小学生から使えるVisaのタッチ決済対応プリペイドカード「Visaプリペ」登場!Apple Pay登録可能&0.25%還元率あり

Pocket
LINEで送る


2019年9月25日(水)より、三井住友カード株式会社はVisaのタッチ決済に対応したプリペイドカード「Visaプリぺ」の発行をスタートした。

Visaのタッチ決済とは、日本だけでなく世界中で展開されている非接触決済で、世界基準のセキュリティ技術である「EMV」を採用。

誰でも無料で発行することができるVisaプリペでもタッチ決済機能を活用し、安全かつタッチするだけで支払いが完了する手軽さも兼ね備えている。

またVisaプリペは名前の通り決済ブランドのVisaを採用しているので、国内外のインターネットを含む世界200以上の国と地域のVisa加盟店で利用できる優れもの。

クレジットカードやスマホ決済サービスのようにキャッシュバック特典もあり、さらにキャッシュレス・消費者還元事業の2、5%還元対象でもあるので、手軽かつお得に使えるキャッシュレス決済になっている。

「Visaプリペ」概要

Visaプリペの概要は下記の通り。

加盟店Visa加盟店、Visaのタッチ決済加盟店(Apple Pay では iD 加盟店で利用可能)
申込み条件満6歳以上(小学生以上)の方
有効期限5年
残高上限30万円(チャージ上限は30万円/日、100万円/月)
利用特典国内外ショッピング利用額の 0.25%を翌月10 日に残高にキャッシュバック

チャージ方法

Visaプリペのチャージ方法は下記の通り。

  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • セブン銀行ATM
  • ローソン店頭

ただし上記のチャージ方法ごとに手数料が異なり、無料のものと有料のものに分かれる。

  • 無料:クレジットカード(VJA・オムニカード協会加盟各社発行のVisaカード、Mastercard)、セブン銀行ATM、ローソン店頭
  • 有料:クレジットカード(上記以外のVisaクレジットカード、Mastercard)、インターネットバンキング

有料の場合は、1回のチャージにつき204円(税込)の手数料が発生するので、基本的には無料のチャージ方法をおすすめする。

申し込み方法はウェブサイトから可能。

2,000円以上のチャージでで500円プレゼント

今回のVisaプリペリリースを記念してお得なキャンペーンが開催中。

  • 期間:2019年9月25日(水)~2019年12月31日(火)
  • 特典内容:対象者に500円(残高)プレゼント
  • 対象者:2019年12月10日(火)までにVisaプリペに入会し、累計2,000円以上チャージした人

達成条件が緩くリターンが大きいキャンペーンなのでおすすめだ。

小学生(6歳以上)から持てる安心、便利な次世代プリペイドカード

Visaプリペの魅力は何といっても決済スピードの速さで、クレジットカードやスマホ決済サービスと違いタッチするだけで支払いが完了する。

またこれまでのプリペイドカードは12歳以上が多かったが、6歳からでも利用できるカードは珍しい。

さらに0.25%の還元率もあるため、小学生の子どもを持つ親にはおすすめだ。

またVisaプリペのように若年層でも現金払い以外を体験できるようになると、キャッシュレス決済の普及スピードも速くなる。

将来的なキャッシュレス化に向けても大きな効果を期待できるので、時代の流れに乗るためにも積極的にVisaプリペを子供に与えてみてはどうだろう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る