TOP

都道府県別!自動車税のクレジットカード支払い対応状況・手数料まとめ

自動車税のクレジットカード支払いは近年対応している自治体は増加傾向にある。

今回は、各都道府県別でクレジットカード支払いに対応しているかどうかを一覧に整理した。

特設サイトのリンクは支払いサイトの直前の都道府県のホームページのリンクを記載しているので、リンク先のページからさらに支払いサイトへのリンクをクリックしてほしい。

内容は十分確認しているが、可否情報や手数料について間違いがある可能性もあるため、詳しくは都道府県のホームページで確認すると良いだろう。

なお、軽自動車税については触れていないので、各自治体に問い合わせのこと。

都道府県別クレジットカード対応状況

北海道

都道府県可否サイト手数料(税込)
北海道可能Yahoo!公金支払い330円

東北

都道府県可否サイト手数料(税込)
青森可能Yahoo!公金支払い330円
岩手可能特設サイト330円
宮城可能特設サイト支払金額による
秋田可能モバイルレジ納付
(スマートフォンのみ対応)
支払金額による
山形可能Yahoo!公金支払い330円
福島可能特設サイト330円

関東

都道府県可否サイト手数料(税込)
茨城可能Yahoo!公金支払い330円
栃木可能Yahoo!公金支払い支払金額による
群馬可能Yahoo!公金支払い支払金額による
埼玉可能Yahoo!公金支払い330円
千葉可能特設サイト支払金額による
東京可能特設サイト支払金額による
神奈川可能Yahoo!公金支払い330円

中部

都道府県可否サイト手数料(税込)
新潟可能Yahoo!公金支払い330円
富山可能Yahoo!公金支払い330円
石川可能特設サイト支払金額による
福井可能Yahoo!公金支払い330円
静岡可能Yahoo!公金支払い330円
岐阜可能Yahoo!公金支払い330円
山梨可能特設サイト支払金額による
長野可能Yahoo!公金支払い330円
愛知可能特設サイト支払金額による
三重可能特設サイト330円

近畿

都道府県可否サイト手数料(税込)
滋賀可能特設サイト330円
京都可能特設サイト支払金額による
大阪可能特設サイト330円
兵庫可能特設サイト330円
奈良可能Yahoo!公金支払い330円
和歌山可能Yahoo!公金支払い330円

中国

都道府県可否サイト手数料(税込)
鳥取可能Yahoo!公金支払い330円
島根可能Yahoo!公金支払い330円
岡山可能Yahoo!公金支払い330円
広島可能Yahoo!公金支払い330円
山口可能Yahoo!公金支払い330円

四国

都道府県可否サイト手数料(税込)
香川県可能Yahoo!公金支払い330円
徳島可能モバイルレジ納付
(スマートフォンのみ対応)
取引内容による
愛媛可能Yahoo!公金支払い330円
高知不可

九州

都道府県可否サイト手数料(税込)
福岡可能Yahoo!公金支払い330円
佐賀可能Yahoo!公金支払い300円
長崎可能Yahoo!公金支払い330円
大分可能特設サイト330円
熊本可能Yahoo!公金支払い支払い金額による
宮崎可能Yahoo!公金支払い330円
鹿児島可能Yahoo!公金支払い330円
沖縄可能モバイルレジ納付
(スマートフォンのみ対応)
支払金額による

クレジットカード支払い時の注意点

クレジットカード

納税証明書は発行されない

クレジットカードで支払った場合には、納税証明書は発行されないので注意が必要。

ただし、運輸支局で自動車税の納税確認を電子的に行うことが可能となったため、車検時に納税証明書の提示が省略出来る。

運輸支局で確認可能となるのは、クレジットカードの支払い完了日から概ね2週間後となっているので、車検が近い場合は余裕をもった支払いを行うか、現金で支払う方が無難だろう。

対応している国際ブランド

すべての都道府県の支払いにおいて、以下の国際ブランドが対応している。
VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club

都道府県によっては手数料は振込金額によって変わる

以下の都道府県は、振込金額によって手数料が変わるので注意が必要。

  • 宮城
  • 秋田
  • 栃木
  • 群馬
  • 千葉
  • 東京
  • 石川
  • 山梨
  • 愛知
  • 京都
  • 熊本

ポイント還元より手数料が上回るケースもある

自動車税の金額にもよるが、手数料が330円(税込)で支払ったとした場合で考えると、30000円の自動車税を支払った場合、還元率1%のクレジットカードを利用した場合、得られる還元は300円となるので、手数料が上回ってしまう。

還元率が0.5%のクレジットカードも多いので、ご自身のクレジットカードの還元率がどの程度かをしっかりと把握しておくと良いだろう。

振込に行く時間が無い場合や、支払い月にお金がない場合など、クレジットカードであれば手軽にすますことが出来る。

また、支払い日を実質翌月に伸ばすことが出来るので、使い方しだいでは手数料以上に恩恵が大きい手段になるだろう。

他の支払い方法は?

自動車税の支払いは多くの場合、以下に対応している。

  • コンビニでの支払い
  • 銀行・信用金庫での支払い
  • ペイジー

ペイジーは銀行のインターネット口座やATMからの支払いに対応している。

また、スマホ決済アプリで請求書のバーコードを読み取ることで支払いができるケースも増えている。

自動車税の支払いにおすすめなカード

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

VISAブランドのプロパーカード的存在といえる信頼性のあるカード。

通常のポイント還元率は0.5%と高還元率ではないが、日常生活でのポイントアップの機会が多い。

特に、セブン-イレブン/ファミリーマート/ローソン/マクドナルドでは還元率合計2.5%、セブン-イレブン/ローソン/マクドナルドでタッチ決済を利用すると還元率合計5.0%となるのが大きい。

年会費無料で最高2,000万円補償の海外旅行保険も付帯している(利用付帯)。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

Vポイントが効率的に貯まる!ナンバーレス、タッチ決済対応の三井住友カード

年会費無料ながら、海外旅行保険が付帯、対象のコンビニなどで還元率が2.5%~5%になるお得なカード。

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

オリコカード・ザ・ポイント

自動車税の支払いならオリコカード・ザ・ポイントがおすすめ。

通常還元率が1%なので、公共料金を始めとした様々な支払いで得することが出来る。

自動車税の支払いにも対応したマスターカードなので安心だ。

オリコカード・ザ・ポイント

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でポイントは高還元なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
キャンペーン入会後6ヶ月間は還元率2倍
koushiki-200-40
shousai-95-40

クレカ払いが可能な県は増えている

公金支払いはYahoo以外に大きく分けると、トヨタファイナンスが提供するシステムと、エフレジが提供するサービスが主流となっている。

都道府県のクレジットカード支払い状況は年を追うごとに増えている状況だ。

関連する記事
国税がクレジットカードで納付できるように!税金の種類やメリット、デメリットは??
ガソリン代を得する、ETCも使えるおすすめのクレジットカード

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る