dカード ドコモユーザー必携!dカードならポンタとも相性が良い【評判・口コミあり】

Pocket

dカード

ドコモユーザー必携のカード!ポンタとの相性も◎

NTTdocomoが発行するクレジットカードであるdcmxカードがdカードとして生まれ変わった。

dカードは「クレジットカード」「ポイントカード」「電子マネー」の3つの機能を備えたハイスペックなカードになっている。

【期間限定キャンペーン!】
入会&エントリー&利用でもれなく最大9,000円相当プレゼント!
期間:2018年6月30日
メリット

  • クレジットカード、ポイントカード、電子マネーの3つの機能を搭載したハイスペックカード
  • ドコモユーザーであれば、端末の補償もついてくる
  • ポイントの有効期限は4日間
  • 実質年会費無料
デメリット

  • ドコモユーザー以外も持つことは出来るがメリットが少ない
  • 国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険が無い
    ※但し、ゴールドカードは付帯あり

公式サイトを見る

dカードの3つの機能

・クレジットカードおすすめ
dカードはポイント還元率が従来のdcmxカードの同様の1.0%還元率を維持しながら、ドコモ会員以外にも使いやすいカードになった。また、dカード特約店であれば、ポイントが最大で5倍付与される。

dカード特約店にはガソリンスタンドのENEOSや、伊勢丹、三越などのデパート、JALなど多くの店舗でオトクにポイントを貯めることが出来る。

・ポイントカードおすすめ
従来のドコモプレミアムポイントをdポイントと改めた。ドコモプレミアムポイントは従来ドコモの会員のみに限定していたが、会員外でもdポイントを利用できるようになった。

・電子マネーおすすめ
dカードには電子マネー「iD」も搭載している。iDは後払い型の電子マネーであり、SuicaやNnancoなどの電子マネーとは違い、事前のチャージは不要である。

使った金額はクレジットカードの請求と一緒にくるので、チャージの煩わしさがないのがうれしい。iDを使うことによってdポイントがアップする店舗もあるので、積極的に利用するとよいだろう。

ポイントシステム

dポイントが100円につき1ポイント(1円相当)のdポイントが付与される。dポイントは、1円単位でNTTドコモの携帯料金の支払に利用することが出来、使い勝手のよいカードとなっている。

また、ローソンで利用すると請求時に3%割引になり、さらに、カード掲示によるポイント1%と、決済時にさらに1%のポイントが付与されるので、合計すると5%の割引になる。ローソンユーザーも是非とも持ちたい一枚である。

スターバックス、ENEOS、JAL、JTB、タカシマヤなどdカード特約店であれば、ポイントが2倍から3倍貯まるので、対象の店舗はしっかりと確認しておきたい。

店舗以外にもdポイントクラブのホームページ上でもポイントが貯まる仕組みが用意されている。
dcard_1

pontaポイントはdポイントに集約するのがおすすめ。

dポイントは、他ポイントシステムとの相互交換にも対応している。特にポンタポイントの相性が良く、ポンタポイントからdポイントへは等価で移行することが出来る。逆の場合はdポイント5250ポイントをポンタポイント5000ポイントでの交換となり、若干目減りする形になる。

dポイントはローソンのお試し引換券と交換することが出来る。ローソンにおいてあるLoppiでポイントを交換すれば、1ポイント2円、3円相当の価値のある商品と交換することが出来るのでオススメな使い方の一つだろう。
dcard_otameshi

4段階のステージ

dカードは利用金額に応じた4つのステージが用意されている。

  

ステージ 6ヶ月間の
獲得ポイント
dポイントクラブ
クーポン
スペシャル
クーポン
プレミアム
クーポン
レギュラー 600p未満 × ×
ブロンズ 600pt以上又は
dカード保有又は
ドコモ継続10年以上

×
シルバー 3000pt以上
又はドコモ継続15年以上

ゴールド 1万pt以上又は
dカードゴールド保有

レギュラーステージはクレジットカード機能がないdカードでも持っていればこのステージからスタートになる。レギュラーステージではdポイントクラブクーポンがもらえる。

dポイントクラブクーポンでは、ローソン、マクドナルド、ドトールコーヒーなどで掲示するだけで使えるクーポンを手に入れることが出来る。
さらに2016年春にはdポイントクラブにはイオンシネマやタワーレコードが加わった、是非注目しておきたい。

以下のような店舗でクーポンが発行されている。(一部抜粋)

エクセルシオール ドトールコーヒー
サンマルクカフェ マクドナルド
ロッテリア バーガーキング
ピザハット 牛角
ローソン サブウェイ
温野菜 シダック/ビックエコー

ブロンズステージは600pt以上のポイントを貯めるか、dカードのクレジットカードを持つことでなることができる。ブロンズステージからはスペシャルクーポンを利用することが出来る。スペシャルクーポンになるとレジャー施設などのチケットを優待価格で購入することが出来るようになる。

例えば、イオンシネマであれば、通常鑑賞券1800円が1100円で利用できるクーポンが発行されている。但し、クーポンの発行は申し込みから1週間程度かかるので、余裕をもって申し込むようにしたい。

シルバーステージに行くためには利用額として30万円相当の利用が必要になり、条件が少し厳しくなる。シルバーステージになるとプレミアムクーポンを利用することが出来る。プレミアムクーポンでは、ユニバーサルスタジオジャパンなどのパークチケットや劇団四季の公演チケットが当たる。

家族の携帯代金をまとめて払っているようのな家庭であれば、十分に視野に入るだろう。

ゴールドランクとなると、年間利用額は100万円以上が必要となる。通常の利用ではかなり難しいと思われるので、ここまでくればゴールドカードを持ったほうが良い。
dカードゴールド

ゴールドカードは年会費10,000円(税抜)がかかるが、NTTドコモの通信費に対するポイント還元率が10%にもなる。月の通信費が1万円であると仮定すると、これだけで年間12,000円相当のポイントが付与されることになる。
実際にNTTドコモもゴールドカードを利用するほうが得であると公言している。

保険・補償

dカードケータイ補償

紛失・盗難・修理不能などの場合に最高1万円を補償するdカードケータイ補償サービスなど、便利なサービスが充実している。

dカードでご利用中の携帯電話端末が、ご購入から1年以内(dカード GOLD会員は3年以内)に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードにてご購入した場合に、ご購入費用の一部をサポートするサービス。

POINT
dカードゴールドであれば、ケータイ補償が最大で10万円つく。但しこちらは盗難、紛失や全損など、新端末が必要になる場合にその購入代金を補償するサービスとなっている。
画面割れや修理可能な故障の場合はこの補償の対象外となる。

通常の修理にも対応するためにもドコモのケータイ補償サービスには別途加入しておくほうが良いだろう。

お手持ちの端末がiPhoneなどでの場合、AppleCare+では盗難、紛失は補償の対象外となっているので、併せてdカードケータイ補償に加入することで、より安心した補償を受けることが出来るだろう。

【参考】
【iPhone 6s / Plus対応】「AppleCare+」とドコモの「ケータイ補償サービス」どっちがいいの? – ドコモのiPhoneを修理する方法

お買物あんしん保険

dカード(dカードまたはdカード GOLD)でご購入されたお品物が、万一盗難、破損などの損害を受けられた場合、ご購入日から起算して90日間まで補償される。

付帯するサービス

VJデスク(旅のサポート)

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適であんしんな旅をサポートします。

海外レンタカー

世界最大のレンタカーネットワークハーツが割引価格で利用することが出来る

海外緊急サービス

海外で万が一dカードを紛失・盗難された場合、24時間いつでもカードの利用を停止、緊急再発行してくれる。それ以外にも、1000USドルまでキャッシングとして用立てしてくれるので、海外旅行でも安心できる。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
年一回の利用で翌年無料
通常:1,250円(税抜)
還元率 1.0%
国際ブランド VISAマスターカードロゴ
電子マネー iD
ETC 初年度無料
年一回の利用がなければ翌年500円(税抜)
家族カード 無料
本会員、家族会員どちらも年一回利用がなければ翌年400円(税抜)
国内保険
海外保険
ポイント種類 dポイント
ポイント交換 1ポイントから
その他

(発行:株式会社NTTドコモ)

公式サイトを見る

申し込み条件

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
  • iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

評判・口コミ

イイコミ

  • ポイントで買い物もでき、有効期限も長いので、ポイントを無効にすることがあまりないように感じます。(40代 女性 自営業・個人事業主)
  • 毎月の携帯電話の支払いをdカードにすると翌年度以降の年会費も無料になるところが良いです。毎月の携帯電話料金に応じてポイントが加算され、機種変更する時やアクセサリーを購入する際にポイントを使えるので便利です。(40代 女性 その他)
  • 最近は街中でもdポイントを使える店が増えてきたため利便性が大幅に上がった。ドコモのショッピングサイト「dショッピング」の品揃えも充実していて無駄なくポイントを使い切ることができる。(30代 男性 自営業・個人事業主)
  • 対象の店舗が増えていることと、保険料の支払いなどでもポイントが還元されるという点でより早くポイントを貯められるカードではないかと思い使うことにしました。実際あっという間にポイントが貯まりお買い物で使えています。(30代 女性 会社員)
  • ローソンやマックでの割引もあり、これでどんどんポイントが貯まっていくのは個人的に良く利用するので便利だと思いました。これ以外の提携店も割りと多いので、外で使えるクレジットカードだと思います。(30代 男性 会社員)
ワルコミ

  • 1年間使わないと翌年は年会費がかかるので、そこもデメリットかなと感じます。携帯の支払いで使っていると必ず使うので大丈夫ですが、ドコモユーザー以外にはメリットは少ないように感じます。(40代 女性 自営業・個人事業主)
  • ドコモユーザーでないとポイントが使いにくいです。他の携帯会社や格安スマホなどに乗り換えにくくなります。(30代 女性 主婦)
  • 他のクレジットカード会社と比べるとdカードかポイントカードしか使えないなどメリットが少ない感じがします。使えるお店も田舎では少ないのでメリットを感じる事が出来ません。(40代 女性 その他)
  • 大手のスーパーマーケットやコンビニなどの普段の生活で、よく日用品を買うようなところで使えるお店が少ないところが、難点です。(40代 男性 会社員)
  • インターネット系の買物だと平凡な還元率となってしまうので、これは特化したカードには勝てないなと感じました。(30代 男性 会社員)

※上記「イイコミ・ワルコミ」は弊社が独自に調査・収集したものです。

公式サイトを見る

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る