自動キャッシュバックのクレジットカード4つを比較!面倒なポイント交換と無縁に

Pocket
LINEで送る

自動キャッシュバックのカード比較

クレジットカードを利用するメリットの一つに、ポイントシステムが挙げられる。

日常的なカードの利用でポイントを貯め、さまざまな商品とお得に交換できるのは大きな魅力だ。

しかし、中にはポイントの運用について以下のような感想を持っている方もいるだろう。

  • ポイントの交換や管理が面倒
  • 交換先として魅力的なものが見つからない
  • 有効期限切れによってポイントを失効してしまう

以上のような点が心配な人には、自動キャッシュバック型クレジットカードをおすすめする

カード利用金額に応じて現金が自動で還元されるため、ポイント管理や交換のわずらわしさから開放されるはずだ。

本記事では、自動キャッシュバック型クレジットカードを比較・紹介するため、参考にしてほしい。

本記事で紹介するキャッシュバック型クレジットカード一覧
VIASOカード
MUFGカード
P-oneカード<Standard>
ACマスターカード

キャッシュバックの仕組み

カード利用金額に応じて現金が還元されるのが、キャッシュバック型カードの特徴だ。

キャッシュバックの仕組みには、大きく分けて以下のようなタイプがある。

  • 指定口座振込タイプ
  • 請求額から割引されるタイプ
  • 電子マネーへ交換するタイプ

カードによってキャッシュバックの仕組みはあらかじめ決まっているため、申し込みの前に確認しておこう。

指定口座振込タイプ

クレジットカードの利用額に応じて、現金が指定した口座へ振り込まれる

「オートキャッシュバック」なら面倒な手続き不要で、自動的にキャッシュバックされるため非常に便利だ。

ただし、振込申請が必要な場合もあるため、事前に確認しておこう。

請求額から割引されるタイプ

クレジットカードの利用額に応じて、キャッシュバック分が差し引かれて請求される

ポイントの交換先の一つとしてキャッシュバックを選択できるカードと、自動的に割引が適用されるカードがある。

指定口座振込タイプ同様、自動で割引されるカードなら手続きなしでキャッシュバックされる

毎月の明細で割引金額を確認できるものもあり、どれだけ得をしたかがわかりやすい。

電子マネーへ交換するタイプ

カードの利用によって貯めたポイントを電子マネーに交換できる

nanaco、WAON、Edy、Suicaなどは、さまざまな場所で幅広い用途に使えるため便利だ。

ただし、電子マネーへの交換には手続きが必要になるため、ポイント還元型と同じ手間がかかってしまう。

特に便利な自動キャッシュバック

前述したように、キャッシュバック型クレジットカードには手続きが必要なカードと、自動で適用されるカードがある。

手続きが必要なカードとは、ポイント運用の一環としてキャッシュバックが選べるというものだ。

自動でキャッシュバックされるカードは手続きが必要ないため、ポイント管理のわずらわしさがない。

以下では自動でキャッシュバックされるカードに絞って紹介する。

自動キャッシュバックのメリット・デメリット

面倒な手続きが不要な自動キャッシュバックタイプのクレジットカード。

ポイント還元型のクレジットカードとは違うメリット、デメリットを確認していこう。

メリット:面倒な手続きが不要

最大のメリットは、以下のようにポイントの管理・交換のわずらわしさから開放されるというという点だろう。

具体的には以下のようなメリットが挙げられる。

  • ポイント管理をしなくて済む
  • ポイントの使い道に迷うことがない
  • ポイントの有効期限切れを防げる

それぞれについて以下で説明していこう。

ポイント管理をしなくて済む

どれだけポイントが貯まったかを確認し、使い道を考えるのが面倒という人もいるだろう。

自動キャッシュバックのカードであれば、利用額に応じて勝手に還元してもらえる。

ポイントの残高を気にすることなくクレジットカードを利用できるため、便利だと感じる人も多いはずだ。

ポイントの使い道に迷うことがない

キャッシュバックのもう一つの魅力は、現金で還元されるという点だ。

ポイント交換制の場合、希望する商品がないということも珍しくない。

ポイントの有効期限が近づいたため、無理に消費した経験がある人もいるのではないだろうか。

キャッシュバックであれば、自分が必要とする支払いに充てられるため、無駄をなくせる。

ポイントの有効期限切れを防げる

ポイントの交換忘れによる有効期限切れを防げるのも、自動キャッシュバック型カードのメリットだ。

決まったタイミングで自動的にキャッシュバックされるため、ポイントのことは忘れていて問題ない

デメリット:カードの選択肢が少ない

自動キャッシュバック型のクレジットカードには以下のようなデメリットがある。

カードの選択肢が少ない

クレジットカードはポイント還元型のカードが主流で、多くの会社が交換先や交換レートに強みを持たせている。

キャッシュバックが可能なカードは少なく、自動キャッシュバックとなるとさらに少なくなってしまう。

そのため、必然的に少ない選択肢の中からカードを選ぶことになる。

高還元率のカードと比べ見劣りする

ポイント還元型カードの中には、高い還元率を強みとするものが数多く存在する。

提携先のサービスで利用することで割引やポイント還元率アップなどのサービスを用意しているものも多い。

そうした高還元カードと、還元率で比較した際に若干見劣りしてしまうのは事実だ。

とはいえ、自動キャッシュバック型の中にも、使い方次第で高還元率を実現できるカードが存在する。

カードの特性を知った上で、上手に利用することで還元率はカバーできる。

主要なカードの比較

以下では主な自動キャッシュバック型カードを比較していこう。

タイプ還元率最大還元年会費
VIASOカード (公式サイト)指定口座振込0.5%10%無料
MUFGカード スマート (公式サイト)指定口座振込0.4%10%初年度無料
P-oneカード<Standard> (公式サイト)請求額から割引1.0%1.0%無料
ACマスターカード (公式サイト)請求額から割引0.25%0.25%無料
  • 指定口座振込:VIASOカード、MUFGカード スマート
  • 請求額から割引:P-oneカード、ACマスターカード

通常還元率はP-oneカードの1.0%が最も高い。

VIASOカードとMUFGカード スマートは、携帯電話の支払いなど特定の利用によってポイント還元率が2倍になる。

また、どちらも特定のサイトを経由して買い物することで最大還元率が10%にまではね上がる。

還元率を重視する人は、該当サイトを事前に確認しておこう。

各カードの詳細

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカードの詳細を見る

ポイントが自動的に口座へキャッシュバック!

三菱UFJニコスを代表するクレジットカードの一枚。最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯するため、旅行の際にも活躍する。

年会費無料
キャッシュバックタイプ指定口座振込
還元率0.5%
キャッシュバックの仕組み 1年に1回、指定の口座に自動でキャッシュバックされる
還元率アップETC、携帯電話、インターネットの支払いで1.0%
VIASO eショップの利用で還元率最大10%
VIASOカードの公式サイトを見る
VIASOカードの詳細を見る

キャッシュバックの詳細

VIASOカードでは、100円の利用につき0.5ポイント(0.5円に相当)が付与される。

入会月を基準とした1年間で貯まったポイントが1000ポイント以上であれば、1ポイント単位でしっかりキャッシュバックされる。

ETC利用料金や携帯電話の通信料金、インターネットプロバイダーの利用料金の支払いなどでは、通常の2倍ポイントが貯まる。

また、VIASO eショップ掲載の店舗で買い物をすると、通常ポイントに加えて店舗ごとに設定されたボーナスポイントが付与される。

最大で10%の還元を受けられるため、上手く活用したい。

付帯サービスも充実

VIASOカードは年会費無料でありながら、付帯サービスが充実している点も魅力だ。

旅行傷害保険

海外旅行傷害保険が利用付帯で最高2,000万円まで付帯する。

ショッピングパートナー保険

カードを利用して購入した商品が破損、盗難にあった場合、購入から90日以内であれば、損害を補償してくれる。

NICOSネットセーフティサービス

オンライン取引での不正利用による損害を補償してもらえる。

ここに注意!
ポイントの有効期限は1年のため、注意が必要だ。

入会月を基準とした1年間で貯まったポイントが1,000ポイント未満の場合、失効してしまう。

MUFGカード

MUFGカード

MUFGカードの詳細を見る

三菱UFJ銀行のATM利用手数料の優遇あり!

オートキャッシュバックが便利!23歳以下なら2年目以降も年会費無料など、初めてクレジットカードを作る若者にもおすすめ。

年会費初年度無料
以下いずれかに該当すれば翌年以降も無料
・年会費ご請求月の前月末時点で23歳以下の場合
・前年度の利用額が10万円以上
・「楽Pay」利用分が翌月以降に繰り越された場合
いずれにも該当しない場合:1,000円
キャッシュバックタイプ指定口座振込
還元率0.4%
キャッシュバックの仕組み 1年に1回、指定の口座に自動でキャッシュバックされる
還元率アップ入会後3ヶ月の期間や携帯電話・PHSの支払いは1.0%
「POINT名人.com」経由の買い物で還元率最大10%
MUFGカードの公式サイトを見る
MUFGカードの詳細を見る

キャッシュバックの詳細

MUFGカード スマートでは1,000円につき4ポイントが貯まり、1ポイント1円として換算されるため還元率は0.4%となる。

入会後3ヵ月の期間と携帯電話、PHSの利用料金の支払いでは還元率が2倍

また、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由して買い物をするとポイントが最大25倍になり、還元率は10%になる。

付帯サービスも充実

旅行傷害保険

国内/海外旅行傷害保険がそれぞれ利用付帯で最高2,000万円まで付帯する。

ショッピング保険

カードで購入した品物の破損や盗難などの損害が、年間100万円まで90日間補償される。

ただし、国内で購入したものは分割払い・リボ払いの場合に限る。

不正利用の補償

カード盗難・紛失・偽造・インターネット等で不正に使用された場合、被害は速やかに補償される

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>

P-oneカード(ポケットカード)

請求金額が一律1.0%OFFになる!

クレジットカードで使った金額が自動的に1.0%オフになって請求される。携帯料金や公共料金の支払いにも適用可能。

年会費無料
キャッシュバックタイプ請求額から割引
還元率1.0%
キャッシュバックの仕組み 請求金額が一律自動で1.0%割引される
還元率アップ
P-oneカードの公式サイトを見る
P-oneカードの詳細を見る

キャッシュバックの詳細

利用金額100円につき1円の割引が自動で発生し、月々の請求額から割引される。

カードの利用方法によって還元率が上がることもなく、還元率は一律で1.0だ。

前述のVIASOカードやMUFGカード スマートと比べても、特にシンプルなキャッシュバック方法と言える。

ポイントのことを一切考えたくない人にとっては、非常に魅力的なカードと言えるだろう。

その他付帯サービス

紛失・盗難補償

カードを無くしたり、不正使用などがあった場合でも、届け出た日の前後60日間、計121日分の損害額が補償される。

ACマスターカード

ACマスターカード

今すぐクレジットカードがほしい方に!最短30分の審査で即日発行

独自の審査基準を採用!パート、アルバイト、主婦*1、学生*2でも申し込み可能!

*1 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能。(※専業主婦は除く)
*2 20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。

年会費無料
キャッシュバックタイプ請求額から割引
還元率0.25%
キャッシュバックの仕組み請求金額が一律自動で0.25%割引される
還元率アップ
MUFGカードの公式サイトを見る
ACマスターカードの詳細を見る

キャッシュバックの詳細

ACマスターカードではカードの請求額から還元分が差し引かれる。

還元率は0.25%と高くなく、還元率アップの方法も用意されていない。

ACマスターカードの強みは後述する「独自の審査基準」のため、キャッシュバックはおまけ程度に考えておこう。

独自の審査基準

ACマスターカードの特徴は、独自の審査基準を採用している点にある。

一般的に審査に不利とされるパート、アルバイト、主婦、学生でも申し込みが可能だ。

また即日発行にも対応しており、全国の自動契約機(むじんくん)で受け取れる。

ここに注意!
ACマスターカードの支払い方法はリボ払いのみ。

一般的な分割払いを利用したい場合は別のカードを検討する必要がある。

ポイントの管理が面倒な人におすすめ

ここまで自動キャッシュバック型のクレジットカードを比較、紹介してきた。

クレジットカードの利用金額に応じて自動的に還元される仕組みは非常に便利だ。

クレジットカードの利用を通して手軽に得をしたい人にとって、魅力的なカードであることはわかってもらえただろう。

ポイントに関する面倒な手続きを避けたいなら、自動キャッシュバック型をおすすめする。

還元率が低いカードやリボ払いのみのカードなど、注意が必要な点もあるため、各カードのスペックは必ず事前に確認しておきたい。

中でも、年会費無料で通常還元率が0.5%、最大還元率が10%にまではね上がるVIASOカードのスペックは優秀だ。

国際ブランドがマスターカードしか選べない点はデメリットとなるが、世界2位のシェアを誇るブランドのため困る場面はそうそうない。

海外旅行傷害保険も付帯するため、海外での利用を考えている人にもおすすめできるカードだ。

また、ポイント管理や交換がとにかく面倒で、還元率アップも必要ない人にはP-oneカード<Standard>という選択もある。

常に安定して1.0%還元を受けられるシンプルさは、ポイント管理や交換がわずらわしいと感じている人に最もおすすめできるメリットだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る