TOP

LINEからアプリで加入できる「LINEほけん」がスタート!最短約 60 秒で保険加入可能!

2018年10月16日、LINEはアプリにて加入できる「LINEほけん」をスタートした。

これまでもキャッシュレス決済サービス「LINE Pay」、チケットサービスの「LINEチケット」など、LINEを使ったサービスはいくつも展開されてきた。

今回の「LINEほけん」スタートによてLINEが提供するサービスの幅がさらに拡大される。

LINE Financialと損保ジャパン興亜が提携する「LINEほけん」は、今後のスマホ中心のサービスと商品展開を促進する一環となるだろう。

「LINEほけん」登録の手順

  1. 「LINE」アプリ内のWalletタブ内の「ほけん」をタップ
  2. 「LINEほけん」トップにアクセス
  3. 保険商品の詳細と情報入力
  4. 「LINE Pay」決済をする
  5. 入力手続完了

後述するように、LINE Pay決済のため、クレジットカードを登録しておけば、LINEポイントとクレジットカードポイントの二重取りが可能だ。

手軽に保険加入できるだけでなく、ポイントも貯まるのはユーザーによって大きなメリットとなる。

「LINEほけん」はどんな保険?

「LINEほけん」は専用のアプリをインストールする必要はない。

既存LINEアプリ上から、必要な時に、好きなタイミングで保険に加入することが可能だ。

そのため、従来の保険サービスと比較して、非常にスピーディでシンプルな手続きを実現している。

すでに「LINEほけん」のユーザー登録を完了しているのであれば、最短約60秒で保険加入手続きを行うことができる。

まさに、スマホによる柔軟なサービス提供を体現する保険サービスが「LINEほけん」と言えるだろう。

また、「LINEほけん」は全59種類あり、保険料100円からの手頃な保険から、大型の保険までバリエーションが豊かだ。

保険の対象は旅行・スポーツ・イベント・賃貸と生活に密着したものが揃っており、天気や家族構成も考慮し、その時に合った保険を選ぶことが可能である。

加入期間も1日単位から年単位まであるため、多種多様な保険をチョイスできるというメリットがある。

そして、今なら保険プレゼントキャンペーンを行っており、2018年10月16日~2018年12月12日までに「LINEほけん」公式アカウントを友だち追加した方は、希望者に3つの保険の内1つを無料で加入できる。

保険プレゼントキャンペーンにて加入できる保険は、スマホ保険の「スマホのおまもり」、自転車保険の「自転車のおまもり」、旅行傷害保険の「年越しのおまもり」となっており、要望に合った保険を選ぶことが可能だ。

クレジットカード払いでポイント二重取り

「LINEほけん」の保険加入料は「LINE Pay」で支払うことができ、残高チャージをしておくことで保険料の決済をし、LINEポイントを貯めることが可能だ。

また、「LINE Pay」にクレジットカードを登録しておくと、LINE関連のサービスの支払いがクレジットカードで決済したことになり、楽天スーパーポイントなどのカードのポイントを貯めることができる。

LINEを経由したサービスはこれからも拡大されていくことが予想され、「LINE Pay」にクレジットカードを登録することでポイントを獲得するのは有効な手段と言える。

「LINEほけん」は事前にユーザー登録すれば加入手続きを60秒で終わらせることができ、保険商品もスマホ保険や自転車保険から旅行傷害保険や弁護士相談費用保険まで様々。

時間が取れなくて急に長期出張することになったり、弁護士に相談する必要ができたり、ハイキングや登山、スポーツなどをすることで負傷や商品破損の危険がある方などにおすすめだ。

保険加入期間も1日単位から年単位まであるので、その時に合った保険加入が可能なため、例えば短期旅行・出張も長期旅行・出張も加入期間によってカバーできる。

LINEを通じて保険加入も可能となる「LINEほけん」によって、日常生活にて保険加入がこれまで以上に身近になることが予想される。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

ニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る