セブンカードプラスを1ヶ月利用してわかった実質の還元率は○○%!!nanacoを活用の秘訣は?

Pocket

セブンカードプラスはセブンイレブンやセブン&アイ系列でお得に使える還元率が1.5%とクレジットカードの中でもかなりの高還元なカードである。

高還元率なカードではあるのだが、セブンカードプラスのポイントは200円ごとや100円ごとに貯まる。(ポイントの貯まり方詳細は後述)セブンイレブンなどコンビニで使うときには98円や198円の支払になることも多い。実際に使ってみると還元率はどの程度になるのかが気になり、今回は実際に使ってみて還元率がどうなるのかを実際に試してみることにした

今回はセブンカードプラスに25000円をチャージし、約1ヶ月使ってみて実際の還元率を検証した。

セブンカードプラスの特徴

改めてセブンカードプラスの特徴を整理しておこう。

セブンカードプラスは、セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドーなどのセブン&アイホールディングス系列で1.5%還元となるクレジットカードである。

1.5%ということは1,000円を使った場合15円相当のポイントが得られるという計算である。一見すると小額に思えるが、長く使っていくとスグに1000円分くらいのポイントを貯まったりする。

一般的なクレジットカード(例えば三井住友VISAカード)などの還元率は0.5%還元率なので、セブンカードプラスはこの3倍の還元率が得られるということになる。

セブンカードプラスで貯まるポイントはnanacoポイントなので、貯まったポイントはそのままスグに利用することが出来るのもお手軽でうれしいメリットである。

ポイント還元の仕組み

セブンカードプラスで1.5%還元を得るには二つの方法がある。

1.一度nanacoにクレジットカードからチャージし、チャージしたnanacoカードで支払う。

nanacoへのチャージは200円ごとに1ポイントのポイントを貯めること出来る。
さらにnanacoで支払をすると100円ごとに1ポイントが貯まる。

合計すると200円に付き3 nanacoポイントが貯まる計算になる。

2.クレジットカードとしてそのまま支払う。

クレジットカード支払の場合は、200円につき 3 nanacoポイントが貯まる。

セブンカードプラスはJCBブランドのクレジットカードであり、セブンイレブンなら1万円以下、イトーヨーカドーなら3万円以下まではサインなしで簡単に決済することが出来る。

ポイント還元率だけをみればどちらの支払方法も大差はない。

使ったお店、買った商品

今回セブンカードプラスを使った店舗はセブンイレブン、デニーズの2つの店舗でのみ利用した。筆者の近くにはイトーヨーカドーやSOGOなど他の店舗が存在しなかったためだ。

セブンイレブンで主に購入したもの

コーヒー、サンドイッチ、おにぎり、弁当、スイーツ、ジュース、ビール、雑誌、お菓子

使ってみると分かるが、98円や68円など100円に満たない端数が結構出てくるのでポイントがうまく貯まるか不安だった。

デニーズで主に注文したもの

モーニングセットやご飯とメインディッシュがセットになったもの

実際の還元率の計算

さて、セブンカードを25000円チャージして、1か月生活した結果貯まったポイントは

実際に貯まったポイントは231ポイント
クレジットカードのポイント125ポイント

合計が356ポイント。

356ポイント/25000円=0.00142

つまり還元率は1.42%!!

思ったよりも悪くない。

実際に使ってみて分かったこと

ポイントは税抜の価格に付与される

これは使ってみて初めて分かったことだが、ポイントは税抜き価格に対して付与される。支払が税込みで500円であっても4ポイントしかポイント付与されていないこともあり、調べてみたところポイントは税抜き価格に対して付与されることが分かった。

特定商品の購入で付与されるポイントが大きい

これは特にセブンイレブンで言えることだが、セブンイレブンでは特定の商品を購入することでnanacoポイントがプラスで付与されるキャンペーンを豊富に行っている。

nanaco-bonuspoints

意識しなかったかといえば嘘になるが、そこまで無理に指定の商品を購入しなくても、普段購入する商品でもボーナスポイントが設定されており、キャンペーンポイントが付与されることが多かった。

お茶を買いたい時に、ポイント付与キャンペーンがついているお茶を選ぶというような消費行動はあったと思う。

還元率を大きく押し上げた要因は、このボーナスポイントであるといってもいいだろう。

どちらの支払方法がいいのか

nanacoにチャージするか、クレジットカードとして使うのはどちらがいいのかという問題もあるが、nanacoで支払うようにした方がいいというのが結論である。

nanaco支払であれば100円単位でポイントが付与されるのに加え、nanaco支払時のみに得られるボーナスポイントが得られるため、nanacoで支払うことで還元率を大きく押し上げることが可能になる。

まとめ

セブンイレブン系列を良く使う方であれば、nanacoは絶対に使いたいところ、さらにセブンカードプラスであればよりお得にポイントを貯めることが出来る。

これを機会に皆さんも是非クレジットカードの支払に切り替えてはいかがだろうか?

セブンカードプラスnanaco一体型

詳細を見る
公式サイトを見る

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。 大人のクレジットカード編集部について詳しく見る