シンガポールの「JCBプラザラウンジ」がすごい!レストラン予約代行、ドリンク、マッサージ機が無料

Pocket
LINEで送る


海外旅行に行くとレストランの予約や、現地情報の収集などなれない土地や言語で苦労することもある。

こんな時に「日本語で対応できたら……」と思ったことはないだろうか。

日本のクレジットカード国際ブランドJCBが提供する「JCBプラザ」は、海外の主要都市に設置されたサービス窓口で、JCBのクレジットカードを保有している人なら誰でも利用が可能。

日本人スタッフが常駐し、日本語でのレストラン、ホテル、ツアー、各種チケットの予約も代理で行ってくれるほか、現地の観光情報も教えてくれる。

まさに言語、環境ともに不慣れな土地ではとてもありがたい存在。

今回は「JCBプラザ」「JCBラウンジ」の利用方法と、実際に行った「JCBプラザラウンジ シンガポール」を紹介する。

不慣れな土地でも快適な旅をサポート

不慣れな土地でも快適な旅行をサポートしてくれるJCBのサービス、「JCBプラザ」と「JCBプラザラウンジ」

日本人観光客が特に多い25カ国、41都市に設置され、日本語でのサポートを行っている窓口サービス。

嬉しいことに、JCBのクレジットカードを保有している人ならこれらのサービスがすべて無料で受けられるのだ。

「JCBプラザ」と「JCBプラザ ラウンジ」の主な共通サービスの内容は以下の通り。

  • JCB加盟店、優待店情報、観光情報の案内
  • ホテル、レストラン、ツアー、各種チケット予約手配
  • 無料Wi-Fi
  • カードの紛失、盗難時に緊急サポート

各種予約やチケット手配は、JCB加盟店に限られるが、日本人観光客が多い観光地ではJCBが利用できるお店は多い。

また、カードの紛失、盗難時、一部のJCBプラザ、ラウンジでは「海外専用緊急再発行カード」が受け取れるため、カードを無くしたとしても、引き続きカード利用ができる。

「JCBプラザ」は、お店の予約やチケット手配等のサービスに限られるが、「JCBプラザ ラウンジ」は上記のサービスに加えて、旅先での休憩に最適なラウンジサービスを受けることができる。

もちろん、これらもすべて無料のサービス。

「JCBプラザ ラウンジ」

JCBプラザのサービスに加えて以下のサービスが無料で受けられる。(場所によって異なる)

  • 水やコーヒーなどのドリンク
  • マッサージ機の利用
  • インターネット、プリントアウト
  • Wi-Fi利用
  • 現地のガイドブック
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 傘の貸出
  • 荷物当日中一時預かり

また場所にもよるが、子連れに嬉しいキッズエリアやベビーカーレンタルのサービスまである。

現地在住の日本人スタッフが対応してくれるため、分からない事や少々マニアックな情報まで丁寧に教えてくれる点も旅行者には嬉しい。

JCBを持っていれば誰でも利用可能

「JCBプラザ」、「JCBプラザ ラウンジ」利用対象者は、JCBのクレジットカード、またはデビットカードを持っている人だ。

国際ブランドがJCBであれば、どの会社のクレジットカードでも対応可能。

ただし、JCBプリペイドカードだけは対象外なため注意したい。

JCBのクレジットカードは持っているけど、普段は使わないという人も、旅先にJCBプラザがあれば念の為持っていっておくと何かと便利だ。

JCBプラザ・ラウンジ一覧

世界各国にあるJCBプラザ、JCBプラザ ラウンジの一覧は以下の通り。

JCBプラザ

アメリカ
  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • ラスベガス
  • サンフランシスコ
  • サイパン
  • ニューヨーク
  • オーランド
カナダ
  • バンクーバー
  • トロント
中国
  • 上海
  • 北京
  • 大連
韓国
  • ソウル
台湾
  • 台北
インドネシア
  • バリ
ベトナム
  • ホーチミンシティ
フィリピン
  • セブ
マレーシア
  • クアラルンプール
カンボジア
  • シェムリアップ
オーストラリア
  • シドニー
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
ニュージーランド
  • オークランド
  • クイーンズタウン
イギリス
  • ロンドン
イタリア
  • ローマ
  • ミラノ
スペイン
  • マドリード
  • バルセロナ
ドイツ
  • フランクフルト
オーストリア
  • ウィーン
デンマーク
  • コペンハーゲン

JCBプラザ ラウンジ

アメリカ
  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • グアム
韓国
  • ソウル
台湾
  • 台北
中国
  • 香港
シンガポール
  • シンガポール
タイ
  • バンコク
フランス
  • パリ

アメリカ本土に行く人には、「チャット相談」サービスを無料通話アプリLINEで行っている。

わざわざJCBプラザに来店しなくても、LINEで観光案内やJCB優待店、アドバイスなどあらゆる疑問に答えてくれる。

JCBプラザラウンジ シンガポールに行ってみた

筆者が実際に訪れた、シンガポールのJCBプラザラウンジを紹介する。

JCBプラザラウンジ シンガポールの詳細は以下の通り。

  • 場所:230 Orchard Road,# 05-234 Faber House,SINGAPORE
  • 電話番号:6734-0096(シンガポール国内からかける場合)
  • 営業時間:9:00〜17:30
  • ※※土曜の13時以降は電話受付のみ対応
  • 定休日:日曜・祝日

JCBプラザラウンジ シンガポール

室内に入って、正面には大きくJCBのロゴマークが。

シンガポールの日本人スタッフは2名で、入室と同時にJCBカードを提示して利用規約の紙にサインを記入する。

無料ドリンクサービス

シンガポールの観光地がデザインされた水がもらえる。

また、ドリンクバーには、本格的なドリップコーヒーと各種お茶が揃っている。

これが無料というのだから驚きだ。

マッサージ機

観光で歩き疲れた足の疲れを癒やしてくれるマッサージ機。

パソコンでネット検索が可能

無料Wi-Fiもあるが、パソコンでのネット利用も可能。

必要であればプリントアウトもできる。

優待施設リスト

現地スタッフがおすすめするJCB加盟店のお店、お土産リスト。

シンガポールのJCB加盟店では、割引や様々なサービスが受けられる店舗が多い。

事前にJCBの旅アプリ「たびらば」をインストールしておくことで、その都市のJCB加盟店で受けられるサービスや優待をチェックすることができる。

例えばレストランでは支払い時に10~20%offになったり、お土産ショップでプレゼントがもらえるなど、JCBクレジットカードを持っているだけで嬉しい特典が満載なのだ。

そういった現地のおトク情報を細かく教えてくれる。

海外でもJCBカードは非常に便利


(もらった折り紙で遊ぶ子供)

今回JCBプラザラウンジ シンガポールを利用した際、外は大雨だったためラウンジ内で雨宿りをさせて頂いた。

スタッフの方も適度に放置してくれるので、親子でお茶やコーヒーを飲みながらのんびり過ごすことが出来た。

また、逆に知りたい事を聞くととても丁寧に教えてくれて、現地に住んでいるスタッフだからこそ分かる情報も教えてもらえる非常に心地の良い空間。

別の都市を訪れた際もJCBプラザ、JCBプラザラウンジを活用したいと思えるほどだ。

一般的にはJCBのクレジットカードは海外では使えないイメージだが、日本人観光客が多い観光地ではかなりの確率で利用できる。

例えば、ハワイのワイキキでは、JCBのクレジットカードを提示するだけで「ワイキキ・トロリー」バスが無料で乗車することができるのだ。

ほかにも割引価格でお買い物ができる優待特典やJCBプラザ、ラウンジといった施設を利用できる点において、海外でもJCBのクレジットカードを保有しておくメリットは多い。

不慣れな土地での情報収集や、予約代行といったサービスも受けられる。

もしJCBのクレジットカードを持っている場合は、ぜひ海外で活用してもらいたい。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る