どこよりも詳しい!地方銀行系デビットカードまとめ!魅力はどこにある?

Pocket

銀行

「クレジットカードがほしいけど審査に通るか心配」
「クレジットカードを使いすぎてしまいそうで不安」

そんな人におすすめなのが、銀行口座から即時引き落としのできるデビットカードだ。

クレジットカードと同じように買い物に使えて、審査がないカードが多い。

また、銀行口座の残高分までしかお金を使えないので、実際の収入以上にお金を使ってしまうことを防げる。

最近では地方銀行からも様々なデビットカードが発行されている。本記事では、主な地方銀行のデビットカードを紹介していく。

地方銀行系おすすめデビットカード

北海道

道銀Visaデビット

道銀Visaデビット

北海道の地方銀行である北海道銀行が発行するデビットカード。

道銀Visaデビットは、VISAブランドが搭載されているので世界の多くの国や地域で利用可能だ。

海外で買った品物に対するショッピング保険も付帯している。

紛失・盗難の被害に遭った場合、1万円の手数料がかかるものの、海外緊急再発行も可能なのも心強い(海外ATMでの現地通貨引出はできない)。

年会費 500円(税抜)
※初年度無料。満23歳以下または前年度10万円以上利用で翌年度も無料
還元率 0.3%
ブランド VISA
利用限度額 国内ショッピング:100万円/回・日・月
海外ショッピング:100万円/回・日・月
海外現地通貨引出:10万円/回・日、100万円/月
付帯保険 ショッピング保険
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

北洋-JCBデビット

北洋-JCBデビット_standard

北海道の地方銀行である北洋銀行が発行するデビットカード。

デビットカードには珍しく、旅行代金をデビットカード払いすると、以下のような海外旅行傷害保険が付帯する。

  • 傷害死亡・後遺障害:最高3000万円
  • 傷害・疾病治療:最高100万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 携行品損害:最高100万円(1旅行20万円、免責3000円)
  • 救援者費用:最高100万円

国内旅行でも、最高3000万円の傷害死亡・後遺障害補償が利用付帯されるので、旅行をする人におすすめだ。

年会費 500円(税抜)
※初年度無料。満23歳以下または前年度10万円以上利用で翌年度も無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:10万円/回・日
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険:最高3000万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

秋田県

オンリーワンデビット

オンリーワンデビット

秋田県の地方銀行である秋田銀行が発行するデビットカード。

以下の対象店舗で利用すると、ポイントの付与率がアップする。

  • セブンイレブン:3倍
  • イトーヨーカドー:2倍
  • スターバックス:5倍(1回1000円以上利用)
  • オリックスレンタカー:6倍
  • アマゾン:3倍
年会費 500円(税抜)
※初年度無料。以下のいずれかで翌年度も無料
満22歳以下/前年度10万円以上利用/携帯電話料金の支払い
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:最高100万円(海外利用のみ、免責1万円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

福島県

東邦Always デビットカード<JCB>

東邦Always デビットカード

福島県の地方銀行である東邦銀行が発行するデビットカード。

一般カードにも旅行傷害補償が付くが、ゴールドカードの保険が特に充実している。

利用付帯で最高1億円、自動付帯でも最高5000万円の海外旅行傷害保険が付帯する。

19歳未満のお子様には家族特約サービスも付くため、家族丸ごと補償してくれるのがありがたい。

一般カード

年会費 1250円(税抜)
※初年度無料。以下のいずれかで翌年度も無料
満22歳以下/前年度10万円以上利用/携帯電話料金の支払い
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:10万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)

ゴールドカード

年会費 10,000円(税抜)
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:10万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高1億円
申込可能年齢 20歳以上
koushiki-200-40

茨城県

JOYO CARD デビット

JOYO CARD デビット

茨城県の地方銀行である常陽銀行が発行するデビットカード。

一般的にデビットカードのショッピング保険は、海外利用のみが対象だが、JOYO CARD デビットは、国内・海外ともにショッピング保険が付帯する。

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料。満23歳以下または前年度10万円以上利用で翌年度以降も無料
還元率 0.2%
ブランド VISA
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日、1000万円/月
海外現地通貨引出:10万円/回・日、300万円/月
付帯保険 ショッピング保険:最高100万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

千葉県

ちばぎんスーパーカード<デビット>

ちばぎんスーパーカード<デビット>

千葉県の地方銀行である千葉銀行が発行するデビットカード。

千葉銀行には「ちばぎんひまわり宣言」というサービスがある。

このサービスでは、千葉銀行のサービス利用に応じてステージが決まり、ステージによってATM手数料優遇などの特典が受けられる。

年会費 1250円(税抜)
※初年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 200万円/日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

東京都

あおぞらキャッシュカード・プラス

あおぞらキャッシュカード・プラス

東京都の地方銀行であるあおぞら銀行が発行するデビットカード。

最大で1%のキャッシュバックを受けられる。

半年間のショッピング利用金額に応じてキャッシュバック率が設定され、年2回のキャッシュバック(0.25%~1%)が受けられる。

年会費 無料
還元率 0.25%~1%
ブランド VISA
利用限度額 ショッピング:200万円/日
海外現地通貨引出:20万円/日
付帯保険
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

静岡県

SURUGA Visaデビット

SURUGA Visaデビット

静岡県の地方銀行であるスルガ銀行が発行するデビットカード。3つのカードデザインから選択可能。

ユニークなデビットカードで、自動貸越サービスがセットされている。また、法人向けのデビットカードも発行している。

利用金額に応じたキャッシュバックがされるので、現金利用よりお得だ。

通常のデビットカードの他に、インターネット支店では、以下のような特徴あるデビットカードを発行している。

  • リクルート支店:リクルートポイントが貯まる
  • ANA支店:ANAのマイルが貯まる
  • Tポイント支店:Tポイントが貯まる
  • Dバンク支店:専用スマホアプリで資産管理

この他、茅ヶ崎支店など3支店では、利用額の0.3%をサザンビーチちがさき花火大会実行委員会へ寄付するなど、地域に密着した活動を行っている。

年会費 無料
還元率 0.2%
ブランド VISA
利用限度額 預金残高の範囲内で変更可能
付帯保険 ショッピング保険:最高30万円(免責5000円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

富山県

ほくぎんデビット

ほくぎんデビット

富山県の地方銀行である北陸銀行が発行するデビットカード。

VISAの他にJCBがあり、入会条件は同一だが、スペックに微妙な違いがある。

面倒な手続きが嫌な人はVISA、ポイントを多く貯めたいならJCBがいいだろう。

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※23歳未満、年間10万円以上利用で翌年度も無料
還元率 【VISA】0.25%(キャッシュバック)
【JCB】0.5%(ポイント)
ブランド VISAJCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 【VISA】ショッピング保険:最高30万円(免責5000円)
【JCB】旅行傷害保険:最高3000万円
    1ショッピング保険:最高100万円(免責1万円、海外利用のみ)
申込可能年齢 15歳以上(中学生は除く)
koushiki-200-40

石川県

北國Visaデビットカード

北國Visaデビットカード

石川県の地方銀行である北國銀行が発行するデビットカード。

「プラスサービス機能」では、預金引き出しの際に残高不足となる場合、10万円を限度として自動的に融資してくれる。

「カードローン機能」では、30万円~700万円の範囲内で借入が可能となっている。

年会費 無料
還元率 0.5%
ブランド VISA
利用限度額 ショッピング:50万円/回・日・週
現地通貨引出:50万円/回・日・週
付帯保険
申込可能年齢 15歳以上
koushiki-200-40

岐阜県

OKBデビット(JCB)

OKBデビット(JCB)

岐阜県の地方銀行である大垣共立銀行が発行するデビットカード。

海外旅行傷害保険が利用付帯している。

旅行保険の提供は大手損害保険会社の「損保ジャパン日本興亜」であり、安心感がある。

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下、年間10万円以上利用で翌年度も無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

愛知県

めいぎんJCBデビットカード

めいぎんJCBデビットカード

愛知県の地方銀行である名古屋銀行が発行するデビットカード。

全てにおいてハイスペックな機能を備えている。

比較的簡単に年会費無料にできる上に、旅行傷害保険やショッピング保険も付いている。

還元率は0.5%と一般的だが、使い勝手の良いJCBのポイントも付与される。

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/年間10万円以上利用/携帯料金支払いのいずれかで翌年度も無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:最高100万円(海外利用のみ、免責1万円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

和歌山県

紀陽JCBデビットカード

紀陽JCBデビットカード

和歌山県の地方銀行である紀陽銀行が発行するデビットカード。

海外利用を考えているならおすすめめのデビットカードだ。

海外利用は通常の2倍となる1%の還元率となり、海外旅行傷害保険は最高3000万円で、利用頻度が高い傷害・疾病治療も補償される。

さらに、最高100万円のショッピング保険も付帯する。

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/年間10万円以上利用/携帯料金支払いのいずれかで翌年度も無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:最高100万円(海外利用のみ、免責1万円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

広島県

ワイエムデビットカードJCBカード

ワイエムデビットカードJCBカード

広島県の地方銀行であるもみじ銀行、山口県の地方銀行である山口銀行、福岡県の地方銀行である北九州銀行が発行するデビットカード。

一般カードとゴールドカードとがあるが、その最大の違いはポイントアップのチャンスだ。

ワイエムデビットカードJCBカードの利用で貯まるポイントは、JCBのOki Dokiポイントである。

JCBではカード利用によってポイントがアップする「JCB STAR MEMBERS」を採用しており、ワイエムデビットカードJCBカードも対象となっている。

年会費 1250円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/前年10万円以上利用/携帯料金支払いいずれかで翌年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 200万円/日(ATM利用分も含む)
付帯保険
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

愛媛県

ひめぎんJCBデビット

ひめぎんJCBデビット

愛媛県の地方銀行である愛媛銀行のデビットカード。

愛媛県名産のみかんを彷彿とさせるオレンジ色のデザインと、白クマの「ピースしてんちょうデザイン」の2種類がある。

年会費 1250円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/前年10万円以上利用/携帯料金支払いいずれかで翌年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険:最高3000万円
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

福岡県

デビットプラス

デビットプラス

福岡県の地方銀行である福岡銀行が発行するデビットカード。

交通系ICカード「nimoca」「SUGOCA」がそれぞれ搭載されたタイプもある。対応店舗であれば、加盟店での買い物にも使え、オートチャージ機能もあるため、残高不足を気にする必要もない。

ゴールドカードもあり、年会費、還元率、付帯保険、申込可能年齢が違う。

年会費 1250円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/前年10万円以上利用/携帯料金支払いいずれかで翌年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:500万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日、500万円/月
海外現地通貨引出:50万円/回・日、100万円/月
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:最高100万円(免責1万円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

NCBデビット

NCBデビット

福岡県の地方銀行である西日本シティ銀行が発行するデビットカード。

VISAとJCBの2大国際ブランドのデビットカードを発行している。ただし、2枚同時に持つことはできない。

海外での使い勝手ではVISAに分があるが、JCBは海外利用分のポイントが通常の2倍の1%分付与され、VISAにはない旅行傷害保険(利用付帯)もある。

NCBデビット-JCB

年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※18歳未満、年間10万円以上利用いずれかで翌年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日、500万円/月
海外現地通貨引出:30万円/回・日、300万円/月
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:最高100万円(免責1万円、海外利用のみ)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
年会費 1000円(税抜)
※初年度無料
※18歳未満、年間10万円以上利用いずれかで翌年度無料
還元率 0.25%(キャッシュバック)
ブランド VISA
利用限度額 ショッピング:200万円/回・日、500万円/月
海外現地通貨引出:30万円/回・日、300万円/月
付帯保険 ショッピング保険:最高100万円(免責3000円、海外利用のみ)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

沖縄県

りゅうぎんVisaデビットカード

りゅうぎんVisaデビットカード

沖縄県の地方銀行である琉球銀行で発行するデビットカード。

単体型(デビットカード機能のみ)と一体型(デビットカード機能にキャッシュカード機能が付いたもの)がある。

単体型・一体型ともに、スタンダード、紅型、ロボの3種類、合計6種類のデザインバリエーションがある。

また、りゅうぎんVisaデビットカードを持っていると「りゅうぎんポイントサービス」に10ポイントがプラスされる。

琉球銀行との取引内容に応じてポイントが加算され、合計ポイント数に応じて3コースに分かれる。

コースに応じて、ATM手数料無料サービスやローン・定期預金の金利優遇が受けられるので、ぜひ作っておきたい。

年会費 500円(税抜)
※初年度無料
※1年間の利用額5万円以上で翌年度も無料
還元率 0.2%
ブランド JCB
利用限度額 ショッピング:200万円
海外現地通貨引出:200万円
付帯保険 ショッピング保険:30万円(免責5000円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

おきぎんJCBデビットカード

おきぎんJCBデビットカード

沖縄県の地方銀行である沖縄銀行が発行するデビットカード。

地元企業とのタイアップ特典が魅力的だ。

現在(2018年3月末時点)、県内の以下の企業でおきぎんJCBデビットカードを利用すると、還元率が通常の2倍の1%となる。

  • THE GRACE(ザ・グレース)
  • TODAY O!K(トゥデイ・オーケー)
  • Big 1(ビッグワン)
  • maxplus(マックスプラス)
  • メイクワン
  • メガネ一番
年会費 500円(税抜)
※初年度無料
※22歳以下/1年間の利用額5万円以上/携帯料金支払いいずれかで翌年度無料
還元率 0.5%
ブランド JCB
利用限度額 国内ショッピング:200万円/回・日
海外ショッピング:200万円/回・日
海外現地通貨引出:50万円/回・日
付帯保険 旅行傷害保険:最高3000万円
ショッピング保険:100万円(海外利用のみ、免責1万円)
申込可能年齢 15歳以上(中学生を除く)
koushiki-200-40

地元企業のデビットカードに注目

デビットカードはクレジットカードと同様に使えるだけでなく、ATM手数料無料などお得なサービスを受けられるカードでもある。

クレジットカードの審査が不安な人、使い過ぎが心配な人にとっては、ベストな選択と言えるだろう。

また、デビットカードは15歳以上でもてるものがほとんどのため、18歳未満でクレジットカードが作れない場合の選択肢としては最も有力だ。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。