三井住友VISAカードは学生でも作れる!超お得な学生専用デビュープラス!

Pocket
LINEで送る

大学生
ネット通販や高額商品の購入など、現金を必要とせずに買い物ができるクレジットカード。

またそれ以外にも、カード限定の特典などがさまざまあり、一枚は持っておきたいアイテムと言えるだろう。

しかし一方で、クレジットカードを手に入れるためには厳正な審査をパスしなければならず、安定した職や収入が必要となるため、特に若年層、学生の人々にとってはハードルが高い存在でもあるはずだ。

しかし、金融業界大手のSMBCグループである三井住友カードが発行する三井住友VISAカードには、通常クレジットカードの入手が困難な若者を対象としたカードが存在する。

その名も「三井住友VISAカードデビュープラス」

学生でさえあれば、年会費、ポイント、審査の通りやすさ、どこをとっても強力なメリットを持ったカードだ。

今回は三井住友VISAカードデビュープラスのスペックやメリットについて解説していこう。

三井住友VISAカードデビュープラスとは

三井住友デビュープラス

三井住友VISAデビュープラス

18歳から25歳が持てる限定カード!安心の三井住友VISA系列

学生、新社会人向けの三井住友VISAカードで、どこで出しても恥ずかしくない。初年度年会費無料で、翌年度以降も前年度にカードを1回でも使用すれば無料となる。

年会費初年度無料
年一回の利用で翌年無料
還元率1.0〜10.0%
海外旅行保険 -
koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友VISAカードデビュープラスは、三井住友カードが発行するクレジットカードで、高校生を除いた満18歳~25歳限定で利用できるカードである。

日本で最も権威と歴史を持ったクレジットカードである、三井住友VISAカードのれっきとした系列カードであり、確かなステータス性と、どこで使っても恥ずかしくないスマートさが魅力だ。

国際ブランドであるVISAは、世界で一番普及しているカードブランドであり、使いどころが制限されてしまうケースはほとんどないと言っても過言ではない。

学生であれば卒業旅行などで海外に行くこともあるだろう。そんな時でも安心して持って行ける一枚となっている。

メリット

女性「グー」ポーズ
ここからは三井住友ビザカードデビュープラスのメリットについて解説していこう。

年齢制限があるというのは一見すればデメリットに見えるかもしれないが、それを補って余りあるメリットが隠されているのである。

メリット1.常時ポイント2倍

クレジットカードを使う最大の利点とも言えるのが、利用によるポイントの獲得だろう。

使えば使うほどポイントが貯まり、そのポイントを使って好きな商品やサービスと交換することができるため、非常にお得だ。

三井住友VISAカードデビュープラスは、年齢制限のない同クラスカードである三井住友VISAクラシックカードに比べて獲得できるポイントが常時2倍となっており、非常に効率的にポイントを貯めていくことができるようになっている。

数万円の利用であればそれほど大きな差を感じることはないかもしれないが、普段の食費や光熱費といった生活費をカードで支払うようにしていれば、年間数百万円の利用をするのは決して難しいことではない。

それが18歳~25歳までの7年間継続するとすれば、場合によっては一千万円以上の利用ポイントが貯まる可能性がある。

その数字が2倍になると言うのだから、このメリットの強力さが理解できるはずだ。

メリット2.年会費が実質無料

三井住友VISAカードデビュープラスの年会費は1,250円(税抜)となっている。

しかし、初年度の年会費は無料となっており、さらに年間1回以上のカード利用があれば、翌年の年会費も無料になるという特典がついているため、実質的な年会費は無料と言っても良い。

学生にとっては、この実質年会費無料というのは非常にありがたいポイントとなるだろう。

さらに年会費無料にする方法が年間1回でも利用すれば良いというハードルの低さも高評価だ。

メリット3.ショッピング保険が付帯する

クレジットカードを利用して購入した商品が破損したり盗難にあった時に補償してもらえるショッピング保険が付帯しているのもうれしいポイントだ。

せっかく購入した商品が無駄になってしまうのは、金銭的なダメージはもちろん、精神的なダメージも計り知れない。

このショッピング保険があるおかけで、安心してカードを利用していくことができるだろう。

メリット4.審査に通りやすい

三井住友VISAカードデビュープラスは、もともとが学生を中心とした若年者向けクレジットカードであるため、審査のハードルも低いと言われている。

一般的なクレジットカードの場合、そもそも学生の申し込みができないものや、アルバイトなどでの収入は認めてもらえない、というものも少なくないのだが、三井住友VISAカードデビュープラスであれば、そのような条件でも審査に通ることが可能だ。

こうして早い段階からクレジットヒストリーを積み上げておけば、今後新たに三井住友VISAカードの系列カードを作る時や、その他のクレジットカードを申し込む際にも、審査を有利にしてくれるだろう。

学生からカードを持っておく利点

クレジットカード
学生のうちからクレジットカードを持つ必要はない、と思う人もいるかもしれないが、決してそんなことはない。

社会ではキャッシュレス化も進んでおり、今やどの家庭でも利用されているAmazonや楽天といったネット通販も、クレジットカード決済が基本となっており、クレジットカードが必要とされる場面は決して少なくないのである。

実店舗においても、カード専用というところがないわけではない。

海外のサッカースタジアムなどでは、そもそも現金の支払いに対応しておらず、チケットを買うためにはクレジットカードが必須というところもあるぐらいだ。

将来的にこの傾向はますます強まっていくことはほぼ確実と言えるため、若いうちからクレジットカードの使い方を学び、マネーリテラシーを磨いておくことは必ずや大きなメリットをもたらすだろう。

また社会人になる際には、スーツや靴、カバンといった高額な商品をまとめて買わなければいけないシーンも出てくる。

そうした際にクレジットカードがあれば、スマートに対応することができるだろう。

ランクアップも可能

ゴールドカード
さまざまなメリットがある三井住友VISAカードデビュープラスだが、唯一であり最大の欠点とも言えるのは、やはり年齢制限の部分だろう。

しかし安心して欲しい。

満26歳になった後のカード更新時に自動で「三井住友VISAプライムゴールドカード」へとランクアップすることが可能になっているのである。

これは20代限定のゴールドクラスカードで、空港ラウンジの利用や旅行傷害保険の充実など、ゴールドの名に恥じない充実した付帯サービスが魅力のカードである。

そして、この三井住友VISAプライムゴールドカードを使いながら満30歳になったタイミングでは、年齢制限のない三井住友VISAゴールドカードへの自動ランクアップも可能となっている。

このように、三井住友VISAカードデビュープラスには年齢制限が設けられているものの、節目節目でその代替となるカードへランクアップしていけるため、ずっと継続して使い続けることができるのだ。

ちなみに、満26歳になったタイミングで、プライムゴールドではなく、一般のクラシックカードへ変更することもできる。

早くゴールドカードが欲しい人などは、クラシックカードで実績を積み上げた方が、早くインビテーションが届くこともあるだろう。

サービス内容や使い道に応じて選択して欲しい。

クレジットカード生活をスタートさせよう!


三井住友VISAカードデビュープラスは、年会費の面、ポイントの面、審査の面、どこをとっても非常に強力なメリットを持ったカードと言えるだろう。

学生のうちからこのようなカードを保有できることは非常に恵まれている。

ここからクレジットカード生活をスタートし、利用していく中でマネーリテラシーを高め、本当に自分に必要なクレジットカードはどういったものなのかを探して行くのも良いだろう。

三井住友VISAカードデビュープラス、満18歳になったタイミングで、すぐにでも手に入れたいクレジットカードだ。

三井住友デビュープラス

三井住友VISAデビュープラス

18歳から25歳が持てる限定カード!安心の三井住友VISA系列

学生、新社会人向けの三井住友VISAカードで、どこで出しても恥ずかしくない。初年度年会費無料で、翌年度以降も前年度にカードを1回でも使用すれば無料となる。

年会費初年度無料
年一回の利用で翌年無料
還元率1.0〜10.0%
海外旅行保険 -
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る