TOP

6gram(ロクグラム)の知られざるメリット!ただのプリペイドカードと侮るなかれ

6gram

mixiが発行する完全招待制のプリペイドカードである6gram(ロクグラム)が話題を集めている。

カード自体はプリペイドカードであり、目新しいものではないが、ほかのクレジットカードなどのキャッシュレスと組み合わせることで、様々なお得なな使い方が出来るというものだ。

この記事では6gramの何がお得なのかについて解説する。

6gramとは?

6gramはソーシャルメディアスマホゲームを展開するmixiがとすみしんライフカードが提携して発行するプリペイドカード。

読み方はロクグラムで、通常のカードの重さ5gだが、プラス1グラムの付加価値を追加したサービスというコンセプトで生まれたもの。

バーチャルカードとリアルカード

カードはスマホ上で発行するバーチャルカードとリアルカードの二種類。

6gramは基本的にスマホ上でプリペイドカードを発行し、追加でリアルカードも発行が可能。リアルカードはスマホアプリと連動している。

【バーチャルカード】

発行手数料無料
2枚目移行は1枚100円
発行枚数上限30枚
ブランドVisa / JCB
利用上限10万円(本人確認なし)
50万円(本人確認あり)

【6gramリアルカード】

発行手数料800円(税込)
発行枚数上限1枚
ブランドVisa
利用上限50万円

6gram

6gramを使うメリット

まず6gramは使用にあたって、還元率は付与されない。それだけ見れば使う理由は見当たらないが、ほかのクレジットカードやキャッシュレスと組み合わせることで意外なメリットが浮かび上がってくる。

Visa LINE Payカードでポイント付与

Visa LINE Payカードから6gramにチャージするときでもポイント還元が付与される。

Visa LINE Payカードでは、還元対象外の支払いが多く設定されている。

還元対象外支払い一覧

・電子マネー/プリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ (WAON,Edy,Suica,モバイルSuica,PASMO,モバイルPASMO,Kyash,三井住友カードが発行するプリペイドカード等)
※Suica、モバイルSuica、 PASMO、モバイルPASMO、ICOCAの一部定期券購入などを含みます
※スマートフォン決済などのお支払い方法に設定したご利用分に対してはLINEポイントの還元対象になる場合があります。
・送金
・ギフトカードの購入(Visaギフトカード等)
・バリューカードの購入(iTunes,NETFLIX,Google,PlayStation,Amazon等)
・金融商品の購入(投資信託,証券,仮想通貨等)
・公営の機関や施設への支払い(博物館等での入館料,一部の病院や診療所での支払い等)
・慈善事業団体への支払い
・郵便局での支払い
・税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
・国民年金保険料
・寄付、募金(ふるさと納税を含む)
・年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
・手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
・キャッシング
・キャリア決済(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いなど)
・その他、当カードの利用において三井住友カード、Visa、LINE Pay社が定める還元を認めない商品/サービス ポイント還元が享受できない場合は付与をもって回答とさせていただきます。

これらの支払いが、6gramを経由することで還元対象になるのだ。

税金払いの例

Visa LINE Payカードでは税金の支払い時では5万円までの支払いでポイント還元が付与される。

ここで6gramにチャージした上で税金を払えば、5万円以上の支払いでもトータルでポイント還元を得ることができることになる。(6gramは1回の支払いで50万円までの支払いが可能になる。)

Suicaチャージの例

ほかにもモバイルSuicaにチャージする場合、Visa LINE Payカードであれば、モバイルSuicaにチャージはできてもポイント還元は付与されないが、6gramを経由することで実質的に還元を得ることが可能になるのだ。

トヨタウォレットと組み合わせる

スマホ決済のTOYOTA Walletというアプリがある。このアプリでは、支払い時に1.5%還元されるというメリットがあり、キャッシュレスの中でも注目の支払い方法だ。

まず、トヨタウォレットから6gramにチャージすることで、支払い可能な上限額が増える。

【1回の支払い上限額】
・トヨタウォレット:5万円
・6gram:50万円

つまり5万円を超える支払いであっても、6gramを経由することで高還元率を得ることが可能になるのだ。
またトヨタウォレットはスマホアプリであるため、実店舗でリアルカードしか受け付けない場合も6gramのリアルカードであれば、支払いが可能になる。

トヨタウォレットは組み合わせ次第で還元率を大幅にアップさせることが可能であり、キャッシュレスマニアの間でも注目されているキャッシュレス手段だ。

エポスゴールドカードで高還元を固定できる

エポスゴールドカードは、通常還元率0.5%と平凡なカードであるが、選べるポイントアップショップであれば、ポイントが1.5%還元になる。

この対象ショップの中にmixiが含まれており、6gramへのチャージも対象というわけ。つまり6gramを経由することで、あらゆる支払いが1.5%還元になるということになる。

ボーナスポイント達成にも使える

さらにエポスゴールドカードでは、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与される。

年間ご利用金額ボーナスポイント
50万円以上2,500P
100万円以上10,000P

純粋なショッピングだけではちょっと足りないというときに、6gramへチャージすることで、目標の金額達成を達成させることも可能になる。

このポイント還元が3倍になるサービスはエポスゴールドカードとエポスプラチナカードのみのサービスとなっている。

残高をグループで共有出来る

6gramはグループ機能があり、複数人で残高を共有できる機能がある。例えば、夫婦同士や恋人同士、サークルなどのグループで残高を共有できる点は、ほかのキャッシュレスサービスにはない魅力だ。

残高の上限が10万円と制限はあるが、共同でプリペイドカードを使えるのはメリットが大きい。

6gramは是非とも持っておきたい

6gramは知名度こそ低いが、キャッシュレスマニアの間では還元率をアップさせるためにも非常に有用なプリペイドカードである。

キャッシュレスマニアであれば、1枚は持っておきたい。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る