宝くじ(年末ジャンボ)をネットで買ってみた!簡単、ポイント還元有、便利でお得!

Pocket
LINEで送る

宝くじネット購入

本サイトのニュースコラムでも何度か取り上げたように、10/24より宝くじのネット購入が可能になった

従来、購入可能なくじはロト3種類・ナンバーズ2種類のみだった。

ドリームジャンボ、サマージャンボ、年末ジャンボなどの「ジャンボ宝くじ」は、みずほ銀行に普通預金口座を持っており、宝くじラッキーラインというサービスに申し込んでいる人のみが購入できるという状況だった。

今回、宝くじのネット購入が可能になったことで、宝くじ公式サイトから会員登録し、当選金の振込先口座と支払い方法を設定することで、売り場に行かなくとも簡単に宝くじを購入できるようになった。

本記事では、1年で最大の目玉とも言える「年末ジャンボ」を実際にネットで購入してみたので、ネット購入の手順や注意点、メリットなどを紹介していく。

結論としては、ネット購入はメリットばかりなので、宝くじを買う機会が多い方はぜひネット購入を利用してほしい。

ネット購入のメリット

まずは、宝くじをネットで購入するメリットを紹介しよう。

結論から言えば、売り場で買うよりもネットで買う方が断然お得で簡単だ。

主なメリットは以下の通り。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 「宝くじポイント」という独自ポイントが貯まる
  • 予約購入・定期購入ができる
  • いつでも、どこでも、24時間購入ができる
  • 当選のチェックが自動なので抜け漏れがない
  • 当選金の振込が自動で行われる

売り場で宝くじを購入する場合は、クレジットカードで購入することはできず、独自ポイントの「宝くじポイント」は貯まらない。

また、予約購入や定期購入はできないため、必然的に毎回売り場に足を運ぶ必要がある。

当選チェックや当選金の受取りも自身で行う必要があるので手間が増える。

売り場に足を運ぶことが好きだったり、当たりが出やすいと言われる売り場で買うことを楽しみにの一つとしている人々もいるため、一概にネット購入が良いとは言えないものの、買い方や買う場所を拘らない場合はネット購入が断然お得で簡単だ。

中でも、以下の2点は特に大きなメリットと言えるだろう。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 「宝くじポイント」という独自ポイントが貯まる

宝くじポイントは還元率1.0%

宝くじポイントは100円につき1ポイント貯まっていき、1ポイント=1円で宝くじの購入に充当できる。

還元率でいうと1.0%還元ということになる。

クレジットカードでも常時1.0%還元が受けられるオリコカードJCB CARD Wといった優秀なカードがあるため、合計で常時2.0%還元を受けて宝くじを買うことが可能になる。

宝くじポイントは、現在のところ宝くじの購入に充当する以外に使い道はないものの、還元率1.0%は非常に魅力的な数字だ。

頻繁に宝くじを買う人であれば、ポイントだけで宝くじを買うことができるかもしれない。

ただし、注意点としては、有効期限が設定されていることだ。

筆者が2018年11月21日に年末ジャンボを購入して貯まったポイントの有効期限は、2019年3月31日だった。

約2年半はポイントの有効期限があるため、貯めるのに十分な期限ではあるものの、有効期限なしのポイントではないことはあらかじめ知っておいてほしい。

また、通常ポイントは約2年半の有効期限だが、別途「期間限定」ポイントも存在する。

例えば、以下のようなキャンペーンで貯まるのが期間限定ポイントだ。

■キャンペーン名称
「宝くじ公式サイトリニューアルキャンペーン」

■キャンペーン期間
2018年10月24日(水) 11:00 〜 2019年1月6日 (日)15:00

※但し、先着30万名様に到達次第、終了となります。

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、宝くじ公式サイトにて合計1,500円以上ご購入いただいた先着30万名様に、宝くじポイント300ポイント(300円相当)をプレゼントいたします。

■キャンペーン参加方法
本キャンペーンへの参加は、キャンペーン条件達成後に自動エントリーとなりますので、応募の必要はありません。

■プレゼントについて
本キャンペーンで付与される宝くじポイントは、有効期限が2019年1月31日までの期間限定宝くじポイントとなります。
本キャンペーンで付与される宝くじポイントは、キャンペーン条件達成後、原則として3週間程度で付与され、マイページから確認できます。

引用:宝くじ公式サイト

上記からわかるように、期間限定の宝くじポイントは通常の宝くじポイントと比較すると有効期限は非常に短くなっている

今回の期間限定ポイントの場合は、有効期限が約2ヶ月程度となっている。

期間限定ポイントの使い忘れには注意が必要だ。

クレジットカードのポイントが貯まる

これまでは一部のスポーツ振興くじなどを除くと、宝くじをクレジットカードで買うことは出来なかったため、ポイントを貯めることが出来なかった。

今回ネット購入が可能になったことで、同時にクレジットカードで買うことができるようになり、ポイントが貯められるようになったのは非常に大きなメリットだ。

上述した宝くじポイントとクレジットカードのポイントは二重取りが可能なため、2.0%以上の還元率を実現することも可能だ。

現在のところ宝くじのネット購入で使えるクレジットカードは以下の発行会社から発行されたカードとなっている。

  • ユーシーカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポーレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナス株式会社

主要なクレジットカード発行会社は網羅しているため、ほとんどのクレジットカードが使えると言えるが、注意が必要なのは楽天カードアメックスブランドのカードだろう。

楽天カードはブランドに注意

楽天カードはカード発行会社が楽天カード株式会社であるため、基本的に宝くじのネット購入には対応していない

しかし、上記の表に株式会社ジェーシービーが入っているため、JCBブランドの楽天カードのみ利用できるという状況だ。

実際に宝くじ公式サイトに掲載されているカスタマーセンターに問い合わせたところ、以下のような回答をもらった。

楽天カードについての公式回答
現在のところ、楽天カードに関しましてはJCBブランドのみ利用可能となります。

VISA、Mastercard、アメックスに関しましては、対応しておりませんのでご了承ください。

楽天カードは還元率が常時1.0%以上で年会費無料のため、ユーザーが非常に多いカードだ。

しかし、JCBブランド以外は現在のところ対応していないので注意が必要だ。

アメックスブランドのカードは利用不可

楽天カードと同様に注意が必要なのが、アメックスブランドのカードだ。

現在のところどのカード発行会社が発行しているかに関係なく、アメックスブランドのカードでは宝くじのネット購入はできない

例えば、クレディセゾンからはセゾンパールセゾンブルーセゾンゴールドといったアメックスブランドのセゾンカードが発行されているし、同じくクレディセゾンが発行するパルコカードでもアメックスブランドが選択できる。

さらに、上述した楽天カードもアメックスブランドが選択できるカードとなっている。

しかし、アメックスブランドのカードはどこのカード会社が発行しているカードでも利用不可なので注意が必要だ。

もし、現在メインで使っているクレジットカードが宝くじのネット購入に対応していないカードの場合、後述するおすすめカードを参考にしてほしい。

ネット購入の設定方法

以下では、宝くじをネット購入するための初期登録の方法や、支払い方法の設定、当選金受け取り口座の設定について、実際の画像付きで具体的に紹介していく。

はじめにお伝えしておくと、何も難しいことはなく、ものの数分で全ての設定が完了するので、本記事を参考にぜひチャレンジしてみて欲しい。

宝くじ公式サイトから初期登録

まずは宝くじ公式サイトから新規のユーザー登録をする必要がある。

登録に必要なものは以下の通りだ。

  • メールアドレス
  • 支払い用のクレジットカード
  • 当選金受け取りのための銀行口座

宝くじネット購入方法

画像のように宝くじ公式にアクセスしたら、「新規登録」へとすすむ。

宝くじネット購入方法

まずは登録用のメールアドレスを入力する。

入力したらアドレスに本登録用のURLが送信されるため、必ずきちんとメールが受け取れるアドレスを登録しよう。

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

メールで届いた登録用URLを開くと上記のような入力項目が出てくるはずだ。

全ての項目を埋めて次へむことで、初期のユーザー登録は完了となる。

支払い方法と当選金振込口座の設定

宝くじネット購入方法

ユーザー登録が完了すると上記のような画面が表示される。

後ほど設定をすることもできるが、すぐに宝くじを買うためには支払い方法の設定を行う必要があるため、このまま支払い方法の設定に進もう。

宝くじネット購入方法

支払い方法の設定にはクレジットカードが必要となるので、手元にクレジットカードを用意しておこう。

一般的なクレジットカードの支払い設定と同様に、カード番号、名義、有効期限、セキュリティコードなどを入力する必要がある。

また、クレジットカードによってはwebサービスのログインIDとPWが必要になる場合がある

例えば、エポスカードであればエポスNet、JCBカードであればMyJCBといったwebサービスのログイン情報が必要になるということだ。

登録できるクレジットカードは前述した通りだ。

楽天カードはJCBブランドのみ登録可能アメックスブランドは登録不可である点には注意が必要だ。

宝くじネット購入方法

クレジットカードによる支払い方法の設定が完了したら、次はいよいよ当選金受け取り口座の設定だ。

対応している金融機関は以下の5行となる。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

いわゆるメガバンクと呼ばれる金融機関は全て網羅されているので、ほとんどの人がこれらの銀行口座を持っているはずだ。

一方、ネットバンクの口座は当選金受け取り口座として設定できないので注意してほしい。

また、銀行口座を持っていない場合は口座開設から行う必要がある点に注意が必要だ。

宝くじネット購入方法
当選金受け取り口座の設定が完了すると、初期設定は全て完了となる。

初期設定の内容をまとめると、以下のようになる。

  • メールアドレスの登録
  • 個人情報の登録
  • 支払い用クレジットカード情報の登録
  • 当選金受け取り口座の登録

上記4つの情報を登録するだけで、ネットからいつでも宝くじを購入できるようになり、1%の還元が受けられるため、宝くじファンはネット購入に切り替えるのも一つの手だろう。

購入方法

ここまでの設定と事前準備が完了したら、あとは好きな宝くじを買うだけだ。

今回は年末の一大イベントでもある「年末ジャンボ」にフォーカスを当てて、実際の購入方法をご紹介する。

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

購入をするには、宝くじトップページ左側の「ネットで購入」へと進む。

連番とバラを選択することができ、セット数を入力する。(1セット=10枚)

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

宝くじネット購入方法

希望のセット数を入力し、注意事項をよく読んで、規約の同意にチェックをして購入すれば完了となる。

今回は通常の購入方法のみを紹介したが、福連100、福バラ100、3連バラといった特殊な購入方法も選ぶことができる。

また、ロト系列のくじなど、定期的に販売されるくじに関しては、継続購入をすることもできる。

抽選結果確認

ネット購入した宝くじの抽選結果の確認は、以下の2通りから選択が可能。

  • 一つずつ確認
  • 全てを一気に確認

売り場で購入した宝くじの場合は自分で一つずつ抽選結果を確かめる必要があるが、ネット購入の場合は自動で全ての抽選結果を確認できるのがメリットだ。

一つずつ確認する楽しみはなくなってしまうものの、結果だけを素早く知りたいという人にはおすすめの方法だ。

時間があれば一つずつ自分で確認、すぐに結果を知りたければ自動で確認と、そのときの状況によって使い分けられるのは嬉しいシステムだ。

当選金の受け取り

見事に当選した場合は、いよいよ「当選金の受け取り」という夢の瞬間が待っている。

売り場で購入した場合は、売り場またはみずほ銀行へ直接受け取りに行くことになる。

以下のように当選金額によって対象の店舗が異なっており、高額当選の場合は印鑑や本人確認書類が必要となる。

当選金額 受け取り店舗 必要なもの
1万円以下 宝くじ売り場
みずほ銀行
なし
1万円以上 特定の売り場
みずほ銀行
なし
50万円以上 みずほ銀行 本人確認書類
100万円以上 みずほ銀行 本人確認書類
印鑑

当選金の受け取りに関してはネット購入が断然おすすめだ。

わざわざ足を運ぶ必要もなく、本人確認書類も必要ない。

何よりも、受け取り忘れがないというメリットがある。

ただし、ネット購入の場合は、当選金と預かり当選金の合計金額1万円以上になった際に振込が行われるという決まりになっている。

つまり、1万円以下の当選だった場合は口座振込は行われず、お預かり当選金になるということだ。

お預かり当選金が1万円未満で、その後当選をしなかった場合は、永遠に振り込まれることがないかというとそうではない。

年に2回、3月と9月に「半期毎の口座振込」が実施される決まりとなっている。

そのため、当選金とお預かり当選金の合計が1万円を超えない場合でも、どちらかの月で口座に振り込まれるのだ。

また、「お客さまからのご依頼による口座振込」というシステムもある。

こちらから個別の振込を依頼することで当選金を振り込んでくれるというシステムだ。

原則として、振込は支払い開始日から1週間程度で行われ、個別の振込依頼を行った場合は手続きから1週間程度で振り込まれる。

おすすめのクレジットカード

ここまで宝くじのネット購入について紹介したが、少しでもお得に宝くじを買うには、ネット購入で宝くじポイントを獲得することをおすすめする。

また、支払い用に設定するクレジットカードもできる限り還元率が高いカードを設定するべきだ。

宝くじは「夢を買う」ものだと言われており、基本的に高額当選をする可能性は極めて低いと言える。

しかし、仮に高額当選しなくとも、少しでもお得に宝くじを買っておきたいと考えるのが普通だろう。

以下では宝くじのネット購入におすすめな「年会費無料で高還元率なカード」を3種類紹介する。

楽天カードのみJCBブランドのみが対応という注意点があるが、以下のカードであれば日常的に使いのにもおすすめできる。

この機会にクレジットカードを作って、宝くじのネット購入を楽しむのも良いだろう。

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細を見る

JCBオリジナルシリーズ初の還元率1.0%カード!

JCB CARD Wは、国際ブランドとしても有名なジェーシービーが発行する「JCBオリジナルシリーズ」として新登場した。

今最も注目されているクレジットカードの一つと言えるだろう。

JCBオリジナルシリーズとしては初の年会費無料還元率1.0%を実現したカードだからだ。。

さらに、海外旅行保険も付帯しており、補償面も優秀なクレジットカードと言える。

シックなカードフェイスは、ジェーシービーの風格を感じさせるデザインとなっている。

【期間限定キャンペーン!】   
いまなら最大8,000円分プレゼント!!
さらに、WがWでポイント4倍キャンペーン実施中!!今だけ還元率が2%!!

期間:2019年3月31日まで

【期間限定Amazonポイントキャンペーン!】  
Amazon利用でポイント最大7倍(還元率3.5%)にポイントアップ!

期間:2019年11月28日〜2019年1月31日まで

JCB CARD Wの公式サイトを見る

こんな人におすすめ!

  • 年会費無料のカードが良い
  • 還元率を重視したい
  • ネットショッピングをよく利用する

3つのおすすめポイント!

年会費無料

従来までのJCBオリジナルシリーズは、サービスやステータス性重視のカードを中心に展開していたが、JCB CARD Wは「年会費無料」「高還元率」にフォーカスをあてた、「性能重視」のクレジットカードとなっている。

ポイント還元率1.0%

常時還元率1.0%で、通常のJCBオリジナルシリーズと比較して高還元率となっている。

基本となる還元率が2倍という意味でカード名に「W」が付いており、従来のJCBオリジナルシリーズの還元率は通常0.5%となっている。

さらに、JCBオリジナルパートナーでは、2倍〜10倍のポイント還元を得ることが出来るのも大きなメリット。

特に注目したいのが、セブンイレブン、Amazonではポイント還元率2.0%に。

さらに、スターバックスではオンライン入金することで、通常還元率に+10倍の5.5%還元を得ることができる。

補償やサービスが充実

海外旅行傷害保険は最高2,000万円が利用付帯している。

また、JCB CARD Wによる支払いで購入した商品を、90日間・最高100万円まで補償してくれるショッピングガード保険も付帯している。

年会費無料でこれだけの補償がつていいれば、安心してカードを利用することが出来る。

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーでもあり、JCBカードWの利用に応じてディズニーランドの貸し切りパーティーへの招待が当たるキャンペーンなども用意されている。

申し込んだら必ず応募しよう。

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細を見る

年会費無料で還元率2倍のお得なJCBカード

サービス、還元率、保険、サポートなどクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ。

年会費 無料
還元率 1.0%〜
W×Wでポイント4倍キャンペーン中!
2019年3月31日まで
期間限定キャンペーン Amazon利用でポイントが最大7倍(還元率3.5%)
2018年11月28日〜2019年1月31日まで
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay、Apple Pay
国際ブランド JCB
JCB CRAD Wの公式サイトを見る
JCB CRAD Wの詳細を見る

オリコカード

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

年会費無料、高還元率カードの代表格

年会費無料、還元率1.0%の高還元率カードとして、長期間優良カードの代表格として君臨し続けているカードだ。

特に、Amazonで2%還元が受けられるのは大きな強みと言える。

さらに、入会後の6ヶ月間は還元率が2倍となるので、大きな買い物を控えている時期に申し込むと良い。

電子マネーはiDとQUICPayをダブルで搭載し、1枚持つだけでお得さと使いやすさを兼ね備えている。(Apple Payにも対応している。)

以前から注目度の高いカードではあったが、雑誌やインターネットのクレジットカードランキングでも上位の常連となっているカード。

当サイトで最も申し込みの多いカードの一枚である。

【期間限定キャンペーン】   
今ならもれなく最大8,000オリコポイントプレゼント!
しかも貯まったポイントはすぐにAmazonギフト券やiTuneカードと交換可能。

期間:2019年3月31日まで

オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る

こんな人におすすめ!

  • 還元率を重視したい
  • Amazonをよく利用する
  • 電子マネー(iDとQUICPay)を使いたい

3つのおすすめポイント

ポイント還元率1.0%

還元率が常時1.0%のため、日常生活のあらゆるシーンでポイントが効率的に貯まる。

さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になる。

大きい買い物を控えている場合には特におすすめしたいカードだ。

Amazonでよく買い物をする

常時1.0%の高還元率であるのに加えて、Amazonでの還元率は通常の2倍となる2.0%還元

オリコが提供するポイント優待サイト「オリコモール」を経由することで、Amazon以外にも楽天やYahoo!ショッピングなどが2.0%以上の高還元率となる。

入会後6ヶ月以内であれば、還元率は3.0%となる。

電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載

iD、QUICPayをダブルで搭載し、ApplePayにも対応している。

後払い式(ポストペイ形式)の電子マネーで、事前チャージが不要のため、残高を気にせずに利用することが出来る。

また、ほとんどのコンビニで利用可能で、どちらの電子マネーも加盟店数は数十万店舗以上

日常生活のあらゆる買い物で、ポイントを取りこぼさずに貯めることが出来る。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でありながら高還元率なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費 無料
還元率 1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%〜15%
電子マネー iD、QUICPay、Apple Pay
国際ブランド MasterCardJCB
オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る
オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

楽天カード(JCBブランドのみ)

楽天カードの詳細を見る

年会費無料!楽天スーパーポイントがお得に貯まる

楽天で買い物する方は有無を言わさず持っておきたい1枚!

年会費無料に加え、還元率は楽天以外の支払いであっても常時1.0%還元だ。

さらに、楽天で買い物をすれば還元率は3.0%以上になる場合もある。

楽天カード会員限定のキャンペーンも豊富に開催されている。

キャンペーン中に楽天で買い物をすると、ポイント10倍になる場合もあるので、キャネペーン情報は見逃さないようにしたい。

【キャンペーン実施中】
今ならもれなく最大5,000円相当のポイントがもらえる!

  • 新規入会特典で2,000ポイント
  • カード利用特典で3,000ポイント

楽天カードの公式サイトを見る

こんな人におすすめ!

  • 年会費無料のカードがいい
  • 還元率を重視したい
  • 楽天をよく利用する

3つのおすすめポイント

ポイント還元率1.0%

楽天以外で使っても還元率は常時1.0%

一般的なクレジットカードは還元率0.5%程度が多いため、楽天カードは高還元率のカードと言える。

ポイントが貯まりやすいイベントが盛りだくさん

ポイント10倍優待キャンペーンなど、ポイントが貯まりやすいイベントが常に複数開催されている。

そのため、楽天グループで本カードを使っていると、知らないうちにどんどんポイントが貯まっていく。

楽天Edy(電子マネー)が使える

楽天Edyは全国38万を超える店舗で使うことが出来る。

コンビニなどで細かい小銭を出す必要がなく、スムーズに支払いができるため使い勝手が良い。

また、楽天Edyにチャージする際にも楽天ポイントが付与されるので、チャージによるポイント付与と、楽天Edy利用によるポイント付与「ポイント二重取り」が可能となっている。

楽天カード

楽天カードの詳細を見る

楽天カードマンでおなじみ。ポイントアップキャンペーンの多さも魅力である。

当サイトでも圧倒的な人気を誇る楽天カード。ポイント3倍の店舗など提携店舗が多いのも魅力。海外保険もついているのがうれしい。

年会費 無料
還元率 1.0%
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
楽天カードの公式サイトを見る
楽天カードの詳細を見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る