TOP

JR東日本「えきねっと」大幅リニューアルでさらに便利に!ビューカード利用でJRE POINT最大8%還元も

2021年6月27日より、JR東日本が提供するチケット予約サービス「えきねっと」が大幅リニューアルされる。

サイトデザインの一新や購入方法のアップグレードをはじめ、JREポイントの付与や支払方法の追加など、従来よりもお得かつ便利なサービス内容になる予定だ。

本記事では、リニューアル後のえきねっとのサービス内容を解説する。

相性のいいクレジットカードについても紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

えきねっとがリニューアル

ここでは、えきねっとのリニューアル情報の詳細を解説する。

WEBサイトリニューアル

えきねっと

えきねっとのリニューアルに伴いサイトデザインが変更される。

2020年のサービス開始から20年の間に寄せられたユーザーからの要望をもとに、UI(ユーザーインターフェース)を一新予定だ。

以下のような対応が予定されており、利便性の大幅な向上につながるだろう。

  • トップ画面から直接経路検索ができる
  • 座席指定の進行方向を明示、号車を自由に選択可能
  • 空席状況・価格を比較しながら商品を選べる

えきねっとポイントからJRE POINTへリニューアル

えきねっと-JRE POINT

今回のリニューアルで最も押さえておきたいのが、えきねっと利用時に貯まるポイントについて。

えきねっとでは従来、対象サービスの利用に応じて「えきねっとポイント」が貯まる仕組みだった。

えきねっとポイントは、JR東日本の共通ポイント「JRE POINT(JREポイント)」への交換や「Suicaカード」「びゅう商品券」などの賞品と交換できる。

しかし今回のリニューアルに伴い、えきねっとポイントはJREポイントに統合され、2021年8月31日をもってサービスを終了する。

えきねっとポイントのJREポイント・賞品への交換は、2021年8月31日をもって終了となるので、えきねっとポイントを所持している場合はそれまでに交換を完了させよう。

えきねっとポイントからJREポイントへの切り替えのタイミングは以下の通り。

えきねっとポイントJRE POINT
きっぷの購入2021年6月26日購入分まで2021年6月27日購入分から
JR東日本国内ツアー申込2021年5月31日出発分まで2021年6月1日出発分から
駅レンタカー申込

JREポイントの還元率

えきねっと利用時のJREポイントの還元率は下表の通り。

乗車方法商品内容対象金額JRE POINT付与率ビューカード利用時合計
チケットレス新幹線eチケットサービス
(「えきねっとトクだ値」含む)
商品価格2.0%ビューカード +3.0%
ビューカード ゴールド +8.0%
ビューカード 最大5.0%
ビューカード ゴールド 最大10.0%
えきねっとチケットレスサービス
(「えきねとトクだ値(チケットレス特急券)」含む))
5.0%ビューカード 最大8.0%
ビューカード ゴールド 最大13.0%
紙のきっぷで乗車
(指定席券売機受取)
在来線「えきねっとトクだ値」
新幹線eチケットサービス
特別企画乗車券
商品価格0.5%ビューカード 最大3.5%
ビューカード ゴールド 最大8.5%
その他の紙きっぷ料金価格
(乗車券除く)

えきねっとでチケットレスサービスを利用する場合、新幹線eチケット(指定席)の購入で2%、チケットレスサービスの場合は5%のポイント還元率となっている。

新幹線eチケットは新幹線、チケットレスサービスは特急列車にチケットレスで乗車できるサービスだ。

たとえば、チケットレスサービスで商品価格2万円のチケットを利用すれば、20,000円×5%=1,000JREポイントを獲得可能だ。

また、支払方法にビューカードを使用すると+3%、ゴールドカードなら+8%のポイントが還元される。

つまり、特急列車で2万円のチケットを購入する場合、チケットレスサービス+ビューカード(ゴールド)を活用することで、20,000円×(5%+8%)=2,600JREポイントを獲得可能。

貯まったJREポイントは、特典チケットやグリーン車へのアップグレードに利用できる。

新幹線や特急列車の利用頻度が高い人は、「えきねっと」「チケットレスサービス」「ビューカード(ゴールド)」の組み合わせをおすすめする。

新幹線eチケットが3タップで購入可能に

えきねっと-アプリ

えきねっとのリニューアルでは、アプリも大幅アップデートする。

具体的には、新幹線eチケットを最短3タップで購入できるようになる他、予約の変更払い戻し、6人までの複数人予約にも対応予定。

今まで以上に新幹線利用がスムーズになるだろう。

受け取りQRコード

えきねっとの「受取QRコード」を利用すれば、指定席券売機にQRコードをかざすことでチケットを発券できる。

QRコードの分割にも対応しており、離れた場所にいる同行者に送付可能。

同行者は受け取ったQRコードでチケットを発券できる仕組みだ。

コンビニ、ATMでの支払いに対応

えきねっとのリニューアル後の支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • ATM/金融機関
  • 駅の券売機/窓口

ただ、クレジットカード以外の支払い方法に関しては、JR東日本・JR西日本・JR北海道の列車限定なので覚えておこう。

「おときゅう eチケ」が登場

「おときゅう eチケ」とは、「大人の休日俱楽部割引」が適用された新幹線eチケットのこと。

えきねっとのリニューアル後に追加される新サービスだ。

他にも、株主優待割引が適用された新幹線eチケット、「大人の休日俱楽部バス」「週末バス」なども予定されている。

まとめ

今回は、えきねっとのリニューアル後のサービス内容について解説した。

2021年6月27日にリニューアルされ、具体的な変更点は以下の通り。

  • WEBサイト・アプリリニューアル
  • JREポイント付与
  • 支払い方法の追加 など

他にもさまざまな新サービスが追加予定で、大幅な利便性の向上を期待できる。

また、えきねっとはビューカードとの相性がいいので、新幹線を利用する機会が多い人は発行しておこう。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る