2ポイントが貯まる還元率2%となる。

dカード ゴールド、dカードに搭載されているiDでの支払いでも同様のポイント還元率となる。

dカード利用でのポイント還元と、前述のマツキヨポイントカード+dポイントカード提示によるポイント付与は併用でき、ある意味でポイント三重取りが可能。

合計すると100円につき4ポイント(マツキヨポイント1ポイント+dポイント3ポイント)、還元率4%の高還元率となる。

dカード以外のクレジットカードでも同様にポイント三重取りが可能だが、マツモトキヨシで還元率2%というのはなかなかの高還元率で、同等にポイント獲得ができるカードは限られる。

ポイントの使い道

マツキヨポイント

マツキヨポイントは、マツモトキヨシで1ポイント=1円として利用できる。

マツキヨポイントを活用するためにおすすめなのが、マツモトキヨシ公式アプリだ。

アプリにポイントカード機能が搭載されており、アプリ上でポイントの確認も簡単だ。

お得なクーポンや情報が配信されたり、商品のレビューを見たりすることもできる。

dポイント

dポイントは、使い道の多い共通ポイントだ。

さまざまな使い道があるが、1ポイント=1円としてdポイント加盟店での利用や、ドコモケータイ料金への充当が使いやすい。

また、NTTドコモが提供するスマホ決済(QRコード決済)「d払い」での支払いに利用することもできる。

ポイントを貯めるときは、ポイントの還元率も重要だが、使いたい用途に使えるかということも重要だ。

その点、dポイントは優れたポイントといえる。

最終更新日:2021/06/11

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

ニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る