ラグジュアリーカード、ソーシャルアワーの体験レポート!コスパが最強すぎ【フォーシーズンズ丸の内東京】

Pocket
LINEで送る

ラグジュアリーカードの魅力的な特典のひとつである、ソーシャルアワー。今回はソーシャルアワーとはどのようなものなのか、実際にフォーシーズンズ丸の内東京で開催されたソーシャルアワーに参加したので、今回はその様子をレポートしたい。

ラグジュアリーカードの種類

ラグジュアリーカードはハイエンドのクレジットカードであり、マスターカードのステータスランクの最高位であるワールドエリートクラスのサービスが付帯するなど、より充実した”体験”が得られる特別なクレジットカード。

チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3種類のラインナップがあり、すべて金属製で特殊なレーザー加工が施されるなどこだわり抜かれたカードデザインが特徴だ。

ソーシャルアワーとは?

ソーシャルアワーとは、ラグジュアリーカードが主催するカード会員限定の特別イベントで、高級ホテルやバーなどラグジュアリーというカードの名にふさわしい場所で、選びぬかれたワインやシャンパン、フィンガーフードを楽しむことができる。

ソーシャルアワーに参加できるカードは、ブラックカード、ゴールドカード会員のみとなっており、チタンカードの会員は通常のソーシャルアワーには参加できないので注意が必要である。

※チタンカード会員であっても法人カード会員であれば参加できるイベントが開催されることもある。

開催されている主な会場

今回私が参加したフォーシーズンズ東京以外にも以下のような会場でソーシャルアワーは開催されている。
ソーシャルアワーの会場や日程は、毎月異なっており、専用アプリから毎月開催予定日の通知がある。

【開催例(2019年11月の場合)】

  • パークハイアット東京
  • CABIN(中目黒)
  • フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • アンダーズ東京
  • コンラッド大阪

事前に申し込みは不要で、実際に会場を訪れてラグジュアリーカードを見せればOKだ。

ソーシャルアワー会場一覧

東京ではさまざまな場所でソーシャルアワーが開催されているのは利用者にとってうれしい。一方で大阪では執筆時点でコンラッド大阪のみの開催ではあるものの、平日は毎日開催されているため、好きなタイミングで参加可能だ。

会場の雰囲気

今回参加したのはフォーシーズンズ丸の内東京の7階にあるバー「MOTIF」。

フォーシーズンズホテル MOTIF

丸の内の喧騒とは切り離された落ち着きのある空間だ。受付でソーシャルアワーである旨を伝え、ラグジュアリーカードで精算するだけで簡単に受付は完了。

受付を終えると、東京駅の夜景と大きなバーカウンターが出迎えてくれる。
フォーシーズンズホテル東京、バーMOTIF

会場からは東京駅をはじめ、周辺のビル群の夜景を楽しむことができる。

ソーシャルアワーの会場は、個室のような場所で貸し切られた空間で開催されている。
↓分かりづらいが写真の右奥の仕切られたスペースが会場となる。その他の席は一般のお客様向けとなっている。

今回は大きいテーブルに相席で座るスタイル。私達が訪問したとき、ちょうど女性の二人組が座っていた。お客さん同士で簡単な会話ができるこの距離の近さも魅力なのかもしれない。

もちろん無理に会話をする必要もない。形式と料理を楽しみながら一人でゆったりとワインを楽しむのみあり。

すぐにウェイターがドリンクの案内をしてくれる。事前に配られたカジノチップ風のドリンクチケットとの交換になっている。

今回のフォーシーズンズ東京では着席スタイルではあったが、立食スタイルであったりと開催場所や日程によってスタイルはさまざま。

料理とシャンパン・ワイン

料理はおつまみ程度と期待していなかったが、ビーフ100%のハンバーガーなど、期待以上の味とボリュームで大満足だった。どの料理もワインとよく合う素晴らしいものだった。

この日のドリンクはソーシャルアワーのためにセレクトされた特別なシャンパーンとワインから2種類を選ぶことができた。

  • シャンパン:ヴーヴ・オリヴィエ セクレ・ド・カーヴ・ブリュット(Black Card / Gold Card会員共通)

シャンパン:ヴーヴ・オリヴィエ セクレ・ド・カーヴ・ブリュット

  • 赤ワイン:ドメーヌ・リニエ・ミシュロ・サン・ドゥニ・ ヴィエイユ・ヴィーニュ2017(Black Card会員のみ)

ドメーヌ・リニエ・ミシュロ・サン・ドゥニ・ ヴィエイユ・ヴィーニュ2017

  • 赤ワイン:ピエール・ブリセ ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュルージュ・デュ・ドゥス 2017(Gold Card会員のみ)

今回は特別のGold Card会員のみ飲める赤ワインも試飲させて頂いたが、どちらの赤ワインも上品な味わいだった。
シャンパンのグラスひとつとっても、このクラスのお店であれば2000円以上はするので、シャンパン一杯だけでも十分にもとが取れる内容である。

ノンアルコールドリンクもおいしい!

今回はもうひとりパートナーと参加したが、お酒が飲めないということで、ノンアルコールの飲み物を注文した。

ノンアルコールということで、烏龍茶やオレンジジュースを想像していたが、なんとノンアルコールのスパークリングワインや白ワイン、赤ワインが選べるということ。

今回はノンアルコールのスパークリングワインと赤ワイン(中身はぶどうジュース)を出して頂いた。

スパークリングワイン(スペイン産)は、製法も途中までスパークリングワインと同じ作られているということ。赤ワイン(ぶどうジュース)の方は、お酒と同じメルロー種のぶどうで作られたフランス産のもの。市販品のような甘ったるさはなく、若干の渋みも残しつつさっぱりとした甘さで、ぶどうの味をしっかりと感じるあまり出会うことのないドリンクであった。

同伴者は1名まで

同伴者はフォーシーズンズ丸の内東京、アンダーズ東京は1名まで、パークハイアット東京、CABIN、コンラッド大阪は複数名でも可能となっている。同伴者も本会員と同じ料金で利用できる。

子供も連れていける?

CABIN(中目黒)のみ子連れは不可となっているが、それ以外では制限は設けられていないようである。

実際今回参加したフォーシーズンズ東京でも、帰り際に1歳位のお子さんを連れた方が来ていた。

場所によっては相席などで気を使うかもしれないが、利用自体に制限はない。

ちなみにトイレを利用したところ、おむつ台やハンドタオルも準備されていたので、小さいお子様連れでも安心して利用できそうであった。

一人でも行ける?

もちろん一人でも参加可能。男女のペアで来ている方が半数以上ではあったが、男同士、女同士、一人での参加でも十分に楽しめる。

たまたまいらっしゃった広報担当の方にお話を聞くことができたが、実際に多くの会員が1人で来ているようだ。慌ただしい毎日を過ごす自分にご褒美として参加するのもいいのではないだろうか。

カードの申し込み

ラグジュアリーカードの申し込みはそれぞれこちらから可能。
ただしソーシャルアワーに参加できるのはブラックカードとゴールドカードのみである点には注意が必要。

【年会費】

  • チタンカード:50,000円
  • ブラックカード:100,000円
  • ゴールドカード※:200,000円

※ゴールドカードは個人カードのみインビテーション制(招待制)となっており、法人カードは申込み可能。

ラグジュアリーカード(ブラックカード) 公式サイト
ラグジュアリーカード(チタンカード) 公式サイト

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

大人のクレジットカード編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る