三井住友カードの新デザインは不評?新規入会で年会費永久無料のキャンペーンも開始

Pocket
LINEで送る



2020年2月3日(月)より、三井住友カードのカードデザインが一新される。

以前のパルテノン神殿が描かれたカード表面から、非常にシンプルでスタイリッシュな見た目に変更。

クレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードをカード裏面に集約することで、個人情報保護レベルの向上にも力を入れている。

また新カードでは「先進」と「安心」をコンセプトに、キャッシュレスを利用するユーザーに新たなスタンダードの提案することを目的に。

決済時のサインや暗証番号が不要になる「Visaのタッチ決済」が、新カードには標準で搭載するなど、世界のキャッシュレス業界でタッチ決済が主流になっていることを意識している。

パルテノン神殿が消えた新デザインは不評?

三井住友カードのデザイン変更が発表されると、Twitterでは「以前の方がよかった」という意見が多数寄せられた。

また「三井住友カード」が1月15日(水)にトレンド入りし、「重厚感が薄れた」「特別間がない」「ロマンを感じられない」といった評価も。

やはりパルテノン神殿のような特徴的な見た目から、ほとんど何も描かれていない新デザインへの変更は抵抗感を感じるのかもしれない。

中には「シンプルでかっこいい」などの肯定的な意見もあったが、賛否両論で述べるなら「否」が多い結果となった。

年会費永年無料、20%還元キャンペーンにも注目!

デザインは賛否あるものの、新デザインのカード発行にあわせて、三井住友カードでは様々なキャンペーンが開催される予定だ。

キャンペーン名内容
年会費無料新規入会者限定で、年会費が永年無料<2020年2月3日開始予定>
20%還元新規入会してアプリにログインすると、利用金額の20%をポイント還元(最大12000円)<2020年2月3日開始予定>
「タダチャン!」新規入会してアプリにログインすると、1/50の確率で利用代金がタダになる<2020年2月3日開始予定>
Visaのタッチ決済体験Visaのタッチ決済を利用すると最大1000円プレゼントし、Visaのタッチ決済機能付きカードへの切り替え手数料も無料<2020年3月開始予定>

最も注目してほしいのは年会費が永年無料になる「年会費無料キャンペーン」。

1年間などの期間限定ではなく年会費が無料になるので、三井住友カードを検討中の人は絶対に見逃せない内容になっている。

また「20%還元キャンペーン」も参加条件の割にはリターンが大きいので押さえておきたい。

キャンペーンのスタート時期については、「Visaのタッチ決済体験キャンペーン」が2020年3月、それ以外は2月3日に開始予定なので覚えておこう。

Walletアプリでお金管理も可能に

2020年3月より「三井住友カードアプリ」の大幅なアップデートが行われる。

クレジットアプリからWalletアプリへの変更を予定しており、「便利」「安心・安全」を同時に実現する形に。

従来のアプリ機能をさらに進化させることで、他社を含む複数のカードや電子マネー、ポイントカードなどの情報をまとめることが可能になる。

またカード利用の通知がリアルタイムで行われるので、不正利用の防止にも貢献。

他にも「海外利用」「インターネットショッピング」「すべてのカード利用」など区分を分けた利用制限をかけることもできる。

使いすぎや口座残高不足を伝えてくれるアラート機能も搭載され、Walletアプリはユーザーの利便性と安心を考慮した作りになっているのが特徴だ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る