個人事業主・自営業・フリーランスにおすすめのクレジットカード

Pocket
LINEで送る

個人事業主、自営業、フリーランスにおすすめのクレジットカード

ひと口に法人クレジットカードといっても、実際には法人向けクレジットカード個人事業主向けクレジットカードと大きく2つのタイプに分かれている。

今回は主に個人事業主、フリーランス、自営業で活動されている方のために特化したおすすめの個人事業主向けクレジットカードを紹介したいと思う。

Ex Gold for Biz

EX Gold for Biz

2,000円(税別)という年会費で持てるゴールドカードはこれだけ。

最大の魅力は年間利用額に応じて翌年の還元率が最大1.2%まであがることだろう。

還元率を重視するならばこのカードがベストチョイス。

こんな人におすすめ

  • 還元率を重視したいおすすめ
  • ゴールドカードが欲しいおすすめ
  • 利用額が多くなる予定おすすめ

このカードの特徴

1.還元率が最高1.2%

Ex Gold for Bizカードは基本となる還元率が他のオリコカードに比べて20%アップの0.6%還元

さらに年間利用額に応じて、翌年の還元率がアップする仕組みを採用している。

年間利用額が200万円の場合の翌年の還元率は1.2%となる。

また、Mastercardコンタクトレス、Visaタッチ決済をダブル搭載をどちらも搭載しており、国内だけでなく海外でも利用可能。

利用代金はオリコカードのご利用分とあわせて支払うポストペイ式(後払い)のため、事前にチャージする必要がない。

ApplePayにも対応している。

2.ゴールドカードだから空港ラウンジも利用可能

Ex Gold for Bizカードは実はゴールドカード。

空港ラウンジも使え、国内、海外の旅行傷害保険も5,000万円付帯している。

3.カード決済が多い方に特に有効

利用上限額は10万円~300万円の範囲内で、審査の結果に応じて設定される。

独立直後や開業してすぐは上限額が低く設定される可能性が高い。

利用実績を積み重ねることて、利用上限枠を上げることも可能だろう。

EX Gold for Biz

EX Gold for Biz

コストパフォーマンスが非常に高く、常に人気度の高いカード

最高還元率は法人カード最高レベルの1.2%!ゴールドカードとしての機能も遜色がなく、空港ラウンジも利用可能!

年会費初年度無料
2年目以降:2,000円(税抜)
追加カード無料(3枚まで)
還元率0.6%〜1.2%
旅行保険国内:最高1,000万円(利用付帯)
海外:最高2,000万円(自動付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

JCB法人一般カード

JCB法人カード

クレジットカードの代表格の一つ株式会社ジェーシービーが発行するプロパーカード。

業務の効率化、経費削減に役立つ様々なサービスを備えている。

出張のチケット優待サービスやETC複数枚発行など、移動、交通に必要な基礎的なサービスも付帯している。

年会費を抑えながらも、国内海外旅行傷害保険が3,000万円付帯しているのも特徴の一つだろう。

JCB法人カードはグレードが上のJCB法人ゴールドカードとJCB法人プラチナカードも存在する。

このカードは個人事業主やフリーランスも、法人カードと同じ券種が発行される。

法人向けでも使えるように、ビジネスに特化したサービスがカスタマイズされているので、事業を営むのにおすすめのクレジットカードと言えるだろう。

こんな人におすすめ

  • 創業、起業したばかりの方おすすめ
  • 年会費は安いほうがいいおすすめ
  • とりあえず法人カードが1枚欲しいおすすめ

このカードの特徴

1.カードの利用でポイントを貯める

JCB法人カードでは0.5%の還元率でポイントが付与される。

貯まったポイントはJCBギフト券Amazonなどの様々なポイントシステムと交換することが可能。

また、キャンペーンも豊富に開催されており、有名どころだとディズニーパークチケットや宿泊券が当たる。

2.年会費が安い

このカードの魅力の一つは年会費の安さ。

1,250円(税抜)は法人カードの中でも最安クラスに位置している。

この価格でJCBのプロパーカードが持てるのは大きな魅力の一つだろう。

今なら初年度年会費で発行可能。

3.国内・海外旅行傷害保険が付帯

年会費が安いだけではなく、国内・海外旅行傷害保険3,000万円付帯が付帯している。

国内の入院、通院、手術の費用は補償の対象外だが、それ以外の保険は一通りカバーしている。

保険の適用には「MyJCB」という会員専用のサイトに登録(無料)しておく必要があるので注意しよう。

JCB法人一般カード

JCB法人カード

業務効率化、経費削減に!今なら初年度年会費無料

カードの利用でポイントが貯まる。経費をこのカードに一括で集中させよう。

年会費1,250円(税抜)
還元率0.5%~0.8%
旅行傷害保険最高3000万円
button_shousai3
button_koushiki3

アメックスビジネスゴールド

amex-business-Gold
アメックスビジネスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード)はステータスの象徴として人気の高いカード。

独立した方の多くがこのカードを申し込んでいる。

特にトラベルサービスとビジネスサービスはゴールドカードの同等に充実している。

審査難易度が高いイメージもあるが、実は設立直後の企業でも申し込み可能。

発行実績も多数報告されている。

また、アメックスはJCBとも提携しているので、国内でも利用できる店舗は多く、安心して使える。

こんな人におすすめ

  • 見栄えのするカードが欲しいおすすめ
  • トラベルサービスを重視したいおすすめ
  • ビジネスサービスが豊富おすすめ

このカードの特徴

1.アメックスはステータスの象徴

個人事業主や法人を設立した方の多くが最初に思い浮かべるクレジットカードがこのアメリカンエキスプレスゴールドカードだろう。

アメックスゴールドであれば、ビジネスシーンなどフォーマルな場面でも堂々と出せるのがうれしい。

今では開業直後の方に特に人気の高いカードである。

2.豊富なトラベルサービス

アメリカンエキスプレスカードはトラベルサービスには定評がある。

空港ラウンジも利用可能。

メンバーシップ・トラベル・サービスなどは電話一本で出張に必要な航空券の手配、ホテルの手配を代行してくれる。

3.ビジネス関連サービスが充実

四半期ごとの利用レポートやビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生サービスなどが無料、または優待価格で利用することが可能。

また、帝国ホテル東京にあるアメックスのビジネスカード会員専用のラウンジ「ミーティング・スクエア」が月額20,000円(税抜)で利用もできる。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex-business-Gold

設立後すぐに持てる最強のステータスカード

ステータス、サービス、補償のどれをとっても最高峰のカード!設立後まもない法人、個人事業主でもチャンスあり!

年会費31,000円(税抜)
ETCカード発行手数料無料
年会費:500円(税抜)
年1回の利用で翌年無料
5枚まで発行可能
還元率0.33%〜1.0%
旅行保険海外:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友MMCカード


VISAブランドの定番といえばこの三井住友VISAカード。

三井住友MMCカード(Merchant Member Club)は個人事業主やフリーランス向けに発行されたビジネスカードである。

世界中で使えるVISAブランドだから海外への出張や買い物が多い人には是非オススメしたい。

こちらも年会費は安いが、補償やサービスはしっかりと兼ね備えている。

追加カードの発行が400円というのも他のカードに比べて安い。

こんな人におすすめ

  • 創業、起業したばかりの方おすすめ
  • 海外での利用が多いおすすめ
  • どこでも使えるクレジットカードが欲しいおすすめ

このカードの特徴

1.世界中で使えるVISAブランド

VISAブランドはマスターカードと並び世界で最も利用可能店舗数が多い国際ブランド。

海外への出張が多い方なら三井住友VISAを選べば間違い無いだろう。

通常法人カードにはキャシング枠が付帯していないことがほとんどであるが、三井住友VISAビジネスカードは海外に限ってキャッシング可能。

その他海外で購入した商品を対象にショッピングガード補償も付帯している。

いざというときのために持っておきたい一枚である。

2.利用額は最大100万円

VISAカードはマスターカードと並び、国内・海外問わず利用可能店舗が多い。

とにかく出来るだけクレジットカードで支払う環境がいい方はこのカードを選べば良いだろう。

3.様々なビジネスサポート

福利厚生代行サービスやオフィス用品デリバリーサービス、国際エクスプレス輸送割引サービス、レンタカー優待サービス、引越割引サービスが利用可能。

カードの利用でポイントも貯まるので、経費の削減いもつながる。

三井住友MMCカード

海外で使うならやっぱりVISAブランド

三井住友VISAカードならどこでも出しても恥ずかしくないので、ビジネスシーンに最適。

年会費1,250円(税抜)
還元率0.5%
旅行傷害保険最高2,000万円
button_shousai3
button_koushiki3

オリコカード・ザ・ポイント(個人向け)

オリコカード・ザ・ポイント
最後に紹介するのは個人事業主向けではなく個人向けクレジットカード。

個人事業主であっても、利用額がそれほど多くない場合や年会費無料で還元率で得するカードが欲しいという方であれば、とりあえず一枚持っておけば使い勝手がいいだろう。

ご自身で事業用としてプライベートと分けて利用することをおすすめしたい。

年会費無料、ポイント還元率1.0%という高還元率の優良カードの代表格であり、当サイトで最も人気の高いカードの一つである。

特に、Amazonでの買い物では2%のポイント還元が得られるのは特徴と言える。

その他、様々なネットショッピングでポイントアップされる。

インターネットでも実生活でもポイントが貯まりやすく使いやすいカードといえるだろう。

さらに入会後の6ヶ月間は還元率が2倍となるので、大きい買い物を控えている時期に是非申し込みたい一枚である。

電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し、お得さと使いやすさを兼ね備えている点も注目したい。

ApplePayにも対応している。

こんな人におすすめ

  • 還元率の高いカードが欲しいおすすめ
  • Amazonでよく買い物をするおすすめ
  • 法人カードを持つにはハードルが高いおすすめ

3つのポイント

ポイント還元率1.0%

オリコカード・ザ・ポイントは還元率がいつでも1.0%還元だから日常生活のあらゆるシーンでポイントが貯まる。

さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になる。

大きい買い物を控えている場合には特におすすめしたいカードである。

Amazonでよく買い物をする

オリコカードは通常でも1.0%の高還元率であるのに加えて、Amazonでの還元率は通常の2倍となる2.0%還元となる。

Amazon以外にも楽天やYahoo!ショッピングなど、オリコモールを経由することで高い還元率を得ることが出来る。

入会後6ヶ月以内であれば、還元率は3.0%となる。

個人向けクレジットカードなら還元率がお得

利用額が月間で数万円レベルの方であれば個人向けクレジットカードでも十分活躍するだろう。

ただし、このカードの場合はあくまでもプライベート用途として申し込むことになる。

利用者自身でこのカードを事業用と認識して利用すれば良いだろう。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でありながら高還元率なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費無料
還元率1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%〜15%
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
国際ブランドMasterCardJCB
オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る
オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

大人のクレジットカード編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る