インターネットバンク系クレジットカード一覧、手数料、金利優遇チェックシート

Pocket

銀行

近年急激な普及を見せているインターネット上のみで運営している「インターネットバンク(ネット銀行)」

実店舗がある銀行に比べ、簡単かつ便利に利用できるというメリットがあるため人気が高い。

特に、インターネットバンクが発行するクレジットカードを活用することで、ATM手数料や預金金利の優遇などがあるので魅力的だ。

本記事では、以下の主要なインターネットバンク5行についてATM手数料・普通預金金利の優遇有無をまとめると共に、各行が発行しているクレジットカードカードの特徴を紹介する。

  • 住友SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行

手数料・金利優遇チェックシート

上記の銀行がそれぞれ発行しているクレジットカードについて、ATM手数料と金利優遇の有無をまとめた。

銀行 クレジットカード ATM手数料優遇 普通預金金利優遇
住信SBIネット銀行 ミライノカード
楽天銀行 楽天カード
セブン銀行 セブンカード・プラス
ジャパンネット銀行 JNB VISAカード
イオン銀行 イオンカードセレクト

基本情報と特徴

上記のチェックシートを踏まえて、カードごとの情報と特徴をみていこう。

以下を参考にして自分のライフスタイルに合ったカードを選んでほしい。

ミライノカード(住信SBIネット銀行)

ミライノカード

スマートプログラムでATM手数料優遇

住信SBIネット銀行ではスマートプログラムと呼ばれるプログラムのランクに応じて異なる手数料優待サービスを提供している。
ランクは1〜4の4段階となっており、銀行預入残高や商品・サービスの利用状況などによりランクが決まる。

ミライノカードを所有している場合は当月確定金額が1万円以上で1ランクアップ5万円以上で2ランクアップとなる。
ランクによって以下のようにATM手数料と他行宛の振込み手数料が無料になる。

ランク ATM手数料無料 他行宛振込み無料
ランク1 月2回 月1回
ランク2 月5回 月3回
ランク3 月7回 月7回
ランク4 月15回 月15回

カードローン金利0.1%引き下げ

ミライノカード所有による普通預金の金利優遇はないが、カードローン金利の優遇がある。
具体的には、ミライノカードの引落口座を住信SBIネット銀行に設定することで、カードローン金利が0.1%引き下げとなる。

ポイント還元率1.0%

ミライノカードを利用すると1000円利用ごとに「ミライノポイント」が5ポイント貯まる。

ミライノポイントは「1ポイント=1円相当」でミライノカードの利用料金に充当することができる。

ポイント還元率は0.5%と少し物足りない印象がある。

そこで、還元率を1.0%に引き上げる方法がある。「スマプロポイント」に交換する方法だ。

1ミライノポイント=2スマプロポイントに交換可能。

スマプロポイントは1ポイント=1円で利用できるため、スマプロポイントに変換して利用するだけでポイント還元率が2倍になる。

スマプロポイントは住信SBIネット銀行にキャッシュバックとして入金される。

ミライノカード

ミライノカード

住信SBIネット銀行ユーザーは持っておきたいおすすめのカード

ATM手数料の優遇や旅行保険がうれしい!最高還元率も1.0%とハイスペック!

年会費 初年度無料
2年目以降:900円(税抜)
※年間10万円以上の利用で翌年度以降も無料
ポイント還元率 0.5%~
旅行保険 国内・海外:最高2,000万円(利用付帯)
国際ブランド JCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

楽天カード(楽天銀行)

楽天カード

普通預金金利が0.04%に

楽天銀行の普通預金金利は通常「0.02%」。

大手銀行の普通預金金利が「0.001%」であることを考えると、通常でも高い金利と言える。

さらに、楽天銀行の口座から楽天カード利用料の引落がある場合は金利が「0.04%」へ優遇される。

年会費無料の超優良カード

楽天カードはポイント還元率の高さで知られている。

ショッピング利用ではいつでも還元率1.0%

さらに、年会費無料のため、持っておいて損はないカードである。

また、楽天市場ではポイント最大3倍、ポイント加盟店での利用では2倍~3倍など、とにかくポイントが貯まりやすいカードだ。

海外旅行のためのサービス・保険も充実

年会費無料ながら最高2,000万円の海外旅行保険が付帯している(利用付帯)のも魅力だ。

また、海外でレンタカーが10%オフで利用できるサービスや、Wi-Fiルーターや空港駐車場の割引利用、手荷物宅配サービスなど、海外旅行時に便利なサービスを利用できる。

楽天カード

楽天カード

楽天カードマンでおなじみ。ポイントアップキャンペーンの多さも魅力である。

当サイトでも圧倒的な人気を誇る楽天カード。ポイント3倍の店舗など提携店舗が多いのも魅力。海外保険もついているのがうれしい。

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
国際ブランド VISAMasterCardJCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

セブンカード・プラス(セブン銀行)

対象店舗でポイント還元率1.5倍

セブンカード・プラスの基本のポイント還元率は0.5%で、nanacoポイントが貯まる。さらに、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートではポイント還元率が1.5%となる。さらに対象商品にはボーナスポイントあり。

ポイントの他にも、イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日は5%OFFとなる。また、セブンイレブンでは1万円以下、イトーヨーカドーでは3万円以下の支払いはサイン不要となり、快適に使える。

nanacoチャージ、利用でもポイントが貯まる

nanacoチャージ200円につき1ポイントが貯まり、オートチャージも可能。また、チャージしたnanacoで買い物をすると100円につき1ポイントが貯まるなど、nanacoを活用することで効率的にポイントを貯めることができる。

国内外のパッケージツアーが5%OFFに

セブンカード・プラスには「セブン旅デスク」という、国内・海外旅行パッケージツアーの優待がある。セブンカード・プラスにてクレジット1回払いで旅行代金を支払うと、ツアー基本代金が最大5%オフになる。

旅行保険としては、海外での損害・盗難に対して最高100万円までの補償あり。また、海外での急な病気や怪我に対応してくれる、JCBプラザコールセンターも利用可能だ。

セブンカードプラス

セブンカードプラスnanaco一体型

セブンイレブン、イトーヨーカドーで還元率1.5%!

セブンイレブンではnanaco限定の商品をお得に購入できる。貯まったポイントはnanacoとしてすぐに利用可能。

年会費 初年度無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年度の利用額5万円以上で翌年度無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
旅行保険 海外:【損害・盗難】最高100万円
国際ブランド VISAJCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

JNB VISAカード(ジャパンネット銀行)

JNB VISAカード

カード所有による優遇はなし

JNB VISAカードを所有することによる優遇はないが、基本的なATM手数料・普通預金金利がお得になっている

ジャパンネット銀行の提携ATMは、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMとなっている。

上記のATMで毎月初回の入出金それぞれ1回は無料となっている。

2回目以降も3万円以上の入出金については手数料無料となるが、3万円未満の場合でゆうちょ銀行ATM以外は162円、ゆうちょ銀行ATMは324円となる。

普通預金金利については、100万円未満は0.01%100万円以上は0.015%となっている。

アラートメールサービスで支払い遅延を防止

事前に設定が必要だが、クレジット請求額と決済口座の残高を比較して、請求額が口座の残高を上回った場合に「アラートメール」で知らせるというサービスがある。

特に複数の口座やカードを管理している場合、うっかり支払い遅延になることを防げる便利なサービスだ。

JNB VISAカード

JNB VISAカード

アラートメールサービスが便利なネットバンク系カード!

ジャパンネット銀行の口座を持っている満20際以上の方はネットから簡単に申し込みが可能だ。

年会費 1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
旅行保険
国際ブランド VISA
koushiki-200-40

イオンカードセレクト(イオン銀行)

イオンカードセレクト

キャッシュカード一体型でATM手数料無料

キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー(WAON)3つの機能を兼ね備えたカード。

イオン銀行ATMの手数料がいつでも無料

また、カード所有でイオン銀行宛の振込みも手数料無料となっている。

普通預金金利+0.1%

カードを所有するだけでイオン銀行の普通預金金利に+0.1%上乗せされ、0.12%という非常に魅力的な金利になる。

また、各種公共料金の支払い1件につき毎月5WAONポイント付与、給与口座をイオン銀行にするだけで毎月10WAONポイント付与などのお得な使い方がいくつもある。

イオングループでとにかくお得

200円で1ポイント(0.5%還元)のときめきポイントが貯まる。

通常還元率は少々物足りない印象だが、イオングループ(※)においてとてもお得に使うことができる。
(※全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなど)

毎月5のつく日は「お客さま「わくわくデー」ときめきポイント・WAONポイントともにポイント2倍、毎月10日は「Wポイントデー」ときめきポイントが2倍となる。

さらに、毎月20日と30日は「お客様感謝デー」として買い物料金が5%OFF

55歳以上限定の毎月15日「G.G感謝デー」などもある。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンの買い物でポイントが貯まる!手厚いサポートで安心を手に入れる!

毎月お得になるイベントや手厚いトラベルサポートがうれしい、イオングループを使う方なら必携のカード。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~
旅行保険
国際ブランド VISAMasterCardJCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

インターネットバンクも上手に活用を

今回紹介した5種類のカードはそれぞれの特徴がはっきりしており、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要だ。

今までインターネットバンクを使ったことがなかった人にも、クレジットカードをきっかけとしてぜひ一度ネットバンクをチェックしてみてほしい。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。