オリコモール、Oki DokiランドからZOZOTOWNが消えた?

Pocket
LINEで送る

オリコモールやOki Dokiランドをはじめとする、クレジットカードのポイントモール。さまざまなネットショップと提携しており、ポイントがお得に貯まるため便利である。

しかし、2018年6月、人気アパレルショップZOZOTOWNとの提携がどのポイントモールでも終了したことが話題となっている。その理由として、ZOZOCARDの発行があげられる。

本記事では、ZOZOTOWNのポイントモールとの提携終了についてまとめるとともに、ZOZOCARD発行を踏まえたお得なZOZOTOWN利用方法について解説する。

ポイントモールからZOZOTOWNが消えた理由

ZOZOTOWNは以前、オリコカードのオリコモールやJCBカードのOki Dokiランドなど、主要クレジットカードのポイントモールと提携していた。

しかし、2018年6月よりすべてのポイントモールとの提携が終了した。この理由は、ZOZOTOWNが独自のクレジットカードZOZOCARDを発行したことにあるのではと推測される。

ZOZOCARDはZOZOTOWNでの買い物でポイント還元率が5%となり、貯まったポイントはZOZOTOWNで利用することが可能。

ポイントモールとの提携を終了することで、ZOZOCARDの差別化とZOZOCARDならびにZOZOTOWNの利用促進を狙ったのではないかと推測される。

ポイントモールとの提携では、あくまでもクレジットカードのポイントが貯まるため、ZOZOTOWNのメリットはそこまで大きくないのだ。

ポイントモールでの旧還元率

ポイントモールとZOZOTOWNが提携していたときのポイント還元率は以下のようになっていた。

ポイントモールカードポイント還元率
オリコモールオリコカードオリコポイント/暮らスマイル1.5%
Oki DokiランドJCBカードOki Dokiポイント1.5%
セゾンポイントモールセゾンカード永久不滅ポイント0.5-1.0%
JALマイレージモールJALカードJALマイル1.3%
ANAマイレージモールANAカードANAマイル1.5%

ポイントサイトとの提携も終了

クレジットカードのポイントモールのほかに、ポイントサイトとZOZOTOWNの提携も、2018年6月に終了となっている。

提携ポイントサイトと提携時の還元率は以下の通りだった。

ハピタス:1.2%
モッピー:1.0%
ポイントタウン:0.7%
ちょびリッチ:0.5%
PONEY:0.5%

現在はZOZOCARDの利用が一番お得

zozocard

前述した提携していたときのポイントモールの還元率と比較しても、ZOZOCARDの還元率5%は非常にお得であることがわかるだろう。

そのため、ZOZOTOWNをよく利用する方はZOZOCARDを発行するとよい。

ZOZOCARDの基本情報

ZOZOCARDは新規発行手数料1,000円(税抜)がかかるが、年会費は無料。国際ブランドはマスターカードのみ。

家族カードは発行できないが、ETCカードは発行手数料1,000円(税別)で発行可能。

発行元はポケットカードで、ポケットカードが提供するいくつかのサービスを利用することもできる。

通常の還元率は1%。ZOZOポイントが貯まり、ZOZOTOWNで1ポイント=1円として使える。これはETCカードも同様だ。

クレジットカードの標準的な還元率は0.5%なので、ZOZOTOWN以外でもお得なカードといえる。

そしてZOZOTOWNでZOZOCARDを使うと、還元率は5%となる。一般的に対象外となりやすいセール品も対象となる。

34種類のデザインから選べる

ZOZOCARDは、34種類のカードデザインから好きなものを選ぶことができる。speed

シンプルな黒色や白色の他にも、HYSTERIC GLAMOUR、nano・universe、X-girl、XLARGE、GDCをはじめとする人気アパレルブランドをモチーフにしたデザインも用意されている。

デザインを選べるクレジットカードはよくあるが、人気ブランドとコラボした豊富な種類から選べるものは非常に珍しいと言える。

ZOZOCARD払いなら手数料がかからない

ZOZOTOWNの支払い方法はいくつかあるが、クレジットカード払いなら手数料が不要である。

クレジットカード以外の支払い方法の手数料は以下の通りだ。

代金引換:300円(税抜)※支払いが税込10万円を超える場合は手数料無料
コンビニ決済:300円(税抜)※注文金額が税込30万円を超える場合は決済不可
クロネコ代金後払い:300円(税抜)
ツケ払い:300円(税抜)

ZOZOCARD以外のクレジットカードで支払った場合も手数料は無料であるものの、ポイント還元率を考慮するとZOZOCARDがもっともお得だ。

ポイントの付与時期と有効期限に注意

ZOZOCARDは、ZOZOTOWNとそれ以外の場所で使う場合とで、以下のようにポイント種類と付与時期、有効期限が変わる。

ZOZOTOWNで使う場合も、還元率5%のうち通常の1%分と残りの4%分とで違いがあるので覚えておこう。

購入ポイントZOZOCARDご利用ポイントZOZOCARDご利用ポイント
利用場所ZOOTOWNZOOTOWNZOOTOWN以外
還元率1%4%1%
付与時期商品配達完了後商品配達完了から2週間後利用日の翌月5日
有効期限最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで付与日より90日最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで

ZOZOTOWNのカード決済の注意点

ZOZOTOWNでクレジットカード決済を行う際は、以下の点に注意しよう。ZOZOCARDに限らず全てのクレジットカードが対象となる。

到着まで80日以上の予約商品はカード決済不可

ZOZOTOWNには予約販売の仕組みがあるが、注文から到着までに80日以上かかる予約商品はクレジットカード決済が不可となっている。

注意したいのは、注文画面上ではクレジットカード決済が選択でき、カード利用可能枠から商品代金分の枠が確保されるのだが、80日以上経過すると自動的に代金引換に切り替わり、メールでその旨が通知されるのだ。

ツケ払いはクレジットカード決済不可

ZOZOTOWNの代表的な支払い方法である「ツケ払い」は、クレジットカード決済に対応していない。

ツケ払いの仕組みは以下の通り。商品を受け取った後、最長2カ月間支払いの猶予がある点が特徴だ。

  1. 商品を注文
  2. 注文時には代金を支払わない
  3. 商品受け取り後、1週間程度でハガキの請求書が届く
  4. 注文日から2か月以内にコンビニもしくは銀行で代金を支払う

ツケ払いには手数料300円(税抜)かかり、銀行の振込手数料として200円(税抜)も発生する。

基本的には、クレジットカードを使いたくない人、クレジットカードをもたない人におすすめの支払いを先延ばしする方法だ。

クレジットカードを使える場合は、クレジットカード払いにするのが手数料もかからず効率的だ。

ZOZOCARDでZOZOポイントをお得に貯めよう

クレジットカードのポイントモールでは、ZOZOTOWNの提携が終了してしまった。

その理由は、ZOZOCARDというZOZOTOWN独自のクレジットカードが発行されたため、カードの差別化と、カードとZOZOTOWNの利用促進を図りたかったものだと考えられる。

ZOZOCARDのZOZOTOWNでのポイント還元率は5%となっており、従来のポイントモール以上のお得さとなっている。貯めたポイントは1ポイント1円として、ZOZOTOWNで利用できる。

ZOZOCARDは新規発行手数料に1,000円(税抜)がかかるが、年会費は無料なのでZOZOTOWNをよく利用する方は発行することをおすすめする。

注意点として、カードの利用場所と付与されたポイントによって付与時期と有効期限が異なるので、覚えておいてほしい。

また、カード決済に共通して、注文から到着まで80日以上かかる予約商品でもクレジットカード決済が利用できない。

クレジットカードのポイントモールではZOZOTOWNが利用できなくなったものの、ZOZOCARDを利用すれば引き続きお得に買い物を楽しむことができる。

ZOZOCARDの公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る